竹本ゆき子のタグまとめ

竹本ゆき子」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには竹本ゆき子に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「竹本ゆき子」タグの記事(30)

  1. 竹本ゆき子さんの湯呑みと筒片口 - 暮らし用品便り

    竹本ゆき子さんの湯呑みと筒片口

    こんにちは。今日はすごい雨ですね。明日まで雨のようです。今日も茶と花展に作家から届いた荷物を開けつつ写真を撮っています。竹本ゆき子さんはちょうど引っ越しをされたばかりで、ようやく制作を再開されました。長く入荷を待ち望んでいましたが、ようやくまた作っていただけて嬉しいです。やはり竹本さんの器があると気持ちが落ち着く気がします。柔らかい色ややさしい形、でも芯のある器。暮らしの中でずっと大切に使い...

  2. いなり寿司 - 暮らし用品便り

    いなり寿司

    久しぶりに母がいなり寿司を作ってくれました。たっぷり煮汁を吸ったおあげ。竹本さんの器、いろいろ考えて自分用にはこれにしました。焼き飯などご飯ものにもいいし、ホッケの干物を焼いたのも、私は半身をふたつに切ってフライパンで焼くのでそれがちょうどよく入ります。コロッケにキャベツなんかもいいです。竹本さんの器、どんな感じに使ってくださってるかな。活躍してたら嬉しいです。

  3. 竹本ゆき子さんの灰釉皿 - 暮らし用品便り

    竹本ゆき子さんの灰釉皿

    昨日近所のお花屋さんに行ったらブルーベリーの枝が。お店の方がおもしろい枝を選んでくれたのでそれをいただきました。大きかったので切り分けても花器ふたつにたっぷり。落とした小枝もかわいくて器にのせて遊んでいます。器は何かのせるたびに響きあって違う表情を見せてくれ、楽しい発見があります。

  4. 竹本ゆき子陶展の作品をオンラインショップに掲載しました - 暮らし用品便り

    竹本ゆき子陶展の作品をオンラインショップに掲載しました

    こんばんは。今週の月曜と火曜は竹本ゆき子さんの個展中にもかかわらず、余震の心配がありましたので、お店を閉めさせていただきました。ご予定くださっていた方には残念な思いをさせてしまい申し訳ございません。今週土曜からは常設展示ですが、竹本さんの器はオンラインショップに掲載のためまだお預かりしていますので、店頭にも多めにお出しする予定です。また、本日オンラインショップにも掲載いたしましたのでぜひご覧...

  5. 竹本ゆき子さんの豆皿 - 暮らし用品便り

    竹本ゆき子さんの豆皿

    お店が休みなのでようやくどれを自分用にするかという目で器たちを見てます。小さな豆皿もひとつひとつ表情が違う。昨日選んでくださった方が、手でつまんだときの厚み感がいいと教えてくれました。

  6. 竹本ゆき子さんの個展二日目が終了しました - 暮らし用品便り

    竹本ゆき子さんの個展二日目が終了しました

    竹本ゆき子さんの個展は今日で二日目が終了しました。初日と今日とたくさんのお客様にお越しいただきありがとうございます。竹本さんの器を以前選んでくださった方が、よかったからまた欲しくてと買い足しに来てくださることがとても多くて嬉しかったです。そうやって少しずつ良さを知っていただけたらいいなあと思います。竹本さんの器は、造りは縁もある程度厚みがあって日常使いしやすいのに、色がきれいで品があって使う...

  7. 竹本ゆき子陶展~器が届きました - 暮らし用品便り

    竹本ゆき子陶展~器が届きました

    今日は雨ですねえ。竹本さんからの器たくさん届いてすごく素敵なのに写真が暗くてすいません。釉の色がきれいで使いやすそうな形の器がたくさん。奥の丸碗はいつもの水色に近いですがより白濁する材料が入った釉薬なのだそうです。竹本さんはタイカレーを食べるときご飯とカレーを分けて盛るそうで、カレーの方をこの丸碗によそうそうです。ほかにもお粥なんかにもいいのだとか。これからの季節、冷麺によさそうな浅めの鉢や...

