立山連峰のタグまとめ

立山連峰」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには立山連峰に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「立山連峰」タグの記事(101)

  1. 重い夏空下の立山連峰 - タビノイロドリ

    重い夏空下の立山連峰

    少しづつ日没の時刻が早まってはいるものの、まだ8月なので、晴れていればもっと明るいのですがきょうも夏らしからぬ灰色の重い空の下、午後5時の立山連峰です。きょうは、ここ数日の雨主体ではなく、やや強めの風のほうが気になる一日でしたが、富山市内からはほぼ一日中、立山連峰が望めました。開けたところから望む立山連峰の連なりは爽快な景色ですが、こうして夏草繁る緑の丘の奥に、展望できるのもいいものです。足...

  2. OVER THE RAINBOW - タビノイロドリ

    OVER THE RAINBOW

    2021年8月8日、コロナ禍に一年延期の上で、開催されたスポーツの祭典、その前半の大会は終わりました。アスリートの活躍はどれもが美しく輝くもので、背景にあった様々な問題は抜きにして、ほんとうに素晴らしかったと思います。その一日前の日没間際に、富山の東の空にあらわれた大きな虹です。わたしの手持ちカメラでは、全体が収まらないくらいの巨大な輪郭で見事に半円を描いていました。慌てて視界の取れる場所へ...

  3. 7月1日、晴れのち雨、真夏日。 - タビノイロドリ

    7月1日、晴れのち雨、真夏日。

    7月は、青空でスタートとなりました。あさのうちは、家のそばからも立山連峰の姿が望めました。きょうは、夏山開きでもありました。どれくらいの人が頂をめざしたのでしょうね。夏山らしく、徐々に湧き上がる雲に姿が隠れていきます。地上は気温が上昇。富山市の最高気温は32℃。太陽がギラギラと照りつけました。暑さにも用心です。これから熱中症や夏バテにも気をつけていかないと…なつ金沢の風物詩【氷室まんじゅう】...

  4. 穂高町のマンホールです。 - ご無沙汰写真館

    穂高町のマンホールです。

    長野県南安曇郡にあった穂高町(2005年に安曇野市に編入され町としては廃止された)で見つけました。町の木シャクナゲと立山連峰が描かれています。ちなみに、町の花はワサビです。ワサビの花を見たことがありませんが気になります。

  5. 大町市のマンホールです。 - ご無沙汰写真館

    大町市のマンホールです。

    信州疎開の際、大町市で見つけました。中央に市の鳥ライチョウ、遠くに立山連峰が大きく描かれています。雷鳥の足元に描かれている迷路のような模様は何なのか・・・謎です。

  6. 夕陽のスポットライト - タビノイロドリ

    夕陽のスポットライト

    ずいぶん日暮れが遅くなりました。それだけ、うまく使えば一日は長くなった気がしてなんだか得した気分にもなります♪西に日が傾いたとき、その西の空に隙間がある雲がかかっているとき、瞬間的に対面にある立山連峰がスポットライトを浴びたように輝きます。薬師岳そのものだけを照らします。この輝き、せいぜい1分もあったでしょうか。カメラを構えているうちに、みるみるその輝きは失われていきました。山に背を向け、自...

  7. 朔日の空~水無月 - タビノイロドリ

    朔日の空~水無月

    きょうから6月です。先月は例年より早く梅雨入りした地域もありましたが北陸はまだ先のようです。それでも、山のほうに目をやると、沸き立つ雲に徐々に湿っぽい空気感を漂わせています。きょうのところ、平野部では北西寄りのまだ平地はカラッっとした空気でした。「麦秋至」と呼ばれる時期にもなりました。路傍の花々も初夏から夏の装いに変わり始めています。今月も健やかに過ごせますように。富山市郊外 2021.6....

  8. 港町・立山連峰遠望 - タビノイロドリ

    港町・立山連峰遠望

    初夏の空の下、黒光りする屋並みと産業構造物の彼方に浮かぶ立山連峰の絶景です。冬の澄んだ空気の中のようにコントラストはなくとも富山のシンボリックな風景の格別さには変わりはありません。海からの風が入る中でも夏のような陽射しを受けてすこしぼんやりと見える稜線に、残雪が山の形をかろうじて伝えているようです。古くから海運で栄えた現在の新湊や庄川・小矢部川をはさんだ対岸にある伏木地区。古の栄華を随所にそ...

  9. ツキのない夜 - タビノイロドリ

    ツキのない夜

    けさまでの天気予報では「期待できる」とされていたのに…予想よりも早く雲が広がってしまいました。24年ぶりの『スーパームーン×皆既月食』に期待をしてその時を待っていました。富山市の「月の出」は午後6時44分でしたが、立山連峰の陰から実際に上ってくるのは7時すぎ。薬師岳より南東寄りの【越中沢岳】あたりからというけれど…その時間に外で眺めるも、雲が厚みを増しているのと、上がり始めはそもそも明るさが...

  10. 夕暮れ立山~富山市より・初夏の候 - タビノイロドリ

    夕暮れ立山~富山市より・初夏の候

    雨が続いていた先週一週間でしたが、そのおかげで日曜日の夕暮れはすっきりと晴れました。空気もきれいになり、富山市内からズームで捉えた立山連峰は視界良好でした。アルペンルートの高原バス終着、「室堂ターミナル」の建物もくっきり見えます。雪融けが進み、白い部分は日に日に少なくなってゆきます。室堂の一段下に広がる弥陀ヶ原にある「弥陀ヶ原ホテル」も窓枠までもわかるくらいによく見えました。夕陽に照らされて...

