立命館のタグまとめ

立命館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには立命館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「立命館」タグの記事(61)

  1. 惚れ惚れする出雲商出の関大の新しいエース - 気楽おっさんの蓼科偶感

    惚れ惚れする出雲商出の関大の新しいエース

    2019年9月9日(月)出雲商出の関大の新しいエース高野脩汰投手は惚れ惚れする素晴らしいピッチングだった。春季リーグの1回戦でも立命を3安打11三振で1-0、この秋のリーグ戦1回戦で7安打10三振で3-1、そして今日の試合でも4安打12三振5-0と3勝。立命は手も足も出なかった。まだ3回生、立命にとっては厄介なピッチャーの存在となる。それにしても関大は1回戦から球際の粘りとか、打っても守って...

  2. 救世主現るか? - 気楽おっさんの蓼科偶感

    救世主現るか?

    2019年9月8日(日)立命館が関大との2回戦で辛勝ながら1勝1敗とし、明日の3回戦に望みをつないだ。でも今日も苦戦したようだ。昨日の試合でも感じたが、断然関大の方が威勢がよかった。応援席の差は歴然で、多勢の関大に対して、立命の方は応援団もおらず、応援席からもほとんど声が出ない静かなもの。そのなかにあって、このおっちゃんが孤軍奮闘で、9回まで立ちづくめで声援を送っていたが報われなかった。それ...

  3. 日本の初優勝も夢ではないかもしれない。 - 気楽おっさんの蓼科偶感

    日本の初優勝も夢ではないかもしれない。

    2019年8月27日(火)世界12か国から18歳以下の球児たちが集うWBSC U-18ベースボールワールドカップが8月30日より韓国で開幕する。過去28回大会のうちキューバが11回、アメリカが9回、韓国が5回チャンピヨンに輝いているが、日本は準優勝が4回だけで優勝は1度もない。昨夜、大会に向けての壮行試合が大学日本代表との間で行われた。どれほど戦えるかと注目して観ていたが、試合は5-5の引き...

  4. 巨人キラー健在 - 気楽おっさんの蓼科偶感

    巨人キラー健在

    2019年8月23日(金)注目の対決、勝負は意外とあっさりついた。今まで好調の桜井俊貴が序盤2イニングで思わぬ2発を浴びて3回で降板、東克樹は省エネ投球でスイスイ4安打ピッチング、8回を88球1点に抑えて勝利投手に。昨年巨人から負けなしの5勝を挙げた巨人キラーぶりが今年も健在、そして復活宣言。一方、今日の桜井投手は球が走っていなかった。立命館D1位同士対決第1戦は後輩東にまず軍配が上がった。...

  5.  新たなスタート、101回夏の大会④立命館の夢散り、”泣きっ面にやぶ蚊” - 気楽おっさんの蓼科偶感

    新たなスタート、101回夏の大会④立命館の夢散り、”...

    2019年7月20日(土)雨で一日順延となり、いざ西京極へ!初めての外野スタンドで立命館高に声援を送ったが、京都外大西の前に2-8と完敗、65年ぶりの夢もはかなく散りました。外野スタンドは芝生席と少ない観客で一見リラックスムードですが、背後に鬱蒼とした木々に覆われているため、「泣きっ面に蜂」じゃないが、”泣きっ面にやぶ蚊”で参った。それはそうと、長野大会は今年も小諸商の悲願は実らなかったが、...

  6. 立命館、初戦は強敵東海大と明日 - 気楽おっさんの蓼科偶感

    立命館、初戦は強敵東海大と明日

    2019年6月10日(月)全国から27大学が集い全日本大学野球選手権大会が始まったが、あいにくの天気で神宮球場の3試合が順延となった。この季節のことなので神宮球場の方は毎年初日から雨で順延のように思う。関西学生野球リーグの覇者立命館大は明日の第二試合で首都大学野球リーグの東海大と対戦する。初戦から強敵だが二人の完投能力を持つ投手を擁するだけに連戦にも耐えられる。過去準優勝が3度あるが、優勝は...

  7. 嬉しい先発初勝利 - 気楽おっさんの蓼科偶感

    嬉しい先発初勝利

    2019年6月6日(木)今日ばかりは巨人に声援を送った。巨人2-1楽天。ついに待ちに待った日がやって来た。巨人の桜井俊貴投手が先発して6回2/3まで投げ、2勝目を挙げた。とくに今回は先発での勝利だけに価値がある。これで完全に先発ローテーション入りしただろう。球威が昨年までとは見違えるほどに増し、コントロールもつき、何よりもここ一番で勝負強くなった。3年間の苦労がようやく報われた。なお、注目し...

