移住・Uターンのタグまとめ

移住・Uターン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには移住・Uターンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「移住・Uターン」タグの記事(43)

  1. 5628「ナゼそこ?」放送~つるぎ町貞光・一宇5/6 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    5628「ナゼそこ?」放送~つるぎ町貞光・一宇5/6

    6日、テレビ大阪の「ナゼそこ」という番組で、つるぎ町の傾斜地農家の方々が放映されました。取材クルーがタクシーで最初に登場したのは、つるぎ町貞光三木栃です。三木栃と言えば、磯貝勝幸さん・ハマ子さんが登場します。磯貝さん宅では栗あん入りのムラサキイモのお餅やそば米雑炊、こんにゃくなどが紹介されました。インタビューを通して、当地が世界農業遺産の認定を受けたことを名誉として農業を続けてこられているこ...

  2. 5195緑茶de地域「再盛」@三好市井川町井内3/14 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    5195緑茶de地域「再盛」@三好市井川町井内3/14

    R3.3.14付け『德島新聞』「ぴーぷる」欄に、三好市井川町井内でお茶の振興に取り組む近藤寛彰さんが特集され掲載されています。こういう人が一人、二人出てくれれば、地域の活性化にも大きな力となります。近藤さんの頑張りに、期待したいです。☆☆三好市井川町の東向きと西向きの斜面を使い、栽培した場所によって味が異なる茶葉の飲み比べセットを販売する緑茶生産販売・近藤の近藤寛彰さん。「帰省するたびに人が...

  3. 5099三好市池田町州津乳ノ木地域交流拠点「箸蔵とことん」人気商品ラインナップ3/2 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    5099三好市池田町州津乳ノ木地域交流拠点「箸蔵とこと...

    三好市池田町州津乳ノ木の地域交流拠点「箸蔵とことん」に立ち寄りました。まず、「箸蔵とことん」が開発したレトルト食品と「とことん」が「シモノロパーマネント」と共同開発されたレトルト離乳食です。「箸蔵とことん」の売りの商品です。 三好市山城町上名影の「曲風園」の和紅茶。藍茶と組み合わせることもできますね。三好市井川町井内のお茶を集められている茶園「北地の丘」。中心の近藤寛章さんは大阪からふるさ...

  4. 5067美馬市脇町東赤谷名「LovingCAFE」でキーマカレー2/25 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    5067美馬市脇町東赤谷名「LovingCAFE」でキ...

    美馬市脇町東大谷の地域交流施設「美村が丘」管理人の祖父江利江さんと一緒に、脇町内の東赤谷名にある「LovingCAFE」に行きました。こちらのお店の御主人は、「作庭社」という造園業も営まれており、こだわりのある屋外空間をデザイン・作庭しておられます。お店の方は現在、新型コロナウイルス感染防止のため、予約制を取っています。私たちも事前にメールで予約させていただきました。入り口でインターフォンを...

  5. 4898雲海のヨガ、教えます@三好市西祖谷山村有瀬佐藤実希子さん2/5 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4898雲海のヨガ、教えます@三好市西祖谷山村有瀬佐藤...

    (「たちばなし」フェイスブックより)三好市西祖谷山村有瀬に、ヨガの名人が移住してこられています。ひらら焼きなど「村のたから」の撮影をしていたとき、ワンちゃんを連れて来られていたのが佐藤実希子さんですね。佐藤さんは、東京でOLをされていましたが、4年ほど前に有瀬に移住してこられました。「たちばなし」の記事を御紹介します。「三好は自然の美しさがある一方で、実際住んでみると、自然の厳しさも痛感する...

  6. 4828自分事として~先を見通した取り組みを@美馬市脇町地域交流施設「美村が丘」1/29 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4828自分事として~先を見通した取り組みを@美馬市脇...

    祖父江さんと、様々なことをお話しすることができました。祖父江さんは、補助金ばかりを充てにしている人の先は見えないと話されます。周囲を広く見渡してみると、そのことがよく分かります。大切なことは、補助金を受けたらそれをどう活かし、その2倍、3倍の成果を生み出すか、それをどう次につなげるかということが大切です。つまり、先を見通した取り組みをしていくことが大切であるということです。その意味において、...

  7. 4811落合重伝建~LIFE SHARE COTTAGE「なこち」@三好市東祖谷落合1/27 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4811落合重伝建~LIFE SHARE COTTAG...

