福音書のタグまとめ

福音書」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには福音書に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「福音書」タグの記事(16)

  1. 主は扉を叩いている──賢い乙女になって主の再臨をお迎えせよ - 全能神教会―主イエスは既に戻られた

    主は扉を叩いている──賢い乙女になって主の再臨をお迎えせよ

    ヨハネの黙示録は「見よ、わたしは戸の外に立って、たたいている。だれでもわたしの声を聞いて戸をあけるなら、わたしはその中にはいって彼と食を共にし、彼もまたわたしと食を共にするであろう」(ヨハネの黙示録 3:20)と預言しています。主イエスは言われました。「わたしの羊はわたしの声に聞き従う。わたしは彼らを知っており、彼らはわたしについて来る」(ヨハネによる福音書 20:27)。終わりの日、神が言...

  2. キリスト教会漫才「パンデミックに直面して」 - 全能神-私の救い主

    キリスト教会漫才「パンデミックに直面して」

    キリスト教会漫才「パンデミックに直面して」 このパンデミックが世界中に広がるにつれ、大災害が迫るのを多くの人が感じています。人々はパニックに陥り、自主隔離して自宅にこもる以外はどうすればいいかわかりません。パンデミックから身を守る方法も、大災害から逃れる方法もわからないのです。主イエスは昔こう預言しました。「民は民に、国は国に敵対して立ち上がるであろう。また大地震があり、あちこちに疫病やきき...

  3. キリスト教映画「敬虔の奥義」抜粋シーン(1)人の子の到来の奥義 - 全能神-私の救い主

    キリスト教映画「敬虔の奥義」抜粋シーン(1)人の子の到...

    キリスト教映画「敬虔の奥義」抜粋シーン(1)人の子の到来の奥義 主の再臨について、主イエスはこう仰せられた、「あなたがたも用意していなさい。思いがけない時に人の子が来るからである。」(ルカによる福音書12 : 40)「いなずまが天の端からひかり出て天の端へとひらめき渡るように、人の子もその日には同じようであるだろう。しかし、彼はまず多くの苦しみを受け、またこの時代の人々に捨てられねばなら...

  4. 福音漫才「終わりの日のパリサイ人たち」日本語吹き替え - 全能神-私の救い主

    福音漫才「終わりの日のパリサイ人たち」日本語吹き替え

    福音漫才「終わりの日のパリサイ人たち」日本語吹き替え キリスト教徒ジャンイーは、主が再臨されたという証しを聞きましたが、真の道を探求すると、牧師と長老が、「主が来られたと主張する者は誰だろうと異端と偽の教えを広めている。話を聞くな。言葉を読むな。接触するな」と言って、何度も彼を止めて押さえつけようとしました。これにジャンイーは戸惑いました。なぜなら主イエスが「夜中に、『さあ、花婿だ、迎えに出...

  5. なぜ宗教界は全能神と全能神教会を罪に定め、狂気のごとく抵抗することにそれほど多くの努力を注ぐのでしょうか。 - 全能神-私の救い主

    なぜ宗教界は全能神と全能神教会を罪に定め、狂気のごとく...

    参照聖書箇所「もう一つの譬を聞きなさい。ある所に、ひとりの家の主人がいたが、ぶどう園を造り、かきをめぐらし、その中に酒ぶねの穴を掘り、やぐらを立て、それを農夫たちに貸して、旅に出かけた。収穫の季節がきたので、その分け前を受け取ろうとして、僕たちを農夫のところへ送った。すると、農夫たちは、その僕たちをつかまえて、ひとりを袋だたきにし、ひとりを殺し、もうひとりを石で打ち殺した。また別に、前よりも...

  6. 噂はどこから来るのですか。また、どのようにして作られるのですか。 - 全能神-私の救い主

    噂はどこから来るのですか。また、どのようにして作られる...

    参照聖書箇所「さてヤーウェ神が造られた野の生き物のうちで、へびが最も狡猾であった。へびは女に言った、『園にあるどの木からも取って食べるなと、ほんとうに神が言われたのですか』。女はへびに言った、『わたしたちは園の木の実を食べることは許されていますが、ただ園の中央にある木の実については、これを取って食べるな、これに触れるな、死んではいけないからと、神は言われました』。へびは女に言った、『あなたが...

  7. キリストが真理、道、そしていのちであることをどのように理解するべきか - 全能神-私の救い主

    キリストが真理、道、そしていのちであることをどのように...

    「初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。この言は初めに神と共にあった。」(ヨハネによる福音書 1:1-2)「そして言は肉体となり、わたしたちのうちに宿った。…めぐみとまこととに満ちていた。」(ヨハネによる福音書 1:14)「わたしは道であり、真理であり、命である。だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない。」(ヨハネによる福音書 14:6)「わたしがあなたが...

  8. 私たちの罪が赦された今、私たちは天国に入れるのか? - 全能神-私の救い主

    私たちの罪が赦された今、私たちは天国に入れるのか?

    2018年8月5日(日)曇り今日、集会の後、ある兄弟が心配そうな顔で私の所にやってきた。彼は「神は人々に聖なる人となることを求められますが、私は無意識のうちに罪を犯してしまいます。いつもこのように罪を犯しながら生きていたら、私は主が来られる時に天国に入れるのでしょうか?」と言った。私は「主イエス様は十字架に磔られ、私たち全員の罪を負って、その命を犠牲にされ、私たちの罪は、私たちの主イエス様へ...

