空間のタグまとめ

空間」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには空間に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「空間」タグの記事(88)

  1. 建物探訪もまた楽し - ゆうゆう素敵な暮らしの手帖

    建物探訪もまた楽し

    人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。ミュージカル「生きる」を観てきた日生劇場。実は、少し前にテレビ「新美の巨人たち」で紹介されました。なので、観劇だけでなく、この建物を観ることもとても楽しみにしていたところなんです。ここは初めてなので。日比谷公園の真向かい、劇場というよりちょっと...

  2. ちょっと海まで - とあるネリマニョン人の進化論

    ちょっと海まで

    どうも、伍長ネリマニョンです。ご覧いただきありがとうございます。昼頃から雨模様になって、グッと気温が下がった練馬です。初秋と言うより晩秋の寒さですね。明日も天気は雨模様の一日のようで、秋が急速に深まってまいります。ようやく季節感が身体に追いついてきました。先日高校時代の友人とヒマが合ったので、たまにはメシでも食おうやということで私が友人宅に出向きました。場所は神奈川・三浦半島の先端、それのち...

  3. 秋の何気ない日常 - とあるネリマニョン人の進化論

    秋の何気ない日常

    どうも、伍長ネリマニョンです。ご覧いただきありがとうございます。朝から秋晴れ拡がる練馬です。心地よい陽気が続いて何よりです。これであちこち自由に出回れれば言うことないんですけどね。まだまだウィルス騒動は収まっていませんから、自重出来る限りは自重しておかねばなとは思います。出かけた先の記録や会った人の情報を出来るだけ正確に取っておいて感染対策も抜かりなく続けておくのです。面倒なコトですが、習慣...

  4. 理想形の空間。 - Crazy Bull の独り言。

    理想形の空間。

    男として生まれて来たとならすべての人とは言いませんが拘る大人の男性の方であればこんな空間に共感して頂けると思います。流行として短期間の愛用でなく本当に気に入るアイテムを探し求めて出会ったのであればその相棒と人生を共感する。そんなお気に入りのアイテムを見ごたえのある空間を作り保管する姿。憧れます。

  5. 「エルドラド」まちかどをさまよう夏の宵としまえんにて - 横須賀から発信|小形 徹 * 小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    「エルドラド」まちかどをさまよう夏の宵としまえんにて

    「エルドラド」まちかどをさまよう夏の宵。としまえんにて。朝、新聞に見開きの広告。としまえん。すこし前、我が家の相方が独身時代に練馬のとしまえんのすぐそばに住んでいたということもあり、久しぶりにいろいろ思い出深い回転木馬「エルドラド」へ。としまえんの解説によれば、1907年にドイツのミュンヘンで披露されヨーロッパを巡業した後、1911年から1964年までニューヨークのコニーアイランドで親しまれ...

  6. 横須賀 追浜の家日常を暮らし、まちかどを生きる - 横須賀から発信|小形 徹 * 小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    横須賀 追浜の家日常を暮らし、まちかどを生きる

    横須賀 追浜の家日常を暮らし、まちかどを生きる私たちプラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所が設計・監理を行い、横須賀 追浜に竣工した木造二階建ての住宅です。ホームページに掲載しました。まちかど / 横須賀 追浜の家私たちの暮らしはけっして家の中だけで完結しているわけはありません。もしかしたら家とは、複数ある居場所のうちのひとつなのかもしれません。それゆえ、家族はこうあるべしとか、暮...

  7. よなよなドライブ - とあるネリマニョン人の進化論

    よなよなドライブ

    どうも、伍長ネリマニョンです。ご覧いただきありがとうございます。真夏の日差し、猛威は相変わらずです。洗濯物が1時間もあれば乾いてしまう暑さとは。家の洗濯乾燥機にしばらくオヒマと小遣い出して、お休みしていてもらっても問題ないです。そろそろ秋の便りが何通か届いても良さそうな時期ですが、まぁ今年は時間掛かりそうですね。昼間出歩かない分、夜の過ごし方が少し変わって来ています。夜でもそこそこ元気な時が...

  8. ネリマニョンの振り返り - とあるネリマニョン人の進化論

    ネリマニョンの振り返り

    どうも、伍長ネリマニョンです。ご覧いただきありがとうございます。今日は直近でアップした自分の記事の再チェックをしておりました。たまに見直して修正したり必要に応じて注釈を加えたりするんです。以前やっていたブログではそういうシステムがなかったので、後修正・追加が利くのはありがたい限りです。それだけ気負わずに済みますからねぇ。。ここ最近のを見るとほとんど食レポか?専門サイトか?くらいの記事が多いで...

  9. 旅に出るなら - とあるネリマニョン人の進化論

    旅に出るなら

    どうも、伍長ネリマニョンです。ご覧いただきありがとうございます。ウィルスの影響で移動制限されていた自粛期間も、一定の制約の下で移動が出来るようになりました。生活意識の転換が求められる中ですが肩身の狭い思いはだいぶ減っていくように思います。そこは一安心です。『旅人はゆき呉竹の群雀止まりては発ち止まりては発ち』落語『ねずみ』の話中、仙台宿に向かう甚五郎を透かして詠んだ狂歌です。遠い近いに関わらず...

