福島潟のタグまとめ

福島潟」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには福島潟に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「福島潟」タグの記事(47)

  1. 時を待つ - デジタルで見ていた風景

    時を待つ

    野鳥撮影カメラマンが多く集まる管理棟「雁晴れ舎」正式名は国指定福島潟鳥獣保護区管理棟大砲が多く並びますα7RⅢFE 24-105mm F4 G OSS

  2. 道 - デジタルで見ていた風景

    月が導く厳冬の道福島潟α9FE 16-35mm F2.8 GM

  3.  夜間雪中行軍 in 福島潟・・・中略部・・・その弐 - Tom's  OM-D

    夜間雪中行軍 in 福島潟・・・中略部・・・その弐

    本当は雁晴れ舎の方まで歩いて行きたいけれどツボ足歩きがいい加減に嫌になったので途中でターン木立の道をえっちらおっちらとツボ足で歩くと足跡の無いバージンロード・・・意味が違う??いつもは海辺の漁師小屋だけれどたまには潟端の猟師小屋本当に明るい!法律で光量規制とかって作ってくれないもんだろうかあそこまで明るくする必要はないし、意味もない誰も困らないだろうし、何よりエコだろう木立の道を引き返して一...

  4. 厳冬の朝 - デジタルで見ていた風景

    厳冬の朝

    今日の日中は日差しが屋根の雪を少し融かしてくれました気温は5℃ですが暖かく感じます河川敷に除雪した雪を捨てる場所があるのですが大型ダンプが列をなして順番を待っていましたその先にはうず高く積まれた雪が氷河のように見えましたα7RⅢFE 24-105mm F4 G OSS

  5.  夜間雪中行軍 in 福島潟・・・中略部・・・その壱 - Tom's  OM-D

    夜間雪中行軍 in 福島潟・・・中略部・・・その壱

    潟端の道はバージンスノースノーシュー履いてのフカフカ雪なら楽しそうだけれどグサグサ雪の長靴じゃ辛いだけなのだオリオンの方向は新潟市北斗の方向は新発田~東港どっちとも、強い光害があるけれど一応政令都市の端っこなのだから仕方ないこの棒杭の上はその昔板敷だったもう一度再現してくれないものだろうかここを真っ直ぐに行くとNinoxへ登れる・・・かも知れないTamron SP15-30mm F2.8 D...

  6. Snow pattern - デジタルで見ていた風景

    Snow pattern

    自然界が描き出す模様は本当に自然で美しい月に照らされた湖面がカンバス水鳥たちの足跡はアクセントに福島潟α9FE 16-35mm F2.8 GM

  7. 時にはコンデジで撮ってみる - デジタルで見ていた風景

    時にはコンデジで撮ってみる

    お散歩用にコンデジ導入です小型なのに24-600mm撮れるなんて便利同じSonyなのでα系と操作が似ていて使いやすいこれはカワウでしょうかこんな時に600mmは有難いそんなんで急に鳥屋さんになるhosio78です(笑)福島潟DSC-RX10M4

  8. 夜間雪中行軍 in 福島潟 - Tom's  OM-D

    夜間雪中行軍 in 福島潟

    ん~~晴れるかな・・・ダメかな~・・・と迷いながらも、夕飯のビールはとりあえず飲まずに置いて。外に出てみると、なんだか段々雲が多くなってしまっている。まぁダメ元で行って見るべぇと、超極悪のグダグダの雪道を福島潟まで走ってみた。福島潟の駐車場に着いて空を見上げると、やっぱり雲が多い。帰ろうかとも思ったが、折角来たのだから殆ど雲でも良いやとセッティングして歩き出す。除雪されていない潟端への道は、...

