神のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには神に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「神」タグの記事(39)

  1. グレートさん - 不思議関連を仕事にしてる私の徒然日記(仮)

    グレートさん

    世の中の多くの方は、それを「神様」と呼ぶのでしょうが、私は何か宗教臭くて嫌なのでグレートさんと呼んでいます。なんか、偉大な不思議な存在・・という捉え方です。以下、信じてもらえなさそうな不思議関係の話になります(笑)私がどうやって仕事をしてるのかというと、いつでもグレートさんとアクセスが出来て、グレートさんも仕事の時は私の頭に入り込んでくるのでそれを使います。寿命、ギャンブルは絶対に観ません。...

  2. 神のお仕事 - ループスウェルキエル

    神のお仕事

    いかに神のお仕事をすることが栄光に富んだ素晴らしいことかということも繰り返し話したに違いないでベツァルエルの心の中にそういう話を聞きながらも得るものがあったと思うね神様はそういう人を雌んです。どういう風にしたかったと神の霊衣を満たしたとあります。神様神様私はユダ部族のフルの子である売りの個別あるエルを名指して飯彼に知恵と叡智と知識とあらゆる仕事において神の霊を満たしたとあります。この神の霊を...

  3. 全人類を救うために - ヘカテエクレウス

    全人類を救うために

    その時に神様が私たちを愛して本来は神に近づくことが出来ない私たちが近づくことができるようにその道を用意してくださったんだという神様の切々たる私たちに対する愛が表現されてるっていうことが分かってくるわけです。モーセの律法それと枕来てこれはイスラエルの民にのみ与えられたものです。他のどのような国民にもこのことは与えられていないだから聖書を読むとイスラエルのような神が他にあろうかという言葉が何度も...

  4. 人間の限界性 - アンドロメダケンタウルス

    人間の限界性

    追っておこう私が手をのけたらあなたは私の後ろを見るであろうが私の顔は決して見られない神様が猛暑の前に栄光を見せると言われたそれがあらゆる善という言葉です。神の性質を宣言しようと言われたの神試験の宣言を行うと言われたんです。しかしあなた私の顔を見ることは出来ないって言われたんだここで花を手ということは出てきます。擬人法です。私の顔って何か河野全ての事は私の顔を見ることは出来ないってないあなたは...

  5. 神は全能 - エオスアウリガ

    神は全能

    神は全能だけれども神様はご自分に制限をかけてるってことだよ神はご自分の性質に反しない範囲で全能なんだよもしそうでないなんでもやるといいねの全能だとか実はあの昔あった映画ターミネーターってがあったら覚えてるターミネーターは善悪の区別がないで一つの名前だけで認識しててその名前の人いたら区別なく待つさせるね今ね世界的に問題になってんのは殺人ロボットな兵士が戦場に行くと兵士は傷つき死ぬ可能性ある方か...

  6. 父なる神 - ハクィエル ペルセウス

    父なる神

    私たちの父って言うんです。イエス様だけがマイファーザー私の父と直接的な関係を宣言することができただからこの言葉イエスが父なる神とつながっている子なる神であるて宣言なってる二つ目の子会はかつてモーセは与えたというんだけれども申しはなくて父なる神が与えてしかも過去のことではなくて父は今もパンを与えてるんだよと吉山言われたんですかこの話はないよ今も市鳴神はパンを与えてるんだよこれが二つ目の誤解を解...

  7. 神が臨済 - ノープス彼岸花

    神が臨済

    求めではなくてユダヤ人達は食事の前に祈ったんです。けどそれはその食事を与えてくださった方を称える祈りなんです。だから祝福を求め関東魚を祝福してください。とか食べる人々を祝福してください。っていう意味じゃないんです。食事を与えてくださるを買ったを叩いてるんです。英語でド s っていうことは祝福するならよく神様に向かって愛撫 s your name って呼んだけどこれは神様を祝福するとよりは神を...

  8. 同じ霊がサウルから離れた - ヒメアヤメ藤の花

    同じ霊がサウルから離れた

    ダビデは廃止されたものという意味ですね。愛之助です。愛之助さんもうちょっとちゃんとせなあかんわそして油すぐ受けた時に主の霊がダビデに注がれたんです。まりダビデは桜として必要な力を神と同時に同じ霊がサウルから離れたんです。だからさうるはもうとして退けられ霊が神の霊が彼から外れたんでもう坂を下っていくようなもんですよ。精神的な病ですね。あくれいの攻撃を受けるんですね。抑圧不安うつ状態自殺願望被害...

  9. 信仰 - 難病日記

    信仰

    私にも神様は居る。教えは(人から)盗むな、(人を)殺すな。だけだ。人以外の生き物からは奪い、命を戴き生きていることを自覚している。それだけが無知な私が知っている事。

  10. 1834 どこからか神あらわれて秋の旅 - 紀本直美の俳句ブログ

    1834 どこからか神あらわれて秋の旅

    今年も4分の3が終わったなんて信じられないです。どこからか神あらわれて秋の旅直美」(どこからかかみあらわれてあきのたび)〔季語:秋の旅(秋)〕

  11. 物理学者は、無神論者か? - mohariza12メモ

    物理学者は、無神論者か?

