祭り・イベント・遊びのタグまとめ

祭り・イベント・遊び」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには祭り・イベント・遊びに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「祭り・イベント・遊び」タグの記事(101)

  1. 奉射祭と「子(ね)の日の松」 - ひもろぎ逍遥

    奉射祭と「子(ね)の日の松」

    奉射祭と「子の日の松」今夜はRKBラジオの「古代の福岡を歩く」は志賀海神社のレポートがあっていました。私の出演ではないですよ。ラジオを持って来て聞こうと思ったけど、ラジコで聞けるじゃん、と思い出しまして。昨年はパソコンでラジコが上手く聞けなかったのですが、今日はばっちり。ということは、全国でリアルタイムで聞けるんですね。来週、1月13日(日)9時から志賀海神社で奉射祭(ほしゃさい)があるので...

  2. 祈りとは交歓か - ひもろぎ逍遥

    祈りとは交歓か

    月が輝く冬至の夜に、冬至にうたう「阿知女作法」~ISOLA2018~(藤枝守作)が催された。暗いホールの中に一歩踏み込むと、背後から波の音が聞こえてきた。円筒形の暗い空間はすでに海の中だった。左右から、また上から波の音が聞こえてくる。あのワダツミの神の世界へ、海の底へ、現身(うつしみ)を持ちながら踏み込んでいく、しつらえだった。 床の中央には志賀島が白く映し出されていた。そこを貫く塩の道。こ...

  3. 冬至にうたう「阿知女作法」〜ISOLA2018〜ご案内 - ひもろぎ逍遥

    冬至にうたう「阿知女作法」〜ISOLA2018〜ご案内

    冬至にうたう「阿知女作法」〜ISOLA2018〜のご案内今年の冬至は12月22日。土曜日です。海と神話をつなぐ〜志賀島プロジェクト2018 冬至にうたう「阿知女作法」〜ISOLA2018〜というタイトルで神楽と新神楽があります。以下は案内文からです。◾演目神楽歌「阿知女作法」神楽歌「千歳法」「植物文様琴歌集〜藻塩、月読」「植物文様ハープ曲集」「笙・笛・琴・声」奏上ほか◾出演石川高(歌/笙)中...

  4. バスハイク2019年1月と2月 ご案内 - ひもろぎ逍遥

    バスハイク2019年1月と2月 ご案内

    バスハイク2019年1月と2月来年、2019年の1月と2月のバスハイクのご案内です♪小郡~鳥栖 ヒメコソ神の里めぐり2019年1月31日(木)筑紫野市の五郎山古墳は装飾古墳で、すぐ近くに筑紫神社があります。小郡市の竈門神社は山下影姫(武内宿禰の母)の神廟と伝えられ、近くに壮大な小郡官衙遺跡があります。福童神社は火明命を祀り、二つのヒメコソ神社は肥前風土記に出てきます。これらヒメコソ神とニギ...

  5. 香椎宮の雅楽を聞いてきました - ひもろぎ逍遥

    香椎宮の雅楽を聞いてきました

    今夜は香椎宮の雅楽保存会の演奏会を聞いてきました。生で雅楽を見る機会は一生ないだろうな、と思っていたので、有り難い機会でした。なんと、雅楽は神功皇后が持って帰って来たものだそうです。これは全く知りませんでした。でも、梁塵秘抄(りょうじんひしょう)が香椎宮にもともとあったというのも、これで理解できます。香椎宮には多くの曲が収集されていたというのは真鍋の話ですが、納得しました。火災に遭う前はどれ...

  6. フクオカの古代関連お土産・イベント掲示板 - ひもろぎ逍遥

    フクオカの古代関連お土産・イベント掲示板

    読者の方から次のようなコメントをいただきました。その一部を紹介します。<当方関東方面の知合い達に福岡観光のリピーターになってもらおうと神社、遺跡等を必ずお薦めしています。 可能であればクルマで連れて回ったりしているのですが、いつも良いお土産や記念品がなくて困っています。 特に古代史好きには従来のお守りや御朱印等はウケないし、私個人も福岡ならではの良さを伝え切れていないと思っています。もし良...

