私の朝食のタグまとめ

私の朝食」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには私の朝食に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「私の朝食」タグの記事(39)

  1. サハタンドラ リバーホテルでの朝食 - せっかく行く海外旅行のために

    サハタンドラ リバーホテルでの朝食

    日本であれば、このバナナもオレンジも、商品としてNGでしょう。熟れていると言えば、そうなんでしょうけど、・・・朝食には、バターが付きます。今頃気が付きましたが、塩気がないバターです。パンは食べ放題状態です。気になるのは、半分ぐらいの方が、朝食に顔を見せません。また、玉子焼きがセットなっています。いや違う。目玉焼きですね。これでヨーグルトがあれば、私は全然OKなんですが、・・・食事後、レミュー...

  2. ネイチャーホリデーハウスでの朝食(アンタナナリボ) - せっかく行く海外旅行のために

    ネイチャーホリデーハウスでの朝食(アンタナナリボ)

    本日は、5:30起きです。朝食は、6:00からですが、当然食欲はありません。見慣れたバターとジャムです。本日の朝食は、パンとコーヒー、ジュース、玉子焼き、お粥(ヴァリススァ)です。私の定番、朝食であり、全然これでいいのですが、なんせゆったり感がなく、そわそわ感があり、食事を楽しむ感じにはなれません。朝食後アンダシベに向かいます。ここからマダガスカル観光のハイライト、キツネザルと触れ合うです。...

  3. バオバブカフェでの朝食(モロンダバ)その二 - せっかく行く海外旅行のために

    バオバブカフェでの朝食(モロンダバ)その二

    朝焼けを見て感じたことは、空気に透明感があります。空気って透明なものですが、パリとか、ジャカルタとか、北京とかでは、白く霞んでいます。そこまで行かなくても、空気に塵などが少ない感じって、ここに来れば分かります。朝食は、昨日と同じかもしれません。バターとジャムも同じと思います。本日は、パイナップルジュースが出てきました。酸っぱくない、素朴な甘みが特徴です。パンは、クロワッサンとパン・オ・ショコ...

  4. バオバブカフェでの朝食(モロンダバ)その一 - せっかく行く海外旅行のために

    バオバブカフェでの朝食(モロンダバ)その一

    朝食もセットメニューです。特別高級なバターでも、ジャムでもないです。これもマダガスカル料理の一つなんです。上の二つが、パン・オ・ショコラ。いわゆるデニッシュ生地に、チョコレートを入れたパンです。下は日本の物よりちょっと大きめのクロワッサンです。どちらもかなり美味しい部類に入ります。バケットもあります。こちらはいわゆる日本のフランスパンより、少し柔らかめのものです。コッペパンに近いかも。パンの...

  5. ロイヤルパレスでの朝食 - せっかく行く海外旅行のために

    ロイヤルパレスでの朝食

    朝食は、いつもコンチネンタルです。パンは美味しいですね。ヨーグルトもあるですね。やっぱり玉子焼きが出てきます。家で食べているのと、同じ味ですよ。そして味の抜けた桃だ。カットフルーツです。本日は、これから11時間も車に揺られて、モロンダバへ行きます。真剣に朝食なんか食べたら、大変なことになりそうです。(2019年7月1日)

  6. ネイチャーホリデーハウスでの朝食(アンタナナリボ) - せっかく行く海外旅行のために

    ネイチャーホリデーハウスでの朝食(アンタナナリボ)

    マダガスカルでは、フランス統治蚊下の影響で、朝食にパンを食べるそうです。少し大きめのクロワッサンとバケットです。バターやジャムも、極上ではないですが、不味いものでもありません。珈琲もネスカフェではないようです。オレンジジュースも粉ジュースではないようです。それとお粥のようなものが出てきました。ヴァリー・スサ(お粥)という料理でしょうか。苦くもない、そしてしょっぱくない高菜のようのものが入って...

  7. ホリデイ イン モーリシャス エアポートでの朝食(モーリシャス) - せっかく行く海外旅行のために

    ホリデイ イン モーリシャス エアポートでの朝食(モー...

