竹内いちろギターレッスンのタグまとめ

竹内いちろギターレッスン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには竹内いちろギターレッスンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「竹内いちろギターレッスン」タグの記事(94)

  1. 理論はあくまでも道具、理屈大好きやけども。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    理論はあくまでも道具、理屈大好きやけども。

    音楽理論を教えて欲しいと来る人がいます。ただ、理論なんて音楽の歴史上の知恵を共有するために言語化しただけのもので、導入を取り違えるとただの学問になってしまい「自分の音楽に奉仕する為の道具」という本来の目的とは違う方向に行くんだ。理論はギター指板上とリンクさせる事。知ってる→使えてる→伝えられる→わかってるなんよ本来は。知識コレクターにならないように、大切。知識はあくまで道具でしかないし、道具...

  2. 名古屋スタジオレッスン納め。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    名古屋スタジオレッスン納め。

    名古屋スタジオレッスン年内最終日。ここは長い生徒さんばかり。皆さん今年は新しい何がわかるようになって何ができるようになったと自分で思いますか?ギターを優しく置いて考えてみましょう。来年もよろしくお願いします。竹内いちろライブ予定https://ichiroblog.exblog.jp/21489821/Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定http://ichir...

  3. マレーシアから一時帰国の生徒さんのお土産。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    マレーシアから一時帰国の生徒さんのお土産。

    年数回マレーシアから仕事帰国ついでに必ずレッスンに来る生徒さん。家族でマレー生活を謳歌している模様。「楽しいですがレッスンに来れないのがつらいですわ」と泣かせる事を言ってくれます涙。対面でしか伝えられない事がほとんどだけど、うちの教室、遠方の生徒が多いゆえ補強として、生徒さん達用のオンライン空間を充実させようと思います。次回は春に、マレーシア土産ありがとう!インドミーのミーゴレンうれし。。竹...

  4. レッスン三昧の1日。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    レッスン三昧の1日。

    最も不真面目な生徒が久々にやってきた。まあそれはそれである方向には生真面目で、ギターの腕前はピカイチである。レッスンと言うより、人生相談も多々である。さてこの後は名古屋でレッスン、駅そば食って近鉄特急に乗り込む。竹内いちろプロフィールhttp://ichiroblog.exblog.jp/21486315/竹内いちろライブ予定https://ichiroblog.exblog.jp/2148...

  5. マレーシアからギターレッスンに来たT君との楽しいひととき。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    マレーシアからギターレッスンに来たT君との楽しいひととき。

    「無駄に暑いですね日本。。」「台湾並みやわ、まあゆっくりしてけ」短い日本での仕事の合間に在マレーシアのT君がレッスンにやって来た。近況などを交えつつギターを弾く。地道にコツコツとやってるようだな、どこかで気付いたと言うタッチもそれで良い、何よりも自分で気付いたという事が大切。そこをこうするともっと音量が出てもっと音が飛ぶよとアドバイスしながら、私としても嬉しい瞬間でした。お土産に最新の2編曲...

  6. 上流から少しずつ栄養を流すのが私のレッスンスタイルかな。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    上流から少しずつ栄養を流すのが私のレッスンスタイルかな。

    ギター教室には色んな人がやって来ます。やりたい事は皆バラバラ、これが面白くてやめられないところも多いにあります。弾き語りのギターと歌の指導、ただ私のギターで好きな歌を歌いに来る人、サポートプレイの呼吸を学びに来る人、ソロギターの人、ただ人生相談の人も笑。ここは学校ではないので、興味のあるテーマを投げてもらえれば、そこらの引き出しが開いて望むファイルが手に入って、私のする事はあくまで疑問に対し...

  7. 緊急素人ギターセットアップ。1970年 Greco W-400 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    緊急素人ギターセットアップ。1970年 Greco W...

    生徒さんのギターの調子が良くない。ギターは1970年のグレコW-400とても良いギターである。1弦の音が完全に詰まってしまいビシビシいうのみ。元々弦高の低いギターだったけど、ネックが逆反り、そらあかんはずだわ、ナットの溝もかなり低いし、こら作り直しだな。「コーヒーでも飲もか」「はい」と気を落ち着かせて。。プロに診てもらう事前提で応急措置を施す事に。トラスロッドを少し回して様子を見つつサドル下...