    東祖谷落合集落は上から下へ高低差が390mにも及ぶ縦長の集落です。德島県は、中山間事業保全活動として、「『交流とにぎわいのあふれる地域づくり』をキャッチフレーズに,農業と観光を結びつけた総合的な職業機会の拡大,安定した職業の確保,農業生産の集団化・共同化などの組織化の推進,経営改善,営農体制の強化」に取り組んでいます。このため,道路網の整備および改良等により,農業生産基盤や生活環境基盤の整備...

  8. 4762インタビュー大作戦~三好市池田町木屋床「山下農園」社長山下圭一郎さん1/20 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4762インタビュー大作戦~三好市池田町木屋床「山下農...

    芋剥きの作業をしながら、社長の山下圭一郎さんにインタビューをさせていただきました。以下、その要旨を御紹介します。Q:5年後の山下農園はどうあってほしいか。あるいはどうしたいか?A:とりあえず(栽培面積を)大きくしたい。Q:新たな作物をつくるということか?A:それは考えていない。芋とトマトでやっていきたい。Q:5年後の先は?A:限界を感じているかも知れないし・・・。Q:限界を感じたら?A:集落...

  9. 4707ADLIV大学・ゼミ6「持続可能な関係人口の話」開催@美馬市脇町猪尻「ナカガワアド」1/13 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4707ADLIV大学・ゼミ6「持続可能な関係人口の話...

    美馬市脇町猪尻のナカガワアドにおいて、『ソトゴト』編集長の指出一正さんをスピーカーとしてADLIV大学のゼミ6「持続可能な関係人口の話」が開催されました。ZOOMを使ったオンラインとともに会場に聴衆を集めたオフラインを併用する形で進められました。オンライン、オフラインを合わせると、30名くらいの参加者が集まっていたように思います。指出さんから、全国の関係人口の成功実例が紹介されました。「関係...

  10. 4662前向いて、できることに専念~高知県大豊町寺内「大田口カフェ」フェイスブックより1/8 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4662前向いて、できることに専念~高知県大豊町寺内「...

    高知県大豊町寺内の「大田口カフェ」さんの年末・年始のメッセージがとても素敵でしたので、御紹介します。大田口カフェさんは2008年7月より兵庫県出身のご夫婦2人でスタートしたカフェです。真面目かつ良心的にカフェ経営に取り組まれており、訪れるお客様を満足させていただいています。フェイスブックの「前を向いて歩んでいこう」という強いメッセージ性を感じさせられ、私はとても勇気をいただきました。ともに頑...

  11. 4622東みよし町足代「吉野川ハイウエイオアシス」にカフェ「culcul」オープン1/3 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4622東みよし町足代「吉野川ハイウエイオアシス」にカ...

    さあ、2021年の活動開始です。第1号は、東みよし町足代の「吉野川ハイウエイオアシス」です。「吉野川ハイウエイオアシス」では2020年12月10日、カフェ「culcul」がオープンしました。オーナーは、三好市三野町でカフェ&カルチャー「クレヨン」を経営されている藤田梢さんです。提供されているメニューは「阿波尾鶏を使ったマイルドチキンカレー」「煮込みハンバーグプレート」「たっぷり野菜のポロネー...

  12. 4606Kochi’s cottage food and travel industry gets a bump from international residents12/31 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4606Kochi’s cottage food an...

    Thanks, Japan times! This is a nice article about some small businesses on Shikoku Japan with some insite about what is going on in the countryside here.(「天空ノ茶 有瀬茶〜Yancha〜」フェイスブックより)このブログも、インターナショナ...

  13. 4486田舎の良さを見直そう@つるぎ町貞光三木栃集落磯貝勝幸さん・ハマ子さん宅12/14 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4486田舎の良さを見直そう@つるぎ町貞光三木栃集落磯...

    磯貝さんは、家の中で甘酒づくりの最中でした。甘酒は炊飯器の中で米と米麹をよく混ぜて、十分なお湯を注ぎ、保温にします。どなたでも簡単につくることができます。今日つくった甘酒は、明日には飲めるようになるということです。このように、磯貝さんのお宅ではさまざまなものをつくり、御家族や御親戚に分けてあげているということです。中山間地の傾斜地集落の生活は、自給自足が原則です。都会ではちょっとしたことで買...

  14. 4361廃校跡を甦らせた人・植本修子さん@三好市池田町西山中塚「シモノロパーマネント」11/22 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4361廃校跡を甦らせた人・植本修子さん@三好市池田町...

