科学のタグまとめ

科学」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには科学に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「科学」タグの記事(51)

  1. 30年度第1回ジュニア科学塾講座(2018年6月24日) - わくプロ ブログ

    30年度第1回ジュニア科学塾講座(2018年6月24日)

    第1回講座を担当される網本先生より 第1回理論編では「くすりの化学」を予定されています。有機合成の考え方,くすりの効き方,世界最初の合成医薬品(アスピリン)などについて学ぶ予定だそうです。(委員長 記)

  2. 日本語論文は廃れるかもしれない現代版:システム面から考える - 徒然なる猫日記

    日本語論文は廃れるかもしれない現代版:システム面から考える

    小保方さんのSTAP細胞騒動の際、その疑惑の一つに「他の論文から盗用しているのではないか?」という指摘がありました。ちなみにですが、小保方さんに研究不正があったと認められた点は、世間で思われているよりもずっと少ないものでした。上記の盗用疑惑についても、「研究不正とは認められない」と調査結果が出ています(理化学研究所の報道発表資料「研究論文(STAP細胞)の疑義に関する調査報告について」などを...

  3. 対偶について - ワイドスクリーン・マセマティカ

    対偶について

    命題論理でいう「AならばB」が証明されていて、この逆を証明したいとする。「AならばB」を「∀x Ax→Bx」と解釈して、逆は「∀x Bx→Ax」となる。対偶を取ると「∀x ¬Ax→¬Bx」つまり「∀x ¬Ax∨Bx」背理法で考えるとして、対偶の否定をとると「∃x Ax∧¬Bx」。この論理式から矛盾が出て来ればいい。まとめると元の証明されている論理式「∀x Ax→Bx」逆「∀x Bx→Ax」対...

  4. 「集合と位相」をなぜ学ぶのか - ワイドスクリーン・マセマティカ

    「集合と位相」をなぜ学ぶのか

    藤田博司技術評論社フーリエ級数から始まって、リーマンの積分論やカントルの集合論の歴史をたどって行くのでが、どこに連れて行かれるのかさっぱりわからないスリリングな本です。クライマックスは第5章の「やっぱり平面と直線は違う」でしょう。ここのためのプロローグとして、僕は4章までを読み進めました。細かい式変形は自分でやらないといけないんですが、けっこう親切な本だと思います。

  5. 未来の事を考える - 社会と情報(Informaiton study for participating Community)

    未来の事を考える

    未来の事を考えるとき、なんだかワクワクした気持ちになりませんか。例えば将来こんな仕事をしたいとか、スポーツの大会で1位になりたいとか、そういう事を考えるだけで元気になったりします。そしてその夢を実現するという目標が、勉強やスポーツなどを頑張って取り組むための原動力となります。科学や技術は、この100年の間に大きく進歩し、その結果、人々の生活は大きく変化しました。日本でも70~80年くらい前ま...

  6. モンティ・ホールみたいな問題 2 - ワイドスクリーン・マセマティカ

    モンティ・ホールみたいな問題 2

    場合分けをしてみました。「モンティ・ホール問題」では選択を変えたほうが得でしたが、この問題では昨日の直感の通り、運でしかありません。面白くない結末だな。なんとかならないものか?

  7. モンティ・ホールみたいな問題 - ワイドスクリーン・マセマティカ

    モンティ・ホールみたいな問題

    封印された二つの封筒があり、片方にはn円のお金、もう片方には2n円のお金が入っている。まずどちらかを選び、中を見たとする。その後で、もう一つの封筒と変えても構わない。され、封筒を変えたほうが得か、そのままのほうがいいのか?これは「スマリヤンの無限の論理パズル」に載っていた問題です。直感的には変えても変えなくても、ただ運でしかないように感じます。今朝は問題を書くだけです。物好きな人は考えてみて...

  8. 実無限、可能無限 - ワイドスクリーン・マセマティカ

    実無限、可能無限

    僕が数学を始めたばかりの頃に読んだ「無限論の教室」に出てきた概念です。僕はその後すぐに高校数学に進み、無限から遠ざかりました。それで、前掲書に出てきた、このエントリの表題でもある「実無限、可能無限」も、すっかり忘れて、「無限の解釈」などというめんどくさいことも、忘れました。それにしても、無限というのは厄介なものですね。厄介だからこそ、定義で考えるだけにして、余計な解釈は、せずに済ませたいもの...

  9. NHKスペシャル人類の誕生第1集を見て雑感 - 原語から見える聖書のイメージ

    NHKスペシャル人類の誕生第1集を見て雑感

    そもそもの起源ってとっても興味惹かれます宇宙とか人類など代表的超文科系なので、数字はダメなのですが、超弦理論の11次元など「はなし」だけでも興奮するタイプ(笑)ですこの「人類の誕生」もツボなので面白く見ましたとくに現時点での最新の系統樹はとても貴重ですねサイトよりそもそも森林が豊かだったアフリカに大地溝帯ができて乾燥地帯が生まれたことが発端簡単に言えば、食べ物を求めてどうサバイバルするか適者...

