祭り・イベント・遊びのタグまとめ

祭り・イベント・遊び」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには祭り・イベント・遊びに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「祭り・イベント・遊び」タグの記事(25)

  1. 宗像大島の観光にはバスツアーが欲しい - ひもろぎ逍遥

    宗像大島の観光にはバスツアーが欲しい

    宗像大島の観光にはバスツアーが欲しい昨日の大島の旅はレンタカーを利用した。予約はすぐに一杯。あとは周回するバスを利用するしかないが、一時間に一本。一か所に降りても5分か10分しか必要でなく、ひたすらバスを待つしかない。それも12月からの冬季には土日だけしか運航しないというので、フェリー客は中津宮ぐらいしか観光できなくなる。いったんバスに乗って降りれば、夏の暑さや寒風の吹きさらす中でバスを待つ...

  2. 第9回バスハイク 朝倉の紅葉狩りになりました - ひもろぎ逍遥

    第9回バスハイク 朝倉の紅葉狩りになりました

    第9回バスハイク 朝倉の紅葉狩りになりました今日は「羽白熊鷲の里・秋月野鳥(のとり)」に行ってきました。ちょうど紅葉の始まり。何処で撮ったかは、後日追記します。朝倉の三連水車の里の周辺には、まだまだ流木が残っているところもありました。野菜や果物がとても元気。また1月に行きますね。いつもポチっと応援ありがとう。にほんブログ村

  3. RKBラジオ 「古代の福岡を歩く」の2回目の収録でした - ひもろぎ逍遥

    RKBラジオ 「古代の福岡を歩く」の2回目の収録でした

    RKBラジオ 「古代の福岡を歩く」の2回目の収録でした今日はRKBラジオ番組の収録に行ってきました。「神功皇后伝承を歩く」の上巻の9番からです。神功皇后の船が洞(くき)の海で立往生したあと、高倉神社などで祭祀をしたあと、遠賀川を遡って埴生神社を行宮とし、さらに鏡山大神社や撃鼓神社に出向くあたりです。田川の鏡山大神社の前には香春岳三山がありますが、そのふもとにはツヌガアラシトを祭る宮などもあり...

  4. 第16回歴史カフェ 真鍋大覚の世界「ありなれ川」のご案内 - ひもろぎ逍遥

    第16回歴史カフェ 真鍋大覚の世界「ありなれ川」のご案内

    第16回歴史カフェ真鍋大覚の世界「ありなれ川」のご案内今回は真鍋大覚の世界を紐解きます。久留米市大善寺の広川を現代でも「ありなれ川」と言います。この言葉は「高良玉垂宮神秘書」にも出てきます。そして、「日本書紀」にも登場するのです。真鍋によると、「ありなれ川」とは空にあっては「天の川」であり、古代福岡においては筑紫を左右に分ける川の名を指したといいます。赤司八幡神社の縁起には「九州二島惣鎮守」...

  5. RKBラジオ「古代の福岡を歩く」の収録でした - ひもろぎ逍遥

    RKBラジオ「古代の福岡を歩く」の収録でした

    RKBラジオ「古代の福岡を歩く」収録でした今日はRKBラジオの番組「古代の福岡を歩く」の収録に行ってきました。これは毎週土曜日午後8時から30分の番組で、古代の福岡について案内する番組です。毎週あるのですが、月に二回、私の話が出ることになりました。『神功皇后伝承を歩く上下』を最初から順に話をするという、半年の企画です。今日の収録は忌宮神社からでした。RKBは福岡の局ですが、アーカイブをネット...

  6. 福岡古代の旅 終わりました - ひもろぎ逍遥

    福岡古代の旅 終わりました

    二日続けての講演が終わりました。今日は思いがけず、たくさんの方が応援に来てくださいました。ありがとうございます。感動して、緊張してしまいましたよ♪第二部は何とか、いつものペースに戻りましたが^^改めて、ネットで皆さんとつながっていることを痛感しました。ブログがなかったら、きっと寂しい思いをしたことでしょう。今日の昼食は古代史の話をしながらでした。古代史の各分野での芽生えが本格的な苗になってい...

