福井のタグまとめ

福井」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには福井に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「福井」タグの記事(80)

  1. 三国町の料理茶屋「魚志楼」 - レトロな建物を訪ねて

    三国町の料理茶屋「魚志楼」

    三国町の最後です。あらかじめネットで調べて、昼食はここ魚志楼(うおしろう)と決めていました。すでに紹介したように九頭竜川河口の東岸沿いには北前船貿易を営む廻船問屋が軒を連ねていました。その繁栄にを背景にして、町には料亭やお茶屋が林立し、花街としても賑わったそうです。「魚志楼」はかつての花街にあった芸妓の置屋でした。初代松崎四郎平が明治初期に創業し、四郎の名から志楼となったそうです。建物はこれ...

  2. (福井県・福井市)cafe Mare(カフェ マーレ) - 松下ルミコと見る景色

    (福井県・福井市)cafe Mare(カフェ マーレ)

    毎年恒例の「誕生日やから好きなものをおごっちゃる会」9月生まれのひめちゃんのリクエストは加賀市のお店。開催の1か月くらい前、主賓のひめちゃんから「せっかく加賀まで来てくれるんやし、一緒にるるぶしよ」との提案が。当初は加賀市内の予定でしたが、「あそこもあるよ」「ここもいいね」と盛り上がり、結局ワタシが行きたかった福井の「cafe Mare」まで足を延ばすことに。2017年10月のとある週末。飲...

  3. 11月12日 福井 激混の難波江と道の駅巡りからの通行止め迂回祭 - くろかめのつぶやき~女性初心者サーフィン日記~

    11月12日 福井 激混の難波江と道の駅巡りからの通行...

    今週日曜が極寒ってマジっすか……( ゚д゚)くろかめです。波予想見て、日本海が土曜波無しから一気に爆上がりっぽいので……ああこりゃまた日曜高浜方面かしら〜???とか呑気に考えてたら……「最高気温10℃切るで」とえーちゃんに言われた。確かに雪まで降る予想になってる(ーー;)そんな訳で今週は土曜だけ日本海のどっか行って、ダッシュ帰りすると思います(笑)★11日のつづき。アホみたいな爆風の中、ガッ...

  4. 三国町の坂井家住宅 - レトロな建物を訪ねて

    三国町の坂井家住宅

    三国町の「かぐら建て」の町家。1階には通り土間,2階廊下に沿って座敷を一列に並べる奥の深い三国湊特有の建物です。前面には繊細な出格子,2階両端に袖壁がある外観は,歴史的な町並みの中に溶け込んでいます。国の登録有形文化財の木造2階建て。坂井家住宅明治初期登録有形文化財設計・施工 : 不明福井県坂井市三国町北本町3-9-32撮影 : 2017.3.7 もう二つ登録有形文化財があります。いずれも文...

  5. 三国町の旧森田銀行本店 - レトロな建物を訪ねて

    三国町の旧森田銀行本店

    旧森田銀行本店は三国町で最も有名なレトロ建築です。森田銀行は1894(明治27)年に、三国湊で北前船の廻船業であった森田家当主の森田三郎右衛門によって設立されました。一時は福井県内で有数の有力銀行でしたが、海運の衰退や金融恐慌から福井銀行に合併され、歴史の幕を閉じたそうです。近年まで福井銀行三国支店として営業されていたそうですが、現在は町の観光施設になっています。外観は西欧の古典主義的なデザ...

  6. 11月11日 福井 鳥取に心揺れつつの高浜方面と謎の事務いすレース - くろかめのつぶやき~女性初心者サーフィン日記~

    11月11日 福井 鳥取に心揺れつつの高浜方面と謎の事...

    今ごろ太ももに筋肉痛来てるかも……くろかめです……こないだ土日は結局高浜方面に行ってきました☆☆☆でも悩んだ悩んだ。★金曜夜、いつもの店(って色々あるけど)で飲んで。ハーブの恵み、この日入れたばっかりやねんけど、だいぶ減ってないかこれ(笑)で、えーちゃんが近くのサーフショップのOさんに、今週末どこがいいですか?って聞いたりして。鳥取って言われたのに結局行ってないし(^^;)帰ろうとしたら店の...