  10. 三角形の内部にある点 - ワイドスクリーン・マセマティカ

    三角形の内部にある点

    三角形abcの内部に点oがあるとして、ao+oc

  11. スマホで人は、、、2 - 九天のブログ

    スマホで人は、、、2

    (《スマホで人は、、、1》からの続き)このことは、イルミナティのタビストック研究所のメディア部門が推し進める、多重人格・自己同一性が混乱した性転換・超えてしまっている人間主義者など、を明らかにするでしょうか?このことは、国民が完全に狂気じみたようになって行っているわけ、を明らかにするでしょうか?5Gが全体に広がった時、何が起きるのでしょうか?人間は、将来も鳥たちと同じ舟に乗っているでしょうか...

  12. 地球温暖化に関心を持ってもらうにはどうする? 科学とジャーナリズムができることは何か - 小林恭子の英国メディア・ウオッチ

    地球温暖化に関心を持ってもらうにはどうする? 科学とジ...

    「地球温暖化」とは何か。 非営利組織「気候ネットワーク」によれば、「自然の変動によるものでなく、人類の活動によって、地表付近の平均気温が上昇している状況」のことを指す。「熱波や洪水、干ばつ、そしてハリケーン」など、「気候変動による災害が頻発」している。私たちが住む生態圏全体や社会に重大な影響をもたらしかねない。 しかし、私たちは「地球温暖化」という言葉が入った報道を十分に真剣に受け止めている...

  13. スマホで人は、、、1 - 九天のブログ

    スマホで人は、、、1

    最新の「レフト フック」の記事を紹介します。著者ディーン ヘンダーソンはスマホについて論評しています。《https://hendersonlefthook.wordpress.com/2018/05/03/smart-phones-make-dumb-people/》スマホで人はバカになる2018年(平成30年)5月3日今朝、我が家の庭は美しい声で鳴く鳥たちの合唱であふれています。夏風琴鳥(...

  14. 放射能は何処へ 7 - 九天のブログ

    放射能は何処へ 7

    福島事故についての記事を見かけたので、《https://www.counterpunch.org/2018/04/27/move-over-chernobyl-fukushima-is-now-officially-the-worst-nuclear-power-disaster-in-history/》の内容を紹介します。ジョン ラフォルジュの2018年(平成30年)4月27日の記事です。...

  15. 墨流し - ロサンゼルスの日本語幼児教室 あおぞら

    墨流し

    今年もあっという間に5月、子供の日ですね。今年の鯉のぼりは、墨流しで鯉の模様にしてみました。墨流し、小学生の時に従姉妹のお姉さんが教えてくれたのを思い出してやってみました。墨が写し撮られる様子に子供達はとても興奮して楽しんでくれました。『和モダンな鯉のぼり』とご父兄の方が呼んでくださいました。味がある柄ですよね。おててよりも大きなお花!ズッキーニも、夏に向けてすくすく大きくなっています。

  16. 今年もすくすく - ロサンゼルスの日本語幼児教室 あおぞら

    今年もすくすく

    今年もスナップピー(お豆)の種を蒔きました。豆がなったら生でつまんで、そのまま子供がスナックに食べられるので、子供におすすめです!新聞紙で植木鉢を作るとそのまま直植えにできます。1週間目畑に植え替えます。種を植えた時にどんな葉っぱが出てくるか予想してもらいました。種を3つづつ巻いたのですが、同じ種だけど、3種類の葉っぱを予想してくれる子が多かったのが面白かったです。実際に生えてきた芽と予想の...

  17. 国道152のジオスポット - ワイドスクリーン・マセマティカ

    国道152のジオスポット

    152号線は中央構造線に沿っているのでジオポイントがたくさんあります。ツーリング中にも看板を見かけるのですが、ついつい通り過ぎてしまいます。その中で、今回立ち寄ったのは二つだけ。大鹿村の北川露頭。見事に岩石の色が違います。程野露頭。よくわかりません。152号線は今後も走るつもりなので、他のスポットも集めてゆきます。

  18. 「集合と位相をなぜ学ぶのか」P63にミスプリを発見 - ワイドスクリーン・マセマティカ

    「集合と位相をなぜ学ぶのか」P63にミスプリを発見

    数式を除いて数えて上から7行目です。誤a-ε正c-ε著者さんに確かめてないので、間違っていたらすいません。

  19. ブレーキパッドの交換とブレーキローターの研磨 - ワイドスクリーン・マセマティカ

    ブレーキパッドの交換とブレーキローターの研磨

    昨日の記事で書いたバイクですが、走行に支障があるグレーキだけを、早急に修理してもらいました。本当はローターも替えたほうがいいんですが、数ヶ月前に替えたばかりで厚みも残っているため、削れたところを研磨して使い倒すことにしました。といっても次のパッド交換のときには替えるようだろうな。来週にはリアタイヤの交換と全体点検を頼んであります。

  20. 理化学研究所一般公開 - ~ワンパク六歳児子育て中~

    理化学研究所一般公開

    理化学研究所が年に一回 一般公開をしているというので朝から家族で出かけてきました。実際のところ 名前は知っていても(スタップ細胞とかで騒がれてたよね)何をしているところなのかよく知らず。そういえば、最近では Nh ニホニウム発見でさわがれてましたっけ。なんとなく 科学かぁ~ 研究かぁ~ という程度の知識で参加してきました。さて、構内。思った以上に広すぎて・・・何処へいったらよいのかもわからず...

1 - 20 / 総件数:51 件

似ているタグ