秘境のタグまとめ

秘境」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには秘境に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「秘境」タグの記事(35)

  1. 美しくも悲しい・・・大地震が造った台湾の秘境「忘憂森林」へ - メイフェの幸せ&美味しいいっぱい~in 台湾

    美しくも悲しい・・・大地震が造った台湾の秘境「忘憂森林」へ

    台湾も地震国です。1999年9月21日。南投を中心としたマグ二チュード7.6の921大地震ではたくさんの方が亡くなりました。その921地震が造った台湾の秘境と言われている「忘憂森林」に行ってきました。今日はこちらをご紹介します。以前、このブログで紹介しましたが921大地震の凄まじさを残して保存している921地震教育園区があります。そこには921大地震で被害に遭った小中学校が今もそのまま保存さ...

  2. 森映す鏡 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    森映す鏡

    秘境やら絶景の本で見るような所らしいと聞いて行ってみることにしました名称検索するとヒットするけれどなるべくなら静かなままにしておきたい場所

  3. 山口県ホルンフェルス大断層を撮影に、、、2019 10月 - 優柔不断なAB型男の独り言 THE dream room.

    山口県ホルンフェルス大断層を撮影に、、、2019 10月

    山口県萩市ホルンフェルス大断層撮影日時 2019/10/21 17:11Canon EOS 5D Mark II&EF24-105mm f/4L IS II USM Av16 露出補正 -1 ISO100日帰りの山口県撮影の最終目的地となるホルンフェルス大断層です。カメラマンの方々が、撮っているのを観て、一度行って観ようと思っていました。元乃隅稲成神社からかなり遠く、北に80km日本海側を移...

  4. 山口県下関市一の俣桜公園に撮影へ、、、2019 10月 - 優柔不断なAB型男の独り言 THE dream room.

    山口県下関市一の俣桜公園に撮影へ、、、2019 10月

    山口県下関市一の俣桜公園撮影日時 2019/10/21 7:34Canon EOS 5D Mark II&EF70-200mm f/4L IS II USM Av11 露出補正 -1 ISO400今回の写真は、休日に山口県まで、被写体を撮影に出かけました。近所のカメラ仲間のおっさんが、撮影していたのを、随分前に見ていて、今年に初めて撮影に繰り出しました。道筋は、一の俣温泉にナビを設定したら、...

  5. 奥多摩工業曳鉄線 - WEEKEND REAL LIFE-STYLE

    奥多摩工業曳鉄線

    奥多摩工業氷川工場の続きです日原採石場から専用曳鉄線で運ばれる石灰石が前回の工場で処理されるこの曳鉄線は全国的に見ても貴重な路線である更にこのトロッコを観察できる唯一の場所がほぼ秘境箇所にある完全に谷に面した橋梁の前後2ヶ所からしか見る事ができないこの日は土曜日だったので運行はしていなかった次回は絶賛運行中の時にまた訪れたい丁度ここで薄日が差し込んだのでイイ感じに秘境感が出たかな

  6. 箕川仙奕台 - みとぶら

    箕川仙奕台

    前回の松風軒の続きで、箕川仙奕台。箕川と書かれていますが、今は見川です。何時から箕川が見川に変わったのでしょうね~。石碑は箕川仙奕台なので、こちら全体の呼び名だと思ってましたが、国交省のページで見ると、松風軒の中の箕川仙奕台なのですね。偕楽園の仙奕台を模したようなので、立派な石でできた碁盤と将棋盤があります。ただ現代風というのか地べたではなくテーブルになってます。将棋盤です。今風にオセロ盤で...

  7. 松風軒(水戸) - みとぶら

    松風軒(水戸)

    松風軒、知ってます?ラーメン屋じゃないよ。しょーふーけん!なんだかストツーみたい。・・・偕楽園公園からほど近いところにあります。この東屋に松風軒と書かれているようですが、読めない!。読めません。平成6年に、建設大臣表彰(今は国土交通大臣表彰)の手づくり郷土(ふるさと)賞 を受賞しています。知らないですよね!!松風軒。国交省のページ内の紹介はこちら。そのページのコピペ。見川地区は、水戸市の観光...

  8. エルニドからナクパンビーチまでの移動方法 - かなりんたび

    エルニドからナクパンビーチまでの移動方法

    エルニドタウンからナクパンビーチへはバンで移動しました港への帰着時間が読めなかったので事前予約なしの現地手配Discover El NidoTOURAのアイランドホッピングから戻りチェックアウトした宿に荷物を取りに行くそのフロントで18時発のシャトルバンに乗りたい旨を相談オフィスに電話をかけてくれて受け入れOKとのこと呼んでくれたトライシクルでオフィスへ(宿から500メートルくらいの距離でし...

  9. なかよし像 - みとぶら

    なかよし像

    なかよしという名の素敵な像が、街中にひっそりと存在しております。山崎猛作品です。山崎さんは茨大の名誉教授になった方で、堀原運動公園の常陸山像も彼の作品です。像の台座も素敵です。この像は、朱舜水(しゅしゅんすい)像があるNTTのビルの隣の建物の横にひっそりと存在しています。恐らくこの像の存在を知っている人って少ないでしょう。水戸市北見町2016年12月

  10. 梅見門(水戸) - みとぶら

    梅見門(水戸)

    梅見門ってご存知でしょうか?ばいけんもんと読むようです。ググると、露地門の一つで、外露地と内露地の境に設けられる中門。杉皮葺き切妻造りの屋根を二本柱で支え、竹簀戸(たけすど)を両開きとした形式。とか、表千家の露地にある門で、不審菴の露地と残月亭の露地を結ぶ位置にある。杉皮葺の屋根で、両開きの竹の格子戸が、かんぬきの横木で止められている。だそうです。水戸で梅見門を見つけました。が、上記の説明の...

