私の3月リレーのタグまとめ

私の3月リレー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには私の3月リレーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「私の3月リレー」タグの記事(31)

  1. 桜ばかりじゃ無い福島市🍑と食べる春💕 - みゅうとの暮らし+れおん

    桜ばかりじゃ無い福島市🍑と食べ...

    桜満開のこちら福島市。来週の入学式には散ってしまうかも💦桜ばかりで無く、桃の花も咲いています。駅前通りには、大きな鉢植えにたくさんの種類の桃の木が植えられてるし。花見山公園も春真っ盛り💕コロナ禍の今、是非お出で下さいねとは言えないけれど💦コロナが収まったら是非お出で下さいませね👋三春の滝桜も満開&...

  2. 城と桜のある風景 - 日々雑感

    城と桜のある風景

    3月30日何時もの場所で・待ち合わせ「大阪梅田」晩夏以来の逢瀬ですこの日・関西は・まれに見ぬ・黄砂が飛来空に太陽がみえない日でした「お花見」と称して久々に師匠(友人)とのデートスポット「大阪城」です城と桜目的先に選んだ先太閤殿下の居住です「西の丸」より大阪城とは天守閣だけを残した市民の憩いの場「大阪城公園」となっています西の丸庭園から本丸へぐるりと・巡れば・1時間弱便利な乗り物が巡回していま...

  3. ソメイヨシノ満開 - 私3

    ソメイヨシノ満開

    28日の日曜日の昼頃から雨が降り出しました。雨は月曜日の朝には上がりましたが、ソメイヨシノはかなり散りました。綺麗なお花は短命ですね。本当にはかないわ。管理人は雨に打たれる前にソメイヨシノを見ました。見たのは25日の朝です。仕事に行く前に見てきました。写したのは朝の7時ごろだと思います。かなり悲惨です。腕は悪いです。このお寺はかやぶき屋根の山門です。毎年出るから、覚えている人もいると思います...

  4. 桜鎌倉散策明月院 - 暮らしを紡ぐ2

    桜鎌倉散策明月院

    お気に入りの場所やお勧めスポット・お店を教えて!北鎌倉明月院あじさい寺として知られる明月院は紫陽花以外の季節も花や紅葉が美しい寺谷戸に囲まれたこの場所は、自然が多く残されて春は枝垂れ桜、花海棠、レンギョウ、木蓮木瓜、諸喝采など華やかに彩られた長閑な風景。6月は、明月院ブルーに染まる石段も見上げれば枝垂れ桜紫陽花の新芽の萌黄色、そして足元には紫色の諸喝采枝垂れ桜は優しいピンク色方丈庭園は花海棠...

  5. 春(私の3月リレー) - 今が一番

    春(私の3月リレー)

    前回の続きです。桜と働く人たちをテーマに車を走らせてみました。お声掛けして撮らせていただきました。ズームで、、あんな高い所での農作業廃屋の椿長閑で美しい景色ですが農家の方にとっては田植えが始まる前の今からが重労働でとても大変な季節だと思います。

  6. 桜大仏と菫(私の3月リレー) - てぶくろ

    桜大仏と菫(私の3月リレー)

    次女っ子から、写真が送られてきました。「桜大仏」奈良の壷坂寺。⭐︎まるで、極楽浄土とは、こういうものかしら、と思わせる風景でしょう。次女っ子は、西国三十三所巡りをしていて、(←渋い)その中の一つらしいです。ちょうど良い時期に行けたと、本人は感激していました。私は知らなかったけれど、きっと、有名なお寺よね、ご存知の方いらっしゃいますか?おまけの写真で、我が家の近くに咲いていた菫。↓白色と紫色が...