    徳島新聞社編集の『STARTT』11月号に、「廃校跡を甦らせた人」という特集で、三好市池田町西山中塚のシモノロパーマネントオーナーの植本修子さんが紹介されています。植本さんはもと東京でデザイン関係を仕事をされていましたが、ここ徳島は池田町西山に移住してこられ、旧下野呂内小学校をシモノロパーマネントとして甦らせ、現在、デザインのお仕事を続けられながら、廃校活用を手がけられています。三好市池田町...

  15. 4175キーワードは「若者」~「地域ぐるみで取り組む『きゅうりタウン構想』~キュウリ栽培に若者を呼び込め!~」@板野町犬伏徳島県立総合教育センター10/24 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4175キーワードは「若者」~「地域ぐるみで取り組む『...

    板野町犬伏の徳島県立総合教育センターにて、新未来とくしま講座のプログラムとして、徳島県南部総合県民局<美波>農林水産部海部プロジェクト担当原田正剛氏による講演「地域ぐるみで取り組む『きゅうりタウン構想』~キュウリ栽培に若者を呼び込め!~」が開催され、拝聴してきました。海部郡の「きゅうりタウン構想」は毎年人口1%を取り戻すことを提唱する「人口1%取り戻し理論」を土台として、定住人口を増やすため...

  16. 4018集客交流産業論「“創造的過疎” の軌跡と未来」@徳島市山城町西浜傍示徳島文理大学10/7 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    4018集客交流産業論「“創造的過疎” の軌跡と未来」...

    徳島市山城町西浜傍示の徳島文理大学で、集客産業論の公開授業があり、NPO法人グリーンバレー理事大南信也氏によって「“創造的過疎” の軌跡と未来」の講義が行われました。大南さんの御講義の報告に代えて、大南さんへのインタビュー記事を御紹介します。“創造的過疎”から考える次世代の町づくり。大南信也さん特定非営利活動法人(NPO)グリーンバレー 理事長 取材年月:2016年3月全国的に“ITのまち”...

  17. 3783三好市東祖谷深渕探索①~桟敷峠から落合峠へ(前編)9/15 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    3783三好市東祖谷深渕探索①~桟敷峠から落合峠へ(前...

    国道192号線の東みよし町役場本庁舎のところを左折し、どんどん山の方に上っていきます。水の丸に到着する4kmほど前の地点に、桟敷峠があります。ここを右折すると、もう三好市東祖谷です。皆様もいらっしゃると、驚かれると思います。東祖谷に入ると、深渕です。てっきり深渕は東みよし町と思っていましたが、東祖谷だったんです。桟敷峠を経由する道路は、県道44号線(三加茂東祖谷線)になります。桟敷峠は、標高...

  18. 3171有瀬は雲海の見える里~三好市西祖谷山村有瀬道ばたの風景7/7 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    3171有瀬は雲海の見える里~三好市西祖谷山村有瀬道ば...

    三好市西祖谷山村有瀬は、雲海の里です。高知県大豊町JR土佐岩原駅から上がる道筋には、有瀬への標識が随所に掲出されています。道ばたに咲く花々、アジサイはまだ綺麗です。いかにも「天空」を彷彿させるような景色です。このように、自然豊かな有瀬ですが、移住者も高知県に出て行っているという現実があります。その理由の一つは、子どもの教育の問題、つまり有瀬には学校がないということです。もう一つは、移住者への...

  19. 2948三好市井川町井内西の茶畑探究6/4 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    2948三好市井川町井内西の茶畑探究6/4

    三好市井川町井内は、三好のお茶処として、一世を風靡していました。ですが、最近はお茶の需要が落ち込んでしまい、昔のような活気は感じられません。そんななか、井内では近藤寛喜さんが(株)近藤を結成し、お茶で地域おこしをしようと頑張っておられます。茶摘みを終え、すでに坊主に刈り込まれているところもあります。茶畑の景観は美しく、惹かれます。

  20. 2515私の母校~東みよし町立昼間小学校4/5 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    2515私の母校~東みよし町立昼間小学校4/5

    東みよし町立昼間小学校は、私の母校です。多くの小学校にある二宮金次郎の像は、ありません。ウサギを飼っています。運動場の隅っこに咲く桜の大きな木が満開の花を付けています。令和元年度の学級数は10,児童数は176人です。私が子どもの頃は12学級、250人以上の児童が在籍していました。東みよし町内には、東山・増川両小学校もありましたが、児童数減に伴いこちらの昼間小学校に統合され、現在に至っています...

総件数:43 件

似ているタグ