竣工物件のタグまとめ

竣工物件」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには竣工物件に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「竣工物件」タグの記事(89)

  1. 梅雨のお庭 - atelier kukka architects

    梅雨のお庭

    つくばH奥様から送って頂いた梅雨のお庭。水色アガパンサスと奥の紫陽花がグリーンガーデンのアクセントになっています。どちらも背丈があるので地植え向きですよね、素敵です!アプローチの土間からのお庭の奥行きは1900ありますから樹木を前後に植えたり変化が楽しいですね。手前の楕円の葉はスモークツリー。今日はタケワキ住宅建設さんの2年点検でしたが色々な状況見てお伺いできませんでした。。落ち着いたらお庭...

  2. 緑区A邸が建築本の裏表紙に! - atelier kukka architects

    緑区A邸が建築本の裏表紙に!

    建築本、予算内で「住みやすい家」ベスト55(主婦の友社)に緑区A邸が見開き6ページに渡り、再掲載されました。裏表紙にもして頂いたそうです!緑区A様のハイセンスなインテリアあっての事かと思います。いつも素敵に暮らして頂いて嬉しいです。6/1発売で全国の書店に並んでいます。是非、お手に取ってご覧頂けると幸いです。

  3. 空への眺め - atelier kukka architects

    空への眺め

    「朝、寝室からで見上げたらあまりにも眩しい青空でした」と緑区A邸の奥様から写真を頂きました。ハイサイドの窓から光を間接的に取り入れる事がKUKKAの住宅では多いので、空や月など季節感を感じられますとよくお聞きします。緑区A邸を設計させて頂いたのは8年前のこと。独立後1棟目・2棟目はとても大切だと先輩方に聞いていたのですが、頭の中で描いていた事が原寸大になる事に感動しました。今、同じ工務店さん...

  4. 竣工3年目のご様子 - atelier kukka architects

    竣工3年目のご様子

    竣工3年目のつくばH邸の様子を奥様が送ってくださいました。周囲の抜けのある東に向けたお庭の樹木が育ってきて緑の目隠しができていますね!モクモクの木は常緑のシマトネリコ。数年後のお庭が育った雰囲気を想像してパースを書きましたが、その何倍も素敵です。外から中庭や家の様子がどうなっているか想像したくなる面白みのある家がKUKKAの好みなのですが、そんな感じが写真から伝わってきますね。落ち着いた頃、...

  5. 今年最後の雪景色 - atelier kukka architects

    今年最後の雪景色

    東京でも降った先週末の雪、小淵沢K様が送ってくださいました。雪色と焼杉板(裸木も)の2色で構成された写真、うっとりするほど素敵。立地に馴染む様、2階の天井高さをおさえアウトドアリビングにも屋根をかけて、地に根ざす感じにしました。庭木の冬囲いが風情がありますね!南外観の開口と壁のバランスはとても気に入っています。南からの写真もなかなか難しいと思うのですが、小淵沢Kご主人の写真は雰囲気ありますね...

  6. ガルバリウム平葺きの外観と内庭 - atelier kukka architects

    ガルバリウム平葺きの外観と内庭

    「つくばの庭にも着々と春が近づいております」とつくばH奥様から送って頂いた早春のお庭の写真。白い外装には緑が映えます。ピンクや白のクリスマスローズ、鉢植えのミモザも満開ですね!写真のアングルが絶妙です(^^)もうすぐ竣工から2年、シマトネリコの雰囲気からも樹木が成長してきていますね、二年点検でお伺いするのが楽しみです!

  7. 薪ストーブのある北側リビング - atelier kukka architects

    薪ストーブのある北側リビング

    春めいた日が続いていますが、緑区A邸奥様に送って頂いた今年の冬、リビングの様子。お伺いすると別荘の様な雰囲気を感じるのは東の林と薪ストーブの存在もありますね。北側のリビングですが西側に光庭としてのテラスを抱かせて(浴室のバスコートも兼ねて)コーナー窓をデザイン。このヨコ・タテのプロポーションは気にいっています。東の林はスクエア窓で薪置き場がある風景を切り取り、敷地の高低差に合わせてダイニング...

