空襲のタグまとめ

空襲」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには空襲に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「空襲」タグの記事(10)

  1. 8月5日(水)前橋空襲慰霊祭 住吉町2丁目自治会主催 - しゅんこう日記

    8月5日(水)前橋空襲慰霊祭 住吉町2丁目自治会主催

    8月5日(月)住吉町2丁目自治会主催前橋空襲慰霊祭広瀬川河畔空襲慰霊碑において規模を縮小して密を避け検温消毒をした上で行われました。多くの方々が亡くなられた防空壕跡に慰霊碑が立っています。自治会長の柿沼さんが挨拶来賓山本前橋市長中曽根代議士代理安孫子県議須賀市議出席のもと自治会の太田さんが資料をもとにお話を住吉町二丁目の育成会の子どもたちが誓いのことばを述べました献花花を捧げ哀悼の意を捧げま...

  2. 伺ったお話『3月10日空襲吉原京町』 - 唄と三味線と

    伺ったお話『3月10日空襲吉原京町』

    5-6年ぶりに、もう一度お目にかかりたいなあと思っていた、吉原の粋な旦那にお会いすることが出来ました。美男子で、ビールの飲み方が美しくて、とっても印象に残っていて、一方的に覚えていました。kさんとおっしゃいます。その方は、昭和5年生まれです。こちらからの質問が聞こえづらいようでしたので、伺ったお話だけ書き留めます。私の受け取り方が、勘違いしている箇所もあるかもしれません。戦争の頃、中学二年生...

  3. 二枚のDVD。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    二枚のDVD。

    オンエア中の野分出演のDVDが届いた。トーク含め「決して頑張らない」野分の「緩さ」を現場で感じとってくれた編集をしていただいたのではなかろうか、そして地元の皆さんの評価が楽しみである。もうひとつ、私が音楽と演奏を担当して、四日市映画祭にエントリーされた「四日市空襲を語り継ぐ」という短編がドキュメンタリー部門でグランプリを取ったという知らせが少し前に届いた。演奏は別のユニット「コバルト60」フ...

  4. 四日市はかつて空襲に見舞われた街。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    四日市はかつて空襲に見舞われた街。

    四日市市はかつて空襲に見舞われた街。数回の爆撃で1000人近くが亡くなりました。空襲体験者の話を語り継ごうとの朗読DVDに音を付ける依頼、資料の朗読を聴く、絶句。。しかしここに暗い音をかぶせるのはいかにもテレビの様な安っぽい手法、それは嫌だ。たまたま用事でやってきたフルートの相方にこんなで吹いてくれんかなとお願いして、内容には添いつつもその中に救いのある音をといきなりの収録。全て一発で録り終...

  5. 戦災焼失区域表示 - ミカンセーキ

    戦災焼失区域表示

    東京戦災区域地図。先の戦争で空襲を受けて東京の燃えた範囲を赤く塗り分けた地図が作られている。こんな本がある。「戦災表示区域表示 コンサイス 東京都35区 区分地図帖」昭和21年刊その復刻版である。1985年に復刻されたものを、確か新宿の紀伊国屋書店で見つけて買い求めた。それもたぶん15年くらい前の話。ページをめくると東京空襲のリスト。昭和17年4月のドーリットル空襲は航空母艦からの奇襲攻撃で...

  6. 人形を抱く少女ロンドン1940年 - Colorized War and Peace ~モノクロ写真のデジタル着色~

    人形を抱く少女ロンドン1940年

    An English girl comforts her doll in the rubble of her bomb-damaged home in 1940. 1940年、ドイツ軍の空襲にさらされるロンドン。破壊された家の瓦礫に佇む人形を抱いた少女。爆撃の恐怖からか、少女の視線は定まらず怯えている印象です。右手の指が硬直して人形の足を不自然にぎゅっと掴んでいる様子が、この少女の精神状態...

  7. 10月3日(火) 午前3時35分〜(2日(月)深夜)放送 目撃!にっぽん「祖父が残した遺言~米軍カメラマンが記録した戦争~」ナレーションしました - from ayako

    10月3日(火) 午前3時35分〜(2日(月)深夜)放...

    お知らせ遅れました。再放送が深夜にあります。おじいさんとお孫さんの間に、こんな偶然の導きがあったのか、とか、九州にこんなにひどい空襲があったのか、とか、知らないことをたどる旅でもありました。ご覧ください。NHK 総合10月1日(日) 午前6時15分~ 午前6時50分放送10月3日(火) 午前3時35分〜(月深夜)放送目撃!にっぽん「祖父が残した遺言~米軍カメラマンが記録した戦争~」米軍カメラ...

  8. 標茶の空襲のことなど - 佐藤Kの思い出

    標茶の空襲のことなど

    2017年9月11日日記昨日2017/09/10のこと1.細い葉っぱの植物名前知りたい野幌森林公園の自然ふれあい交流館に現物を持ち込み見てもらったが解らない、後日別の人に見てもらい電話しますと。私は家に帰り、交流館で見せてもらった園芸図鑑で似ているものをメモして家に帰ってからwebで検索したらシソ科のローズマリーらしい。2.喫茶店ケーキ屋さんを探したが見逃して北海道図書館に行き標茶町史を見た...

  9. 忘れたわけではない - 夏丸シルバーひとりごち

    忘れたわけではない

    今年は3月10日。3月11日の事について記事にしなかった。どちらも深い思い入れがある。涙なしにはとても語れない。が毎年のことだからと今年は少し後ろへ下げた。10日は東京大空襲の日。この他にももちろん全国の主要都市が爆撃された。それはどこも東京空襲と同じように悲惨な出来事だった。だから東京だけをとやかく言うのは偏っている。そう思って今年は記事にしなかった。それにしても米空軍のル・メイと云う将軍...

  10. 高松の空襲。 - 不二書店ゆるゆる日誌

    高松の空襲。

    戦争は、自分とは遠いところにあるもの。なんとなく、そう思ってしまう。知っている地名や学校いま、自分が生活している場所で起こった事実をこの本ではじめて知りました。正直、読むのが辛くて、まだ全部は読めていません。目を背けたいけれど、忘れてはいけない。戦時中の話を聞く機会が減る今その時代を生き抜いた人たちの当時を知ることができる貴重な本です。

総件数:10 件

似ているタグ