私のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには私に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「私」タグの記事(29)

  1. 心ってすごいね 脳みそ? - demoi6

    心ってすごいね 脳みそ?

    好きな音楽、好きな映画、好きな動画、好きな動物、好きな雑貨、好きな家具、好きな色、好きな場所、好きな食べ物、好きなお店、好きな雰囲気、好きな服、好きなものその中心にいつも自分がいればなんだっていいのに違和感を感じてしまったらきっとそのままじゃいけないよっていうお知らせなんだろう

  2. 52歳は悲喜こもごも…(悲、多め) - 路地裏の古いメゾンから

    52歳は悲喜こもごも…(悲、多め)

    有賀さつきさん、1965年9月9日生まれ、52歳。小泉今日子さん、1966年2月4日生まれ、52歳。古村比呂さん、1965年11月24日生まれ、52歳。カトーマチコさん、1965年4月10日生まれ、52歳。離婚、シングルマザー、不倫、介護、闘病…20代の時には想像すらしなかった、いろいろなことが襲ってくる50代。病気になるのは誰のせいでもない。人を好きになる気持ちも止めることはできない。だけ...

  3. 乳がんも1年更新 - 路地裏の古いメゾンから

    乳がんも1年更新

    毎年2月に、乳がんの検診があります。 年に1度の贅沢な(笑)フルコース!(マンモ、超音波、レントゲン、血液を1日で、そしてまた後日、主治医の触診と結果発表!) 今年でまる9年、果たして今回もクリアできるのかʕʘ‿ʘʔ乳がんになってから、「1日の重み」とまでは言わないけれど、「1年の重み」「元気に過ごせるありがたさ」を、ひしひしと感じるようになりました。病気前はまるで感じなかったことです。そし...

  4. 私(秋津ゆきみ)のこと - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    私(秋津ゆきみ)のこと

    ~~赤いスイトピー~~久々のブログになります。今日は私(秋津ゆきみ)について~実は、あることで、チョット自分の心がかき乱されてしまった。本当に情けない。多くの方に心配をかけてまたその方たちに助けてもらう~という、人の繋がりを再確認した日々でした。その間にひたすら考えていたこと~何のとりえもない私が~「結婚して母親になる」という漠然とした夢しかなかった私が~その夢が無残にも影も形もなくなった後...

  5. 嬉しいお知らせ - 美は観る者の眼の中にある

    嬉しいお知らせ

    キャノンフォトサークルマンスリーフォトコンテスト2017.2月.スタンダードクラス「ふたりたそがれ」ブロンズ賞頂きました。「夕焼けを撮影していたところ、猫にリードを付けた2人に出会われたそうです。その不思議な光景も一緒にフレーミングしたことで、夕焼けの美しさだけでなく、その2組の人生も垣間見える作品になりました。」嬉しいお知らせ (o^^o) ほなぁ〜 ありがとうさん。 写真部門応募。

  6. 犬も食わない話をひとつ - 路地裏の古いメゾンから

    犬も食わない話をひとつ

    知り合ってもうすぐ、まる16年。結婚5年め。かつて生徒だった、21歳年下の夫。(ツーブロは微妙…)月曜日の夜、大喧嘩して、初家出をした夫(⌒-⌒; )些細なことと言えば些細なことから、口番長の私が、けちょんけちょんに夫を罵倒し…( *`ω´)口下手で言い返せない夫は、「もういい!もういい!」を繰り返していました。更に私が挑発したので…以下のようなやりとりに。私 「じゃあ、離婚しよっ!」夫...

  7. 自分へ。 - 65歳専業主婦の生活♪

    自分へ。

    おはようございます☆Dear Mother・mamoe 「Happy Birthday何歳になったかはもうわからないけど(笑)これからも健康で楽しく生きて・・・」愛しい息子からのBirthdayメッセージ。歳を重ねての幸せは、ほんの些細な優しさを感じること私の誕生日を覚えておいてくれる人なんて、ほんのわずかそのわずかの人で充分夕方夫と行った馴染みの焼き鳥屋で、私の誕生日を話の種にあーだこーだ...

  8. 始めた事と止めた事(くだらぬことも…) - 路地裏の古いメゾンから

    始めた事と止めた事(くだらぬことも…)

    大河ドラマは今年も引き続き…夫好みで良かったです…↑ 娘が、夫に少し似てる、と…(⌒-⌒; )今年は、大河ドラマは録画しておき、裏番組の「イッテQ」を、リアルタイムで観ることにしました。(という、どうでも良い報告…)去年は、大河ドラマからの、「小さな巨人」や「陸王」という流れだったので、「イッテQ」は、大好きですが、泣く泣く諦めていました。(いや、どれかを録画するという考えがなかったの…^_...

  9. 新しい離婚のかたち(兄の場合と私の場合) - 路地裏の古いメゾンから

    新しい離婚のかたち(兄の場合と私の場合)

    昨年末に兄がまた離婚し、バツ2となりました。が、悲愴感はなく…( ̄∀ ̄)さぁ、新年早々、長文ですぞ!兄嫁(今となっては「元」兄嫁…)Cちゃんは、兄の2番目の奥さんです。バブルが弾け、兄がバツ1となって実家に戻り、シングルファザーだった頃に、初婚のCちゃんと知り合い、当時7歳だった姪Mを連れて再婚したのが、今から15年前の春のこと…(ちなみにCちゃんは私より1歳下。)その後、甥R、姪Kを立...