  8. 狛江S邸住まわれてから - atelier kukka architects

    狛江S邸住まわれてから

    狛江S邸、先日の撮影時の室内の様子。リビングの吹抜けに面したワークスペースの本棚にはご夫婦それぞれのお仕事の本がずらっと並んでいます。ご主人の趣味のLPレコードもカウンターの足元までぎっしり。disk unionのダンボールかっこいいなあ。ワークスペースから見下げると落ちるペンダントとリビングのソファーが伺えます。東南のハイサイド窓は白のロールスクリーンでスッキリと。撮影時は漆喰の壁に影を落...

  9. 取材&撮影で狛江S邸へ - atelier kukka architects

    取材&撮影で狛江S邸へ

    借景の窓から白やピンクの梅が満開の先日、住宅・インテリア雑誌の取材&撮影で竣工5ヶ月の狛江S邸にお伺いしてきました。「朝、ソファーからハイサイドの窓を介して空を眺めるのが好きな時間」と奥様。「帰宅し、リビングの裸電球の先の漆喰壁を見ると落ち着きます」とご主人。立地に合わせて、窓(=壁)をどう配置するのかを大切にしているので、とても嬉しいお言葉です。建築のお仕事をされているご主人から「トータル...

  10. LDからアウトドアリビングの先の雪景色 - atelier kukka architects

    LDからアウトドアリビングの先の雪景色

    東京にも初雪が降った週末、小淵沢K様から送って頂いた雪景色の写真。八ヶ岳は深夜、雪が落ちてきてうっすらと積もったそうです。朝方の写真なので東側のテラスからのハイサイドの光が白壁に反射している模様、とても素敵な一枚です。小淵沢K邸のLDはアウトドアリビングに面する掃き出し窓と大型スクエアの腰窓で景色を色々な形で切り取っています。外との関係性を見ながら、大小の窓を散りばめるのがアトリエKUKKA...

  11. 玄関からの眺め - atelier kukka architects

    玄関からの眺め

    狛江S邸、玄関に入ると最初に見える風景。小上がりのリビング(上)の先にダイニングと続くリビング(下)が伺えます。竣工写真には入りきらなかった好きな一枚ですが、ほの暗いところから明るい場所に導かれる感じが気にいっています。KUKKAの竣工物件は一様に明るい家はあまりないかなと思います。その日の天候や気分によって寛ぎたい場所はまちまちだと思うので窓や天井高さなどを変えた雰囲気の違う居場所が点在し...

  12. 狛江S邸住まわれてから - atelier kukka architects

    狛江S邸住まわれてから

    9月に竣工した狛江S邸、住まわれてからのご様子を送って頂きました。リビングの出窓からの緑地帯の眺めもすっかり秋模様。ツガ材の木フレームに飾られたクリスマスオーナメントは道行く人を楽しませていますね!W2500の大窓なので天井折り上げてカーテンボックスつくっています。お嬢さん達のいらっしゃるお家らしくて、可愛らしいです(^^)ダイニングテーブルと椅子はアッシュのフローリングに合わせてオーク系で...

  13. 紅葉の旗竿アプローチ - atelier kukka architects

    紅葉の旗竿アプローチ

    登戸Y邸、紅く染まったイロハモミジのあるアプローチ、「今年は紅葉が綺麗ですよ~」と登戸Y奥様から送って頂いた一枚。旗竿敷地なので両側に植樹して細い路地をつくっていますが、トンネル状になって隠れ家感がぐっと増してきました。間をくぐると、クリスマスのお化粧をしたシンボルツリー(アオダモ)とダイニングから続くデッキ。緩やかにカーブのかかったアプローチ、攻めてますね笑。設計者の好みの雰囲気で嬉しいで...