  9. マタイの福音書25章の说教:どのように賢い乙女になって主を迎えるか - 全能神-私の救い主

    マタイの福音書25章の说教:どのように賢い乙女になって...

    主イエスは言われた。「また、戦争と戦争のうわさとを聞くであろう。注意していなさい、あわててはいけない。それは起らねばならないが、まだ終りではない。民は民に、国は国に敵対して立ち上がるであろう。またあちこちに、ききんが起り、また地震があるであろう。しかし、すべてこれらは産みの苦しみの初めである」(マタイによる福音書 24:6–8)現在、世界中で大災害の発生がますます増加しており、武漢コロナウイ...

  10. 全能神教会  日々の神の御言葉「神の働き、神の性質、そして神自身 3」抜粋77 - 全能神教会―主イエスは既に戻られた

    全能神教会 日々の神の御言葉「神の働き、神の性質、そ...

    日々の神の御言葉「神の働き、神の性質、そして神自身 3」抜粋77ラザロの復活が神を褒めたたえるこう言いながら、大声で「ラザロよ、出てきなさい」と呼ばわれた。すると、死人は手足を布でまかれ、顔も顔おおいで包まれたまま、出てきた。イエスは人々に言われた、「彼をほどいてやって、帰らせなさい」。(ヨハネによる福音書 11:43-44)あなたがたは、この聖句を読んで、どのような感想を持つであろうか。主...

  11. 聖書に関する映画「戸をたたく」抜粋シーン(5)主があなたの扉を叩いています。主の声がわかりますか(2) - 全能神-私の救い主

    聖書に関する映画「戸をたたく」抜粋シーン(5)主があな...

    聖書に関する映画「戸をたたく」抜粋シーン(5)主があなたの扉を叩いています。主の声がわかりますか(2)聖書に関する映画「戸をたたく」抜粋シーン(5)主があなたの扉を叩いています。主の声がわかりますか(2) 主イエスはこう言われました「わたしの羊はわたしの声に聞き従う」(ヨハネによる福音書10:27)。主は戻られた時に、間違いなく羊を探し出すつもりでおられます。主を待ち望むキリスト教徒にとって...

  12. キリスト教映画「待ち焦がれて」抜粋シーン(4)天国は地上にあるのでしょうか、それとも天にあるのでしょうか - 全能神-私の救い主

    キリスト教映画「待ち焦がれて」抜粋シーン(4)天国は地...

    キリスト教映画「待ち焦がれて」抜粋シーン(4)天国は地上にあるのでしょうか、それとも天にあるのでしょうか 主を信じる者の多くは、天国は天にあると信じています。本当にそうなのでしょうか?主のお祈りの中で、「天にいますわれらの父よ、御名があがめられますように。御国がきますように。みこころが天に行われるとおり、地にも行われますように。」(マタイによる福音書 6:9~10)ヨハネの黙示録には、「この...

  13. 福音書 - レスリリーアリアーヌ

    福音書

    ちょっと脇道に逸れます。けども福音書ってのいくつありますか4つですね。る四つの福音書で一番しょうが長いのはどれでしょうかま大正解です。何章ありますか28章で次に長いのは順番に行こうかまた会いそので丸くは何しよる16勝3番めるかわ24星の使徒ヨハネは21章あるんです。だから上から行くとまた胃が28281624日となってるということは一番短いのはどれですかまる来たから通常ねマルコの福音書って言う...

  14. マタイの福音書 - レアスウルペクラ

    マタイの福音書

    名前になってますね。はいするとルビーは何もかも捨て立ち上がってイエスに従ったルカはちゃんと書いてるねレビューはどうやった何もかも捨て道路がさっきのマタイの福音書に帰ってください。ねマタイの福音書ではどういう言葉になってるか9雪の日ですね。帰れますか9雪の日はい私についてきなさいと言われたすると彼は立ち上がってイエスに従ったと書いてあるだけで何もかも捨てっていうことはないんです。なぜかと言うと...

  15. マルコの福音書 - アポロンアポロ ペルセウス

    マルコの福音書

    まあ犬の訓練もそれに似たような所あります。けどもマルコの福音書1-24見てご一緒にはいナザレの人イエス一体私たちに何をしようというのです。はいここでもねナザレの子といえすとママ呼んでるでしょこれが開く礼が言えずに対して自らの支配権を確立しようとしてるって言うとおり二つ目先の御言葉に帰ってください。その次いと高き神の子と一緒いと高き神っていう言葉は旧約聖書では異邦人がよく使う髪の女なんです。で...

  16. 福音書の解説 - クレマチスボリジ

    福音書の解説

    大きな穴が二つ開いてる動物だと思うかもしれないねつまり全体像を知らない限りはこの話ってな曲にはならないってことです。ということは聖書が教えてることの全体像を知らなければ私たちは具体的な課題に対してそれを正しく位置づけて対応するが難しくなってくるということです。ですからこのオリーブ山の説教難しい箇所ですか5回目これを学んでるわけですね。でもご安心ください。要約ね峠を越えバスケをね次回はすごく優...

総件数:16 件

似ているタグ