  8. 竹本ゆき子陶展 - 暮らし用品便り

    竹本ゆき子陶展

    来月6月9日(土)からはじまる竹本ゆき子さんの個展の案内状です。竹本さんの器のきれいな釉薬の表情をご覧いただきたくて大きく載せてみました。竹本さんの器は日常の料理を上品に見せてくれるいい器です。ひとつ買われた方が「よかったからまたひとつ」と買い足してくださることが多いので私も安心しておすすめしています。前回から二年半ぶりの個展、首を長くしてお待ちくださってる方も多いのではと思います。案内状に...

  9. 竹本ゆき子さんの片口小鉢と小皿 - 暮らし用品便り

    竹本ゆき子さんの片口小鉢と小皿

    GW中はお休みをいただきありがとうございました。普段はお店のお休みが週三日あるとはいえ実際はほとんど仕事をしているので、完全なお休みをこんなに長くいただいたのは久しぶり。観光して美味しいもの食べてゆっくり過ごしました。さて、6月に当店で個展を控えている竹本ゆき子さんから器が届きました。荷解きをしながらあまりの美しさにドキドキしました。二枚目のように釉薬が結晶のようになるときがあるそうです。小...

  10. 竹本ゆき子陶展5 - うつわshizenブログ

    竹本ゆき子陶展5

    竹本ゆき子さんのうつわとガラスのうつわで中華定食おひるごはん。●竹本ゆき子粉引藁灰釉四寸片口小鉢筍とピーマンと豚肉炒め●竹本ゆき子ひび粉引グレイ六寸皿焼きそば●花岡央mitsuha 四寸ホワイトセブンイレブンの杏仁豆腐とジンジャーレモンソース●能登朝奈長角皿九条葱と胡瓜としらすぼしのサラダ田中俊介さんのれんげスプーン小、福田敏雄さんのお箸と。竹本さんは、立川のH.works さんで5月5日(...

  11. 竹本ゆき子陶展4 - うつわshizenブログ

    竹本ゆき子陶展4

    竹本ゆき子陶展、4日目です。おひるごはんは、カレーとアボカドとお豆とツナのサラダ。竹本さんの石皿に。平岡正弘さんのテーブルスプーンと。竹本さんは、灯油窯で焼成されています。成形と焼成、どちらにこだわっているかと言ったら焼成とおっしゃる竹本さん。好みの風合いにするために、じっくり時間をかけてカロリーもかけてごりごりと焼かれています。来月には、新しい灯油窯がやってくるそうです。これからもますます...

  12. 竹本ゆき子陶展3 - うつわshizenブログ

    竹本ゆき子陶展3

    竹本ゆき子陶展、2日目です。竹本さんのうつわでおひるごはん。セブンイレブンのタンメン、南青山のまめの黒米おはぎ。内田鋼一さんの折敷に。茶托は、工房くさなぎさん作です。丼を作るとサイズが適量か、コンビニの麺を買ってきて試されているそうです。(T)

  13. 竹本ゆき子陶展2 - うつわshizenブログ

    竹本ゆき子陶展2

    竹本ゆき子陶展初日、開店前の店内です。雨が降っていますが、午後にはやむようです。雨の中の新緑がひときわうつくしいように、雨の日の灰釉のうつわもしっとり冴え冴えしています。どうぞお出かけくださいませ。(T)

  14. 竹本ゆき子陶展 - うつわshizenブログ

    竹本ゆき子陶展

    明日4月17日(水)からは、竹本ゆき子陶展が始まります。案内状の写真です。写真栗原かほり竹本ゆき子陶展2018年4月18日(水)-23日(月)会期中無休12時~19時(最終日17時まで)在廊日18日(水)、21日(土)、22日(日)竹本さんのプロフィールです。1999年京都芸術短期大学造形芸術学科造形コース卒業2005年京都府立陶工高等技術専門校陶磁器成形科修了2006年~神奈川県相模原市緑...