  8. マレーへ赴任前の生徒さん、とりあえず最後のレッスン。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    マレーへ赴任前の生徒さん、とりあえず最後のレッスン。

    好天の暑い一日。この週末、もっと暑いマレーシアへ赴任する戸田君が最後のレッスンにやって来て白熱、とは言え年に数回の帰国時には来るだろうし、とりあえずの最後。「ここに置いて行こうかなあ」と言ってたギターも「いや、持っていけ」と渡航用のケース新調、まずは梱包の注意点を伝授から、ちょっと長いレッスンに。今はネットもあるので情報のやり取りは早い、しかし対面でのみ伝えられる事も少なからず、そこはどうに...

  9. 本日のギターの稽古はこんな感じ。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    本日のギターの稽古はこんな感じ。

    30分弾き込んで30分休憩を繰り返して6時間。今取り組んでいる曲は2曲あって、なかなか憶えられないのも哀愁漂う。。鉄弦とナイロン弦の曲を交互に。極限の集中力なんぞせいぜい30分である、休憩の30分は譜面を眺めて歌っているかネットでエロ動画とか観ている位で丁度良い。大体その繰り返しが自分には良いようだが、男性諸氏、そこで決して抜いたらあかんよ!これは経験に基づく真剣なアドバイスです笑。<ギター...

  10. 方法は自分で編み出して常にアップデートするもの。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    方法は自分で編み出して常にアップデートするもの。

    チンケな「自分」を貫くのも勝手だし、「自分」の外に出て滋養を吸い取るのも勝手。各々の勝手にすれば良いと思いますが、私の基準は後者で音楽は2人以上が必須条件で、様々な人との音の交換があって、その中で苦悩しつつ自分の音を確立して来て、そしてやっと今の自分の音があります。もっと貪欲に音をアップデートしたいし、もっとたくさんの人と音で交わりたいなと思う。竹内いちろライブ予定https://ichir...

  11. 名古屋でレッスン、空き時間にまたもモスバーガーで大食い。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    名古屋でレッスン、空き時間にまたもモスバーガーで大食い。

    よく食うよしかし。。。月一のトランス脂肪酸祭りやなこれは。レッスンではすごく良い事伝えたけど。<木の声に耳を傾けてみましょう>https://ichiroblog.exblog.jp/23873848/竹内いちろライブ予定https://ichiroblog.exblog.jp/21489821/Real Acoustic Guitar Live 自宅ライブ予定http://ichirobl...

  12. 名古屋レッスンひとコマキャンセル、すかさずモスへ。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    名古屋レッスンひとコマキャンセル、すかさずモスへ。

    名古屋でギターレッスン。1人キャンセルで時間が空いた、よっしゃとすかさずモスバーガーへ。こういう時間にダラダラとギターを弾いても何の身にもならん、腹を空かせた獣の如くに我を忘れて喰らう方が余程音楽的である。ダブルテリヤキバーガー、フイッシュバーガー、モスチキン。ぐわー美味い!!あとモスバーガー1個くらいいけそうやけどやめといた。。おっさん食い過ぎかね?<2019/4/26(金) ストリッパー...

  13. 一番の気まぐれ生徒は昨年のコンテストで一番取ったヤツ。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    一番の気まぐれ生徒は昨年のコンテストで一番取ったヤツ。

    気まぐれ度合いは俺ゆずりか、まあいい。ひさしぶりに昨年のコンテストチャンピオンつるみ君が酒と野菜ぶらさげてやってきた。一応ギターもかついでw。反面元気そうでなにより。お前はお前でええんだよ、安心した、また来い。<ギター教室カテゴリー>https://ichiroblog.exblog.jp/i3/竹内いちろプロフィールhttp://ichiroblog.exblog.jp/21486315/...

  14. どうすれば良いギタリストになれるのですか? 知らんよそんなこと。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    どうすれば良いギタリストになれるのですか? 知らんよそ...

