秋川のタグまとめ

秋川」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには秋川に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「秋川」タグの記事(10)

  1. 秋川に行ってきました - 東京いきもの雑記帳

    秋川に行ってきました

    中村です。今日は前職のお仕事の関係であきる野市へ行ってきました。もっと早く行かなければならなかったのですが、いろいろありまして・・・。五日市線は本数が少なく余裕をもって出たため、打合せまで時間があり秋川に降りてみます。これまで近くには何度も来ていたのですが、降りたのは初めてです。何かいたらラッキーくらいに思っていましたが、川面に近づくと「ヒュルルルルル~~~」とカジカガエルの涼しげな声が聞こ...

  2. ヤマメキラー回復 - ネイティブな季節

    ヤマメキラー回復

    ~jamfry~デュオ(DUO) スピアヘッド リュウキ 45S 45mm ADA4140 ライムチャートヤマメOB価格:1069円(税込、送料別) (2019/7/27時点)

  3. 石舟橋~瀬音の湯~秋川 - La Dolce Vita 1/2

    石舟橋~瀬音の湯~秋川

    日曜、家族3人、石舟橋を渡り、瀬音の湯に浸かり、秋川で遊んだ。電子書籍写真集 『光の象の島 スリランカ』(Amazon楽天kobo)電子書籍写真集『イタリアの光・イベリアの炎~La Luce Italiana,El Fuego Iberico~』(Kindle版・Amazon)映画『水の馬、火の兎、風の獅子』(YouTube)「しあわせの岸」(YouTube)『のら暦*ねこ休みネコ遊ビ*[D...

  4. 秋川のヤマメキラー - ネイティブな季節

    秋川のヤマメキラー

    スプーンやスピナーからミノーが中心になっていった頃、売れ始めていたメジャーなメーカーのルアー。私にとっての渓流ミノーイングの立役者デュオ(DUO) スピアヘッド リュウキ 45S 45mm ADA4140 ライムチャートヤマメOB秋川という小さな川の、スレッカラシなヤマメを獲るために必要な要素はすべて詰まっているシンキングミノーだ。その中で一番リーズナブルだった。(10年近く前の話)数々のミ...

  5. 梅雨の釣り - ネイティブな季節

    梅雨の釣り

    今年は久しぶりに梅雨らしい梅雨で、渓流も渓流らしくなっているハズ。この前のカワムツタックルが気持ちよくて、まんまそのタックルで管理釣り場からの脱走ニジマスでも狙ってみたくなった。大体検討がついている北秋川の管釣り場がらみの支流に着いたのは16:00。ここぞと思う流れ込みの上にキャストが決まると、一投目からヒット。ニジマスを無事キャッチ。かと思いきや、ヤマメ。しかもかっこいい大人の顔したいいヤ...

  6. ナイロンラインで - ネイティブな季節

    ナイロンラインで

    入梅。渓流ルアーのシーズンが到来。雨後2日の夕方狙いで秋川に出撃。カラカラ天気の後だったからか、それほど増水してなくて残念。今回はナイロンライン、フローティングミノーで勝負だ。活性はすごく高くて、20cmオーバーのレギュラーが3匹。18cmクラスが5匹の釣果だった。サイズはいまいちだけどナイロンで丁寧な釣りを心掛けると、バラシが少ない。ヤマメの引きも楽しくて、なんだか初心に帰った気分。Jam...

  7. 秋川でも - ネイティブな季節

    秋川でも

    秋川下流域解禁の前夜、仕事が休みだと気付いた。どこか釣りに行こうと模索。あえて下流を外してもいいし、あえて混むであろう下流でやるのもいい。平井川もいいな。ネットで秋川漁協のHPを覗いてみると、我が家から一番近い川がルアーフライ優先区域になるとか。しかもここ、私のジョギングコース。冬の間よく足を止めて覗き込んで、「ここで釣りできたらいいなぁ」なんて考えてたっけ。大型もそこそこ放してくれるなんて...

  8. 発眼卵もの - ネイティブな季節

    発眼卵もの

    今日は3月最初の平日休み。解禁当日に混んでて入れなかった支流に向かう。今日も雨だ。のんびりと昼から出撃。足跡はあるけど昨日のものかな?気にせずルアーを打つとそこそこチェイスはある。魚は残っているけど少し小さいし、フレンチキスばかり。だいぶスレてきてるのがわかる。全身ビショビショになりながらゲットしたしたのは、とってもきれいなヤマメ2匹。年越しでもなく前日放流でもない、たぶん発眼卵放流もの。管...

  9. 年越しカップル - ネイティブな季節

    年越しカップル

    まだ降ってる。昨日からの雨が抜け切れていない未明の空。日の出ちょうどに川に降りられるように逆算して4:30に起きてみた。夜明け前に起きるのは久しぶり。車で街道に出ると早朝にもかかわらず、それらしき車が山の方へ急ぎ足。道路まで解禁の雰囲気だ。第一希望の支流に着くと車がビッシリ。ありゃりゃ、ここはキャンセル。こんなにライバルがいたんじゃ、遡行もできない。理想としては一番乗りで川に降りてサクッと釣...

  10. 梅雨入り - ネイティブな季節

    梅雨入り

    今年も雨の季節が到来した。トラウトルアーのシーズンもこれからが本番でしょう。一日半降り続いた雨は、やむ様子もない。増水のグッドコンディションを期待して向かったのは秋川の支流。濁りが少々、水量バッチリといったところかな。雨の月曜日に11時から3時間半の遡行。身体は冷えるけど、顔の周りを飛ぶ虫や蜘蛛の巣が少ないから雨降りも良いなと思う。ここは、というポイントからは70%チェイスがある。フッキング...

総件数:10 件

似ているタグ