  7. 六ケ岳崎門山に登って来ました - ひもろぎ逍遥

    六ケ岳崎門山に登って来ました

    三女神が降臨したと伝える崎門山(さきとやま)に登って来ました。六ケ岳の一峰です。崎門山は鞍手町側からしか登れません。今回は六嶽神社で挨拶し、崎門山の上宮で参拝して、再び六嶽神社に戻るコースです。ゆっくりと登り、上宮でゆっくりと過ごしながら、往復3時間程でした。六嶽神社祭神田心姫命、湍津姫命、市杵島姫命応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、武内宿禰、たかおかみの神、くらおかみの神ここで安全祈願をして、...

  8. 合気道はミソギ技 - ひもろぎ逍遥

    合気道はミソギ技

    今日は某大学の合気道の演武会に参加してきました。合気道は試合がないので、演武という形で発表します。合気道は植芝盛平が出口王仁三郎の元で始めたもので、立ち上げた時には日本中から神々が祝福に来たといいます。「ガイアの森」では過去生退行を学ぶカリキュラムの中に合気道を入れました。自分の夢を描いているので、好きな物ばかりの構成です(笑)合気道は神道から生まれた武術なので、「ミソギ」が含まれています。...

  9. 「いせきんぐ宗像」田熊石畑遺跡歴史公園 - ひもろぎ逍遥

    「いせきんぐ宗像」田熊石畑遺跡歴史公園

    今日は聴講のため、「いせきんぐ宗像」に行ってきました。「水沼君と宗像君」というタイトルで、三潴を中心とした弥生~古墳時代のお話しを聞いてきましたよ。その講座があった場所が「いせきんぐ宗像」と言い、田熊石畑遺跡がある所で、歴史公園になっています。これは弥生時代。武器が沢山出土した所です。向こうに見えているのは許斐山。(このみやま)いろいろと繋がりますが、書くためには時間が必要ですね。ボランティ...

  10. 17回バスハイクは八幡区再び熊鰐の里へ - ひもろぎ逍遥

    17回バスハイクは八幡区再び熊鰐の里へ

    17回バスハイクは八幡区再び熊鰐の里へ2018年11月15日(木)のバスハイクのスケジュールです。主催はいつものように『歴史と自然をまもる会』で、神功皇后の足跡を拙著を基本に回っていますが、百社の内、あと十社ほどを残す所となりました。一日で十社は無理なので、二回に分けて、今回は八幡(やはた)を中心にまわります。神功皇后は再び北九州に戻ってきますが、熊鰐が皇子の衣装を準備して迎えました。今回は...

  11. JR大阪駅ノースゲートビル2F「アトリウム広場」728.729 - ひもろぎ逍遥

    JR大阪駅ノースゲートビル2F「アトリウム広場」728...

    JR大阪駅ノースゲートビル2F「アトリウム広場」728.729今月末、7月28日と29日に大阪駅で観光プロモーションがあります。福岡と奈良をめぐる古代の旅~海と陸の正倉院~プレミアムマルシェというイベントで、福岡からの講演者として参加します。10分間の講演で、一時間ごとに行います。幸いにパワーポイントが使えるので、準備をしているところです。もう、大阪何十年ぶり(;’∀’)会場が「アトリウム広...

  12. 明日は予定通りです - ひもろぎ逍遥

    明日は予定通りです

    明日は予定通りです。思いがけず大きな災害が続いています。私の住む地域は雨も少なく、普段通りの生活をしています。歴史カフェの会場の福津市も問題ないので、明日は予定通り開催します。交通機関や高速など、まだ整っていないようなので、どうぞ気を付けてお越しください。また、来れない状況だったら、無理せずにキャンセルしてくださいね。会場の席は十分にあるので、あらたに参加希望の方は飛び込みOKです。内容とし...

  13. 九大の森福岡県篠栗町 - ひもろぎ逍遥

    九大の森福岡県篠栗町

    九大の森福岡県篠栗町7月12日のバスハイクの下見で、九大の森に行ってきました。落羽松(らくうしょう)の神秘的な光景です。二日間の雷雨の後の道のようす、時間配分などを確認しました。南口の駐車場にはトイレもあり、すぐに入り口があるので迷うことはありません。今日は37~8度の気温でしたが、遊歩道は蒲田池の湖畔めぐりなので、ずっと木陰で熱さは感じませんでした。起伏はなだらかで問題なし。道は赤土に落葉...