  7. 桜鎌倉散策建長寺 - 暮らしを紡ぐ2

    桜鎌倉散策建長寺

    関東地方で見ごろを迎えた今年の桜週末の天気、日曜日は荒天だという予報で昨日は鎌倉へ桜散策北鎌倉は鎌倉五山の禅寺がいくつかありその第一位の古刹、建長寺へ。鎌倉幕府北条時頼が建立した日本で最初の禅宗専門寺院です。建長寺は総門から三門へと続く参道に染井吉野が植えられてその風景がまた華やかで美しく春爛漫。花の雲総門側からは、三門の屋根を桜の雲が覆うように染井吉野が咲き誇ります。周囲を小さな山に囲まれ...

  8. 催花雨 - 私3

    催花雨

    緊急事態は解除されましたが、感染はおさまらないです。家と仕事場とスーパーの往復の生活は変わらないです。更新ネタも乏しく、いつも同じような内容です。すいません。宮城県や山形県にまで感染が拡大しています。この先どうなるんだろうか?不安です。早咲きソメイヨシノは満開ですが、その周りで春のお花がどんどん咲きます。天気や気温は三寒四温かな?晴れと雨が交互に来ます。朝と晩は冷えますが、昼間は暖かいです。...

  9. 桜撮影ドライブ(私の3月リレー) - 今が一番

    桜撮影ドライブ(私の3月リレー)

    桜を入れての撮影一人ドライブです。もう撮影ポイントありすぎて。。。見事に色づいていますがこちらは廃屋のようです。少し山にのぼって山の上から撮ってみました。こちらも廃屋のようでした。田圃を耕し田植えの前準備ですね。先日の自転車3人少年たちが走っていた景色を今度は遠景から撮ってみました。Yoko-Bonさんの美術館での企画展は写真が多すぎてまだ整理できていません。とっても素敵な方、素敵な企画展でした!

  10. 東郷寺の枝垂れ桜 - 陽だまりの道

    東郷寺の枝垂れ桜

    ぎゃらりぃ浅羽さんとDiaryさんの共同企画「私の3月リレー」に参加させて頂きます。毎回楽しい企画をありがとうございます。******************************************************************ブロガーさんがアップした東郷寺の枝垂れ桜があまりにも素晴らしいので是非リアルで観たいと思い22日に行ってきました。東郷寺の門は、黒澤明監督の...

  11. 枝垂れ桜とインテリアとお菓子 - 暮らしを紡ぐ2

    枝垂れ桜とインテリアとお菓子

    (画像3月26日に撮影したものに一部差し替えました)今日は、三浦半島、逗子、葉山で活動される日本や韓国の器を扱う骨董屋さん、花屋さん、珈琲屋さん江の島の和菓子の販売のイベントが横須賀であり初日に行ってきました。なんと、私の好きな枝垂れ桜の枝物があったのでコデマリや、木苺の枝物と一緒に束ねていただきました。江の島の和菓子屋さん「一菓」さんの桜餅韓国李朝の時代のもの味わいがあります。元々お膳とし...

  12. 桜咲く春、、、雨のち晴れの木曜日(その1) - My style

    桜咲く春、、、雨のち晴れの木曜日(その1)

    雨の午前中3ヶ月毎の歯科検診堀川通の桜と柳私が小さい頃、チンチン電車が堀川沿いに走り(昭和36年まで走っていたらしい)「私祖父と乗った」と母に言ったら「あんた歳やなあ」と言われたが堀川が川で友禅の着物の生地を洗っていたのも記憶にある。(今は溝みたいなのが見られる。)夕方には雨は止み夕食までお昼寝。その2に続くいまから書きます。w。

  13. 家でお花見桜御膳 - 暮らしを紡ぐ2

    家でお花見桜御膳

    今日は、南風と横殴りの雨が窓を叩きつけ朝から嵐のような空模様。昨日、買った「啓翁桜」で家でお花見。彼岸枝垂れ桜や木蓮やコブシの花は散ってしまうのかしら。。。ここ数年、恒例になったお花見御膳づくり。きっかけは、桜を見に2012年帰省した時母が懐石料理風に美しいテーブルコーディネートで旬の筍や鯛を使って桜御膳を作ってもてなしてくれたこと。桜模様の大皿には小鯛の笹漬けに桜の葉を包み桜の塩漬けを巻き...

