福島県のタグまとめ

福島県」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには福島県に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「福島県」タグの記事(206)

  1. 東日本大震災の復興を少し実感した(*^-^*) - 自然のキャンバス

    東日本大震災の復興を少し実感した(*^-^*)

    台風19号の通過して、ほっとした日になりました(-_-)台風19号が北上して来る予報を見ながら、福島で兄弟会があり10-12日と出かけました台風の予定が12日の午後関東に来るということなので、12日に予定通り11時ごろ帰宅したブログを予約更新して行き、雨なので一眼カメラは置いてポケデジ持っていったら途中動かなくなり、ほぼアイフォンでの車窓からの撮影になりました(_)福島県相馬市で兄弟会の食事...

  2. 福島・宮城ツーリング(5) - ゆとりライダー

    福島・宮城ツーリング(5)

    2019年8月19日前回からの続きです。鳴瀬奥松島インターから三陸自動車道、仙台東部道路を経て常磐道へ。常磐道の新地インターで一旦下りて、福島県相馬市の松川浦へ向います。この日の天気は最初、早いうちから下り坂の予報だったのですが、結局日中は晴れのままだったのでラッキーでした。松川浦大橋から大洲松川浦ラインにかけては、東日本大震災以降通行止めが続いていましたが、2018年に復旧、通れるようにな...

  3. 森に沈む。 - とうほく小屋の写真帖

    森に沈む。

    伸び放題のヨモギ、ユリの花。角にバラが1本。桐は花も過ぎたけれど。娘が生まれたら植えるのだという。嫁に行く年頃には伐り倒して箪笥をこさえるくらいに育つらしい。

  4. 福島・宮城ツーリング(1) - ゆとりライダー

    福島・宮城ツーリング(1)

    2019年8月17日8月17日から19日の3日間、東北ツーリングに行ってきました!!今回はNEXCO東日本のツーリングプラン<東北道・常磐道コース(3日間7500円)>を使って、福島、宮城を周ってきました。https://www.driveplaza.com/trip/drawari/2019_touring/tohoku.html帰宅してから使った分の通常の高速料金を計算したら、15000...

  5. 定番です。 - まいにちノート(2冊目)

    定番です。

    柏屋の薄皮饅頭をいただいた。福島県の定番お土産の一つやっぱりおいしいなーと思うのです。あと定番でいうと「ままどおる」が好き。さて、明日から真夏並みの暑さが戻るようですね。ここ数日、明け方に寒さで目が覚めて布団かぶり直したりして秋の訪れを感じていたのですが。

  6. 猿楽台地そば畑 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    猿楽台地そば畑

    会津三十三観音巡りの帰り道、日帰り入浴をして帰ろうと会津に行くとよく寄る『郷の湯』に行ったら、なんとお休みでした。寄っていたら日が暮れてしまうので諦めていた『猿楽台地のそば畑』に寄ることになりました。道沿いに広大な蕎麦畑がありました。360度蕎麦畑です。初めてで大興奮してしまいました。家のそばの蕎麦畑の規模の何十倍の広さでしょう。高台にあり、邪魔な人工物もないので北海道のような景色でした。標...

  7. 中田観音堂  弘安寺 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    中田観音堂 弘安寺

    会津三十三観音巡りの日帰り旅の最後は、「中田観音」「中田の観音様」と呼ばれ親しまれている弘安寺の『中田観音堂』です。会津三十三観音第三十番札所です。鎌倉時代中期、江川常俊という長者が、若くしてなくなった娘の常姫を弔うため、1274年に『銅造十一面観音菩薩』を造ったと言われています。本尊『十一面観音菩薩』と脇侍「地蔵菩薩」「不動明王」は鎌倉時代の鋳造として国の重要文化財に指定されています。本尊...

  8. 雀林観音(法用寺観音堂) 法用寺 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    雀林観音(法用寺観音堂) 法用寺

    会津三十三観音の第二十九番札所の法用寺の雀林観音です。法用寺には、『法用寺観音堂』と『雀林観音』という2つの案内板がありました。福島県指定重要文化財と日本遺産の登録の時に統一しなかったのでしょうか?駐車場が法用寺の山門(仁王門)より上にあるので、山門を逆にくぐって正面から入り直しました。しめ縄が蛇の形をしています。会津美里町の雀林地区では、毎年1月7日に「へびのお年始」という伝統行事が行われ...

  9. 浮見観音堂 龍興寺 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    浮見観音堂 龍興寺

    会津美里町には11もの観音堂があります。次に訪れたのは、『龍興寺』にある会津三十三観音番外一番札所『浮見観音堂』です。奈良の法隆寺、夢殿の建築様式で作られた八角形の観音堂で、昭和48年に再建されたものです。龍興寺は848年~850年に慈覚大師(円仁)を開山として伝えられる古刹です。『一字蓮台法華経』は、福島県の国宝3つのうちの一つです。書き終わるまでに280年を要したといわれる平安後期のもの...