  14. バスハイク2件仕込みました - ひもろぎ逍遥

    バスハイク2件仕込みました

    バスハイク2件仕込みましたバスハイク、9月と10月の行程を組みました。まだ、7月と8月も行っていないのですが、機関誌に掲載するために締め切りが早くなっています。神功皇后伝承地巡りもあと数回を残すだけになりました。毎回10社ほど回るので、ハードだという意見もあり、(石段が多い時!)どうやったら遊びながら行けるか思案しています。8月は安心院(あじむ)です。これは一昨年から浮かぶモミジの葉が青い季...

  15. 第3回歴史カフェ小城「佐賀の女神たち」のご案内 - ひもろぎ逍遥

    第3回歴史カフェ小城「佐賀の女神たち」のご案内

    第3回歴史カフェ小城「佐賀の女神たち」のご案内佐賀には多くのヨド姫神社があります。そこにはヨド姫、トヨ姫、トヨタマ姫などの女神たちが祀られています。ヨド姫とは有明海から寄せる津波を知らせる女神です。トヨ姫とは海神から秘宝の干珠満珠を授かった巫女(みこ)で、武雄で亡くなりました。神功皇后の妹にあたり、武雄神社に祀られる武内宿禰の妻でした。また、トヨタマ姫とは海神の娘ですが、干珠満珠の「満珠」に...

  16. ウーナ50七つの珠15志登神社にて - ひもろぎ逍遥

    ウーナ50七つの珠15志登神社にて

    ウーナ50七つの珠15志登神社にて3月11日。17時25分。再び志登神社に着いた。前年の11月11日からちょうど四か月目。 季節は一つ進んでいた。が、再び神殿に光が当たるタイミングに到着した。豊玉姫とワタツミの神ならここを外せなかった。光はそれが正解だと知らせていた。「何かを貰うなら豊玉姫の石の所よね」と白皇に言うと白皇も同意する。11月の時にその石に白皇を案内していた。菊如は行かなかったっ...

  17. ウーナ49七つの珠14細石神社にて - ひもろぎ逍遥

    ウーナ49七つの珠14細石神社にて

    ウーナ49七つの珠14細石神社にて前回の染井神社には豊玉姫と玉依姫とヒコホホデミ尊が祀られていたので、二人を案内した。さて、次の候補地に向かおうとするときに、急に立ち寄りたくなった神社があった。それは細石神社だ。木花咲耶姫と磐長姫が祀られているので、探しているワダツミ系の神社ではない。しかし伊都国の始まりを考えるのに欠かせない神社なのだ。細石神社に手を合わせると、その背後にある王と王妃の墓に...

  18. ウーナ48七つの珠13染井神社にて - ひもろぎ逍遥

    ウーナ48七つの珠13染井神社にて

    ウーナ48七つの珠13染井神社にてこれで七つの珠のうち、三つを奉納することができた。あと四つだ。都市高速を使って糸島に出た。まずは染井神社に向かう。秋にバスハイクで行ったばかりで、道順も記憶に新しい。染井神社には下宮と中宮がある。時短を考えて菊如に尋ねた。「染井神社は下宮と中宮があるから、どっちがいい?両方行ってもいいけど。下宮は井戸がある所。神功皇后が鎧を染めたって言われてる。中宮はその鎧...

  19. ウーナ47七つの珠12御島神社にて - ひもろぎ逍遥

    ウーナ47七つの珠12御島神社にて

    ウーナ47七つの珠12御島神社にて志式神社を出ると、都市高速を使って糸島に向かうことにした。途中、香椎に近づいて歩道橋を見た時、ふと、道に迷ったことを思い出した。それはラジオ番組の収録の時のことだった。御島(みしま)神社で収録したあと、ディレクターを鎧坂と兜塚に案内することになった。ところが、目印となる歩道橋を一つ間違えて、違うところに迷い込んだ。「私、ここで道に迷ったのよねえ。歩道橋の場所...

  20. ウーナ46七つの珠11志式神社にて - ひもろぎ逍遥

    ウーナ46七つの珠11志式神社にて

    ウーナ46七つの珠11志式神社にて志式神社の駐車場にエンジェルナンバーの車が止まっていた。OKサインのようだ。メイン道路から一歩入れば松の森。いつもながら一瞬で聖地のたたずまいだ。確認するまでもなく、菊如はスタンバイしていた。神前で祝詞を上げた。そして、終わると白皇を呼んだ。「神殿の扉を開くから、そこから珠を奉納して」と秘めやかに言った。ところが、改めて神殿を見ると、「あれ?もう開いている」...

総件数:101 件

似ているタグ