  14. 緑区A邸houzz特集記事に掲載 - atelier kukka architects

    緑区A邸houzz特集記事に掲載

    当社で設計しました緑区A邸の温室がhouzzの「陽だまりで過ごす時間を楽しむサンルームのある家11選」の特集記事の事例で紹介されました。是非、ご覧頂ければと思います。こちらへ。緑区A邸は以前、houzzツアーにて「樹木に抱かれ、月を見ながら眠る。伐採材や太陽の”自然の恵み”を活かした住まい」でたっぷりとご紹介頂きました。竣工7年になりますが、インテリア、お庭ととても素敵な暮らしです。

  15. 冬支度のワークスペース - atelier kukka architects

    冬支度のワークスペース

    「朝晩は寒くなりましたが日中はまだまだポカポカですよ」とつくばH奥様から送って頂いた足元まで光が差し込む写真。リビングの一角、南西側に設けた奥様のワークスペースは、大型スクエアと台形FIX窓で組み合わせています。こんな風にバーチカルの影が落ちるんですね、クリスマス飾りもさり気なくて、とても素敵です。それにしても写真がお上手です、いつもありがとうございます!「kukkaのオウチは光が有効にかつ...

  16. 二年点検で小淵沢K邸へ - atelier kukka architects

    二年点検で小淵沢K邸へ

    秋晴れの週末は深澤工務所さんの二年点検で小淵沢K邸へ。不具合等もなく、とても綺麗に暮らして頂いていました。子供室から続く南東側の屋上テラス。ここから富士山や南アルプスの眺めは素晴らしいです。2階は子供室と多目的室なのでここはお子さん達のプライベートテラス。小淵沢Kお嬢さんが気をきかしてくれてささっと、モデルさんになってくれました(^^)(さすがKUKKAのお施主さんです)南東側からの眺め。オ...

  17. 緑のアーチと杉板の外観 - atelier kukka architects

    緑のアーチと杉板の外観

    登戸Y奥様から送って頂いた外観写真。旗竿のアプローチ、常緑樹のドドナエアが成長して(確か中低木だったはず・・)緑のアーチになっています。昨日夕暮れの帰り際、「友達が遊びにきた時、林の中の家みたいだねって言われたんだよ」と末っ子ちゃん(^^)最初のご要望にあった「街の中の隠れ家」に近づき、正面の杉板張りの外観と出窓が見えなくなってきました。

  18. 竣工6年間近の登戸Y邸へ - atelier kukka architects

    竣工6年間近の登戸Y邸へ

    新規物件のお打合わせやトライアル提案などがまずは一段落したので、1年ぶりに登戸Y邸へお伺いしてきました。雨の日のダイニング、室内のウンベラータが育ってきていい雰囲気です。旗竿敷地の立地もあって独特な落ち着きがある空間ですよね。レッドシダーの内窓でアルミサッシの無骨さを隠し、ガラスを耐熱強化にして網入りを外しています。「雨の日の室内も照明が際立って素敵でしょう」と登戸Y奥様。竣工5年経っても変...

  19. 機能と形 - atelier kukka architects

    機能と形

    お天気がまあまあだったのでHPの竣工写真には入れなかったお気に入りの一枚。この写真をみて頂いた森山高至さんからのお言葉。「大久保さんも、だんだんとご自分のスタイルが確立されてきましたね。北欧の建築家っぽい感じのするゆるい片流れのボリュームが、機能やプランに応じて、凹まされたり出っ張ったりがアクセントや奥行きになっていますね。」7月に小淵沢K邸で掲載された韓国の建築専門誌MARUのアトリエKU...

  20. 隙間をつくる - atelier kukka architects

    隙間をつくる

    (撮影:TOUWAKU Architectural Phorography)竣工写真の中で、パースでも表現してきた南側からの大切なアングル。キッチンのグレーベージュ色のアール壁、借景のある小上がりの白壁のボックス感と1階プランの回遊性が上手く表現されています。2つの壁に挟まれたこの間はDKの一部で明確な名前はありませんが、つけるなら「隙間」だと思います。動線上必要な廊下でもあるのですがそれだ...

総件数:89 件

似ているタグ