空き家問題のタグまとめ

空き家問題」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには空き家問題に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「空き家問題」タグの記事(25)

  1. 空き家でお困りの方✨ - 日向興発ブログ【方南町】【一級建築士事務所】

    空き家でお困りの方✨

    空き家、空き地でお困りの方✨○忙しくて空き家の管理ができない○貸すのか売るのかどこに相談していいか分からない ○このままだと将来空き家になってしまうなど、お悩みの方…相続、利活用、管理、売却等🍀弊社は、お客様のお力になれればと思ってますので、お気軽にご相談下さい✨窓口ご案内 ★物件仕入担当新原・鈴木 土地・中古戸建・収益用ビル等、どうぞご紹介下さい。まだまだ買取強化中...

  2. 【募集中】11月2日(金)四日市市 空き家増加課題 リレー講座 - smile home ~ 整理収納アドバイザー須藤有紀が綴る ゆるゆるお片づけ日記@三重県四日市 ~

    【募集中】11月2日(金)四日市市 空き家増加課題 リ...

    こんばんは三重の整理収納アドバイザー smile home 須藤有紀です今日お知らせさせてもらうのはいつもの整理収納セミナーではありませんが四日市に住む多くの方にぜひ関心を持ち考えてもらいたい内容となります来週11月2日(金)18時半~「四日市市 空き家が増え続けるとどうなるの?」第一回リレー講座が開催されます私もトップバッターとして登壇をさせてもらい、整理収納アドバイザーとして見えている現...

  3. 親の家・・賃貸と売却を迷う人への5つの質問 - モノも身の内

    親の家・・賃貸と売却を迷う人への5つの質問

    「空き家を売ったって? それは良かった!」建設業、不動産業を営んでいたり、すでに実家売却を経験している友人・知人は皆、そう口を揃えます。一方で「次はウチか~(_)」と観念したように絶句する友も・・「よく決心したね」とも言われますが、いつか手放さなければ、ならないのなら絶対に早い方がイイと私は力説します。だって、家も自分も年を取っていくのだから。賃貸にするかどうか、迷っている人には次の質問を・...

  4. さよなら・・親の家 - モノも身の内

    さよなら・・親の家

    電気・ガス・水道を止めたり、火災保険は買主に引き渡す日をもって解約・・そんな手続きを進めながら待つ本契約の日。。本来なら安堵感に包まれた、ひと時なのでしょうが・・我が家の場合は・・この期間が一番、緊張感に溢れていました。そんな中、父が体調不良に・・日帰りで往復しなければならなかった仮契約。不動産屋まで、バスや列車を何度も乗り換えていくのは負担が大きすぎると車を出しましたが、やはり長距離ドライ...

  5. 今ある幸せに目を向けて - モノも身の内

    今ある幸せに目を向けて

    鶴の一声ならぬ、父の一声に、ぐうの音も出なかった母・・戸惑いと、悲しみと、諦めきれない想い。。そんな複雑な表情を浮かべる母に、心の中で語りかけます。仕方ないよ。現実を受け入れなければならない時も・・ある。でも、住まいは変わっても、お母さんのために、こんなにも甲斐甲斐しく面倒を見てくれるお父さんが、相変わらず傍にいてくれるじゃない?その、ありがたい日常は、ささやかだけど、決して当たり前なんかじ...

  6. 父の一撃 - モノも身の内

    父の一撃

    年をとったら丸くなる・・とは、一体誰が言い出したのか。。少なくとも、私の母には当てはまりません ・゚・(。д。)・゚・とにかく全てにおいて、自分の好きなようにしたい母・・そして周囲の人には、自分の思う通りに動いてほしい母。そんな母と建設的な話は一切できません。不要品の整理、老人ホーム探し、引っ越し作業・・これまで何度、壮絶バトルを繰り広げたことでしょう。実家問題に関することだけでも、すでに3...