  10. お正月のお楽しみ - 美は観る者の眼の中にある

    お正月のお楽しみ

    和文化を楽しむ日本のお正月。和服porcoはん!紺地福島木綿着物、藍地大小霰半纏(神輿愛好会驀会長)着物で男子力アップファッション・ビューティ部門着物応募私はいつも運転手 d(^_^o) ほなぁ写真日記(覚書) ヽ(´▽`)/  チャランポ   ごめん遊ばせ 自由部門応

  11. たぶん本気で向き合うと、自分のことが好きとは簡単には言えなくなる。 - 糸のない凧

    たぶん本気で向き合うと、自分のことが好きとは簡単には言...

    私よ、私から逃げ出すな。その先にどんなに醜いものが待っていようとも。私よ、私から逃げ出すな。私が私であることで、どんな悲惨を引き起こそうとも。私よ、私から逃げ出すな。私が背を向けた私を、いったい誰が愛するというのか。私よ、私から逃げ出すな。己から逃げ切れた者なんて、今まで一人もいやしない。私よ、私から逃げ出すな。どんなに呪ってみたところで、私はただの私でしかない。

  12. ジュエリーは思い出を重視する派 - 路地裏の古いメゾンから

    ジュエリーは思い出を重視する派

    昨日は久しぶりに、古巣の宝石店に行きました。社長、店長とのおしゃべりも目的の1つですが、昨日は、これを持参しましたよ。父の遺品のタイピンとカフスです。おしゃれとは程遠い、田舎の教師だった父なので、高価なものなど、何も持っていませんでしたが、これだけはK18でした。ルーペで刻印を確認^ ^このまま持っていても誰も使わないので、金相場の高い今、地金を売って、そのお金で何か買おうかな、と思ったので...

  13. 鹿肉のハンバーグ と 姉であること妹であることは人生に影響するのだろうか? - グルグルつばめ食堂

    鹿肉のハンバーグ と 姉であること妹であることは人生に...

    ご飯に合う鹿料理第2段として作ったのは、ハンバーグ。屑肉、半端肉、すじ肉を全部ひき肉にしているのですが、前回書いた通りポイントの一つは、3%の塩水で一晩以上漬けて、余分な血や水分を抜くこと。鹿ひき肉の時のもう一つのポイントが牛脂を2割り混ぜ込むことっ。塩水から上げたものを水気を拭いて、牛脂を2割り混ぜてひき肉にします。(包丁でたたくなり、肉ひき器にかけるなり)1)すでに塩味がついたひき肉の完...

  14. 髪のあれこれ(本当は顔、弛んでます…) - 路地裏の古いメゾンから

    髪のあれこれ(本当は顔、弛んでます…)

    美容院を変えようか、検討中です。今回してもらったカットが、どうも、やっつけ仕事に思え…美容院も、慣れすぎはよくないな、と。カラーリングとストレートの繰り返しで、かなり傷み気味の髪です。そして、上から撮ってるからこんなだけど、今、もっと、顎がタルッタルですよ( ̄∇ ̄)どの雑誌も、50代にショートカットを薦めてますね^ ^この前、興味深く読んだ記事。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー要するに...

  15. 私の「人生の楽園」は何処? - 路地裏の古いメゾンから

    私の「人生の楽園」は何処?

    テレビ大好きです。でも、昔のように面白いドラマは減ったし、歌番組も少ないし、あっても知らない人が出てるし。だから、最近よく見るのは、ドキュメンタリー系が多いです。テレ朝「人生の楽園」は、けっこう前からのお気に入り。 リタイアした初老の人(夫婦だったり、独身だったり…)が、田舎で何か始める、という内容です、毎週。先週は、まだ若めの(奥さんは48歳)ご夫婦が、古民家カフェを開いたよ、と。古民家風...

  16. あれから6年 - 美は観る者の眼の中にある

    あれから6年

    6年前の私 σ^_^;50才の手習いではじめたブログを6年たちました。これからも宜しゅうお頼もうしますぅ

  17. 酔えない私 - 美は観る者の眼の中にある

    酔えない私

    綺麗な泡♡ 見てるだけ、呑めない私。酔ったふりしてます。ほなぁ〜 σ^_^;

  18. 時には泣く - 路地裏の古いメゾンから

    時には泣く

    仕事の行き帰りの約40分、運転しながら音楽を聴きます。最近、ダウンロードした3曲。「冬」ってタイトル付けてるのを、娘にドン引きされましたけどね。(いや、自分でも引くわ…)特に、暗い帰り道に聴くと、いろんなことを思い出したり考えたりして、涙が出て来ます。そういう時は、敢えて、どんどん、悲しいことを考えて、(起きてもいない、悲しい妄想も加えて)たくさん泣くのです。人生はいろいろあるからね…そして...

  19. calling    〜やっぱり教師が良かったな〜 - 路地裏の古いメゾンから

    calling 〜やっぱり教師が良かったな〜

    大学を卒業してすぐに高校教師になり、それから17年(正確には16年と9ヶ月)の間、2回の産休育休を挟んで、来る日も来る日も学校に通いました。↓ こちらは、異動して2校目の共学校。勉強が大嫌いな人たち(笑)に、国語の授業をしているところです(*´ω`*)まず着席させること、いや、その前に教室に入らせること(笑)、そして、教科書を出させ、開かせること、この際、机上に化粧品があろうが、そこはスル...

  20. ビフォー アフター - 美は観る者の眼の中にある

    ビフォー アフター

    眉毛の太い私! 思い出の写真。ほなぁ~ ありがとさん ( ´艸`)

1 - 20 / 総件数:29 件

似ているタグ