竹内いちろギターレッスンのタグまとめ

竹内いちろギターレッスン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには竹内いちろギターレッスンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「竹内いちろギターレッスン」タグの記事(51)

  1. 私はそろそろお役ご免という事でよろしいね。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    私はそろそろお役ご免という事でよろしいね。

    預かって約10日の間「とても大切に酷使した」1995年製 Fields FC-BRWが、やっと起きて来た感触あり。良い楽器は起きたら早いねえ、弦は古くなっていっても良い響きが増して来ています。さて持ち主の元へ帰ってもらおうか、後は生かすも殺すもあなた次第、私はお役ご免という事で。<いちろ楽器>https://ichiroblog.exblog.jp/i4/竹内いちろライブ予定https://...

  2. 見守るのも忍耐 ギターの弦交換 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    見守るのも忍耐 ギターの弦交換

    「見ておいてもらえますか?」「ええで、やってみ」高校生の弦交換を見守るレッスン。そこはあかんぞというところ意外は口を挟まないのも忍耐やな汗。結果、弦を巻き上げた時のブリッジピンの浮きも無く「まあまあの出来やな」まあまあゆうとこがおっさん根性悪いのかも知れんが子供相手でもキチンと伝えるべきは一切譲る事無かれではある。事無かれで適当に済ますと困るのは私では無く将来のその子ですから。・メリルOM-...

  3. 教室生徒のPV 樋口智美「飛んで火に入る夏の虫」 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    教室生徒のPV 樋口智美「飛んで火に入る夏の虫」

    「PV作ったんです、見ますかいちろさん」「おお見せろ」「濡れ場もあるんですよ、ウヒヒヒ」「言うとるやろ、ヒヒ笑いはやめろ」「早速低評価が。。。」「低も高もそんなもんウンコに集る蛆虫みたいなもんや」創ったやつが一番偉い、我が道を行け!樋口智美「飛んで火に入る夏の虫」https://www.youtube.com/watch?v=YVDTNYIjo_Uライブ関連<2018/11/24(土) 野分...

  4. 運指を自分で考えてみよう 後から必ずいい事あるよ - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    運指を自分で考えてみよう 後から必ずいい事あるよ

    新しい曲に取り組む時運指が決まればその曲はほぼ8割は制覇だよと言っています。何事もスムーズに運べるのがいいよね、先ず頭を使うのはそこだと思います。運指を考えて弾いてみて修正して、、この繰り返しです。取るべきラインが毎回あやふやなのに上手く弾けないとか感情移入がどうたらと言う人には「当然の帰結です」と言うしかありません。技術は感情の受け皿ですから楽曲のメカニックを把握する作業が大切かつ近道だと...

  5. 竹内いちろライブ予定(2018/7/1) - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    竹内いちろライブ予定(2018/7/1)

    2018/7/13(金)京都/西洞院正面 村川宅竹内いちろソロ 生音開場18:30開演19:00¥3000ライブ後の懇親会はソフトドリンクの方¥1000アルコールの方¥1500京都市下京区蛭子水町607「西洞院正面東入ル」予約問合せ>竹内いちろhttp://mrgtr.web.fc2.com/yoyaku.html2018/7/14(土)京都/宇治 Bar海人ソロライブ 満席2018/7/1...

  6. 竹内いちろプロフィール - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    竹内いちろプロフィール

    鉄道での旅をこよなく愛する線路マニアなトラベルギタリスト。1962年京都市出身現在三重県四日市市在住大学在学中からギター講師を務めながらあらゆるジャンルとセッションを重ねながら自らの音楽を構築し2000年からギター・インストルメンタルでの演奏活動に取り組む。2005年モリダイラ楽器主催のギターコンテスト最優秀1位2006年アメリカ・ウィンフィールドのギターコンテストTop5入賞現在ギターソリ...

  7. 18万のギターに15万かけてセットアップする理由、まずはギターのセットアップが大切だと思います - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    18万のギターに15万かけてセットアップする理由、まず...

