神社のタグまとめ

神社」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには神社に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「神社」タグの記事(1617)

  1. ニギハヤヒに捧ぐ - ひふみのしくみ

    ニギハヤヒに捧ぐ

    みなさま、夏至はいかがお過ごしだったでしょうか。わたしは大阪在住ですので、朝から朝日を拝することができ、日中はずっと太陽の陽ざしを浴びることができました。わたしは一連の記事でニギハヤヒノミコトについて書かせていただいてまいりました。本当に恐れ多いことですが、自分の中で最もやりたいことは、この神様についてのことを書かせていただくことだったのです。何で神様のことを書かせていただくようになったのだ...

  2. 鈴 - 日常・街歩記

    【風鈴】散歩からのお参りが余暇の定番になりそうですなんとなく落ち着きますお土産にこんな涼やかな風景も頂戴しました【キャンペーン】美しいあじさい&初夏のイメージショットを撮ってみた!

  3. 生國魂祭2019 - 時の流れに身を任せ…

    生國魂祭2019

    大阪三大夏祭りの先駆けとなる「生國魂祭」は、毎年7月11日と12日の2日間にわたり開催されます。宵宮、本宮の両日、夕刻には境内で、「お練り」と呼ばれる枕太鼓などの山車の引き回しがあり、大勢の参拝者が訪れます。12日にはメインの「陸渡御」が行われ、枕太鼓を先頭に獅子舞、御鳳輦(ごほうれん)、御神輿など総勢700人が疫病退散を願い、本来の鎮座地・大阪城まで巡行します。所在地:〒543-0071大...

  4. 星田妙見宮七夕祭2019 - 時の流れに身を任せ…

    星田妙見宮七夕祭2019

    弘法大師が修行をし、七曜の星が降りたという伝説が残る星田妙見宮で、七夕祭が行われます。歴史は古く、元禄2年(1689年)の貝原益軒の「南遊紀行」にも記載されています。境内のあちこちに笹が飾られ、拝殿祈祷と神楽神事が執り行われます。午後からは管弦の夕べや妙見星太鼓奉納などの催しが行われ、20時30分からは七夕飾りが焚き上げられます。冷やしあめの無料接待もあります。開催期間:2019年7月7日【...

  5. 伊勢神宮へ - refresh-3

    伊勢神宮へ

    伊勢神宮のツアーに参加してお参りしてきましたまずは外宮からうっそうと茂る木々の隙間から光が差し込んでなんだか神々しい外宮の正宮(しょうぐう)前の鳥居です鳥居の前に札が(鳥居右)、、ここからは撮影禁止です正宮に向かって右側の古殿地(こでんち)20年に1度の式年遷宮の際現在の社殿を維持したまま隣の敷地に新しく正宮が建ちます前回の遷宮は平成25年10月に行われたそうです次は内宮へ向かいました宇治橋...

  6. 御朱印活動*6月20日* - 想い出

    御朱印活動*6月20日*

    6月20日御朱印活動をしました(´▽`*)ほぼ毎月参拝している4社巡りましたーーーー☆彡何処の神社も紫陽花が咲いていて嬉しくなりましたーーーー☆彡では投稿致します♪磐井神社麻布氷川神社太子堂八幡神社多摩川浅間神社以上ご覧頂きありがとうございます(´▽`*)以上。

  7. 川樋男神社 - yama10フォトライフ

    川樋男神社

    週2回くらい通る峠道に前から気になっていたに小さな鳥居がある夏には草木で覆われてしまいその存在には気づかない方も多いと思われ御神体は何だろうとお参りしてみた。

  8. 百舌鳥八幡宮(もずはちまんぐう) - Pilgrim 東西南北巡礼記 

    百舌鳥八幡宮(もずはちまんぐう)

    ☆御祭神応神天皇☆配祀神功天皇・仲哀天皇・住吉大神・春日大神若宮社には仁徳天皇が祀られています。絵馬堂そろばん絵馬所伝によれば、神功天皇が三韓征伐の事を終えて難波にお帰りになった時、この百舌鳥の地に御心を留められ幾万年の後までこの処に鎮まりまして、天下泰平民万人を守ろうという御誓願をたてられ、八幡大神の宣託を受けて欽明天皇の時代に、この地を万代(もず)と称し、ここに神社を創建してお祀りされた...

