竹筬のタグまとめ

竹筬」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには竹筬に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「竹筬」タグの記事(19)

  1. 地機布14試し織りの筬 - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    地機布14試し織りの筬

    スピパも終わって、合間を見て細く紡いだ糸。以前の「試し紡ぎ」記事の後、細い糸用の篠綿を作り直して紡いだ。白い方が43番手、緑が48番手と、番手的にはまあまあ細くできたけど、両方ともまだ綛上げ時に切れる箇所が多めなので、今はもう少し撚りを強くして紡いでいる。この緑も白も、繊維自体がしなやかで柔らかい繊維なので、撚りを強くしてもそれほど硬さが気にはならないかと期待。筬は22/1cmか、24/1c...

  2. 最近作ったものとか - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    最近作ったものとか

    これは作ったものではなくて、解体中の竹筬。春に川越の骨董市で入手した、ちょっと筬羽が斜めにクセがついていたもの。立てて保管するとこうなるらしいけど、本当にそのせいかどうかはわからない。一枚一枚割らないよう解体して、順番通り並べ、椿油で拭いて紙でまとめておく。少しでも癖が戻るように。が、1cmに筬羽20枚入っていて、なかなか終わらない。この記事は息抜きに書いている(汗)。1cmに20枚ってすご...

  3. 自作竹筬と筬枠で - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    自作竹筬と筬枠で

    先日組み直した竹筬と、合わせて自作した筬枠を、地機布13の試し織りで試用。緯糸を寄せるだとはいえ、どうしても筬羽に触ってしまうことがあったけど、これでだいぶ防げる。ヤマト糊で貼り合わせた筬枠は、そんなことを忘れていたくらい、ガッチリ安定。ネット通販についてのお知らせです。GW中の配送は遅れる可能性があります。また、綿のタネは5月下旬頃までの販売です。Creemaでは、4/27~5/6にご購入...

  4. 組み直し竹筬比較 - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    組み直し竹筬比較

    自分で組み直した広幅の竹筬。真ん中が、先日分解して今回組み直したもの。並びがきれいに見えるのは、筬羽を順番通りにしたから??でも結構傷んでるのや割れてるのがあって、抜いた羽も多かったんだけどな。

  5. 竹筬ほぐし (追記あり) - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    竹筬ほぐし (追記あり)

    これまで骨董市で買い集めた竹筬の中から、次に作りたい筬に必要な筬羽と同じくらいの筬羽があるもので、痛みがある、巾が狭い、似たようなものを所持している、そんな竹筬を選んで分解。今回は順番を守ってみた(汗)。まあ次も密にはしないし、自分で使うだけなので、そこまできっちりしなくてもいいいかと思いつつ。バラバラに組むのとどれほど違いがあるのかどうかお試し。竹筬ってとっても美しい道具だと思うのだけど。...

  6. 筬框 - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    筬框

    おさかまち、と読むのが正しいよう。筬枠(おさわく)とも。こっちのほうが判りやすい?織に使う筬をセットする道具。高機では機と一体になっているけど、地機では、筬を保護するためのようなもので、造りはシンプル。が、地機を譲っていただいた時のものは幅が反物巾?のため、自作した筬に合わず。以前は簡単に囲うだけの筬枠を使って緯糸をただ軽く寄せるだけ、打ち込みは刀杼でしてたけど、やっとそれなりに使えそうなも...

  7. 地機布13・試織1 - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    地機布13・試織1

    実家から持ち帰った綿の綿繰りは終わったのですが、2018年の布より先に地機布13の試し織りを先にやることにしました。2018年の布と一緒に糊付けしていた、茶綿の栗の木染めの糸。整経は1mで、簡単に、と思ったけど、せっかくなのでひと綛まるまる使い切るように巾20cmで、約500本。二種類の密度の筬で試す。アップの画像だと、整経時の糸の張り具合のばらつきがよく判るなー(汗)。適当な棒と紐で、原始...

  8. 綿つむぎの会参加者さんの作品 - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    綿つむぎの会参加者さんの作品

    昨年綿つむぎの会に参加された方が、私のやっていることを見て、ご自身で色々工夫して、作られた作品(掲載許可頂戴済)。見せてくださった時は感動しました。今開催中の農工大友の会サークル作品展に展示されているとのこと、早速見に行きました。綿つむぎの会は、自宅引越しを機に色々変更しております。既に先日おひとりをお迎えして開催。詳細は該当のカテゴリをご覧ください。今までの内容に加えて、私がその時々で進め...

