神社のタグまとめ

神社」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには神社に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「神社」タグの記事(1143)

  1. 猪去(いさり)の太田薬師、その1 - KOZUNOMACHIだより

    猪去(いさり)の太田薬師、その1

    山に登る趣味はない。がらにあわないというか、体力がないのでしないのである。でも、なぜかKOZUの街をはじめ、岩手県の神社というのは、小高い山(丘陵という言い方もあるし、里山という言い方もあるし)の頂上とか、中腹にあるのだ。困った。(神社のことを「杜(もり)」という。そして、岩手県をふくむ東北では、山の名前が「〇〇森」というのが多い。神社=杜=森=山 なのだと考えている。)だから、いってみたい...

  2. とある神社にて-NEGATIVE- - PHOTRESBIENNE

    とある神社にて-NEGATIVE-

    待ち合わせの時間まで、親しみのある神社でまったり。

  3. 百済王神社(くだらおう)と百済寺跡 - Pilgrim 東西南北巡礼記 

    百済王神社(くだらおう)と百済寺跡

    よみがえる六朝文化百済は古代の朝鮮半島にあった国です。当時の中国は六朝と呼ばれた時代で、百済の聖王(523~54)は、中国から入ってきた仏教や経典を日本へ送ってきたといわれます。六朝文化は百済を通じて日本へ入ってきました。日本にはじめて入ってきた中国文明は六朝文化でした。社頭拝殿の扁額に『百済国王・牛頭(ごず)天王』と書かれています。司馬遼太郎は『この国のかたち一」の中で次のように述べていま...

  4. もう一つの秀綱神社の、歴史探索ツアー~。 - 乗鞍高原カフェ&バー スプリングバンクの日記②

    もう一つの秀綱神社の、歴史探索ツアー~。

    今回の「歴史探索ツアー」は、この旧安曇村だった安曇地区には、もう一つの「秀綱神社」がある!という話を聞いてしまったのでした・・・。それが、焼岳の北側にある「中尾峠」を岐阜県側へと少し下ったところらしく、現在も登山地図にはちゃんと名前が載っているのです!・・・。これは、いかねばならぬ!・・・でも、この場所は、岐阜県側の中尾からも3時間半、上高地からでも3時間程の登山道を歩かなければならず、何だ...

  5. お礼参り - おうちやさい

    お礼参り

    昨日は、石切神社まで行ってきました。5月に、病気平癒を願って参拝に来ましたが娘も孫ちゃん2号も元気になったのでお礼参りです。この日はお祭りだったのか、この前に来た時よりたくさんの参拝客が来られてました。お百度参りされてる方もいっぱいで、他の神社では見られない風景です。何回来ても清々しいというか、気持ちが良いと思える場所です。そして、今回も石切参道でお買い物をするのが楽しみでした。また色々買っ...

  6. 中山神社 - 一天一天

    中山神社

    中山神社在埼玉縣見沼地區。這座神社以前也有介紹過。據說這座神社以前也稱為中氷川神社。這邊見沼地區也有兩座武藏國一宮氷川神社與氷川女體神社。氷川神社的祭神是素戔鳴命,氷川女體神社的祭神是,稻田姫命。這座中山神社的祭神是這個夫妻之孩子大已貴命。據說這三座神社有關係相互在一直線上。這裡離市內中心區不遠不近。周圍是住宅區,非常寂靜。天氣很好的一天,在像這樣樹木多的神社散步讓心情非常輕鬆。

  7. 中氷川神社 - 一天一天

    中氷川神社

    武臧國等於現在的東京都與埼玉縣結合的地區。這邊有很多氷川神社。我在這裡我也有介紹多些氷川神社。這次要介紹的是位於所澤市的中氷川神社。根據神話這座神社的建立十分老早。我去參拜的那時桃花開的很好美。祭祀對象是素戔鳴命,稻田姫命,大已貴命這三柱神明。中氷川神社網頁

  8. 願い叶う‼ - ありのままの自分磨き

    願い叶う‼

    朝から何かに突き動かされるような不思議な気分でした。今年の春先から水のシブキや、清らかな流れそんなイメージがいつも、脳裏から離れずいました。近場なのですが全くのノーマークでした。お礼参りに伺った補蛇寺。六月は、紫陽花と人の喧騒で賑わっていましたが、本日は、全く別の場所。済みきった青空と鳥の囀り池に流れる水の音と滝の音が奏でるハーモニーは求めていた、そのものでした。ゆっくり、ゆっくり。マイナス...

  9. 日光東照宮観光の巻 - MotoのNY料理教室ライフ

    日光東照宮観光の巻

    今回日本帰国の際に一度行ってみたかった日光に行ってきました。へえ、日光って浅草から電車出てるんですね。へえ、日光って栃木県にあるんですね。多分栃木県に行ったの生まれて始めてだわ。結構な坂登ってたどり着きました。この日は小雨降ってたけど、やっぱり観光客いっぱいいましたわ、自分も含め。。有名な🙈🙉🙊。あ、こんな小さいんだ。ナ...

  10. 対馬の阿麻氐留神社 - 暁玲華のスピリチュアルパワー

    対馬の阿麻氐留神社

    対馬は海と太陽の島です。壱岐が月の島ということはわかっていたので、対比的な対馬が楽しみでした。海は豊玉姫の神社で十分に理解しましたが、太陽は対馬は大きすぎて、今回は少ししかかいまみれませんでした。次回は、太陽信仰の天道信仰の本拠地である、北の天神多久須魂神社と南の多久須魂神社には行かないと、話にならないとは思っているので、すぐにでも次回をつくらなければなりません。運転に疲れるようになってしま...