    先ほど、(変った物理学者の)<大槻義彦の叫び、(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%A7%BB%E7%BE%A9%E5%BD%A6)カラ騒ぎ科学に限らず何でも叫ぶぞ>の2018/8/18付けの<神=真理か?Yuzzさん、宇宙は明確>(yyzzさま、それなら神の定義は? )((https://blogs.yahoo.co.jp/otsuki19...

  12. 634、科学者と神『科学者はなぜ神を信じるのか、コペルニクスからホーキングまで』を読む - 五十嵐靖之 趣味の写真と短歌

    634、科学者と神『科学者はなぜ神を信じるのか、コペル...

    Scientist and God: The book of Ichiro Sanda "Why does a scientist believe in the god, from Copernicus to Hawking"す札幌も少し温度が下がり、やっと朝晩の気温が涼しく感じられるようになってきた。朝の五天山散歩で見かけたカモ、今年は親鳥10羽に対して2羽の子ガモし...

  13. 今日のカワセミは、目の前で、餌取りを見せてくれた - 人生振り返ってのつれづれ思考

    今日のカワセミは、目の前で、餌取りを見せてくれた

    写真ではその場面は、撮れなかった。この前は、2匹だったのが、今日は、2匹と1匹で、合計3匹が、いつもいる辺りにいた。それは、私が名付けたあじさいロードの近くであった。話は変わるが、今日歩きながら考えていた。この世に魔法はあるのだろうかと。奇跡を起こしてくれる何か、あるいはまじない的な行動。昔の人から見れば、今の薬は魔法を起こすものであろう。抜歯の後の痛みを、処方してもらった薬を飲むと、ものの...

  14. 神様 - 写心食堂

    神様

    笑神・・・笑う門には福来たるあくび神・・・果報は寝て待て放神・・・どうぞ御放心ください怒神・・・怒りは敵と思え神様、神様どうか願いを叶えてください!人気ブログランキング

  15. 神が仏に出逢った日③ - 立川のいまはここ

    神が仏に出逢った日③

    さて、神が仏に出逢った日の3回目、最終回になりました。最後にこの市民講座をまとめていらっしゃる方のお話があったのですが、神仏習合についての講座はこれが初めてではないそうです。講師の先生は金子先生ではなかったのですが、7年くらい前にも開講したところ、その時も大勢の受講者があったそうです。今回はその時を上回る受講人数で、最終回まで減ることなく終わりました。言っておきますが、決して「おもしろ~い」...

  16. 神が生まれた原因 - 仏教フリーク

    神が生まれた原因

    「神」というものは、なぜ生まれたのでしょうか?神といっても2つあります。一つには山川草木の自然や、死んだ人間や畜生です。二つ目は人間が勝手に構想し、でっち上げた神です。まず、山川草木や畜生・人間の神が、なぜ生まれたのか。人間が地上に生息した時、2つの脅威がありました。一つ目が天災・地変などの自然現象、もう一つは猛獣などの脅威です。猛獣は、個人よりも集団の力のほうがより強力だから、武器などを考...

  17. 自業自得を諦観する - 仏教フリーク

    自業自得を諦観する

    みな、不幸や災難の運命は、誰かに与えられたと思っています。こう考える人の心は他因自果という考え方です。他人から与えられたと思っているというが他因自果。他が運命を造って、与えられた、ということです。自分がこんな運命を受けているのは、そんな人はどんな行動をとるかというと、神への賄賂、賽銭をなげたり、人身供養をします。古代遺跡には、そのてっぺんにいけにえをささげる祭壇がありました。それは、神が運命...

  18. 内外廃立とは - 仏教フリーク

    内外廃立とは

    内外廃立とはどういうことか。内外とは内道と外道と言うことです。内とは内側と言うことで、真理の内側、真理のこと。真理の教えと言うことです。具体的には仏教のことです。外道とは、外側と言うことで、真理の外側、真理でないもの。真理でない教えと言うことです。具体的には仏教以外の宗教のことです。真理というのは因果の道理のことです。因果の道理は大宇宙の真理です。私たちの運命は、因果応報で、自分の行いが生み...

  19. 小豆島で神に出会った - だしたこ焼きが好き

    小豆島で神に出会った

    ピアノ以外に副業で会社をやっており、というかそっちが本業なんだが、出張で高松に行ってきた。が、それをセッティングした仲介の御仁がなかなかのお茶目な天然才女で、まったくもって予定が狂い、まる二日も自由行動OKこれじゃ全然出張の意味ないよフリータイムサイコーとなった。夜の丸亀のビジネスホテルの一室で、なにすっぺ?うどんは十分食べた。特にいりこのだしが非常に美味しくて、さっそく丸亀のだしの専門店で...

  20. キリスト教の神と因果応報 - 仏教フリーク

    キリスト教の神と因果応報

    仏教とキリスト教はどこが違うのかというと、根本的なところで、運命は何によって決まるのかが違います。キリスト教では、運命とは神によって創られ与えられるものだと言います。世界を創ったのも、人間を創ったのも、人間の運命を創って与えているのも神です。幸せなよい運命を受けるためには祈れという拝めといいます。不幸なのは、お祈りが足りなかったからだよ。祈るときには、ただって言うわけには行きません。昔だった...

総件数:39 件

似ているタグ