立秋のタグまとめ

立秋」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには立秋に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「立秋」タグの記事(46)

  1. ★今日は立冬 - 羽根をつけて

    ★今日は立冬

    今日は立冬ですね。暦の上ではもう冬です。朝晩は私は、暖房と電気毛布で…立冬とは、冬の始まりのことですね、さて今日はうんちく。「立」とは新しい季節になるという意味があり、立春、立夏、立秋と並んで季節の大きな節目です。これらを四立(しりゅう)といいます。立冬の頃、朝夕冷えみ日中の陽射しも弱まって来て冬が近いことを感じさせる頃すね。木枯らしや初雪の便りも届き始めます。立冬を過ぎると、初霜が降りて冬...

  2. 黒揚羽社交辞令のやうに来る - 風と光の散歩道、有希編2a

    黒揚羽社交辞令のやうに来る

    今年の立秋は8月7日で、もう過ぎてしまいましたが、もうすこし夏の句も載せてみます。句会のとき、立春や立夏といった季節の区切りを厳密にする人もいますが、その日の前後一ヶ月くらいはよい、とする考え方もあって、自分などもそれに賛成です。立秋から一ヶ月、つまり9月7日くらいまでは夏の句も良し、ということです(ダメと言う人もいますからご注意)。そもそも立春や立秋が誤って認識されているのが現状です。まず...

  3. 立秋過ぎて - 令和氣淑

    立秋過ぎて

    残暑お見舞い申し上げます。8月7日で立秋を迎え暦では「秋」に入りますが35以上の酷暑が続きます。先日、レバノンで大爆発が起きたり、学校では二週間遅い終業式を迎えたり等、様々な一週間でした。

  4. てっぺんの立葵みずに立秋かな - monn-sann

    てっぺんの立葵みずに立秋かな

    長い長い梅雨だった。ご近所さんの立葵(タチアオイ)がてっぺんで咲くのをいまか!いまか!と待っていた。梅雨あけ宣言が出た日、勇んで写真を撮りに行くと、咲き終わり、切り倒された後だった。立葵の代わりにムクゲを撮って戻ることにした。梅雨のあいだ、20℃前後で推移した気温は、一気に33℃。自分の全てが茹だった!横にしたカラダを縦にしたとき、暦は立秋だった。齢をとったのだと思った。てっぺんの立葵みずに...

  5. 8/7立秋 - そらいろのパレット

    8/7立秋

    8月7日(金)「立秋」初侯「涼風至(すずかぜいたる)」。梅雨が長かったからかやっと夏になったと思っていたのに暦の上ではもう「立秋」だとか。しかし、気づいてみればそこここに秋の気配がみられるこの頃です。コロナ禍で8月になってやっと夏休みになった小学校。フェンスの向こうのビオトープのそばを通りかかると傍らに紫色の花が咲いています。そばに寄ってのぞき込んでみると盆花にもするミソハギのようです。子ど...

  6. 浜清掃 - 清治の花便り

    浜清掃

    台風の大波寄せる日本海探せども気配すらなし今朝の秋歩地爺・昨日は立秋めちゃくちゃ暑い一日だった台風崩れの低気圧今朝は波の音の枕で目が覚めた・8月1日流木の磯鵯や夏深し歩地爺・みそ萩の咲き揃ひたる畑の隅歩地爺・休日漁師のyさん・8月2日柳瀬住民の臨時浜清掃流木を燃やし尽くして夏休み漂着芥総出の片付け夏休み歩地爺・ごきげんようさようなら・

  7. 立秋 - みかんはあと

    立秋

    暦の上では秋★だけど実際はこれからが暑さ本番!だよね( ̄▽ ̄;)ご自愛して乗り切りましょ(๑•̀o•́๑)۶ FIGHT☆

  8. 立秋です - ひとり言

    立秋です

    やっと梅雨が明けて、夏本番を感じてるけど、暦の上ではもう秋・・・朝の涼しい内にとポストインを兼ねて買い物、とは言え、10時前ですでに30度越え・・日傘の黒は紫外線を吸収してくれるそうだけど、こもった熱が落ちてくる感じ。マスクをつけてるので、暑さがより一層~戻る途中で目に付いたのが、道路際に植えてるピンクのバラ、お日様に向かってイキイキ。日差しが入って暗くなったけど、撮り直しは暑いので諦め。庭...

  9. 立秋ですね。 - がちゃぴん秀子の日記

    立秋ですね。

    暑さはまだまだ厳しいですが皆様、ご健康でお過ごしくださいませ。

  10. 梅仕事2020立秋干し - 好食好日

    梅仕事2020立秋干し

    記憶が正しければ、梅雨明け後に終日青空だったのは1日だけ後は、雨は降らないけど薄曇りなやたら湿度が高くて気温も高い日が続いている梅干しの土用干しもタイミングを逃し立秋の今日から干す事になってしまったまあ、そんな年もあるわねぇ

  11. 毎日おやつ - NATURALLY

    毎日おやつ

  12. 夏の終わりのハーモニー - 花の写真手帳

    夏の終わりのハーモニー

    【キャンペーン】2019年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!季節はめぐり、炎天下のニッポンの夏も終わりを迎えます。昨年は、立秋過ぎる頃に咲いていた朝顔が、ようやく水色に花開きました🎵街角では、明かりとりの窓も、ニッポンの夏の白昼夢を奏でます。春夏秋冬、同じ窓もちょっと趣が異なります。夕陽の射す頃、あたりをさやかに秋の風が、吹き抜けてゆきます&#1279...