  11. 対馬の豊玉姫~海神神社 - 暁玲華のスピリチュアルパワー

    対馬の豊玉姫~海神神社

    和多都美神社からさらに北に向かうと、海神神社があります。ここは一宮ということで大きな神社でした。豊玉姫が祭神です。長い長い階段を歩いていくと、そこはとても明るい場所で、本殿や末社がならんでいました。神主さんもいないですし、参拝客もいないのですが、何故か楽しそうな神々の声が伝わってくるように賑やかで、わくわくするような体感です。鹿児島神宮と似ている雰囲気かも、と思った時、同じ祭神だということに...

  12. 対馬の豊玉姫~和多都美神社 - 暁玲華のスピリチュアルパワー

    対馬の豊玉姫~和多都美神社

    先週は対馬に行ってきました。壱岐との違いやいろいろ興味があったので、念願の対馬入りです。とはいっても半日なので、たくさん行けるわけではないとは思いつつも計画は立てましたが、結局、運転に疲れて午前中であきらめることに。あきらめたのは、南北にある多久須魂神社。それ以外の神社は巡ることができました。特に、興味があったのは龍宮の本拠地というか、豊玉姫の痕跡がどのくらいあるのかということ。鵜戸神宮の伝...

  13. シネクドキズムⅡ - 写真家 久野俊哉の「やすらぎの時間(とき)」

    シネクドキズムⅡ

    10月12日(金)中川区にある西宮神社にて「シネクドキズムⅡ~人と神社と運河をつなぐ~」というイベントに行ってきました。これは日本の伝統芸能である「能」をヒントに舞台芸術の魅力を新しい角度から表現するというもの。今回「能」の中から「葵上」という演目を追っているということですが、それを理解することは少々難しく思えました。能も内容的にはそれほど難しいことを謡っているわけではないようですが、それを...

  14. 魂の再生 - 水の館・星の庭 Ⅱ

    魂の再生

    先週末のこと。ヒデミに刺激を受けて、神社参拝と焼き栗(マツコの番組で紹介されたとかで現在凄い来客数らしい)購入の為、笠間市を訪れた。勤めていた頃、ここに自分のやりたい仕事内容に関して参考になる事案があったため週一ペースで出張していた時期がある。まだ、現在のようなご神事体制になる前だったこととその仕事内容に情熱を傾けていたこと、仕事という立場で伺っていたため私個人、はあまり影響を受けなかったの...

  15. 夏の一枚 - mikazukinonamida

    夏の一枚

    今年の思い出7月の休日の朝思いつきで出掛けた所はオープンしたばかりの「釧之助本店」おいしい物お腹いっぱいお土産いっぱい写真メインではなかったのでそんなに力んだ写真は撮ってなかったここも何度も出掛けてる釧路ですが1度も足を運んだことがなかったトコ映画「僕等がいた」に出てきた坂道をまわった燈台通で寄り道したんですがここが良かった坂周りせずここに来たら良かったのに~!と心で愚痴るそしてデビューしま...

  16. 三代子社(盛岡市三本柳) - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    三代子社(盛岡市三本柳)

    盛岡市三本柳の一角に、ひっそりと佇む、小さな神社。三代子社。三代子社。権現堂と揮毫してある。創建は1760年頃。この地域の産土神だそうである。

  17. 餅が好きすぎる - 8才、 38才。

    餅が好きすぎる

    自転車通勤で会社に着いたらお尻のあたりにサドル型の汗模様がついてやしないかパンツ選びに悩んでいた、あの酷暑はどこへやら快適にこぎながら、自分の大きな唇で小虫をキャッチする季節がやって参りました!(え)本当に涼しくて気持ち良い~ここ数週間、仕事が妙に立て込んでいて、でも学童のお迎えリミットがあるのでいつまでも残業するわけにもいかず家に持ち帰り夜な夜な…気付いたら寝落ち、早朝に ハッ!!!と目覚...

  18. 志和八幡宮 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    志和八幡宮

    紫波町の「志和八幡宮」に参拝。御社八幡神社とある。志和八幡宮。鳥居。本殿。八幡宮と揮毫してある。歴史は古そう。

  19. [WORKS]御朱印でめぐる東京の神社 - 机の上で旅をしよう(マップデザイン研究室ブログ)

    [WORKS]御朱印でめぐる東京の神社

    ダイヤモンド・ビック社から発売中の『御朱印でめぐる東京の神社』のマップを担当させていただきました。人気の御朱印本シリーズも10冊以上出ています。そして現在も作製中です。僕も旅行に行って寺社仏閣に立寄った際にはもらうようにしていますが、とても面白いです。巻頭の掲載の全神社を網羅したマップです。山手線内外にかなり密集しているので作るのも大変でした。各神社の紹介のところには、アクセスマップを作りました。

  20. 商売繁昌!繁昌神社 - たんぶーらんの戯言

    商売繁昌!繁昌神社

    地下鉄烏丸線四条駅や阪急京都線烏丸駅から南へ徒歩5分のところにある繁昌神社。その名前からもお分かりのとおり、商売繁昌のパワースポット。 明治期以前は功徳院と呼ばれ、真言僧が管理していましたが、明治の神仏分離令によって神社だけが残ったと伝えられます。 実は約1000年前、現在の地の北西方向にある『班女塚』辺りに造営されました。 なお、この『班女塚』については『宇治拾遺物語』になかなか奇妙な記述...

総件数:1143 件

似ているタグ