  7. だから共有名義はダメだって~ - モノも身の内

    だから共有名義はダメだって~

    両親の家は、最初に手を挙げて下さった方とご縁がつながりました。あとは、事務手続きを行うだけ。現地に赴かなければならないけれど、「やれやれ」これで、ひと安心・・と、いかないところが、さすが我が老親 (ρ。q)実は、10年以上前から私が父に進言していることがありました。それは家の名義について。。両親の家は、父と母の共有名義になっているのです。『これは後々、絶対に厄介なことになる』そう確信していた...

  8. レッドラインを超えて - モノも身の内

    レッドラインを超えて

    他人に委ねてしまった結論や左脳フル稼働で出した結論に後悔することが多い人生でした。しかし、いつの頃からか、良きアドバイザーは自分の中にいると気付いたのです。ココロが乱れて考えがまとまらない時・・理詰めで考え抜き、出した結論なのに、ココロに暗い影が伸びて自分で自分に、goサインが出せない時・・私は自然界の音に耳を澄ませます。ゆっくりと寄せては返す波・・一定のリズムで、やさしく刻まれる波音に全神...

  9. 駆け引きはニガテなの。。 - モノも身の内

    駆け引きはニガテなの。。

    「やっぱり・・」提示された購入希望額は、不動産屋の担当者が昨日、父に打診した金額と同じでした。私としては到底受け入れられない金額です。希望に沿えない返事は早い方が良いでしょうから、私もスグに回答しました。「そこまでは無理ですが、これ位の値引きでいかかでしょうか?」と。すると、「では、この金額でどうでしょう?」と、これまたスグにお返事が・・レスポンス早っ!び、びっくりした~ Σ(゚д゚lll)...

  10. そして私は蚊帳の外 - モノも身の内

    そして私は蚊帳の外

    ある日のこと。。不動産屋の担当者から「昨日ご案内したお客さまが、かなり前向きに検討されています!」との一報が入りました。『リフォーム費用などを算出して、予算内であれば契約したい』とか。初めて本気の購入希望者が現れました。いよいよ価格交渉のスタートかな・・と緊張が走ります。さぁ、相手は希望価格を、いくらと言ってくるでしょうか。とにかく、父に早く知らせなければ!と電話をすると・・すでに担当者から...

  11. 価値が下がっていくほどに、維持費がかかるという現実 - モノも身の内

    価値が下がっていくほどに、維持費がかかるという現実

    ムダに大きな声で、同じことを何度も繰り返し言わなければならない父とのやり取りに疲れ果てていた、その頃・・実家売却の件は、相変わらず内見者を案内するに、とどまっていました。売り出して3か月。古い空き家は、売れるまでに1年~3年かかる場合もあるとか。。我が家も長丁場になるかも知れない。そう覚悟を決めた私は、今一度、明確な数字を洗い出してみることにしました。今後必要となる費用は、大きく分けて2種類...

  12. ボケるのは家が売れるまで待って - モノも身の内

    ボケるのは家が売れるまで待って

    「この担当者で、だいじょぶかいな・・」と不安に駆られる私には、もう一つ、気がかりな事がありました。それは父のこと。。もともと、驚きのマイペースぶりを発揮するタイプでしたが、ここのところ特に言動がオカシイ。私の周囲には、かくしゃくとした方が多いので、ついつい比較してそう感じてしまうだけなのか・・。いやいや、やっぱり・・おかしい気がする。例えば、つい先日話した内容を全く覚えていなかったり・・(o...

  13. それは・・大人の事情ってヤツですね? - モノも身の内

    それは・・大人の事情ってヤツですね?

    世の中、様々な業界がありますが・・各業界、色々と大人の事情があるようで・・中でも不動産と金融、この業界は特に「コワイわぁ~ Σ(゚д゚lll)」と経験者は思います(笑)さて、ネット上に公開されている両親の家。日に日にユーザーからのお気に入り登録への件数が増えていきました。その数字を眺めながら、私の中に生じた担当者への疑念。それはズバリ『囲い込み』です。囲い込みとは、他の不動産屋からの内見希望...

