福島県のタグまとめ

福島県」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには福島県に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「福島県」タグの記事(32)

  1. 【株式会社 ブリティッシュ・ヒルズ】ショートブレッド アーモンド - 池袋うまうま日記。

    【株式会社 ブリティッシュ・ヒルズ】ショートブレッド ...

    日本橋ふくしま館で見つけたお菓子です。ブリティッシュ・ヒルズのショートブレッド アーモンド(200円)。結構、大きめサイズ。そして後味にほんのりと塩気が感じられる甘じょっぱい系スイーツでもあります。生地の具合がモロ好みです。コナコナしていて、口の中でスーッと溶けていっちゃうの。好き。小麦粉、バター、砂糖、アーモンド、上新粉、食塩のみというシンプルな原材料もいいです。もうひとつ、クランベリー味...

  2. 【会津中央乳業株式会社】会津の雪 ソフトクリーミイ ヨーグルト - 池袋うまうま日記。

    【会津中央乳業株式会社】会津の雪 ソフトクリーミイ ヨ...

    飲むヨーグルト、大好き。以前購入した会津の雪 ソフトクリーミイが美味しかったので、日本橋にある福島県のアンテナショップ、日本橋ふくしま館で定番のプレーン味であるヨーグルトを買いました。108円。暑い日だったので買ってすぐ飲んでしまい、またしても中身の様子をご紹介出来なくて本当に申し訳ない…。これ、パックを開けてそのままヨーグルトとして食べる事が出来てしまうほどに濃厚です。買ってすぐは固形物み...

  3. 防災小屋、けっこう充実。 - とうほく小屋の写真帖

    防災小屋、けっこう充実。

    久々の福島県サンプリング。集落の消防団の小屋。きっとポンプ車が収まった車庫に、詰所のようなひと間がついた造りでしょうか。下見板と切妻屋根で実に端正にまとまっておりますな。それほど古い築ではなさそうですが、これから歳月に磨かれていくのであろうと思います。独立したカテゴリにした「防災小屋」、けっこう投稿待ちのサンプルもあり、充実してきました。火の用〜心。カチ、カチ。

  4. ニッコウキスゲ咲く雄国沼 - 宮城南部便り

    ニッコウキスゲ咲く雄国沼

    2018/07/01(日)

  5. 【三万石】ままどおる - 池袋うまうま日記。

    【三万石】ままどおる

    福島県からお越しのお客様に頂いたお土産です。ままどおる。好き好き!定番の銘菓というか、何度貰っても嬉しい。そして美味しい。沢山頂いたのだけど、社員みんなで奪い合いになったので(笑)あっという間になくなってしまいました。洋菓子のようでもあり、和菓子のようでもある不思議なお菓子なのですが、このミルク感がたまらないのです。ままどおるの断面図はこんな感じ。おまけ。最近、お菓子を凍らせて食べるというの...

  6. ■DJの館秘宝館(福島県)その2 - ポンチハンター2.0

    ■DJの館秘宝館(福島県)その2

    天井のビニールがなんか哀しい感じじゃないですか。やはり“Sパーク”ということで、動物をメインにしているようです。……と思ったら「ニューハーフ」ですよ。女性のマネキンにしか見えませんが、まあ言ったもの勝ちでしょうか。ちなみに、「ニューハーフ」という言葉は1980年ごろから使われるようになった造語なので(一説によるとサザンオールスターズの桑田佳祐が言った言葉が使われるようになったそうです)、開館...

  7. ■DJの館秘宝館(福島県)その1 - ポンチハンター2.0

    ■DJの館秘宝館(福島県)その1

    伊勢につくられた性のテーマパーク「元祖国際秘宝館」の成功を見て、1970年代後半から1980年代前半にかけて日本全国に雨後の竹の子のごとく“秘宝館”が誕生しました。今回紹介する「DJの館秘宝館」は、1982年(1985年?)に福島のレジャー施設「T北Sパーク」内につくられた秘宝館で、どうやら数多くの秘宝館を企画・設計した東京創研などメジャー処が関わっていなかったらしく、展示内容もイマイチ洗練...

  8. 福島県のまたたび細工 - 酢てきなオーガニック暮らし

    福島県のまたたび細工

    お買い物最近、テレビや本などでマタタビ米とぎざるをみる機会があるいつもよりも、炊きあがりは良い感じ味は、主人が帰ってきてから確認しよう

  9. 猪苗代 - 新・旅百景道百景

    猪苗代

    3週ほど前の福島県耶麻郡猪苗代町名峰・会津磐梯山猪苗代湖からJR磐越西線川桁駅からホテルリステル猪苗代前の桜並木残雪の山と桜はよく似合います

  10. あの日を忘れない20180511 - 花鳥風月…空Photo blog

    あの日を忘れない20180511

    「災害はいつやってくるかわからない」そんな言葉を最近よく耳にするようになりました。それは、ここ数年で大規模な複合的災害が発生し、被害も広範囲に起きていることが挙げられます。私事ではありますが、自分が大規模災害を身近に感じたのは1995年(平成7年)1月17日に発生した「阪神・淡路大震災」でした。当時、仕事の関係で広島県に滞在しており、あの日に新幹線で帰京する日でした。広島県内でも大きな揺れを...