    こんな事をきかれても、うーん。こんな風に雑にきくこと自体が良いギタリストの質問ではありませんね。「他人の家の中では帽子くらい脱ぎましょうね」一事が万事でこんなところから始まるんちゃいますか。「鏡よ鏡よ鏡さん」自分の顔を映して良く眺めて見るのも良いでしょう。そこに答らしきなにものかが映し出されているかも知れません。外に答えを探す人って結局何もかも人のせいにしている人かなと思います。答はまず自分...

  15. 1977 Mossman South Wind Custom 新しい生徒さんの持ってきた素晴らしいギター。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    1977 Mossman South Wind Cus...

    滋賀県北部から関ヶ原を超えて新しい生徒さんがやって来ました。わざわざ片道3時間かけて来てもらい大変ありがたいことです。生徒さんの持ってきた1977年製のモスマンのギターが素晴らしい個体でした。元々の個体の良さもあるのでしょうが、良く弾き込まれていて締まった低音と抜ける綺麗な高音までとてもバランス良く響いていて、大当たりの個体だと思います。出どころを尋ねたらああやっぱり。あるところにはあるもん...

  16. ギターの弦を緩めるべきかという質問に対して、あくまで現在の方法、答やないから勘違いすんなよ。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    ギターの弦を緩めるべきかという質問に対して、あくまで現...

    現在取っている方法は6弦と5弦をベロベロに緩めて相対的に上がった4〜1弦をその分少し緩める方法を取っています。これで約6割の張りになるので問題は無いと考えていますし特に問題は一切起こっていません。弾かなくて仕舞い込む場合は全弦ベロベロに緩めて仕舞いますが仕舞い込むギターはウチには無い笑。全弦ベロベロ状態でレッスンに来てそこから調弦してという人もいますがギターの状態が安定するまでにはゆうに1時...

  17. 基礎ってなんですかと訊かれてもよーわからんな。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    基礎ってなんですかと訊かれてもよーわからんな。

    基礎を固めよと言われても何をもって基礎なのか分からない。とにかく出掛けて優れた人に会いその会話や音の端々から必死で拾った僅かな片鱗を掻き集めて身にしてゆく。若い時は誰にも教えを請うこともなく、そういう気も全く無かったのでそうするしか生きる道は無かった。そうやって必死で掻き集めた片鱗達が今は結晶となって私の礎となっている。そんな気がしますね。今でも片鱗集めは続いています。これはもう習性なのかも...

  18. 年末にギター三昧 素晴らしき1995 フィールズDとFに舌鼓。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    年末にギター三昧 素晴らしき1995 フィールズDとF...

    関西からの生徒さん、久し振り。彼の所持する95年フィールズDと同年のFを所持する生徒さんもやって来て。あれこれ弾き比べ大会も楽し。多いに舌鼓を打たしてもらいました。<いちろ楽器>https://ichiroblog.exblog.jp/i4/竹内いちろライブ予定https://ichiroblog.exblog.jp/21489821/Real Acoustic Guitar Live 自宅...

  19. 牛乳カレーが懐かしい「カレーうどん専門店千吉」で名古屋レッスン打ち上げ。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    牛乳カレーが懐かしい「カレーうどん専門店千吉」で名古屋...

    「今年もお疲れさん」年内の名古屋栄レッスン最終日である。「カレーうどん行きません?」「ええねえ、行こ行こ」基本の牛乳カレーうどんである。何とも懐かしい味わいでご飯付き。麺の後にご飯を入れて喰う、美味いわ。居酒屋メニューも多彩で良い。ワタクシ牛乳そのものは本当に一滴も飲めないのですが、ここから先はOKという微妙な線引きがあって、近頃はそのラインが拡張していますがやはりそのものは悲劇になります。...

  20. やっぱりダメだったの法則。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    やっぱりダメだったの法則。

    「今日は久しぶりのライブです、緊張してボロボロになるかもしれませんがよろしくお願いします〜」わざわざそんな宣言をしてからライブに挑んだところでその結果は当然ほぼ思った通りになって「やっぱりダメだった。。」て思考は現実化するの良いサンプル。自己防衛の為の予防線なのか?私には理解出来ない発想というか生き方そのものです。「マグレでもええわ、上手くいってああなってこうなってウハウハになったらどうしよ...

総件数:94 件

似ているタグ