空海のタグまとめ

空海」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには空海に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「空海」タグの記事(17)

  1. 弘法大師空海と法華寺御流 - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    弘法大師空海と法華寺御流

    時代は少し進み、聖武天皇と光明皇后が亡くなった後のお話です。弘法大師空海は、遣唐使として唐に渡る前、東大寺戒壇院にて得度授戒され(正式な僧となり)、帰朝した後には東大寺別当(長官)を4年間つとめられました。ちなみに遣唐使として唐に渡る前、宇佐神宮で航海の安全を祈ったのだそうです。大分 宇佐神宮ってすごいですね‼︎弘法大師の誕生所、香川県善通寺にて毎年行われる 弘法大師御誕生会法要において、法...

  2. 東寺:「空海と仏像曼荼羅」展を観た。 - 上洛上京物語

    東寺:「空海と仏像曼荼羅」展を観た。

    東京国立博物館平成館:東寺「空海と仏像曼荼羅」展本日、東京国立博物館で開催されている「東寺「空海と仏像曼荼羅」展をみた。この特別展のクライマックスは、最後の展示コーナーにある「兜跋毘沙門立像」と唯一撮影の許された「帝釈天騎象像」だと思った。帝釈天騎象像(正面)帝釈天騎象像(側面)空海の長安渡航と密教の伝承についてまとめた。空海らを乗せた遣唐使船は、延暦23年(804年)6月大坂難波を出航し、...

  3. お接待 - ギャラリーとーちきの夢布布日記

    お接待

    今日はお接待でした。 実家でもだすのでお手伝いに行きました。 たくさんの方がお参りして下さいました。

  4. 壮大なる歴史のあかし。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    壮大なる歴史のあかし。

    世界文化遺産の東寺伽藍の中でひときわ目を惹く五重塔(国宝)。初層内部には、心柱(大日如来)を中心に、阿弥陀如来、阿閦如来、法生如来、不空成就如来の金剛界四仏と八大菩薩が四方に向いて鎮座されている。4度の焼失にもかかわらず、空海の壮大な想いを引き継ぐ僧侶たちが再建してきた。今の五重塔は、1644年に再建した5代目にあたる。その壮観たる姿は心底美しいと思える。

  5. 京都、冬の散策 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    京都、冬の散策

    建仁寺を開山した栄西禅師が、中国から茶の種子を持ち帰り、日本で栽培を奨励、さらに喫茶の法を普及された事は知られている。建仁寺境内には、茶の栽培と喫茶の普及を祈願する茶碑が建てられている。その横に「茶畑」と示した看板があった。"え、こんなところに茶畑!"と頭を傾げながら奥へ。見ての通り、陽を浴び成長した茶木に葉をつけ青々と繁っていた。建仁寺ならではの、「茶」を普及した栄西禅...

  6. 空海 ku- kai - 赤煉瓦洋館の雅茶子

    空海 ku- kai

    月1回映画鑑賞。歴史大絵巻「空海」を観てきました。ファンタジーでミステリー「美しき王妃の謎」黒猫の怨念!昭和の空海との違いに戸惑い、お涙ぽろりでした。次回月1映画鑑賞は「ノミ取り侍」がいいかしらんねぇあなたさまのお気に入り映画は? ほなぁ〜 (๑・̑◡・̑๑)

  7. 今山大師 - Harmonicハーモニックのブログ

    今山大師

    桜舞い散る頃、延岡市の今山大師に行ってきました。弘法大師様の後ろ姿お昼頃だったので太陽が眩しかったですが、ブルーの太陽が綺麗でしたこちらの弘法大師様、日本一の弘法大師像です高野山に行った時に、延岡の今山大師の弘法大師像は日本一だと、高野山を案内する地元ガイドさんもお話されていました。そして、弘法大師像といえば、笠を被っている姿がほとんどですが、今山大師は笠を被っておらず珍しい弘法大師像だとい...

  8. 空海 KU-KAI 美しき王妃の謎 - Jelly Glass

    空海 KU-KAI 美しき王妃の謎

    <空海 KU-KAI 美しき王妃の謎>を見てきましたハリウッドをしのぐスケールの日中共同製作映画しかもあのチェン・カイコー監督中国のお気に入りの俳優ホァン・シュアン様が出ているということならばコレはぜひ見に行かねば!!前評判というか映画のレビューなんか見てみるとお金かけてる割にはイマイチ・・とあんまり★の数が少ないのが気にはなってはいたのですがそういう映画だという事をふまえて見てみると壮大で...

  9. 映画「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」を観ました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    映画「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」を観ました。

    映画「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」を観ました。夢枕貘先生の「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を日中合作で映画化した作品です。監督は名作「覇王別妃」のチェン・カイコー。主演俳優は染谷将太、主演女優はチャン・ロンロンさんです。映画のカテゴリーとしてはファンタジー・ミステリー歴史大絵巻、といった所でしょう。映画の舞台は遣唐使時代の大唐帝国です。遣唐使として派遣されてきた空海が唐に請われて大王の...

