神社のタグまとめ

神社」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには神社に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「神社」タグの記事(3119)

  1. 素鷲神社(元吉田)(福沢その6) - みとぶら

    素鷲神社(元吉田)(福沢その6)

    逆川から始まった、福沢の水の流れの痕跡を追ってきました。その終着付近にあったのは、素鵞神社です。残念ながらATOKでは「素鵞」の変換が出ません。独特な字の扁額。神の文字が不思議な感じがしますが。。。扁額と比べると地味な本殿です。次が最終回、一個前の二股の道右をすすむに続く。水戸市元吉田2016年12月

  2. 林田町まちあるき - Plum Crazy of Going Out

    林田町まちあるき

    2020年10月下旬林田八幡神社、祝田神社、州濱神社(須浜神社) 今日は、姫路市林田町です。林田町は、林田藩建部家1万石の城下町。建部氏は日本古代氏族。歴史がある町ですね。林田地区の”まちなかあるき”や各リンクを参考に訪れてみてください。林田八幡神社拝殿随神門をくぐると拝殿まで石畳の参道で両脇のもみじは、これから紅葉の季節には絶好のスポットだと思います。祝田神社祝田は林田という地名のもとに...

  3. 思わずうひゃ、って言っちゃったよ。でもそれ、私? - 本の棚

    思わずうひゃ、って言っちゃったよ。でもそれ、私?

    伏見稲荷を参拝した折に、脇にそれた丘で、旨げでタバコを吸っている“大学生くらいのオトコのコ”を見かけた。地べたには前にも誰かが吸っていたような吸い殻がいくつか、あんたこんなところで、と似非京都弁で言いたかったが、私も山は初心者で風習には詳しくない。ここで知らない人がなんや言ってもPTAの回し者か、狂信者に思われる、と口を出さなかった。バチは当たらなかったんだろうか、と今でも思うことがある。加...

  4. 親と子・神と子は永遠に同じ - ひふみのしくみ

    親と子・神と子は永遠に同じ

    肉体に課した個性は今生果たすべき役目を思い出すように暗号化している。それは、自ら志願した場合。高津宮(筆者撮影)もし、あなたのお子さんが先天性の病を持っておられるなら、その病と生涯付き合っていくことを本人様は承知しておられます。親御さんは、ことに母親は、お子さんを五体満足に産んであげられなかった自責の念にさいなまれてしまいがちです。しかしそれはお子さんが自分で決めてきたことなのです。高津宮(...

  5. 龍の伝説 - 雲空海

    龍の伝説

    見てくださってありがとうございます。

  6. 木彫り八咫烏熊野本宮大社 - アンティークショップ 506070mansion 札幌 買取もやってます!

    木彫り八咫烏熊野本宮大社

    (s)

  7. カニキャンプしようと走ってたらヤバい神社を発見しました。 - スクール809 熊本県荒尾市の個別指導の学習塾です

    カニキャンプしようと走ってたらヤバい神社を発見しました。

    長崎にツーリングに行って、高いけどカニを食べたいなー、スポンサーを見つけないといかんよなー、と思ってたら偶然にもカニがスーパーで安く売ってた。2匹買った。どうせなら外でキャンプしながら食べようかと思って、カニキャンすることにした。途中、神社に寄ったら、境内に栗の実が落ちてて、イガをむいたら結構大きかったので食べる分だけ拾った。本殿は古い絵が描かれていた。昭和の少女漫画のキャンディキャンディみ...

  8. 諏訪神社 - belakangan ini

    諏訪神社

  9. 長野そぞろ歩き・千曲:武水別神社(2) - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き・千曲:武水別神社(2)

    武水別神社の2回目。参道の光蜥蜴。まだ、葉っぱを付けています。八幡名物・うづら餅。境内にお店がありました。素朴な味、美味しかったです。うづら餅をいただきながら…。茅葺きの小さなお社。電灯点灯記念の電柱。境内から見た鳥居。すごいところに、道路を通したものです。探訪日:2020.09.21

  10. 諏訪神社 - belakangan ini

    諏訪神社

  11. 小噺3 - 方言ブログ(博多弁ブログ)

    小噺3

    「乞食の親子」ある盲目の親子が、神社の境内でむしろば敷いて、乞食ばしよった二人が並んで座っとる前には、小さな空き缶が置いてあり道行く人の数人が、その缶に幾らかの小銭ば入れてくれよった親父「いいか俺は目が見えんけん誰かお金ば入れてくれたら俺に教えちゃらんと分からんんけんな」娘「うん分かったちゃんと教えるよ」親父「そしたら、俺も一緒にお礼ば言えるけんな」娘「うん」そして誰かお金ば入れてくれるたん...

  12. 長野そぞろ歩き・千曲:武水分神社(1) - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き・千曲:武水分神社(1)

    以前アップした秋の姨捨の棚田ですが、棚田に行く前に、千曲市八幡の『武水分神社』に行きました。延喜式の神名帳にも記載されている式内社です。創建年代は、社伝によると、第8代天皇・孝元天皇の時代。ちなみに、孝元天皇元年は、西暦で紀元前214年です。(まあ、社伝ですから…)主祭神は、「武水分大神(たけみずわけのおおかみ)」。善光寺平の豊穣と千曲川の氾濫防止を祈って祀られた神様です。現在の本殿は、嘉永...