  11. 夢の『どこでもドア』。 - タビノイロドリ

    夢の『どこでもドア』。

    ドラえもんの秘密の道具『どこでもドア』。いつからか、富山平野のとある場所にポツンと立っています。インスタなどでたくさん紹介されているようですが、私は実際のところ、最近になって知りました。それでも、その背景の景色からどのあたりにあるかはすぐに察しがつきました。わざわざ行くのはちょっと不便なところでしたが、近くに別の用事があったついでに行ってみました。お天気が良ければ背景に美しい立山連峰が展開す...

  12. 早い梅雨入りの予感~荒天の日曜日 - タビノイロドリ

    早い梅雨入りの予感~荒天の日曜日

    富山ではことしの4月から5月にかけて、季節の歩みが早いばかりか、どうも週末にお天気が崩れることも多くなっています。ゆうべから南寄りの風が強まって、けさからは雨も降り出しました。これは日本海に停滞前線が延びて、低気圧に向かって南から湿った風が吹き込んだためです。それにしても、最近この形での強風のレベルがすごい。我が家の裏にある水田は例年、どこよりも遅い田植えになっていて、一週間ほど前に水を張っ...

  13. つつじ咲き誇り、立夏。 - タビノイロドリ

    つつじ咲き誇り、立夏。

    ことしの暦では、きのう5月5日が二十四節季の【立夏】だったそうです。次の【小満】(5月21日)までの期間を通しても【立夏】と呼ぶそうです。大型連休が終わり、朝から青空が広がり、山は輝いています。団地にある小さな公園のツツジもすっかり満開に!飛騨への旧街道沿いの人家の庭でもあちらこちで満開です。少し前に新雪となった立山連峰も、初夏の太陽がすぐに溶かしてくれるようです。富山市郊外 2021.5....

  14. みどりの日、岩瀬にて。 - タビノイロドリ

    みどりの日、岩瀬にて。

    きょうは「みどりの日」でした。このところ富山もお天気が不安定で、わたしの生活圏では連続6日で雨の降る時間がありました。しかも雷や強風を伴うほどで…。大型連休中は、コロナ感染拡大への警戒と空模様ですっきりしない時間を過ごせなかった人にとってもきょうの爽やかな青空と新緑の輝きに癒されたことでしょう。わたしもようやく外出ができました。ポートラムに乗って、岩瀬のまちなみへ。今年に入り、北前船寄港地・...

  15. 大谷ウォーク - White Line Ⅱ

    大谷ウォーク

    北陸に住んで3年目。ようやく大谷ウォークに行けました。1年目はツアー予約したが定員に達しなかったためキャンセル。2年目は緊急事態宣言でツアーがキャンセルに。コロナ禍ではありましたがようやく行く事ができました。奇しくも大谷ウォーク50周年という節目で50年前の再現ということであえて写真のようなバス1台分の除雪しかしておりません。(通常は上り下りが行き来できる幅だそうな)こんな演出もあり行った価...

  16. 雨晴海岸からの立山連峰 - 日毎夜毎なブログ

    雨晴海岸からの立山連峰

    1ヶ月以上前ですが…輪島ドライブからの帰り道に穴水辺りで立山連峰が見えたのでこれは間違え無いと。金沢へ帰るのでなく雨晴海岸を経由して帰ることに。徳田大津から能越自動車道へ。県境のパーキングを超えた頃から立山連峰が見える。こりゃスゲーわ。思わず言葉を失った。雨晴海岸へ到着。偶然にも駐車場の空きがあり停めさせていただく。日没まで残り1時間急げーーー!!!雪が降った翌日は立山連峰が真っ白。絶好の風...

  17. 化粧直しした立山連峰 - タビノイロドリ

    化粧直しした立山連峰

    先週後半は気温が上昇し、春の嵐に見舞われました。そのため、標高の高い山々でも雪融けが一気に進んだのですが、そこはまだ3月。平地では桜の蕾がほころぶころでも、週明けの月曜日には寒気の流れ込みで平地では霰が降り、高い山では再び白銀の冬の世界に…。ただ、寒気は長居はせず、お天気が回復した火曜日には「お化粧直し」をした立山連峰が美しい姿を見せてくれました。本日も早朝からの勤務で、仕事上りはまだ明るい...

  18. 染まった@@ - Today's action

    染まった@@

    夕陽に染まった立山連峰^^こんなに染まるなんて解ってたら違うポイントから撮ってたのに\\

  19. 私にとってはこれも・・ - Today's action

    私にとってはこれも・・

    ・・ちょ~貴重な写真^^東京在住の私がめったに来れない遠い地の富山で・・雪景色の晴天で立山連峰までもバッチリで@@こんなチャンスに巡り合えてほんとラッキ~!でした^^もっと朝早くからくればよかった~~~@@と・・

  20. 2度目でゲット! - Today's action

    2度目でゲット!

    この絶景をゲット出来るまで何度も通う予定でしたが・・

総件数:101 件

似ているタグ