  7. 恐竜王国 - 小宮山建築通信

    恐竜王国

    恐竜+着物美人のシュール☆_________________________________________お問い合わせは こちら から。 電話やメール、FAXでもOK☆棚板一枚のリフォームから、何でもお気軽にご連絡ください♪お待ちしています( ^^) _U~~もちろん、ご相談・お見積もりは無料です♪_________________________________________

  8. 三国町の旧大木道具店 - レトロな建物を訪ねて

    三国町の旧大木道具店

    有名ではないが特徴ある建物で、地域のランドマークの一つになっている建物です。旧大木道具店は古美術店兼住宅だった建物で、大正時代に建てられたもの。1階はガラス窓で開口を大きく開けた店舗で、玄関脇には腰を笏谷石とした、大きなショーウインドーがあります。奥は和風の座敷は中庭に面しているそうです。2階はガラスの上げ下げ窓がある天井の高い洋室になっており、近代的な大正ロマンを感じる建物です。木造2階建...

  9. 三國湊町家館(三国湊まちなか案内所・休憩所) - レトロな建物を訪ねて

    三國湊町家館(三国湊まちなか案内所・休憩所)

    旧岸名家住宅に隣接して、これも典型的な町家があります。旧商家を改築した建物内には、三国湊町の昔の写真や引き札が掲示され、三国祭山車巡行の様子をビデオの上映など、三国町の観光拠点になっています。旧岸名家住宅に匹敵するたたずまいですが、文化財登録はされていません。木造2階建て。三國湊町家館(三国湊まちなか案内所・休憩所)詳細不明福井県坂井市三国町北本町4-6-55撮影 : 2017.3.7ありが...

  10. 三国町の旧岸名家住宅 - レトロな建物を訪ねて

    三国町の旧岸名家住宅

    旧岸名家は代々材木商を営んでいた新保屋岸名惣介(しんぽやきしなそうすけ)の町屋でした。江戸末期に建てられた、奥深い切妻造り妻入の主屋の手前に、平入の表屋を直角につなげた、いわゆる「かぐら建て」で、三国湊独特の商人文化を代表する建物です。一階の前面は大戸や蔀戸(しとみと)になっています。屋内は低い天井に、畳敷の部屋が並び、瀟洒で華やかな中にも落ち着いた伝統的な色彩の土壁が塗られています。近年修...

  11. 三国町のマチノクラ - レトロな建物を訪ねて

    三国町のマチノクラ

    三国湊座の奥の倉庫に新しくできたマチノクラという資料館があります。三國湊が賑わった江戸中期から明治中期を中心とした資料を展示しています。マチノクラ詳細不明福井県坂井市三国町北本町4-6-52撮影 : 2017.3.7竹下景子さんが三国町を紹介する動画が上映されていました。歌川広重が描いた三国。全国の湊町番付。こちらは花町番付か。丁度、ここに入ってから、強い雨が降りだしたので、しばらく雨宿りし...

  12. 三国湊座 - レトロな建物を訪ねて

    三国湊座

    三国町にある町家などの空き家を保存・改修し、活用する町づくりを推進する、三國湊町家PROJECTが手がけた、観光施設です。町の歴史文化散策ツアーや三国湊町乗船場発着のクルージングツアー、レンタサイクル、甘味処、食堂としての休憩所のほか、文化イベントなどが行われるそうです。三国湊座詳細不明福井県坂井市三国町北本町4-6-48撮影 : 2017.3.7ネットから借用した写真です。昼食はお目当てが...