  13. 神社巡り その③ - pianta 暮らしの雑記帳

    神社巡り その③

    (つづき)神社はパワースポットと言われていますが、まさにその通りだなと感じます。鳥居をくぐると、そこから微妙に肌で違いを感じる清々しい空気感。鎮守の森も泉も、社も、建屋も、そこに関する置物や動物も、全てに神が宿ると崇められ、昔から大切にされてきたことに、脈々と受け継がれる日本人の魂を感じます。切ってもきれないDNA。いにしえの人々が、神社に行き、お詣りをして心を浄めリセットした行為が、現代も...

  14. 神社巡り その② - pianta 暮らしの雑記帳

    神社巡り その②

    (つづき)2つ目の神社。【泉神社】(いずみ神社)参道入口。大甕神社から車で10分もかからない場所に鎮座しています。こんもりとした森に囲まれた、静かな佇まいの神社。神社を囲む一帯の森は、「泉が森」と言われ、茨城県指定文化財史跡にも定められているそう。こちら拝殿。近づくと…さらに近づくと…昨日は月に1度、中の祭壇まで入ってお詣りできる日だったようで、玉串奉奠をすることができました。御祭神は、天速...

  15. 神社巡り その① - pianta 暮らしの雑記帳

    神社巡り その①

    今日は日立市にある2つの神社にrecoちゃんと行って来ました。【大甕神社】(おおみか神社)国道6号線沿いにある神社。国道側の大鳥居この前を通るたび、一度行ってみたいと気になっていました。御祭神は主神に、武葉槌命(たけはつちのみこと)で、織物の神様。地主神に、甕星香々背男(みかぼしかがせお)で、星の神様。全国でもこの2祭神を祀っているのは、ここだけだそうです。暴れ者の甕星香々背男の霊力を宿魂石...

  16. 三宝荒神祭2020 - 時の流れに身を任せ…

    三宝荒神祭2020

    大寺さんとして親しまれている堺の開口神社で、三宝荒神祭が営まれます。台所の火を守る神様のお祭りで、食物作りに関わる人々が大勢お詣りします。所在地:〒590-0953大阪府堺市堺区甲斐町東2-1-29開催期間:2020年11月28日神事10:00~開催場所:開口神社交通アクセス:阪堺電気軌道「大小路駅」もしくは「宿院駅」から徒歩3分、または南海「堺駅」・南海高野線「堺東駅」から南海バス「大寺北...

  17. 神農祭2020 - 時の流れに身を任せ…

    神農祭2020

    「神農さん」と親しまれる少彦名神社の祭で、大阪では一年の最後に斎行されるため「とめの祭」とも呼ばれます。神社のお守りとされる張子の虎は、疫病が大流行した時に作られた薬とともに神前に供えられ、疫除祈願を込めたお守りとして参詣客に授与したことに始まったといわれます。参拝客が奉納する浪速神楽なども行われます。所在地:〒541-0045大阪府大阪市中央区道修町2-1-8開催期間:2020年11月22...

  18. 表に出て来た鬼たちへ。 - ひふみのしくみ

    表に出て来た鬼たちへ。

    昨日、片埜(かたの)神社へご参拝に行ってまいりました。そして阿弖流為と母礼の首塚にも行ってきました。第五回ひふみのしくみ勉強会で阿弖流為と桓武天皇さんについてのお伝えさせていただきましたことへのご報告とお礼参りをしてまいりました。片埜神社(筆者撮影)わたしのブログは昨年の10月に今上陛下の即位の礼が執り行われた際、阿弖流為について表に出しておかなければならないと感じブログに書かせていただきま...

  19. 苔むす場所・・・ある観光地 - いつもの空の下で・・・・

    苔むす場所・・・ある観光地

    常に久しぶりの更新となっています。一応、ネタはあるはずなんですが・・・と、言うことで少し古いネタからです。ある観光地昔は一世を風靡したであろう観光地が日本全国にあります。おそらく、ここもそんな観光地の一つだったと思われます。この階段、結構苔が生えていて滑りやすく、少し危険を感じながら、滑らないように慎重に登りました。「何故、わざわざここを登るのか?」「そこに階段があるから!」まあ、大体は大し...

  20. 神武天皇が上陸した場所【歴史ミステリー】 - Miemie  Art. ***ココロの景色***

    神武天皇が上陸した場所【歴史ミステリー】

    建国の祖・神武天皇の真実を追っています東征の途中で今の宇佐神宮へ寄ったと伝えられていますが当時の地形ではどうやら近くまで海だったようで神武天皇一行の船を繋ぎ上陸された場所が今は神社となって残されているとのことでその場所へ行ってきました上画像の「柁鼻神社(かじはな)」です宇佐神宮より少し離れた国道10号線沿いにあります神社は少し高台になっています「柁」は「舵」の名残りだろうね本殿です↓(※大雨...

総件数:3119 件

似ているタグ