  8. 2回戦は団扇を煽ぎ煽ぎの観戦 - 気楽おっさんの蓼科偶感

    2回戦は団扇を煽ぎ煽ぎの観戦

    2019年5月26日(日)立同戦2回戦は一転ネットのニコニコ生放送で観戦。昨日の西京極球場も暑かったが、薄暮ナイターということもあって比較的楽に観戦できた。しかし今日の室内の気温は一気に30℃に達し、これは大変!団扇を煽ぎ煽ぎの観戦となった。それもそのはずで今日午前11時54分に、北海道の帯広で気温が37.9℃まで上がり、年間を通しての北海道の史上最高気温を更新したという。先ず立命館が幸先よ...

  9. 東vs桜井のドラフト1位対決 - 気楽おっさんの蓼科偶感

    東vs桜井のドラフト1位対決

    2019年5月22日(水)栃ノ心の大関復帰決定は明日に持ち越されたが、ベイスターズの巨人キラー東克樹投手はお立ち台にこそ立たなかったが、6イニングを1点に抑えて今季2勝目。これでベイスターズは初の4連勝。出遅れていた濱口遥大投手も昨日完封勝利をあげ、これで2年越しに待ちに待った今永・東・濱口の3枚看板がようやく出揃った。いよいよベイスターズの躍進が楽しみになって来た。もうひとつ今日嬉しかった...

  10. 両校とも甲子園にはまだ遠そう。 - 気楽おっさんの蓼科偶感

    両校とも甲子園にはまだ遠そう。

    2019年5月12日(日)京都府高校野球春季大会の準々決勝、立命館vs鳥羽戦。初回立命館が幸先よく2点を先取、一時は6-1と突き放すが、後半、鳥羽の猛攻に耐え切れず悔しい逆転負け。先に行われた立命館宇治vs乙訓戦は安打数こそ上回ったが、乙訓6番バッターの3ランが効いた。両校とも甲子園にはまだ遠そう。どちらも打線は強力で二桁安打、しかし投手陣が踏ん張れなかった。投手力強化が夏に向けての課題。き...

  11. 10連休最終日は立命デー? - 気楽おっさんの蓼科偶感

    10連休最終日は立命デー?

    2019年5月6日(月)立命館の新しいエース坂本裕哉投手(福岡大大濠④) 昨日の近大緒戦1-0と、被安打5で零封勝利。今日行われている第2戦も3-3でたった今延長戦に。これに勝てば貴重な勝ち点3を挙げる。ただ今季は同志社が久々に戦力が充実してきているだけに同立戦まで予断を許さない。でも最大のライバルを撃破すれば優勝に一歩近づいたことには違いない。ところで、いよいよベイスターズのエース東克樹が...

  12. さて、いよいよゴールデン明けから二人の活躍が観られるか。 - 気楽おっさんの蓼科偶感

    さて、いよいよゴールデン明けから二人の活躍が観られるか。

    2019年5月4日(土)楽天辰己が1軍合流即9番中堅「良くなった」と監督[2019年5月3日18時4分]日刊スポーツ楽天ドラフト1位ルーキーの辰己涼介外野手(22)が1軍に合流し、早速「9番中堅」でスタメンに名を連ねた。4月22日に登録を抹消された後、2軍戦8試合に出場。同23日のイースタン・リーグのヤクルト戦では大下から先頭打者本塁打を放つなど、30打数9安打、2本塁打で打率3割、出塁率も...

  13. 立命館、関学に辛勝 - 気楽おっさんの蓼科偶感

    立命館、関学に辛勝

    2019年4月8日(月)立命館の新しいエース坂本裕哉投手(福岡大大濠・4回生)が活躍。関西学生野球春季リーグ第1節の関学戦、1回戦先発8回2失点で勝利。1勝1敗で迎えた今日の3回戦、先発で7回1失点の好投、試合は延長12回3-1で競り勝ち勝ち点を挙げた。同じ第1節の同志社と昨季優勝近大戦も3回戦までもつれ込み、近大が辛うじて勝ち点を奪った。リーグ戦今季も混戦が予想される。立命01000000...