  10. 薪棚完成 - 宮里龍治アトリエ

    薪棚完成

    やっと薪棚が完成しました。デッキ材の端材と、おまけに貰った栗材を利用した吊り棚です。コンクリートの梁に、荷重を負担させる構造になっています。試行錯誤と、家具作家梅川さんのアドバイスを参考に、略一人で作ることが出来ました。現代アートの様な姿に、なかなかの出来映えだと自画自賛。残るは物置の制作。コンクリートの躯体の結露対策が課題です。

  11. 磯崎新の「瓦礫/デブリの未来」「現代思想総特集磯崎新」を読む - 横須賀から発信|小形 徹 * 小形 祐美子 プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    磯崎新の「瓦礫/デブリの未来」「現代思想総特集磯崎新」を読む

    磯崎新の「瓦礫/デブリの未来」「現代思想2020年3月臨時増刊号総特集磯崎新」を読む。磯崎新の自画像/肖像画だろうか。パラッディオに関する短いエピソードから導いた一言が鋭くも美しい。以下備忘録のために抜き書き。私はアンドレア・パッラディオ生誕五百年記念展に参画して、これまで公開されなかったドローイングを直接みる機会があった。アーティストが描くスケッチとは異なる製図法である。この石工の徒弟だっ...

  12. ライブラリー開放します - なはねふ喫茶室~コーヒー、お酒、暇つぶし

    ライブラリー開放します

    喫茶室では本日より中2階のライブラリーを開放いたします。コーヒーを飲みながら珍しい?趣味の本をお楽しみください。ライブラリーには2名掛けのソファ席と6名掛けのテーブル席がございます。ママの趣味本・・・・・手芸、雑貨、アロマ、ハーブ、タロット占いなどマスターの趣味本・・・鉄道、バス、船、車ほか乗り物その他、絵本やアドラー心理学などもございます。中2階ライブラリーです。ご利用中、天気が良ければ換...

  13. 等しく時間は流れ・・・ - 散歩日和

    等しく時間は流れ・・・

    私の大切なもの・・・不要不急のものばかり・・・新型コロナウィルスの感染が広がる中、東京もこの週末は不要不急の外出は自粛するようにとの要請が出ました。目に見えないウィルスは正体不明な感じでやはり怖いし、高齢になる家族のことも心配です。でもじたばたしても仕方ないから、基本的なことを丁寧にして後は本当に普通に普通に暮らしています。というか敢えて普通で負けない意思表示?みたいな感じかな・・・季節のも...

  14. 再掲載:僕と君との間には、 - 糸のない凧

    再掲載:僕と君との間には、

    何もない。見つめ合う、僕と君との間には。何もない。僕らが掛け合う、声と声との間には。何もない。消えては浮かぶ、思考と思考の間には。何もない?その隙間には何もない、はずなのに。空間、沈黙、静寂とか。私たちの周りには、いろんな名前の何もない、が溢れている。きっと、昔の人たちは知っていたんだと思う。ない、があるから、ある、があるってこと。私たちは、無限に広がる形ないものに支えられ、ほんのわずかな形...

  15. 駒屋アートプロジェクト展終了 - 宮里龍治アトリエ

    駒屋アートプロジェクト展終了

    昨日の日曜日でアート展終了。作品の片付けも無事終わりました。久し振りに会えた人、気にしていた現代美術家からの嬉しい言葉、前の事務所近所の人の嬉しい訪問。普段の仕事では感じられない9日間でした。ありがとうございました。

  16. 東長崎~江古田3 - 散歩日和

    東長崎~江古田3

    この日のお散歩のゴールは、前から気になっていた江古田のベトナム料理のお店。ベトナム式におしぼりの袋をポンッと威勢よく大きな音を立てて開けたら楽しい時間の始まりです。

  17. 「駒屋アートプロジェクト2019」11月16日から始まりました。 - 宮里龍治アトリエ

    「駒屋アートプロジェクト2019」11月16日から始ま...

    江戸時代に建てられた商家を再生した場所。二川宿の本陣に次ぐ江戸の姿を残す場所。3年前の第1回に次ぐ2回目の開催。事務局代表の画家に誘われ参加しました。画家、彫刻家、現代美術家、ガラス作家、繊維造形、織物作家、人形造形、現代陶芸。色々な分野の11人が、江戸の空間とコラボレーション。私は、建物中央に在る坪庭空間との対峙。ベンガラ漆喰の美しい壁の厠にも略存在の見えない気配の様なものを置く。古希を前...

  18. 駒屋アートプロジェクト2019 - 宮里龍治アトリエ

    駒屋アートプロジェクト2019

    11月16日(土)~11月24日(日)豊橋二川宿の商家"駒屋"のアート展に参加します。私は16日、17日、23日、24日は駒屋にいます。他に10人の作家の展示が在ります。古い町とのコラボ。ちょっと覗いてみてください。

  19. 冬日差し~北千住界隈4 - 散歩日和

    冬日差し~北千住界隈4

    前にも撮っているけれど、素通りできないいくつかの場所・・・前回入れなかった喫茶店で一息いれてから帰路に就いた。

  20. 作手の家基礎立上り壁の配筋検査 - 宮里龍治アトリエ

    作手の家基礎立上り壁の配筋検査

    今日は基礎立上り壁の配筋検査です。このままアート作品として残したいような景色です。月末にはコンクリートを打ちます。

総件数:88 件

似ているタグ