立ち飲みのタグまとめ

立ち飲み」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには立ち飲みに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「立ち飲み」タグの記事(70)

  1. 上大岡は大岡川沿いで - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    上大岡は大岡川沿いで

     上大岡の「立ち呑み本舗 なか川」にやってきました。ミツワセンターという、昔のショッピングセンターの2階にあります。1階にも焼鳥の立ち飲み屋があって、すっかり飲食店街となっているようです。まずはホッピーを注文、今日は初めて串焼きをいただくことにしました。ねぎまとか豚バラとかトマト巻きとか焼いてもらいましょう。さらに鶏肉大根煮、イワシ焼きといただきました。つまみ類は、刺身など海鮮系も充実してい...

  2. 2018年も各所に出没 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    2018年も各所に出没

     今年も井土ヶ谷の「太すけ」で飲んでおります。冷たいホッピーに、あらびきウィンナー、メンチカツ、冷奴と、つまみ類もやや独特、手軽かつ充実して、酒が進んでいきます。正月は、2日から日本酒を開けて飲み続けていたとのことで、近寄らなくて正解、ということにしておきましょう。さらにナカ、バイスといただき、次行くの?との声に送られて、終了となります。 次は、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」、こちら...

  3. ホルモンにはホッピーの組み合わせ - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    ホルモンにはホッピーの組み合わせ

     新年最初の杉田は、産業道路沿いの「ホルモン倶楽部」へとやってきました。久しぶりの来店になりまして、スタッフも入れ替わっていました。空いていたカウンターの中央で、ホッピーを注文、お通しのイカと大根の煮物をつまんでいるうちに、七輪の準備が完了、早速肉を焼いていくことにしました。牛の上カルビなどには目もくれず、トントロ、豚ハラミといった精鋭陣が揃いました。甘いたれと辛いたれ、壺に入った2種類のた...

  4. 新年もこの調子で - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    新年もこの調子で

     まだ十分正月気分の野毛でありまして、まずは花咲町の「はなたれ」にやってきました。大岡川沿いのこの店は、「はなたれ」系列でも規模が大きいので、たいてい空席があって助かります。まずはホッピー、お通しは揚げ出し豆腐でいた。海鮮系の「海おでん」からワカメ、大根、半熟玉子といただきました。大根がでかくて驚きます。ホッピーは濃い目です。ナカに続いて、麦焼酎「わら麦」の水割りを飲み、いぶりがっこなどつま...

  5. こうでなくっちゃ「養老乃瀧」 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    こうでなくっちゃ「養老乃瀧」

     KQ子安駅と国道1号線の間にある、大口一番街は、味のある居酒屋が散在していて興味深い商店街であります。その中でも、一番古くからあったという「養老乃瀧」子安店が昨年11月より休業となっていたのですが、今夜通りかかったところ、灯りがともり営業を再開していました。これはお邪魔せねばと早速入店しました。店構えからも推察されたとおり、古き良き時代そのままの「養老乃瀧」であります。間口が広く、奥行きが...

  6. 2018年ホッピーニューイヤー - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    2018年ホッピーニューイヤー

     えらく冷え込む夜、東神奈川駅ペデストリアンデッキ直結の立ち飲み「じゆうな丘」にやってきました。ホッピー各種ありますが、ここは税込486円の一般的なやつをもらいました。焼酎はジョッキと別に出てきて、180mlほどあります。ちなみにナカは216円ですが、ソトは432円と、計算的にはいささか妙なことになっています。なお、3杯分の焼酎がセットされた大セットは972円です。さらに、豚バラ焼肉、枝豆、...

  7. 宮川町で始める新年 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    宮川町で始める新年

     正月も3日を過ぎて、やや通常営業に戻りつつある、1月4日の野毛であります。まずは、都橋商店街の「○豊」にやってきました。冷たいジンジャー割に、正月恒例・おせち5点盛りをいただいて、正月気分をなお満喫します。2杯目以降は金魚に致しました。暖かい焼酎のまったり感を、唐辛子としそがぴりりと引き締め、見栄えだけでない旨さとなります。煮しめももらってもう1杯、今日の「○豊」は、まだ20時までの営業と...