  9. 朝ん歩鬼子母神 - jujuの日々

    朝ん歩鬼子母神

    朝ん歩この日は目的をもって出掛けましたかわいい子達にも出会えます目的地は鬼子母神近い様でなかなか来ない場所でした向かう道も神社も随分と綺麗になっていました幼い頃はその名前のイメージだけではなく鬱蒼とした森で小さい私には昼でも怖い場所でした駄菓子屋さんも綺麗になって健在です7月最初の土日の朝市行ってみようかしら

  10. ちっちゃな大佛しるこや。 - モフモフ日和

    ちっちゃな大佛しるこや。

    こちらから。須山浅間神社へのお参り後に。

  11. 名も知らない神社の巨樹-3 - Mark.M.Watanabeの熊本撮影紀行

    名も知らない神社の巨樹-3

    イヤなことはさっぱり忘れたい忘れたくても忘れられないそんな時は何か新しい事をしてみよう******************************************◆1******************************************◆2******************************************◆3====================ポチ...

  12. 写真の練習で宝八幡宮へ - ワカバノキモチ 朝暮日記

    写真の練習で宝八幡宮へ

    ミラーレスカメラを買ったもののなかなか上手にならないので、練習がてら近所の神社と、紫陽花が有名な宝八幡宮に行きました。紫陽花が見頃でした♪絞りとかISO感度とかシャッタースピードとか、それらを組み合わせたりとか、いまいち上手く撮れません。構図も難しいな。近所の神社、小倉神社

  13. 根津神社 - 番外札所

    根津神社

    日本医科大学のそばに根津神社があります。根津権現は元々は団子坂の上にありましたが、江戸幕府第9代将軍徳川家宣は家光三男の綱重(甲州藩主)の子で、生まれたのは根津権現のそばの屋敷であったため根津権現を産土神としていました。家宣が綱吉の養子となり甲州徳川家が無くなったため、養父の綱吉が甲州徳川家の屋敷跡に根津神社を移しました。手水は真鶴から切り出した石神社に卍お寺のマークではありますが、松陰神社...

  14. 白い孔雀 - Desire

    白い孔雀

    EOSM5、NEEWER 85mm F1.8

  15. 大山阿夫利神社へ - 暮らしの中のひとつ。

    大山阿夫利神社へ

    先日、大山阿夫利神社へ行ってきました。本社のある山頂までは90分も歩くので、その手前の下社で参拝。よいお天気だったので眺めも最高!とっても気持ちよかったです。素敵な場所でちょっと休憩♡美味しい大山豆腐も堪能し大満足♡

  16. 名も知らない神社の巨樹-2 - Mark.M.Watanabeの熊本撮影紀行

    名も知らない神社の巨樹-2

    廃墟化しているっぽい神社鳥居の先には巨樹が通せんぼ威圧的な風貌に緊張感が高まる******************************************◆1******************************************◆2====================ポチッと応援クリックをお願いします。

  17. 多摩川浅間神社(2月) - 僕の足跡

    多摩川浅間神社(2月)

    多摩川浅間神社(2月)D750+AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR IIにほんブログ村

  18. 須山浅間神社。 - モフモフ日和

    須山浅間神社。

    ご神木。高く高く。

  19. やり直し神社 - フォト備忘録 Life&Hobby

    やり直し神社

    西淀川区にある姫嶋神社は別名やり直し神社と呼ばれ先日そこへ参拝して来ました。ここ数年カラフルな朱印で注目を浴び週末は長い行列が出来るほど。私も時期を見て授与したいものです。

  20. 名も知らない神社の巨樹 - Mark.M.Watanabeの熊本撮影紀行

    名も知らない神社の巨樹

    想定外の発見に信じられない気持ちと嬉しい気持ちが錯綜する******************************************◆1******************************************◆2******************************************◆3*************************************...

総件数:1617 件

似ているタグ