  13. 三國湊の旧市街を散策 - レトロな建物を訪ねて

    三國湊の旧市街を散策

    東尋坊から再びバスに乗って南下して三国町へ。三國湊は、戦国時代以前から九頭竜川(くずりゅうがわ)やその支流の兵庫川などを使った水運による物流の拠点でした。江戸中期には川を中心としたネットワークが海上航路へと発達し、北前船の寄港地になりました。全国各地からの品物が集まるようになり、物流の一大集積地として、北前船を所有する廻船問屋や商店などが軒を並べ、町は大きく発展し、賑わったそうです。明治にな...

  14. 東尋坊 - レトロな建物を訪ねて

    東尋坊

    翌日はあわら温泉から京福バスに乗って東尋坊(とうじんぼう)を見て、三国町を訪ねました。東尋坊は越前加賀海岸国定公園にある断崖で、福井県有数の観光名所です。ネット情報では、約1,200 - 1,300万年前の新生代第三紀中新世に起こった火山活動の際、マグマが堆積岩層中に貫入して冷え固まってできた火山岩が、海食によって海岸の岩肌が削られてできた輝石安山岩の柱状節理だそうです。国の天然記念物と名勝...

  15. 晩秋・・・哀愁・・・ - フライフィッシングでどこまでも

    晩秋・・・哀愁・・・

    終盤に全く良いとこ無しだったサイトフィッシング・・思えば、乗せ損ねばかりだったあの釣行から歯車が噛み合わなくなってしまった様な・・・魚の動きもある程度の経験則から読める様になっていた今シーズン。少ないながらも気配のあるポイントに立ってはいたのですが・・問題になったのはそこから先・・・甘噛み地獄とでも言うのか、誘えど誘えどフライを舐める様について来る・・ナーバスウォーターをテーリングにまで持ち...

  16. 晩秋・・・哀愁・・・ - フライフィッシングでどこまでも

    晩秋・・・哀愁・・・

    終盤に全く良いとこ無しだったサイトフィッシング・・思えば、乗せ損ねばかりだったあの釣行から歯車が噛み合わなくなってしまった様な・・・魚の動きもある程度の経験則から読める様になっていた今シーズン。少ないながらも気配のあるポイントに立ってはいたのですが・・問題になったのはそこから先・・・甘噛み地獄とでも言うのか、誘えど誘えどフライを舐める様について来る・・ナーバスウォーターをテーリングにまで持ち...

  17. 私鉄を乗り潰しの旅 武生駅 @福井県 - 963-7837

    私鉄を乗り潰しの旅 武生駅 @福井県

    武生駅から金沢駅へ向かいます。 武生駅のホームには、越前打刃物で出来た昇龍が展示されていました。かなり強そうです。

  18. 私鉄を乗り潰しの旅 総社大神宮 @福井県 - 963-7837

    私鉄を乗り潰しの旅 総社大神宮 @福井県

    総社大神宮です。 ここに到着する頃は、お参りする方がチラホラ。朝日を浴びた神社にお参りしたらご利益ありそうですものね。

  19. 私鉄を乗り潰しの旅 引接寺 @福井県 - 963-7837

    私鉄を乗り潰しの旅 引接寺 @福井県

    引接寺さんに到着する頃にはやっと朝日が届く様になりました。 ここでも境内をウロウロしてみました。山門の透かし彫りの素晴らしさに驚愕しました。また、石大仏堂の中に、それこそ石で出来ていると思われる仏様の何とも言えない表情に和ませて頂きました。

  20. 藤野厳九郎記念館 - レトロな建物を訪ねて

    藤野厳九郎記念館

    湯のまち広場の一角に建つ藤野厳九郎記念館。中国近代文学の父・魯迅が、生涯敬愛した師、藤野厳九郎の書籍、医療器具、書簡など多くの遺品を展示しています。建物は切妻造り妻入、桟瓦葺きで、日本海沿いの旧三国町における町家形式”かぐら建て”を伝える、近代和風住宅として貴重なことから、国の登録有形文化財に指定された、木造2階建て。藤野厳九郎記念館旧藤野家住宅主屋昭和初期 / 1983(昭和58)年・20...

1 - 20 / 総件数:80 件

似ているタグ