  9. 青い影 - デジタルで見ていた風景

    青い影

    α7RⅢFE 24-105mm F4 G OSS

  10. 冷たい月 - デジタルで見ていた風景

    冷たい月

    太陽が顔を出す少し前、後ろを振り返ると未だ沈まない月の白さがさらに寒さを感じさせる福島潟α7RⅢFE 24-105mm F4 G OSS

  11. 夜が明けたら・・ - デジタルで見ていた風景

    夜が明けたら・・

    夜明けとともに霧の潟は黄金色に染まるα7RⅢFE 24-105mm F4 G OSS

  12. 冬の散歩道(夜) - デジタルで見ていた風景

    冬の散歩道(夜)

    星空を見上げて木々の間を散歩・・・なんてしたら体が凍り付きますちなみに気温は-10℃でした星空を覆う薄雲が寒さを感じさせます福島潟α9FE 16-35mm F2.8 GM

  13.  夕潟散歩 2018 Winter On the ganbaresya - Tom's  OM-D

    夕潟散歩 2018 Winter On the ga...

    少しだけ潟端を散歩して後は、階段を登って・・・・屋上に屯するいつもの常連爺さんたちの間に無理矢理割り込み(「すみません、間に入れてもらっていいですか?」と断って(^^;)色よく焼けた水面を焦って収める雪があると何となくいつもより奇麗かも色付きも治まり、薄明が始まったもう少し、もっと青くなるまで居たかったが少しだけ汗ばんだ体が冷えて来たので撤収Sigma 24-105mm F4 DG OS今朝...

  14. 月光福島潟 - デジタルで見ていた風景

    月光福島潟

    夜明け前の福島潟今日は霧に囲まれた潟を月光が照らしました中央左側にサソリの頭と火星その先の明るい星は木星ですα9FE 16-35mm F2.8 GM

  15. 夕潟散歩 2018 Winter  - Tom's  OM-D

    夕潟散歩 2018 Winter 

    昨日、今日と今時期には奇跡のような晴天がだった。お日様に当たるとぽかぽかと暖かいが、気温はせいぜい2度とかだ。風が吹けば、お日様の存在を忘れてしまうくらいに寒い。夕方、少しだけ潟端を散歩してみた雲が多いので夕焼けは期待していなかったが、思ったより良い色になってくれたいつものようにかなり厚着していたので、雪道を歩けば汗になるそれも僅かな時間立ち止まっているだけで、背中がひやひやしてくる潟端を1...

  16. 水鳥天国 - デジタルで見ていた風景

    水鳥天国

    福島潟は水鳥の宝庫なにかデッカイ金色の魚が獲れたみたいですα7RⅢFE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS

  17. 霧にむせぶ夜 - デジタルで見ていた風景

    霧にむせぶ夜

    福島潟α7RⅢFE 16-35mm F2.8 GM

  18.  The old man and the tree - Tom's  OM-D

    The old man and the tree

    日の出が近づいてくるといよいよ霧は深くなる重い荷物を背負ったこの老人は、数歩、半歩と移動しながらファインダを上から覗き込み、ごくたまにガシャンッと大きな音立ててシャッタを切っているどこから切り撮っても絵になるだろうが究極の一枚を追い求めているのかも知れないSigma 24-105mm F4 DG OS

  19. 漁 - デジタルで見ていた風景

    ウォーキングに行ったら舟が出てまして漁みたい日も差して来たので撮影タイムに網を仕掛けて一周して上げます結構大きな魚が獲れていましたが舟の反対側に上がったので撮影出来ず1時間遅れでウォーキングスタートです福島潟α7RⅢFE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS

  20. 予感 - Tom's  OM-D

    予感

    良い写真が撮れそうなときは予感がある青い空少しだけ雲程よい雪遠くに濃い霧朝一番におはよううん、うん、良いぞ、良いぞ夜明け前のあおい空気は気分が凛とする前日の踏み後を辿って、プチラッセルしなければならないが一番乗りは気持ちいいいつも、いつも、同じような構図だけれど定番って言うモノは外せないものなのだ各地で積雪で漁船が沈没・・・・とかって話だがここの船は大丈夫なのか氷結とまでは大げさだけれどここ...

1 - 20 / 総件数:47 件

似ているタグ