  13. 群青カフェ〜立秋・その2〜 - ポケットに季節の手帖

    群青カフェ〜立秋・その2〜

    「やっぱり駅までお迎えに行けば良かったですね、おかあさん」「いいのいいの。私、ほかに寄りたい所もあったから」お互い、口調は穏やかなものの表情は固い。「もしかして、お姑さん?」戻ってきた私に、坂口さんがそっと聞く。「みたいです」私も小声で答える。「直接対決、かね?それにしてもお姑さん、イメージ違ったわ」坂口さんの言葉に、河瀬さんも黙って頷く。私も、意外に思っていたところだった。旧家の奥さまで若...

  14. 立秋の月 - しらこばとWeblog

    立秋の月

    昨宵は、日中の暑さが少し和らいだところで、スーパーへ買い物に行きましたが、まだ明るい空に、上弦の月(半月)から2日目(少し膨らんだ月齢9)の月がきれいでした。急いで買い物を済ませて帰り、玄関先に三脚を立てて、撮影しました。東京地方の日の入りは、18時37分。それから、ちょうど1時間後の立秋(今年は8日から24日まで)の9日月🌓です。マイカメラのセットと腕では、これが限...

  15. 朝採れ無花果を食べ、イタリアン・ジャズ・ピアノを聴く - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    朝採れ無花果を食べ、イタリアン・ジャズ・ピアノを聴く

    ゴーヤーの花に蜜を吸う蝶。この時期、我が家の食卓に上がり、八百屋の店先に並ぶのは、この地域特産の「朝採れ無花果(いちじく)」。お盆の頃のいつも見慣れた光景。立秋を過ぎ、飾ってあった七夕人形を片付けたが、この猛暑は一向に収まる気配がない。そんな今宵聴くのは、イタリア気鋭のピアニストであり作曲家の「ミルコ・シニョリーレ/Mirko Signorile」。私は初めて聴くピアニスト。キャリアなどよく...

  16. 群青カフェ〜立秋・その1〜 - ポケットに季節の手帖

    群青カフェ〜立秋・その1〜

    「まおとめや、すいかをはめば、はがねのか」酒井さん、何の呪文でしょうか?酒井さんは手元のノートに、『真処女や西瓜を喰めば鋼の香』と書いて見せてくれた。なるほど。今日のランチの付け合わせにと、地元の直売所で買ってきた大きなスイカを切った。「頰に刀傷」という風に、長さ十センチほどの擦り傷があるため、破格のお値段で売られていたスイカだ。「いい面構えなんだけど、ごめんなさいねっ…と!」ぐいっと包丁を...

  17. 夏の終わり - ekkoの --- four seasons --- 北海道

    夏の終わり

    10日連続真夏日から一転。立秋に合わせるかのように涼しくなった札幌です。

  18. 秋どこどこ… - 侘助つれづれ

    秋どこどこ…

    『立秋』秋はどこどこと探していたら黄色い秋見つけました***『キバナコスモス』黄花秋桜秋立つ日に咲いてくれました残暑きびしいおりお身体ご自愛くださいませ

  19. 413_立秋 2019 - デザインスタジオ バオバブのスクラップブック

    413_立秋 2019

    梅雨明け以降、暑い日が続いていますが、今日は立秋。立秋を境に「残暑見舞い」となるわけだが、暦の上では秋の気配を感じる頃といえども、まさに夏真っ盛りです。ただ蝉の鳴き声の中にツクツクボウシが混じり始めている。暑いけれど、着実に夏の終わりに向けて季節は動き始めているのを感じる。今年の夏は昨年に比べれば夏らしい夏であるように感じているが、蝉が例年に比べ少ない印象です。(あくまでも個人的な印象です)...

  20. 秋色夏草 コリウスの花 - 野の花のお気楽日記

    秋色夏草 コリウスの花

    神戸の街中のマンション暮らし。。。ここんところの猛暑続きで、ベランダのお花の手入れもお疲れ気味でありますが、コリウスにシソ科らしい小さな花が咲き出しました。このコリウス、勝手に秋色夏草と呼んでます。カラフルな葉色が美しいリーフプランツ。 葉色のバリエーション豊富で、 赤、ピンク、黄色など鮮やかな色がありますが、この色が気に入ってます。 花の少なくなる夏の時期に、ビビットな葉色はベランダを明る...

総件数:46 件

似ているタグ