  10. 🎬「空海-KU-KAI-」を観てきたけど。。。 - 続☆今日が一番・・・♪

    🎬「空海-KU-KAI-」を観...

    正直なところ、どっと疲れた映画でした。極彩色の厚化粧CG多様でいまだに👀がチカチカしてる💦カメラもいろんな方向から回る、回るでクラクラ~。そっかー、空海ってこんな映画だったのね。。。伝記というよりファンタジーだった(;´Д`)夢枕獏って陰陽師だったか❗(気付くの遅っ💦)ほとんど予備知識なしで行ったのは無謀だったかも。妓楼...

  11. 如何しょうかな? - その日・その日

    如何しょうかな?

    先日・主人の友達が・この↓2枚を送って来ました。息子さんが携わった映画なので「是非見て欲しい」と。以前・北大路欣也さん主演の「空海」を見て・感銘を受けたのでこれを見てガッカリしそうな感じがして迷ってます。テレビの宣伝では・色鮮やか・それに女性も出て来るようなので・・・私・迷ってます。あっ!そっか・そっか・・・義理でも・見に行かなくちゃ(*≧∀≦*)( ◠‿◠ )

  12. 第3回あすか仏教塾 - 岡本寺だより

    第3回あすか仏教塾

    精神科医の名越康文先生と共に、仏教のこと、御大師様のこと素朴な疑問を解りやすく、そして実践的に学んでいこうという仏教塾3回目の日が決まりました。まだ案内が出来ておりません、、が、、、取り急ぎ。日時3月6日(月)午後1時開場1時半開始開場岡本寺冥加料三千円申し込み090−1149−5528

  13. 菊間町遍照院、厄除大祭。鬼瓦御輿。 - 愛姫伝

    菊間町遍照院、厄除大祭。鬼瓦御輿。

    こんにちは。先週末は節分でしたね。皆さんはどうお過ごしでしたでしょうか。私は久しぶりにカメラを持って、節分開運巡りに行ってきました。なかなか充実した開運巡りになったので、今日からいくつかにわけて、ご紹介していきたいと思います(。ӧ◡ӧ。)まずは、今治市菊間町、厄除けのお寺として有名な、「遍照院」です。真言宗のお寺で、四国八十八箇所番外札所でもあります。815年、空海が四国巡錫中、この地の峰に...

  14. 256高野山に生きる空海の結界 - 地図を楽しむ・古代史の謎

    256高野山に生きる空海の結界

    高野山・国家の鎮守弘法大師空海が生きたまま入滅した廟へ向かう道は清々しい空気に満ちています。御大師様のお力にすがる人々は間断なくここを訪れていますが、10年前に比べるとすれ違う人の半数以上が外国人でした。「世界遺産」は怖いもので、宿坊も変わりました。なぜか修行僧も半減した感じでした。それはともかく、弘法大師を慕ってなのか様々な人がここに廟や供養塔を設営しています。中でも驚いたのが、外国人観光...

  15. 太平記を歩く。その2「笠置山・中編」京都府相楽郡笠置町 - 坂の上のサインボード

    太平記を歩く。その2「笠置山・中編」京都府相楽郡笠置町

    前編の続きです。笠置町産業振興会館の東に見える標高288mの山が、笠置山です。 登山口です。車でも山頂近くまで登れると聞き、この日は車で登りました。 古道の入口には、古い石碑があります。 車を停めて5分ほど登ると、笠置寺の山門に到着します。傍らには、「天武天皇勅願所、後醍醐天皇行在所」と刻まれた石碑があります。 笠置寺の歴史は古く、その創建は不明ですが、出土品から見て飛鳥時代すでに造営されて...

  16. 書の世界(中平) - 柚の森の仲間たち

    書の世界(中平)

    岡先生のブログ「普通でないものが普通になるまで」で紹介されていた展覧会“王羲之から空海へ”に、私も見に行ってきました。書に関してはほとんど興味がなかったのですが、岡先生のブログを読んで興味がわき、そんなところに偶然チケットをゲット。これは行くべきチャンスですね王羲之の凄さは岡先生のブログの通りですが、会場内には中国・日本の古からの美しくまた個性的な書が満載。ワープロ文字にどっぷり浸っている今...

  17. 四国遍路 〜読売新聞夕刊連載〜 - あるiBook G4ユーザによるブログ

    四国遍路 〜読売新聞夕刊連載〜

    読売新聞夕刊連載『見聞録2012』の「四国遍路」がおもしろい。昨夕刊の第2回では、松本清張作『砂の器』のエピソードなど…。「」

総件数:17 件

似ているタグ