  8. 元日から外呑み 立ち飲み『八咫』 日本酒三昧です。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    元日から外呑み 立ち飲み『八咫』 日本酒三昧です。

    店名八咫 札幌狸小路店住所札幌市中央区南3条西7丁目7-28 M'sビルヂング1F元日の午後、まだお昼の神酒が冷めないうちに電話がきました。「お酒飲みましょ」お誘いを断らないのが、オジサンのポリシー。お誘いの主は、年末に「八咫」が元日の正午から店を開けるのを確認済み。オジサンと相方は午後4時、入店。誘い主がお友達の女性と来ていました。「正月って何もすることがなくてさ。」と誘い主。「だったらゆ...

  9. 年末にもかかわらず - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    年末にもかかわらず

     年末の野毛にやってきました。個人店の中には、休みになっているところも多くなってきたようです。1軒目は「武田屋」であります。表は冷え切っておりますが、ひるむことなくシャリキンの黒樽ホッピーをいただきます。ジョッキも凍っていて、テーブルの上を滑るので注意しなくてはなりません。自家製コンビーフ、牛タン串焼き1本、塩メンチカツあたり、年末とは言えいつものメニュウとなります。ホッピーはナカでなくもう...

  10. 影旨水館 立呑み処 銀狐 〜 カキフライ再び - いずのすけのワインライフ

    影旨水館 立呑み処 銀狐 〜 カキフライ再び

    カキフライ2回目。牡蠣の粒が大きいので、十分食べごたえある。この一皿で何杯でも飲めそうだ。

  11. ヨネヤ 梅田本店 - いずのすけのワインライフ

    ヨネヤ 梅田本店

    ホワイティ梅田の旧ナビオ近くの通りは、昔ながらの串カツ店が並ぶ。サラリーマンになりたての頃は、あこがれの場所だったが、一人で入る勇気がなく、一度も暖簾をくぐったことはなかった。梅田地下街で時間ができたので、寄ってみることにした。いまでは、何も怖いものなし。まずはお客さんの飲んでいる様子から、サッポロ黒ラベルの瓶を注文。ジョッキ生より自分のペースで飲めるのが良い。串かつは「五本盛合せ」を注文。...

  12. 石橋の居酒屋「石橋スタンド ゐの一」 - C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

    石橋の居酒屋「石橋スタンド ゐの一」

    「餃子の王将」でテイクアウト。事前に電話で注文してないから、出来上がるのに20分程度かかるのか・・・しゃーないな、近くで時間潰すか・・・という使い方をしていいのかどうか分からないけど、少しの時間でも気軽に立ち寄れる立ち飲み、石橋「石橋スタンド ゐの一」へ。まー相変わらず満員御礼だな。とりあえず、角ハイボール(370円)を。キンキンに凍ったグラスに入って出てきたぞ。肴は、バリエーション豊富なが...

  13. 杉田「愛知屋酒店」で剣菱解禁 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    杉田「愛知屋酒店」で剣菱解禁

     年の瀬となってまいりまして、今宵は今年最後の杉田となる見込みであります。杉田商店街の居酒屋「やましち」で飲み始めました。ホッピーにサキ刺し、タコときゅうりのキムチ和えなどもらいます。お通しは鶏ささみとクラゲでした。この季節らしく、テーブル席や2階では宴会をやっているようですが、カウンターは普段の季節と変わらず、おじさんたちが自分のペースで飲み続けていました。ナカをもらって、ここは終了です。...