  14. 桜を愉しむ - 暮らしを紡ぐ2

    桜を愉しむ

    マンションの駐車場には大島桜が咲き始めました。近所の丘では、山桜などが咲き始めて冬枯れだった景色も春らしい風景に変わりつつ彼岸枝垂れも見ごろを迎えているようで、車中から一瞬のお花見。お花屋さんで啓翁桜を買ってきました。満開に近いものと蕾が多いものです。桜にまつわる絵葉書いろいろ。。。美術展に行くと絵葉書を買って帰ります。東京、広尾にある山種美術館は、日本画の名品が多くこじんまりとゆっくり鑑賞...

  15. 格子の中の雛祭り~篠山で見つけた弥生 - 静かな時間

    格子の中の雛祭り~篠山で見つけた弥生

    浅羽だよりさんの「私の3月リレー」参加作品です続きは次回にhiro photo

  16. 春爛漫 - 私3

    春爛漫

    今週末は雨の予報です。デジブラができないのでその前に写してみました。散歩道ではソメイヨシノが咲いてきました。高いところに咲いています。背伸びしてやっとです。今のところ5分咲きかな?高いところのほうが日当たりがいいのかな?沢山咲いているようです。大島さくら?河津さくらの親です。白色ですが、清楚だと思います。ソメイヨシノが咲くころに一緒に咲くピンク色の桜。名前は不明です。河津さくらでも陽光さくら...

  17. 桜のブラマンジェと桜クリスタルゼ - 暮らしを紡ぐ2

    桜のブラマンジェと桜クリスタルゼ

    東京の桜も開花宣言が出ました。昨日から初夏のような気温、あまり冷え込みもこれから予想されないので満開までは、早いのでしょうか。まだまだ続く私の花粉症、杉が終われば檜、まだまだ油断はできないのです。今日は桜のお菓子を作りました。下井佳子さんのレシピで桜のクリスタリゼと桜のブラマンジェを作りました。桜のクリスタルゼは、桜の塩漬けの塩抜きをして乾燥させてグラニュー糖をまぶしたもの。ブラマンジェの上...

  18. 蕾が膨らんで - てんねん生活 ARAKOKI

    蕾が膨らんで

    今年初めての土筆前の土手から、少しだけ初物の小さな筍、菜の花とおこわにしました娘家族と、孫の同級生とお母さんも一緒に卒業祝い会食その翌日ふっくらした蕾の下お別れ紅白試合このユニフォームも最後小中と約9年間一緒に過ごしたチームメイトともこれでお別れ其々の進路に久しぶりの彼らは体格が一廻りも二回りも大きくなってまさに成長期試合はリラックスした中にも後輩君たちの追い上げが中々後輩達への最後の挨拶高...

  19. 春の香り - やねのうえのわんこ

    春の香り

    3月に入りお花屋さんの店先も鮮やかになって来たみっきーとめいにお供えするのは大好きな香りのフリージア黄色のフリージアの花言葉は無邪気色によって違うらしい白はあどけなさ赤は純潔紫は憧れフリージアの明るくほのぼのとする花姿やさわやかさ・甘酸っぱさのある香りといった純粋無垢なイメージに由来するといわれているお雛さんの時に供えた桃花は散ってしまったけど新芽が出てきているので一緒に行けた新緑の中に黄色...

  20. 南無観椿 - 暮らしを紡ぐ2

    南無観椿

    椿の和菓子でお茶時間椿のお菓子は奈良東大寺修二会にちなんだ和菓子です。奈良東大寺修二会奈良の春の訪れを告げる古代から続けられている神事今年で1270年になるそうです。旧暦2月の3月1日から15日まで練行僧がご本尊の前で全ての人々が犯した罪や穢れを背負い懺悔します。二月堂内に供えられている祭壇具に椿の枝に結ばれた練行僧達が作った作った椿の造花。「糊こぼし」その椿の造花を模したお菓子が2月から3...

総件数:31 件

似ているタグ