竹久夢二のタグまとめ

竹久夢二」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには竹久夢二に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「竹久夢二」タグの記事(11)

  1. シリーズ1枚のゆかたから…竹久夢二「水竹居」 - たんす屋高崎店ブログ

    シリーズ1枚のゆかたから…竹久夢二「水竹居」

    竹久夢二「水竹居」夢二がドイツ・ベルリンに滞在中、現地の女性をモデルに制作したと伝えられる。女性の顔にみられる大きな眼や通った鼻筋、唇、また髪、手、着物、そして背のの竹林の描写は、これまでの彼の美人画とは一線を画している。明日はスッキリと志村立美さんにご登場いただきましょう!

  2. 母の日 - そらいろのパレット

    母の日

    5月12日(日)本日5月の第2日曜日は母の日とか。昨日午後、買い物に出たら駅周辺にある花屋さんのどこにもカーネーションを買う人の長い列ができていました。すごく豪華な花束を持っているスーツ姿の男性も目を引いたけれどスポーツバッグを担いだ高校生男子がカーネーションを前に真剣に悩んでいるのがかわいかったな(^^ゞ「母の日」に因んで私が好きな「母」の歌を。母作詞・竹久夢二作曲・小松耕輔ふるさとの山の...

  3. 夢二と京都の日本画 - Art Museum Flyer Collection

    夢二と京都の日本画

    夢二と京都の日本画静岡市美術館公式サイト開催期間:2017年2月18日-3月26日主催:静岡市・静岡市美術館・指定管理者(公財)静岡市文化振興財団・静岡新聞社・静岡放送サイズ:211mm×594mm(二つ折りA4サイズ)上:竹久夢二<鴨東夜話>大正後期静岡市美術館蔵下:上村松園<春光>(部分)昭和戦前期京都市美術館蔵

  4. 夢二ロマン - Art Museum Flyer Collection

    夢二ロマン

    夢二ロマン神戸憧憬と欧米への旅神戸ファッション美術館公式サイト開催期間:2017年4月15日-6月25日主催:神戸ファッション美術館・神戸新聞社サイズ:A4

  5. 超スリムな女性の不思議な美しさ② - 花の写真手帳

    超スリムな女性の不思議な美しさ②

    それは、朝の電車での、ちょっとしたエピソードだった。黒のシックな帽子の尼僧を想わせる、50~60くらいのびっくりするほどスリムな女性がいた。黒のシックな帽子は、抗がん剤の副作用を、それとなく、物語っていた。シルバーのイヤリングが、しゃれた眼鏡へと、繊細なラインを描く、気品ある細面だった。黒のさやかな装いから覗かせる、鎖骨から指折り数えられるか細い肋骨のハーモニーが、エメラルドグリーンのネック...

  6. 「ゆめはるか吉屋信子」を読み終えて - サンカクバシ 土と私の日記

    「ゆめはるか吉屋信子」を読み終えて

    今日はお天道様も顔を出してくれて気持ちの良い日です。田辺聖子さん、吉屋さんの熱烈な愛読者ですが性格描写も余すことなく書かれてていて、吉屋さんの作品に益々興味が沸いてきました。吉屋さん一貫して女性を描いておりますが、それも自分で人生を切り開いて行く美しく聡明で魅力的な女性ですが、やはりそれだとワンパターンになると気づいたのか美しくない女性も書かれている作品もあるようです。また吉屋さんと交流のあ...

  7. ちょっと不思議な名古屋のマヌカン - 花の写真手帳

    ちょっと不思議な名古屋のマヌカン

    21世紀の夜明け前、私は名古屋で暮らしていた。第二次大戦ですっかり焼け野原になった名古屋、戦後、百メートル道路ができて、街はきれいに碁盤の目のように整備されていった。地下鉄も、東西線、南北線と走り、落ち着いた文化都市になった。その、まさに交通の要衝にあたるのが、栄=久屋大通である。ビギンというジャズ喫茶もあり、テレビ塔まで散策する緑の街のオアシスとなった。おしゃれな服のお店も多く、安藤忠雄設...

  8. 竹久夢二のセカイ - 花の写真手帳

    竹久夢二のセカイ

    びっくりするほど細身の女性の、叙情的なポエジーを呼び覚ます「夢二式の美人」画で知られる竹久夢二今も人気の理由は、夢の世界を魅せているだけでなく、21世紀のニッポンの都市空間をあてどなくさ迷う人びとの心の風景を、鮮やかに描き出しているから、ではなかろうか?竹久夢二は、人生を芝居に見立てて脚本のない芝居だ幕間のない芝居だ見物も 役者もいっしょくたの芝居だすばらしい野外劇だ悲しい喜劇だいや め...

  9. 「夢二繚乱」 - うららフェルトライフ

    「夢二繚乱」

    またもや終了してしまった展示ではありますが東京ステーションギャラリーで行われていた「夢二繚乱」を終了ギリギリに見に行きましたこの企画は千代田区にあった出版社・龍星閣の創業者が千代田区に寄贈した膨大な夢二コレクションを展示したものでした職業画家だった夢二の作品は本の挿絵、雑誌のグラビア子供の絵本から戦争絵画に至るまで盛りだくさんでした竹久夢二といえば着物の女性の絵が有名ですが私はどちらかという...

  10. 竹久夢二展 - Art Museum Flyer Collection

    竹久夢二展

    竹久夢二展静岡アートギャラリー開催期間:2007年12月1日-2008年1月20日主催:静岡アートギャラリー・財団法人静岡市文化振興財団サイズ:A4

  11. 竹久夢二の「うるわしようかん」 - ピアニスト山本実樹子のmiracle日記

    竹久夢二の「うるわしようかん」

    こんにちは、ピアニストの山本実樹子です。土日は、あるじがコンサートのため群馬県へ行っていました。おみやげに、いただいたというこの雅な名前のようかん!開けてビックリ竹久夢二!!楽しく麗しいパッケージですね。(^-^)ありがとうございます。いただきます✨😌✨。今日も佳き一日になりますように。( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ...

総件数:11 件

似ているタグ