  7. 福岡古代の旅 講演 明日もです - ひもろぎ逍遥

    福岡古代の旅 講演 明日もです

    福岡古代の旅 講演 明日もです三越前の特設ステージで話をしてきました。何人もの方が応援に来てくださって、ありがたかったです。プロのアナウンサーと一緒にステージに立ったりして、新しい体験をしています。ステージの写真を撮ったのですが、この新パソコンにはメモリーを取り込むハブ(?)がついていないのが今わかりました。う~ん、残念。明日の目次と時間帯です。第1部宗像三女神 -古代の福岡に広がった三女神...

  8. 福岡来れば『福』が来る。福岡古代の旅 講演 10月7日・8日 - ひもろぎ逍遥

    福岡来れば『福』が来る。福岡古代の旅 講演 10月7日・8日

    福岡来れば『福』が来る。福岡古代の旅 講演 10月7日・8日先日からお知らせしている「福岡古代の旅」の講演の目次です。10月7日(土)8日(日)の講演の部でお話をします。『神宿る島』沖ノ島と関連遺跡群の世界文化遺産登録記念イベントです。宗像大社にちなんで、福岡で広がっていった三女神祭祀のこと、また、福岡に祭られている女神たちについて話すことにしました。2部に分かれます。目次を書きますね。第1...

  9. 豊玉姫 『日本書紀』 - ひもろぎ逍遥

    豊玉姫 『日本書紀』

    豊玉姫『日本書紀』豊玉姫については、これまでは『古事記』の話を前提にしていました。あらためて『日本書紀』を訳してみると、ずいぶん雰囲気が違います。特に出産のシーンは「八尋ワニ」(神亀)ではなく、「竜」になっていました。豊玉姫を「竜女」というのはこれから来ているんですね。志賀海神社を「龍の都」(たつのみやこ)というのも、安曇族のトーテムが龍(たつ)だったことを示しているのでしょう。『日本書紀』...

  10. 水沼三女神  『日本書紀』一書第三 - ひもろぎ逍遥

    水沼三女神  『日本書紀』一書第三

    水沼三女神『日本書紀』一書第三『日本書紀』では三女神について、いくつかの伝承を集め、整理して記録しています。「本文」に対して「一書」という形になっています。そこには、私たちが断片でしか知らない話が一つの物語になって載せられています。今回は「水沼君」(みぬまのきみ)が祭る三女神の記録です。ここに初めて「海北道中」「道主貴」(みちぬしのむち)が出てきます。地形的には「ありなれ川」が筑紫を貫いて右...

  11. 秋月のバスハイクのプランニングをした - ひもろぎ逍遥

    秋月のバスハイクのプランニングをした

    今日はバスハイクのプランニングをしました。もう9回目になるんですね。次回は朝倉です。仲哀天皇崩御後、神功皇后は羽白熊鷲討伐に向かいますが、筑前町から朝倉の秋月まで、行軍ルートがずらりと連なっています。車で5~10分の距離ごとに神社があります。かつては神社誌を見ては探しに行ったので、何度もバラバラに行きましたが、今回はルート沿いに一気に行くので、楽しみです。このルートはバイクで走ると体感が違う...

  12. 15回 歴史カフェでした - ひもろぎ逍遥

    15回 歴史カフェでした

    ずいぶん久しぶりの歴史カフェでした。近くから、あるいは遠くからのご参加ありがとうございます。新たな会場で、皆さんの協力を得ながら準備をしました。画像とテキストを併せて使っていくと、発見がいろいろとありますね。物部氏のスサノオ信仰、剣神信仰、三女神信仰。賀茂氏の雷神信仰、京都と佐賀の千年以上の関連など、シンボルを整理すると、アバウトな世界が確固たる世界に変わっていきます。一つ謎が解けると、新た...

  13. 明日の準備に行ってきました - ひもろぎ逍遥

    明日の準備に行ってきました

    明日の準備に行ってきました明日の歴史カフェの会場、福津市中央公民館は初めての使用なので、プロジェクタとパソコンが上手く繋がるかどうか、確認のために行ってきました。とりあえず、自分のパソコンを三つ持っていきましたよ。旧タイプから新タイプへの変換器も購入しておきました。変換器のおかげで、新しい相棒で接続ができました。そこで、スクリーンが広い視聴覚室を借りることにしました。借りていた研修室はキャン...