  14. 年末、今宵は天王町 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    年末、今宵は天王町

      天王町、帷子川近くにいい感じの居酒屋、「〇福酒場」を発見しました。入店するとこれまたいい感じの客入りであります。早速、ホッピーをいただくところ、キンミヤシャリキンがあるのに気づきました。これが300円、併せて注文するソトは250円でした。都合550円ということになります。さらに、いわし刺、しそ巻きなんかを貰います。店内はカウンターに数テーブルで、広過ぎず狭過ぎず、全て丸椅子で、割と新しい...

  15. 「ねこ兵衛」でもホッピー - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    「ねこ兵衛」でもホッピー

     浅間下交差点近くにある「居酒屋 ねこ兵衞」に初来店であります。カウンター席に落ち着き、表にポスターが貼ってあったホッピーを、とりあえず感覚でもらいました。セット450円、ナカはキンミヤで250円と書いてあります。併せて金目の開きとキムチ、いわしの梅しそフライなんかをもらいました。キムチはきゅうりが添えられていてあまり辛くなく、酒が進みます。ナカを注文するとジョッキごと新しいのをくれました。...

  16. 温度差のある野毛小路 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    温度差のある野毛小路

     野毛「たべもの横丁」の立ち飲み「鳥むすめ」に到着しました。横丁の隅に立地の「鳥むすめ」、極寒のため、客全員コート着用となっております。そんな状況にもかかわらず、何も考えることなく、冷たい梅干しサワーを飲み始めてしまいました。串焼きは、肉巻き中心に数本をいただき、ヤゲン軟骨がかなり美味であります。串焼きを喰っても、寒さは相変わらずの寒さなのですが、さらに冷たいサワーを2杯となりました。 続い...

  17. ようやく来たホームラン - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    ようやく来たホームラン

     大口駅西口側にある「串串」(くすくす)にやってきました。今夜はこのあたりも忘年会がたけなわと見え、どの居酒屋も混雑しておりまして、この店も2テーブルを除いて予約が入ってる模様であります。ここは、名前の通り串焼きをメインに、創作系メニューや、食事系が充実しているようです。基本グループ向きと思えますが、それでも生ビールをもらい、皮、ねぎま、豚バラあたりはなかなか美味かったので、生ビールも追加に...

  18. シメから始まる金曜日 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    シメから始まる金曜日

     日ノ出町「がま親分」で始めることにしました。こんな冬の夜ですが、最初のホッピーは、ありがたくも、半分凍った冷たいジョッキにキンキンなやつで出てきます。すかさず、塩ハラミや地鶏ナンコツを焼いて温まることにしました。2杯目も冷たいチューハイですが、今日は早めにカルビクッパを投入、一番辛くないやつで「幕下」と呼称されます。ちなみに、辛さが激しくなると、十両、小結、関脇、大関、横綱となっていきます...

  19. 今宵も蕎麦はいただかず - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    今宵も蕎麦はいただかず

     吉田町の「角清 」、1,300円のセットでスタートになります。今日のつまみは、寒ブリ刺に、わかめ、きゅうりの酢の物、それに、すっかり冷え込んでいるので、蕎麦焼酎の蕎麦湯割りをもらいました。ブリはいいやつがきました。さらに温まるべく、追加で蕎麦湯割りをもう1杯といたします。 続いて、宮川町の立ち飲み「桐のや水産」であります。いつもオープンな店ですが、さすがに今日は扉が閉めてありまして、店内暖...

  20. 宴会谷間の関内 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    宴会谷間の関内

     関内、ベイスターズ通りの「福の軒」で飲み始めました。カウンター席で、生ビール、串焼き、それに赤カブ漬けを注文しました。赤カブ漬けは好物でありまして、ビールにも焼酎にも合うのがよいところです。この店の若者たち、元気があって、いつも気持ちよく過ごすことができます。もう1杯、生ビールをいただいてから、3杯目はチューハイに致しました。 続いて、桜通りの立ち飲み「ななや」に移動しました。串焼きをそこ...

1 - 20 / 総件数:70 件

似ているタグ