  11. 毛無峠蔵出し - WEEKEND EXTENDED LIFE-STYLE

    毛無峠蔵出し

    過去蔵出し画像庫から2018年5月長野群馬県境毛無峠、小串索道遺構

  12. 気になる看板? - みとぶら

    気になる看板?

    普段通ることのない道での出会い。ウルトラマンさん?に遭遇!!偶然の出会いに運命を感じました。水戸市鯉淵町2016年9月

  13. 木葉下金山坑口(木葉下金山と梨狩りその3) - みとぶら

    木葉下金山坑口(木葉下金山と梨狩りその3)

    本日のメイン、木葉下金山の坑道を見に行きます。土地所有者のお話を聞きます。木葉下金山の坑道には子どものころは大人に入らないように言われた話や、戦時中に軍の人間が坑道を偵察に来た話を聞きました。また、家の敷地内に積んである石は坑道から採掘されたもの~みたいな話もしていた気がします(うるおぼえ)。山の中に入っていきます。途中祠がありました。そして木葉下金山の坑道に到着。ツアーで行動の中に入った人...

  14. お食事処あぼっけ - みとぶら

    お食事処あぼっけ

    水戸の中心地では見られない、辺境の地に存在している物件を。「お食事処あぼっけ」一昔前は、自販機の隣の建屋に、食事系の自販機があったようですが、撮影時は飲料自販機と、妖しいピンク系自販機でしたね。ということで、名ばかりで食事はできません(笑)。ストリートビュー見ていると、変化がありますね。ストリートビューでは2014年と2017年 でだいぶ変化があります。写真撮影したのが2016年ですが、青い...

  15. 湯之谷~奥只見シルバーライン - WEEKEND EXTENDED LIFE-STYLE

    湯之谷~奥只見シルバーライン

    道の駅ゆのたにでグルメをして奥只見へ奥只見シルバーラインは小出から奥只見まで約30KM旧料金所跡から約22KM、ここから9群19個のトンネルが18KM続く県道としては最長かもしれない、路面状態は酷く、急カーブ、急勾配が延々と続く素掘り箇所が多く、湧水が多く雨天時の後の汚れ状態になる路面も悪く信号が全く無い割には60KM以上出せない対向車も少なくトンネル内は15℃位で超快適、これが往復1時間続...

  16. これぞ秘境!! - Marine Ocean

    これぞ秘境!!

    まさしく、シーカヤックでしか行けない秘境でしたここは、私の一番好きなポイントです。そして、潮の関係でタイミングが合わないと行けない場所でもあります。お客さんも気に入ってくれましたここで、のんびり過ごしたいものですね~でも潮が満ちてくると大変なので帰ります~~今年の新作!!沖縄のやんばる島豚のトロトロ煮込み料理汁だけでもご飯がすすむ味付けです。通称デブめし!

  17. 祖母島駅 - WEEKEND EXTENDED LIFE-STYLE

    祖母島駅

    秘境駅?ここ、私的にはそう思っています県道からのアクセスの悪さ、周囲の閑散具合、静寂な雰囲気僅かしか滞在していなかったので列車は来ない時間でしたそれでも、周囲に人気はありませんホーム縁付近に堂々と花が咲いてるとこなんか最高ですね。九州、西日本の豪雨災害が静まる事を願っています。

  18. 遺構県境小串索道跡 - WEEKEND EXTENDED LIFE-STYLE

    遺構県境小串索道跡

    小串硫黄鉱山から長野県へ続く索道遺構これがこの毛無峠の秘境感を増幅させる最大の光景群馬県側と長野県側にも支柱が僅かに存在しているメインの支柱も1基倒壊していて遺構感が凄い、今後大丈夫なのか心配になる過去、地滑りで犠牲になった小串方向を望むが当時の面影が無い何しろ、草木が生えない砂利の山肌で不安感が多いこんな天気のいい日に安全に来られたもんだから何か物足りないここは今度夕景夜景星景でリベンジし...

  19. 秘境県境毛無峠 - WEEKEND EXTENDED LIFE-STYLE

    秘境県境毛無峠

    もう何年か前から訪れたいと思っていた場所。群馬県に入れない様なこの看板。話題になり過ぎて秘境が観光地化。破風岳、県境にある独特な形の山登山路が良く分かる、崩落の箇所も分かる反対側の尾根伝いからもこの登山道がある足場は悪くずり落ちしそうな砂利が多い巨大な岩、猿の横顔にも見える向こうのつづら折の道路は小串鉱山跡に降りる道グライダーやドローンで遊ぶ人達とか画像からは分からないが、結構多くの人が居た...

  20. 芦山浄水場その3正門と事務所 - みとぶら

    芦山浄水場その3正門と事務所

    芦山浄水場の正門に戻ります。正門では、すぐそばに事務所があります。当初の平面図にはない、門のすぐに土塁が築いてあります。それによって事務所の全体像が見えない状態です。浄水場の塀に登れば中は見れると思いますが、そこまでは・・・。入口や、その周囲の塀を見ると、当初の形よりも高さを増した痕跡が認められます。門柱の一番一番上の石の風化が違いますし、門の横のコンクリートの何かしらの跡があります。何故?...

総件数:35 件

似ているタグ