  10. 伊佐須美神社 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    伊佐須美神社

    会津美里にある『伊佐須美神社(いさすみじんじゃ)』はバワースポットととしても有名です。駐車場から大きな赤い鳥居をくぐると正面に『楼門』が見えます。伊佐須美神社の歴史は古く、今までに1503年、1783年、1812年、1868年、1898年、1899年、2008年に焼失し再建を繰り返しています。歴史がある神社ですが、火災多過ぎですね。『楼門』は、1989年(平成元年)に作られていて、2008年...

  11. 相川観音堂 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    相川観音堂

    左下り観音堂から次の目的地『伊佐須美神社』に向かう途中に、『相川観音堂』の案内板があり寄ってみました。会津三十三観音第二十二番札所です。会津美里町指定重要文化財に指定されています。集落の中にあり、急な石段が見えました。その先に2台くらいが停まれるスペースの駐車場がありました。石段まで戻らず駐車場から登れる坂道を上がると観音堂がすぐでした。屋根に陽があたりまぶしい御堂で、本尊の十一面観音は秘仏...

  12. 中ノ沢観音堂 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    中ノ沢観音堂

    左下り観音堂の前に、御蔵入三十三観音の第11番札所の『中ノ沢観音堂』に行きました。御蔵入(おくらいり)三十三観音は、1643年に会津三十三観音札所が設けられた後、1698年江戸幕府の直轄領である御蔵入り地方(南会津)にも札所設立の気運が高まり三十三霊場が作られたそうです。中ノ沢観音堂は、807年(平安時代初期)に左下り観音堂と同じ徳一大師の創建と伝えられ、火災で焼失したあと室町時代初期に再建...

  13. 大内宿 - hoppy's

    大内宿

    8月14日の朝8時ごろの大内宿、前日の13日は午後から駐車場は3時間待ちこんなに人の少ない大内宿は朝ならではの風景。

  14. 会津左下り観音堂 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    会津左下り観音堂

    息子が夏休みで帰って来ていたので、会津三十三観音巡りをしてきました。ここは、『左下り観音堂』です。福島県会津地方の三十三観音堂は、『福満虚空尊圓蔵寺の柳津観音堂』と『観音沼の嶽観音堂』に行きましたが、今回は6ヶ所の観音堂をまわりました。【会津三十三観音】と【御蔵入三十三観音】があり、番外も入れると69ヶ所もあります。日本遺産に指定されています。道路沿いの駐車場からさらに山道を登って第二駐車場...

  15. 福島県会津美里町 @伊佐須美神社 - pon de gozal *

    福島県会津美里町 @伊佐須美神社

    強運守り☆::::*****伊佐須美神社http://isasumi.or.jp/福島県大沼郡会津美里町宮林甲43770242-54-5050*****

  16. 会津若松 - hoppy's

    会津若松

    お盆休みにカブで会津まで行ってきました、街中を散歩し始めたのだがすぐ居酒屋に入ってしまい修了。翌日はまじめに早起きして大内宿へ。

  17. お墓参りへ - かえるネコ

    お墓参りへ

    夏休み4日目の13日は、盆の入り。一年半ぶりに、私の実家のほうのお墓参りに行ってきました。家を出て、常磐自動車道を南下していたときには雲が多目の空模様だったのですが、両親のところに到着した頃には、暑い日差しが出て、きれいな青空になりました。お墓参りにいったお寺の境内から見上げた青空。そして、ウチのお墓の辺りからの眺め。ここから見える景色、好きなんだよねー。この時期は田んぼの緑も鮮やかで、とっ...

  18. 窓の大きな田島のカフェ - キルトとステッチ時々にゃんこ

    窓の大きな田島のカフェ

    朝早く出て、観音沼から日暮滝を見て、会津田島から塩原経由での帰り道。お腹はペコペコなのになかなかランチを食べるお店が決まらずに車を走らせていて見つけたのは、『Coffee House BamBoo』です。中は吹き抜けで、一面大きな窓があるのでとても明るい雰囲気です。暑かったので冷たいお水が美味しい。田島から塩原方面に向かい野岩鉄道の高架をくぐってすぐにあります。国道121号線添いにはそばやラ...

  19. 日暮滝 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    日暮滝

    観音沼のさらに奥にある『日暮滝』にも行ってみました。だんだん道幅が狭くなり対向車が来たらどうしようという道です。地図には観音沼から3.5kmくらいと書いてあったのですが、それを過ぎてもなかなか着かず、不安になりながら進んでいくと分かれ道にやっと『日暮滝』という案内板が出て来て、ホッとしました。5,6台の駐車場があり、観瀑台から木々の間に滝が見えました。日暮滝は、約40mと約15.6mの2段の...

  20. 観音沼のヤマユリとトンボ - キルトとステッチ時々にゃんこ

    観音沼のヤマユリとトンボ

    観音沼のヤマユリがちょうど見頃でした。ヤマユリ(山百合)は、“ユリの王様”や”ユリの女王“と言われるだけあって、姿も香りも豪華です。ここのヤマユリはホントにきれいで、旦那さんを待たせて写真を撮っていました。家の庭にもどんどん増えて、玄関を開けると強い甘い香りが漂います。でも、今年は咲いたかと思えばすぐに終わってしまいました。それに赤い斑点が毒々しくて家のヤマユリでは写真はいまいちでした。ミズ...

総件数:206 件

似ているタグ