竹田市のタグまとめ

竹田市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには竹田市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「竹田市」タグの記事(7)

  1. 七ツ森古墳 - 写酒楽々の目線

    七ツ森古墳

    現場に到着するや、人の多さにビックリ。三脚はあきらめ、手持ちでスナップ撮影をすることに。朝は多いだろうと夕日狙いで行きましたが・・・朝からの曇天は相変わらずで当然夕日もなし。この日3度目の完璧な撃沈を味わう羽目に。(泣)そんな中、柔らかな光が来た瞬間気合を入れて念写 エ~イッ(笑)(画像クリックで拡大します)

  2. 七ツ森古墳群 - A  B  C

    七ツ森古墳群

    大分県竹田市菅生

  3. 蕎麦の花 - A  B  C

    蕎麦の花

    熊本県阿蘇市波野にある「波野高原そば公園」、現在700万本の蕎麦の花が満開です。この日、奥側は白く霞み 空は燃えているような紅い夕陽が雲を照らしてとても幻想的でした。おすすめグルメ!食欲の秋を楽しもう!

  4. 太遊行・佐藤義美記念館〜まいごの落語家〜 - 月亭太遊「ネオラクゴ・クロニクル」

    太遊行・佐藤義美記念館〜まいごの落語家〜

    再び豊後竹田駅の待合室です。今日はいちにち竹田の町で過ごしました。竹田の歴史と竹田が生んだ文化人のお勉強。今日一日の動きです。豊後竹田駅→佐藤義美記念館→カフェにて一服→竹田キリシタン研究所→竹田キリシタンホール下見→パン屋さんで一服→竹田市立図書館でお勉強→廉太郎トンネル→おしょうゆソフトを食べて一服→玉来まで歩く→グランツたけたを遠くから眺める→麻婆丼を食べて一服→おんがく食堂 歩で10...

  5. 【太遊行】竹田キリシタン研究所・資料館【たいゆぎょう】 - 月亭太遊「ネオラクゴ・クロニクル」

    【太遊行】竹田キリシタン研究所・資料館【たいゆぎょう】

    旅行記というか観光地を巡るときは太遊行(たいゆぎょう)というシリーズを銘打ちますね。太遊と遊行を合わせただけです。竹田に変えるたびに寄っている施設があります。竹田駅の正面の道をまっすぐいったところにある竹田市の関連の施設。その名も「竹田キリシタン研究所・資料館」へうげものの顔ハメ!?古田織部と竹田。いったいどんな関係があるのか!?僕は竹田に帰ってくるたんび、こちらの後藤さん(後藤さん多いな!...

  6. 太遊行(たいゆぎょう)シリーズ・大分県竹田市をたずねる(地元やん!) - 月亭太遊「ネオラクゴ・クロニクル」

    太遊行(たいゆぎょう)シリーズ・大分県竹田市をたずねる...

    おはようございます。実家で一泊しまして、バスにて大分県竹田市の中心地、豊後竹田駅に移動し、待合室でこれを書いています。高校生たちが次々に電車から降りてきました。すぐに学校に行かずに待合室で休んでいる子達もいます。おっちゃんが自販機のアイス食ってます。駅前に喫茶店とかあったらいいのになぁ。豊後竹田駅前にある「田能村竹田(たのむらちくでん)」像。竹田がどんな人かはインフォシークなどの検索エンジン...

  7. 炎天下の散策 - いつかみたソラ  

    炎天下の散策

    暑さと眩しさと静けさ。炎天下の古い町並(7月24日 大分県竹田市)です。実はとても暑かったので、ほんの少しだけ散策しただけですが。。竹田市は盆地なので、市内に入るには必ずトンネルを通ります。その盆地の中の小高い山に、石垣のみが残された山城があります。あの「岡城跡」です。岡城と言えば「荒城の月」。滝廉太郎が21歳の時に竹田に帰郷してこの曲を作ったといわれています。(作詞した土井晩翠は、仙台の青...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