    惚れ込んで18万で買った1972年製ギルドD-40そのままでも良いセットアップでしたが15万かけて再セットアップしました。もともと良い楽器も大切ですがまずは良いセットアップは大切。良い楽器持ってる人はあまたいるけどもきちんとセットアップされた楽器を持ってる奴はほぼいません。きちんとセットアップすればいいのにもったいないなと思う事が多いです。数少ない楽器全体を俯瞰出来る人にセットアップして貰う...

  8. 2018/4/21(土) 竹内一路ギターセミナー@東京新宿 伊藤賢一ギター教室 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    2018/4/21(土) 竹内一路ギターセミナー@東京...

    東京新宿の伊藤賢一ギター教室にてギターセミナーを開催します。ギターインストルメンタルだけでなく幅広く私の考えを伝えます。2018/4/21(土)東京都新宿区新宿6-2-21伊藤賢一ギター教室開場13:30 開始14:00料金 ¥2500 7名限定予約問合せ>竹内一路http://mrgtr.web.fc2.com/yoyaku.html<アコースティックギタリスト伊藤賢一のホームページ>h...

  9. コンテストで勝つためにはと訊かれて - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    コンテストで勝つためにはと訊かれて

    まず「勝つ」と決めること。コンテストは勝つためにあるのだからまず第一に全体最適。そうすると俯瞰図が見渡せてやるべき事が見えてくる。勝ち負けなんてのは概ね色んな「あっちの都合」で決まること自分には関係無い事は考えるな。最も駄目なのが「決められなく」て部分最適いわゆる「枝葉」に終始して自滅する事。「勝ち負けじゃなく楽しんで」などとホザく連中はほっとけ。勝ったから特にどうでもいいもんだとは思うけど...

  10. 弦より骨を鳴らすてれこな発想 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    弦より骨を鳴らすてれこな発想

    ギターを鳴らそうとするよりも自分の骨を鳴らすようにすればギターは自然に鳴るもんだよと若い頃ある人に教わりました。体感でわかるようになるのに時間かかりましたがこの「てれこ」な考え方が今の自分のベースになっています。「逆に何々」ゆうやつです。Sound Cloud 竹内いちろ音源https://soundcloud.com/ichiro_takeuchiインスタグラム(フォローリムーブお気軽に)...

  11. さいなら。。SantaCruz F 1996 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    さいなら。。SantaCruz F 1996

    15年間永らくお世話になった1996年のサンタクルーズFを手放しました。音楽以外の修羅場も共に過ごしたギターなんで笑なかなか寂しいもんですな。1972年のギルドD-40と入れ替わりです。40年の付き合いのD-28も手放すことにしました。まあそういう年だってことです。<花沙音夜想曲~とんび2003>竹内いちろライブ予定http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/R...

  12. 今年我が家を通り過ぎたギターの数々 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    今年我が家を通り過ぎたギターの数々

    今年は沢山のギターがやって来て手元に置いて弾き倒してライブでもガンガン使って身体で良い楽器の鳴り響きを大いに学べた贅沢な年でした。忘れないうちに列挙しておきます。Martin1951 D-181951 D-281958 D-281966 D-351975 D-451989 D-45 Brazilian Gibson1961 Hummingbird1963 Hummingbird Mapl...

  13. スロッテッドヘッドの弦交換にも慣れてきた アーヴィン・ソモギ00-SC 12F - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    スロッテッドヘッドの弦交換にも慣れてきた アーヴィン・...

    めんどくさそうやなあと思っていたスロッテッドヘッドのギターの弦交換。数回やったら要領を掴んで楽勝に。やはり習うより慣れろです。今回はピラミッド社ではなくジョン・ピアーズ社の弦を張ってみました。明日の響きが楽しみ。竹内いちろライブ予定http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定http://ichi...

  14. 良いギターの条件は何? - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    良いギターの条件は何?