    昨日ディナーを食べた所です。温かい料理も、冷たい料理も、選び放題です。奥側では、オムレツなどを焼いてくれます。向って左側は、スクランブルエッグやスープなどの料理コーナーです。パンに塗るジャム類も、相当あります。小さなカップの詰めてあり、陳列されている様子も美しいです。こうゆうひと手間が、差別化になっていくはずです。と言っても、いつものコンチンタルブレックファーストです。珈琲、マンゴー、オレン...

  8. ノボテル ダカールでの朝食その二 - せっかく行く海外旅行のために

    ノボテル ダカールでの朝食その二

    ホテルを朝4時に出発しないといけません。優雅に朝食を食べる時間はありません。レストランはオープンしていないと思いましたが、旅行会社が交渉したんだと思います。簡単な朝食を頂けるようです。と言っても私には、これが定番のコンチネンタルですので、嬉しい限りです。だって、ヨーグルト、オレンジジュース、コーヒー、パンとフルメンバーですよ。お味は、睡眠時間が短かったので、味覚が働かないってとこです。これか...

  9. ノボテル ダカールでの朝食 - せっかく行く海外旅行のために

    ノボテル ダカールでの朝食

    新年あけましておめでとうございます。何とか復活し、朝食を食べれる具合まで来ています。野菜が旨そうに見える。温かい料理だってあります。トーストだってできます。フルーツも充実しています。クロワッサンが美味しそうだ。と言っても、いつものコンチネンタルです。パンは変わらず美味しいです。特に白い方が小麦の粉で作られたパンって感じです。本日はゴレ島へフェリーで行くので、気分が悪くなっても困ります。このく...

  10. ホテル メルモーズでの朝食 - せっかく行く海外旅行のために

    ホテル メルモーズでの朝食

    パンのお伴は充実していますが、それ以外はそうでもないかも。でもいつものコンチネンタルだから、問題はありません。そうヨーグルトがあっただけでありがたいです。本日はサンルイの街並みを散策します。(2018年12月30日)

  11. モノテル ダール エル バルカでの朝食 - せっかく行く海外旅行のために

    モノテル ダール エル バルカでの朝食

    パンは充実しています。そしてどれを食べても美味しいです。カットフルーツやヨーグルトが当たり前のようにあるのが、いいホテルです。奥にメロンやスイカなどのフルーツも見えます。オレンジジュースだけではなく、グレープジュースやアップルジュースもあります。惹かれはしないですが、温かい料理だって、あります。でも、いつものコンチネンタルになってしまいます。これだけ食べると食べ過ぎな感があります。本日は、サ...

  12. ホテルオアシアンでの朝食 - せっかく行く海外旅行のために

    ホテルオアシアンでの朝食

    施設はイマイチだが、ディナーは思ったより良かったので、朝食にも期待です。それなりにパンが並んでいます。バターは好きなだけ食べてください。茹で玉子もどうぞ。オレンジジュースもあります。あるに決まってますね。あって普通です。日本人のほとんどが、コーンフレークは食べません。やっぱ大したことない・・・珈琲をもらって・・・いつものコンチネンタルが完成です。(2018年12月28日)

  13. サハラリージェンシーでの朝食 - せっかく行く海外旅行のために

    サハラリージェンシーでの朝食

    朝食は、私のお目にかなうもの(コンチネンタル)です。普通の方は、しけた朝食というかもしれません。見ての通り、珈琲、ヨーグルト、オレンジジュース、そしてパンです。バケットは紙のような歯触りですが、実に味がある。美味しいです。フランス人にこれだけは大感謝です。本日は国境を超えて、モーリタニアへ入ります。私にとって88か国目の訪問国です。だから朝から非常にワクワクしています。走行予定距離は、国境ま...