  14. 湧き起こる不動産屋への不信感 - モノも身の内

    湧き起こる不動産屋への不信感

    不動産の繁忙期は1月~3月。その繁忙期がスタートする1月に、無事、広告を出すことができた両親の家。その甲斐あってか、ひと月目から内見者がコンスタントに現れました。中には、借家希望の方もいましたが、まずは需要がありそうでひと安心。家の売却は最初の1か月がとても重要。この時期に、いかに「内見したい!」と思ってもらえるかが、早期売却へのカギになります。販売開始から1か月が経っても、内見者が数組程度...

  15. なにはともあれ、販売開始。 - モノも身の内

    なにはともあれ、販売開始。

    家を売るとなると、それはもう、不動産屋は俄然やる気を出してくれます(笑)賃貸物件にした場合、不動産屋が得られる管理料は、せいぜい賃料の10%。しかしイザ売却となれば、その手数料は『販売額の3%+6万円+消費税』分。一件の取り引きで得られる額は少なくとも数十万。買主も自社が仲介すれば、売主・買主双方から手数料が入り、百万以上の儲けが得られるわけですから当然です。販売価格は、査定額に納得したので...

  16. やっと踏み出した最初の一歩 - モノも身の内

    やっと踏み出した最初の一歩

    あれこれ思い悩み、決定し、行動するのは私ですが、家の所有者である親でなければできない事があります。それが、不動産屋との媒介契約です。宅建資格がなくても、個人間であれば不動産売買は可能です。しかし、自力で買主を見つけ、煩雑な売却手続きをトラブルなく進めるのは極めて困難。当然、不動産屋に仲介してもらわなければなりません。この媒介契約。種類は3つ。『専属専任媒介契約』『専任媒介契約』『一般媒介契約...

  17. 税金のハナシ - モノも身の内

    税金のハナシ

    「やっぱり・・売ろうと思う」改めてそう言った私に対する父の態度はあっさりしたものでした。「その方がいいかもね」「売れるといいね」父の言葉に「そうだね」と返しつつ、ちょっとしんみり。。そのあと、父には売却時にかかる税金や手数料について説明しておきました。当初、私は家を売却すると莫大な税金がかかると思っていたんですよ。でも、そういうケースは稀なんですね。というのも、家は購入した時より高い価格で売...

  18. 貸す覚悟はあるか?! - モノも身の内

    貸す覚悟はあるか?!

    その時の状況をなんと説明したら良いのか・・リフォームをお願いする施工会社を絞り、JTIなど各所に連絡を取ろうとした日。突然、私の奥底から『賃貸にするのは、やめたほうがいい』という想いが湧き上がってきました。賃貸にすることは、考えに考えて出した結論です。あんなに魅力的な『マイホーム借り上げ制度』利用しない手はありませんよね。それなのに、突然、私の心にブレーキがかかりました。イザ行動を起こす段に...

  19. 決断の時 - モノも身の内

    決断の時

    「賃貸に出そうと思うんだケド・・」私は父にそう切り出しました。わずかな沈黙の後、父は「うん、いいよ」とOKしてくれました。ひと口に空き家と言っても種類は様々。賃貸用住宅、売却用住宅、別荘などがあります。総務省の調査によると、空き家のうち、54.5%が賃貸用住宅を占めていました。それほど、賃貸物件にするというのはリスクがあるということです。ではなぜ、賃貸に出そうとしたか・・私なりに考えて導き出...

  20. 親の家・・売りますか?貸しますか? - モノも身の内

    親の家・・売りますか?貸しますか?

    査定当日。一通り部屋を見て回り、不動産屋からは、あっという間に概算の金額が示されました。賃貸にする場合の家賃額と売却額・・どちらも覚悟していた程の安値ではないことに、正直驚きました。スーパーや病院、学校や公園などが近く、ファミリー層に人気のエリアであること。築20年を超えてはいますが、木造でないことが評価のポイントだったようです。そうは言っても、リフォームは必須。不動産屋のアドバイスを基に、...

総件数:25 件

似ているタグ