    ・弾きやすいこと。・音程が合うこと。きちんとセットアップされたギターは安いものでも良いギターだと思います。その人が弾きやすくてきちんと音程が響いて。グレード云々はその後の話です。さまざまな高級ギターを弾く機会が多々ありますが特にビンテージものは「ええ音するけどアカンね」がほとんど。音程の合わない楽器なんてものは「走る」「曲がらない」「止まらない」ヤンキーのバイクみたいなもんです。良いセットア...

  15. 何度も何度も繰り返すんだ、その向こう側にあるんだわ。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    何度も何度も繰り返すんだ、その向こう側にあるんだわ。

    「Cコードの響きって好きなんですよ」「ほな一緒に弾いてみよか」「こんな感じで」「次はこんな感じで弾いてみ」「よろしなあ」「C一発で手ダルンダルンですわあ」それだけで終わるレッスンもある。ギターを始めた頃たまたま押さえたEm9コードの響きが何ともたまらなくてうれしくて1日中じゃらーんと弾いていた事がある。夜中に目が覚めてまたギターを取り出してじゃらーんと「ああたまらんわあ」そんなこんなで41年...

  16. 明確に決めるとすでに出来たようなもん - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    明確に決めるとすでに出来たようなもん

    まずこれをここまでやると明確に決めること。何事も本心で関わりたいだけ関わるのが秘訣。この時多くの日本人は自分に嘘をつきます。人目であったり相手にどう思われるかを気にしてしまうから。とっとと決めてしまえばいいのに、決めたらそこに行くのは時間の問題なのに。竹内いちろライブ予定http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/Real Acoustic Guitar Liv...

  17. バカな質問 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    バカな質問

    いまさら訊けない様なバカな質問をバカにするなよ。バカな質問だけどあんたそれ解ってるの?そんなとこで躓いているのよね殆どの人は。「わははははは」とバカにしながら共に解っていきましょうよ。どうせ私も解ってないんだから。。。竹内いちろライブ予定http://ichiroblog.exblog.jp/21489821/Real Acoustic Guitar Live 久茂ライブ予定http://i...

  18. 音楽にならない寒い夜 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    音楽にならない寒い夜

    「たのもうー」である。意気揚々とセッションにやってきた若者。「で、何の曲]「○○です」あえて「いつ頃誰が書いた曲?」「・・・・・」「オリジナル聴いた?」「・・・・・」「歌詞読んだ?」「・・・・・」「よそ行き、そんなんでもやってくれる人おるから」いちいちいらん説教はしませんそいつが選ぶことやから。まあ自分も若い頃そんなやったかなと気持ちはわからんでもないけどと苦い珈琲をすすった寒い夜。黒帯相手...

  19. 何をもって難しいのやら?まずその口癖をやめよ。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    何をもって難しいのやら?まずその口癖をやめよ。

    「難しい」「何が難しいの、根拠は?」明確に答えられた人は一人もいない。「出来ない」だけでしょ。「出来る為には」を考えなさいよ。インプットとアウトプットの間をどれだけ取っているか、考えてやってみて添削しての繰り返しこれやってない人多いような気がする。馬鹿でも作れるインスタントラーメンやないんやからもっとアタマ使いましょうよすごくもったいないですよ。こちらから見たら必ず「出来る」ことばかりなのに...

  20. 人なんてどこでどう伸びだすかわからんもん - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    人なんてどこでどう伸びだすかわからんもん

    「ここの指の運びは前後からしてこうですよね」「正解、やっと来たなここまで」最初ダメダメな人が伸びだした時の爆発力には常に目を見張る。大方その時は一気にやってきて10点の人が60点以上を常に出すようになる、しかも間をすっとばして。一滴ずつコップに溜まった水が溢れ出る瞬間である。その時を迎えた人はコップ一杯に溜まった水の使い方が一気に分かるようになって「そういう会話」が可能になるんだ。共通言語を...

総件数:51 件

似ているタグ