  14. オスカーホテルで朝食 - せっかく行く海外旅行のために

    オスカーホテルで朝食

    本日もかなり長距離を走るので、朝食は6:30から食べています。夜の残りのパンがありますね。ダノンのヨーグルトがあるだけ、かなり満足です。私はこんなものでいいです。温泉に行った時を除いて、1年じゅう、こんな朝食です。レストラン会場はこんな感じです。本日は550km走破するようです。(2018年12月26日)

  15. ニューファラーホテルでの朝食 - せっかく行く海外旅行のために

    ニューファラーホテルでの朝食

    本日は朝食が6:30からなので、大した料理はありません。まずパンですね。いくつか種類があるのですが、どれも美味しいです。ディナーの売れ残りもありますね。パンのお伴は、こんな感じです。オリーブオイルなんて付けて食べるの?添乗員さんが買い求めたアルガンオイル入りのピーナッツジャムです。昨日はとても美味しいものに感じましたが、本日食べてみると、味が薄くなった気がします。試食用と、購入してもらうもの...

  16. ホテル アルマでの朝食(マラケシュ) - せっかく行く海外旅行のために

    ホテル アルマでの朝食(マラケシュ)

    本日もコンチネンタルスタイルです。珈琲、オレンジジュース、ヨーグルト(ダノン)、フランスパン+バター、デニッシュと定番の朝食です。パートナーの朝食は、こんな感じです。パンが美味しいとツアーのメンバーが口々に言います。まあ、その他は大した料理は、ありません。さっさと切り上げて、部屋に戻り、机の上を見ると、メッカの方角が書かれた紙がガラスのカバーの下にあります。2階には、お祈りをする部屋もありま...

  17. インターコンチネンタル ワルシャワでの朝食 - せっかく行く海外旅行のために

    インターコンチネンタル ワルシャワでの朝食

    やはり五つ星ホテルの朝食は違います。コンチネンタルメニューしかほぼ食べない私でさえ、目移りします。ビーチリゾートのように、連泊するのであれば、間違いなく目玉焼きを作ってもらったりして、温かい料理も食べていると思います。それくらい目に訴えるものです。それでも本日もコンチネタルスタイルです。いつも同じような朝食を上げていますが、これでも食べ過ぎなんです。日本にいる時は、毎朝パンは、トースト1枚又...

  18. ベスト ウエスタン プレミア クラクフ ホテルでの朝食その二 - せっかく行く海外旅行のために

    ベスト ウエスタン プレミア クラクフ ホテルでの朝食その二

    なんか昨日とほぼ同じかもしれません。こんなにいろいろなパンを食べれて、本当に幸せです。このバターも美味しいと思っていたら、LURPAKはデンマークの有名な発酵バターらしいです。美味しい原因は、パンよりバターだったのかと思わせるぐらい、美味しいですよ。そして不味いパンには、合わないし、これでいいです。コーヒーも不味いことは一度もなかったし、ヨーグルトは毎朝出るし、私には満足できる朝食です。この...

  19. ベスト ウエスタン プレミア クラクフ ホテルでの朝食 - せっかく行く海外旅行のために

    ベスト ウエスタン プレミア クラクフ ホテルでの朝食

    朝食会場はとても大きいです。人もごった返しています。何か台湾人が半数ぐらいです。ここは根っからのコンチネンタルスタイルのようで、ソーセージやスクランブルエッグなどしか料理はありません。私は全然OKです。いつものパン、バター、コーヒー、2種類ヨーグルト(カットフルーツ入り)、そしてリンゴジュースの組み合わせです。独特の小麦の味を楽しめるパンは美味しいですね。いつも日本では食パン1枚なのに、これ...

  20. カンパニール ホテル ウロクロウ セントラムでの朝食 - せっかく行く海外旅行のために

    カンパニール ホテル ウロクロウ セントラムでの朝食

    朝食をとるレストランもこじんまりしています。やはりお歳を召した方は、万国共通で朝は早いです。それと実はかなり寒いんですよ。外は20℃を切っていると思います。こちらは大したメニューがないので、通常何か足りない感があるかもしれません。でも私はいつものコンチネンタルスタイルです。このホテルのパンが激ウマですよ。特に右下のパンです。大きな塊から、切ってきたものです。それにしても分からないものです。パ...

総件数:39 件

似ているタグ