  14. 糸島バスハイク2  染井の古道を探検した - ひもろぎ逍遥

    糸島バスハイク2  染井の古道を探検した

    糸島バスハイク2染井の古道を探検した 染井神社の下宮にいた時、地元の方が話をしてくれました。下宮から中宮への道があるというのです。「道は今は無い」と古書に書いてあったので、まさかのまさか。しかも、歩いて5分というのです。5分( ゚Д゚)5分♪中宮ヘは染井信号から車で上れます。一般車両はUターンできますが、マイクロバスは厳しいので、今回の予定から外していました。でも、下宮から5分?なんでそんな...

  15. 糸島の秋 彼岸花と赤米アート! - ひもろぎ逍遥

    糸島の秋 彼岸花と赤米アート!

    糸島の秋 彼岸花と赤米アート!秋のバスハイク、糸島を堪能してきました。今日は旬の光景です。天神からの都市高速でのシーホークとドームの光景。大好きな構図だけど、シャッターチャンスは一瞬!助手席でないと撮れないんですよね。ついにゲット。でも、ランプが正面(´・ω・`) また、いつか。カメラを持ってたら、一度は撮りたい彼岸花。稲と彼岸花を撮るなら糸島、お勧め♪染井神社の所。あちこちの田圃で見れます...

  16. 明日はバスハイク - ひもろぎ逍遥

    明日はバスハイク

    明日は久しぶりのバスハイクです。真夏を避けて、9月にしたのですが、朝晩もずいぶん涼しくなって、行楽日和の季節が到来していました。一年半ぶりの糸島です。このバスハイクは拙著の順を基本にして回っています。神功皇后の足跡と古代道は、かなり面白いです。天皇家の協力者の里を訪ねる感じがとても強まります。五十迹手(いとて)は天皇家の祖神を祀る高祖神社を代々祀り続けましたが、五十迹手自身の居城はどこにあっ...

  17. 第15回歴史カフェは924に変更です - ひもろぎ逍遥

    第15回歴史カフェは924に変更です

    第15回歴史カフェは924に変更です台風18号のために、明日の歴史カフェは延期にしました。本日、新たな日程を調整して、来週の9月24日(日)2時~4時に決定しました。すぐ来週に会場が取れてよかったです。この日程で都合が悪くなった方、ごめんなさいね。申し込みの方は只今から受け付けます。メールフォームを使わずに、当方からの返信を利用していただければ簡単かと思います。改めて申し込んでください。日程...

  18. 歴史カフェ917 延期のお知らせ - ひもろぎ逍遥

    歴史カフェ917 延期のお知らせ

    歴史カフェ917 延期のお知らせいよいよ台風18号が九州に接近する状況になってきました。残念ですが、9月17日(日)の歴史カフェを延期します。申し込まれた方、申し訳ありません。明日、会場にキャンセルを入れて、新たに日程を設定します。決まったらお知らせします。今回の台風は上陸しても勢力が弱まらないということで、災害が無いように願いたいものです。<申し込まれた方へ>申し込まれた方にはメールを送り...

  19. 第15回歴史カフェ917は「二つの七支刀」ー福岡と佐賀の物部氏と賀茂氏ー - ひもろぎ逍遥

    第15回歴史カフェ917は「二つの七支刀」ー福岡と佐賀...

    第15回歴史カフェ917は「二つの七支刀」ー福岡と佐賀の物部氏と賀茂氏ー目次の案内です。第1章 こうやの宮(磯上物部神社)の七支刀 第2章 石上神宮の七支刀第3章 物部氏の剣神信仰 フル 石上第4章 デザインの元 ヒカゲノカズラ第5章 賀茂氏の雷神信仰 京都、佐賀、福岡第6章 まとめ今回は「二つの七支刀」で共通する物部氏について、また佐賀唐津と京都の賀茂氏の比較からその信仰など、古代に重要な...

  20. 資料完成^^ - ひもろぎ逍遥

    資料完成^^

    歴史講座の資料が出来上がりました。来週の分です。8ページにもなりました(^^;最近は紙を節約する事より、ページ配分をゆったりとして、見て楽に思える方を優先しているので、ページ数がだんだん増えてます(;’∀’)(空白が増えている^^)二時間内にまとめるのに、また一工夫が必要なのです。今回は物部氏や賀茂氏。シンボルを理解していくと、随分昔から各地に展開していたのが見えてきました。どちらも冶金の民...

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