  15. 竹本ゆき子さんの飯碗と鉢 - 暮らし用品便り

    竹本ゆき子さんの飯碗と鉢

    もうすぐ広川絵麻さんの個展だ~!とワクワクしつつも、あと少しで常設の展示が終わりと思うと寂しくもある。特に竹本ゆき子さんや西川聡さんの器が届いたばっかりですしね。写真は竹本ゆき子さんの飯碗。竹本さんの器に出会ってはじめにいいなあと思ったのが飯碗なのでちょっと思い入れあります。上品でとてもいい形。これは私物の村木雄児さんの白磁豆皿。村木さんは磁器のものもたまに作られてます。お願いしてるのですが...

  16. 竹本ゆき子さんの粉引灰釉湯呑 - 暮らし用品便り

    竹本ゆき子さんの粉引灰釉湯呑

    竹本ゆき子さんから器が届きました。湯呑やそばちょこ、飯碗、お皿、片口など小さめの器がいろいろ。写真の湯呑は粉引に灰釉をかけたもの。灰の灰汁や不純物を残すように釉薬を作っているそうで、それがいい色に出ています。粉引にかけることで縮れたようなおもしろい表情になるそう。土と釉薬の組み合わせで変わるのを試しながら作ってらっしゃるので、そのときだけの表情です。竹本さんには6月に個展をお願いしています。...

  17. 今日もお店は開けております - 暮らし用品便り

    今日もお店は開けております

    本日は台風の影響で大阪は雨風激しくなりそうです。暮らし用品のお店は今日も11~18時のあいだ開けておりますがお越しになる際にはお気をつけください。写真はみのり市で買うことができたtsuzuruさんのマフィン。竹本ゆき子さんのお皿にのせてみました。灰釉5.5寸皿/竹本ゆき子径17cm×高さ3cm3,000円(税抜)

  18. 竹の取り箸佐川岳彦 - うつわ楓店主たより

    竹の取り箸佐川岳彦

    竹のトレイ(本麻の葉編み300x300ミリ)を作って頂いている佐川岳彦さんの取り箸ができました。1975年に工房「素竹庵」を開き、茶道や華道に使用する美術工芸品を中心に制作されています。竹を切り出し、油抜きをし、竹割り、剥ぎを繰り返しヒゴにする工程に至るまで、すべてを手仕事です。竹のもつ『艶やかさ』『しなやかさ』『力強さ』を引出し、竹の潜在的な美しさを、古来からの技法と独自の技法を用い表現し...

  19. オンラインショップのご案内~杉本太郎さんのうつわ - うつわshizenブログ

    オンラインショップのご案内~杉本太郎さんのうつわ

    オンラインショップに杉本太郎さんのうつわを掲載しました。杉本太郎さんの6×4寸長角皿緑。鮭の味噌漬けととうもろこしごはん、おむすび山青菜のおむすび。杉本太郎さんの小菊小皿。おくらのおひたしを。竹本ゆき子さんの粉引灰釉三寸片口小鉢。焼きなすのガスエビ出汁つゆがけ。杉本太郎さんのうどん鉢緑。お豆腐と納豆とトマトとおくらの昆布和えのせ丼を。イソフラボン丼ですね。藤野雅也さんのお箸と小川佳子さんの箸...

  20. 竹本ゆき子陶展〜終了しました - きままなクラウディア

    竹本ゆき子陶展〜終了しました

    竹本ゆき子陶展終了いたしました。ご来店いただきありがとうございました。個展は1年に1度ペース、貴重な竹本さんの個展を開催させていただいたことに感謝。そして見に来てくださった方々に感謝の今回の展示会でした。私もいくつか気に入った器をいただき、これからどんな風に育っていくか楽しみであります。明日の朝は、粉引ボウルでカフェオレを飲んでみようかと思います。皆さまのご家庭でも末永くご愛用いただけますように。

総件数:30 件

似ているタグ