  11. 三春 - 新・旅百景道百景

    三春

    先月20日の福島県田村郡三春町・三春の滝桜今年は開花がかなり早く訪問時はほぼ散り果てでしたがその堂々とした姿に心打たれます見ごろは完全に過ぎたということもあり、300円の観桜料は無料に

  12. 飯舘 - 新・旅百景道百景

    飯舘

    3週前の福島県相馬郡飯舘村昨年6月以来の飯舘村どこも見ごろはほとんど過ぎていた飯舘の桜ひっそりと咲き、散り果てようとしていた桜たち

  13. ■幻の秘宝館〜実現しなかったいわき湯本・藤原秘宝館(仮称)企画書〜 - ポンチハンター2.0

    ■幻の秘宝館〜実現しなかったいわき湯本・藤原秘宝館(仮...

    前回紹介した「いわき仏の里」にあった秘宝館の計画を教えてくれたのがコチラ、「幻の秘宝館〜実現しなかったいわき湯本・藤原秘宝館(仮称)企画書〜」という自費出版の書籍です。制作した片品村蕃登(カタシナムラ ホト)さんは、熱海秘宝館や嬉野観光秘宝館をはじめ、数多くの秘宝館を手掛けた東京創研の川島社長から、建築図面や当時の写真、企画書などを譲り受けてそれを書籍化しており、今回の藤原秘宝館企画書もその...

  14. ■いわき仏の里(福島県)その1 - ポンチハンター2.0

    ■いわき仏の里(福島県)その1

    今回紹介する「いわき仏の里」。じつは写真がひどかったので公開せずお蔵入りの予定だったのですが、理由あってアップすることにしました(その「理由」というのは後ほど説明します)。ということで、写真のクオリティはいつにも増して低いので、覚悟してご覧いただければ幸いです。さて、「いわき仏の里」ですが、こちらはかつて福島県いわき市にあった観光系宗教施設です。観光と宗教、どちら寄りだったかといえば、「いわ...

  15. 福島県郡山市 - 四代目志賀社長のブログ

    福島県郡山市

    福島での所用を終えて、東京経由で名古屋の会合に向かいます。

  16. 桜@2018 - Precious Days ~ふたりで~Ⅱ

    桜@2018

    春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】4月20日福島県に出発!朝7時半に着いて喜多方ラーメンで朝ら~しました(笑)塩味のスープであっさりしていておいしかったです(*^_^*)日中線記念自転車歩行道の枝垂桜を見に来ました!平日の朝からでもまあまあ人がいてびっくりしました!枝垂桜が好きなんですよ~鮮やかなピンク色も好きなんですが花弁が好きなんです。この金平糖のような可愛い花3㎞に渡って枝垂桜の桜...

  17. 【会津中央乳業株式会社】会津の雪 ソフトクリーミイ ヨーグルト イチゴ - 池袋うまうま日記。

    【会津中央乳業株式会社】会津の雪 ソフトクリーミイ ヨ...

    秋葉原にある、ちゃばらというアンテナショップの総合センターみたいな場所に出かけた時に買ったものです。会津の雪 ソフトクリーミイ ヨーグルト イチゴ、確か200円もしなかったんじゃないかな。ヨーグルトはもともと好きなのですが、飲むヨーグルトはもっと好き!しかも、こういうご当地ものってスーパーで買える市販品よりも「濃い!」って感じのものが多いから嬉しいです。これはプレーン味と、このイチゴ味があり...

  18. 【2018年マタニティフォトモデル募集】 - 福島県 フリーランスカメラマン 菅野紗佳(sugenosayaka)

    【2018年マタニティフォトモデル募集】

    毎年恒例のマタニティフォトモデル今年も開催させていただきます。■期間4月〜9月■撮影場所お客様のお住まいの地域を考慮し、こちらで指定させていただきます。■撮影料金¥9,900-(通常のマタニティフォトは¥35,000〜)■お礼撮影データこれからの時期のロケーションで家族を迎える前の大切なこの時間を大切な人と一緒に,,,,心を込めて撮影させていただきます。ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださ...

  19. こけし柄ミニ・マット -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    こけし柄ミニ・マット

    三春町で毎月第三金・土曜日に開催される手作り市「ちょっくら市」で、これを買いました。「ちょっくら市」の内部の様子は、町の観光局のサイトで詳しく見る事が出来ます。三春には陶芸家が多いそうで、その為か陶器が割と多く出ています。他に、特製コーヒー豆も販売されています。お値段はとても良心的。プリント生地のこけし部分を切り取り、アップリケ+軽くキルティングしてあるミニ・マットです。地は、会津木綿だと思...

  20. 春爛漫の三春で桜巡り -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    春爛漫の三春で桜巡り

    三春滝桜を訪れたからには、三春の旧市街地の桜も見て歩きたいと思います。三春は桜の町。と言っても、桜の木が一箇所に集中した並木や場所が特に在る訳ではありません。谷間に広がった町全体に桜が多く、特に滝桜と同種の紅枝垂桜のやたら多いのが特徴で、他の桜の名所とは一味違う独特な雰囲気を醸し出しています。それは、三春が元々城下町で、古い神社や寺院が多い事に大きく関係します。王子神社の桜。石垣と桜と青空は...

1 - 20 / 総件数:32 件

似ているタグ