  14. 「道徳」の大切さ - 気楽おっさんの蓼科偶感

    「道徳」の大切さ

    2019年1月17日(木)「精進」「禅定」「正語」「忍辱」精進をして、集中力を高めて、正直で、耐え忍ぶことを知っていれば、人生はうまくいき充実した人生が送れます、と梅原猛氏は語った。梅原氏は大正14年、仙台市に生まれ、京都大学の哲学科を卒業したあと、哲学者の道を歩み、立命館大学や京都市立芸術大学で教授を務めたほか、日本の歴史や文化、思想を独特の視点で読み解いた多くの著作を発表し、その学問は「...

  15. 梅原哲学は永遠に。。。 - 気楽おっさんの蓼科偶感

    梅原哲学は永遠に。。。

    2019年1月14日(月)梅原哲学は永遠に。。。哲学者の梅原猛さんが死去独特の史観確立2019/1/14 02:07 共同通信戦後日本を代表する哲学者で国際日本文化研究センター初代所長を務めた梅原猛(うめはら・たけし)さんが12日死去したことが14日、関係者への取材で分かった。93歳。仙台市出身。哲学や歴史、文学など幅広い分野で著作を発表、「梅原日本学」とも呼ばれる独自の史観を確立した。19...

  16. キンチョウスタジアムで”緊張”したのは・・・ - 気楽おっさんの蓼科偶感

    キンチョウスタジアムで”緊張”したのは・・・

    2018年12月16日(日)今日気温10℃を切るなか、大阪長居にあるキンチョウスタジアムまで大学ラグビー全国選手権大会の3回戦、京産大vs慶応と立命館vs明治のゲームを観戦して来ました。キンチョウスタジアムで”緊張”したのは、ほんのつかの間の京産大が後半10分過ぎに1点差まで追い上げた、この場面だけでした。京産大25-43慶応立命館19-50明治結局関西リーグ2位(立命館)と3位(京産大)の...

  17. 立命館ラグビー、2年連続で全国大会へ - 気楽おっさんの蓼科偶感

    立命館ラグビー、2年連続で全国大会へ

    2018年11月24日(土)関西学生ラグビーの最終節が今日行われ、4勝同士の立命館と関学が対戦、45-22で見事立命館が大勝、2年連続で全国大会への出場を決めた。しかも、今日このあと行われる天理大vs京産大の結果次第だが、京産大が敗れれば5勝2敗同士で並ぶが、直接対決では立命館が京産大に勝っているため自動的にリーグ第2位が決まる。全国大会トーナメントところで全国大会は12月16日から3回戦が...

  18. 群雄割拠の関東アメフト - 気楽おっさんの蓼科偶感

    群雄割拠の関東アメフト

    2018年11月20日(火)関西学生アメフト、立命館は関学の前に7-31と完敗、リーグ連覇はならなかった。あとは甲子園ボウル出場をかけて12月2日に再度関学との西日本王者決定戦に望みをつなぐ。昨年は立命館がリーグ戦を制しながら決定戦で関学に敗れて甲子園出場はならなかった。さて今年はその逆でいくか!ところで関東アメフトTOPリーグ。例の危険タックル問題で日本大学を除いた7校で今季は競い合ったが...

  19. どちらも立命館の前に関学が立ちはだかる。 - 気楽おっさんの蓼科偶感

    どちらも立命館の前に関学が立ちはだかる。

    2018年11月11日(日)今年も面白くなってきた。関西大学ラグビーリーグも後半戦を迎え、3戦全勝の立命館(昨季3位)は4日宿敵同志社と対戦。昨季6位で、今季もすでに上位陣に3連敗している相手だが、また苦手意識が出たか、10-24で完敗した。年末年始の全国大学選手権大会出場資格は関西リーグ3位までなので、残り試合から見ても黄信号が灯った。ところが昨日、格上の京産大(昨季2位)に24-19と快...

  20. 辰巳涼介選手はどの球団に行くのか? - 気楽おっさんの蓼科偶感

    辰巳涼介選手はどの球団に行くのか?

    2018年10月23日(火)関西学生野球秋季リーグは全日程を終了、近畿大が優勝、立命館は2位にとどまり春秋連覇はならなかった。立命館の辰巳涼介主将が学生時代最後のシーズンに48打数18安打打率.375で初めて首位打者に輝いたのは立派だった。しかも、連盟記録の田口壮選手(関学)が持つ通算最多安打123本(1988年春~1991年秋)を27年ぶりに更新するか期待がかかったが、こちらは惜しくも12...

総件数:61 件

似ているタグ