  9. 竹筬展示とシルク講座 - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    竹筬展示とシルク講座

    休日の電車なんてまったくもって乗りたくないのですが、このイベントはずっと前から行くと決めていたので、気合を入れて行ってきました。でも、行って良かった。講座は思ったより長く充実していて勉強になったし、知り合いにも会えたし、いろいろサンプルも貰えちゃったし!最近のモロモロを忘れられて、楽しかったです。

  10. 竹筬の整理 - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    竹筬の整理

    先日こちらの記事を書いた際、手持ちの竹筬を少し整理しました。全て骨董市で入手した筬。左は立てて上から撮影した画像。素人ではありますが、この竹の羽を作るのがどんなに大変で凄いことなのかは何となく判るので、そんなものが雑に店頭に立てかけられていたりすると、ついつい…。更に千円以下の価格がつけられていたりすると、なんだかモヤモヤ…。そうして購入して使わないままの筬も多くあります。組み直しに使うのは...

  11. 最近作り直したもの - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    最近作り直したもの

    まず前に作ったズボン(こちら)を改造しました。最初に作ったのは2014年で、ガウチョなるものが流行する少し前のことで、なんか先を行き過ぎてたカンジ?100%畑産にこだわって、ゴム入れせず袴方式にしましたが、やはり着脱が面倒で、今回は畑用にしたかったこともあり、ゴムを入れて両脇を綴じました。畑に還すときにはゴムをはずさないとね。竹筬は3月に作って、地機布12に使っていた(コチラ)ものを組み直し...

  12. 地機布12織り始め - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    地機布12織り始め

    少し間が空いてしまいましたが、畑に行っては写真を撮り忘れているもので(汗)でもとりあえず綿たちはそれなりに順調なようです。地機布12も、次回に課題を残しつつ整経を終え、もう今は織り始めています。今回使用した筬も、自分で適当に組み替えた50cm巾で4羽/1cmくらいの竹筬。竹筬は、「筬框」という、筬を囲って保護するような道具にセットして緯糸を打ち込みます。が、地機とともに譲っていただいた筬框は...

  13. いくつめかの組み直し竹筬 - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    いくつめかの組み直し竹筬

    数年前、はじめて60cm弱の巾で組み直した竹筬のアラが気になり、分解し、また組み直しました。2017年の布用とゼンマイ綿の布用に、粗めの竹筬が欲しくなって。ワンピースの布や地機布11の竹筬は7~8羽/1cm。今回組み直したのは、4羽/1cmと3羽/1cm。誤差は0.5mm程度に抑えられたかと。私はでこぼこをあまり気にせず紡いだ糸を織ることも多いので、1羽に2本通す丸羽という方法のほうが向いて...

  14. 地機布11 筬通し・千巻き - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    地機布11 筬通し・千巻き

    整経ミスに気づきつつも、筬通しはまあ順調に終了。今回も組み直した竹筬使用。織りはほぼ独学で、本やネットを参考に、実践と失敗を繰り返し、糸紡ぎの先生や友人に質問したりしながら勉強してきました。地機を譲り受けてからは譲ってくれた方に教えていただいたり、お勧めされた本を読んだり、結城で実演している方を観察したり。今も手探り、試行錯誤中です。そんなわけで、今回もちょっとした失敗をして(汗)、筬通し後...

  15. 竹筬に柿渋 - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    竹筬に柿渋

    ホームセンターで見つけた柿渋を、組み直した竹筬に塗りました。作ってすぐに塗りたかったんですが、前に買ってあった柿渋は固まってしまってたので(汗)。昔は巻いたた糸の固定にニカワを使っていたようです。入手も使用も私には難しそうなので、とりあえず柿渋で数回塗り重ねることにしています。多少は固まってズレ難く、丈夫になることを期待して。同じホームセンターで3mmのたこ糸を入手したので、また組み直しをす...

  16. ミニ竹筬 - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    ミニ竹筬

    約20cmと30cmで、どちらも5羽/1cmぐらいにできたはず(汗)綿つむぎの会で原始機を作る体験時に、希望があれば使って貰おうかと思って、作ってみました。竹筬ナシの場合と比べ、作業も時間と手間が増えるし、貸し出しすることにもなるので、少し別料金をいただくと思いますが、巾や密度は揃えやすくなるかと思います。次回綿つむぎの会は10/12です(→締め切りました)。11月は13日か15日(ご希望を...

  17. 地機織り9 - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    地機織り9

    しばらく経過を記録していなかったこちらの経糸は、もう織り始めてます。竹筬は作ったこれ。開口部に写っているのは、オークションで入手した刀杼。重くてどっしりりした造り。最初は左手で持つと重みでぐらぐら。1m織り進んだ今は、だいぶ安定してきました。筋肉ついたかな。

  18. 竹筬の組み直し - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    竹筬の組み直し

    先日あらたに骨董市で購入した竹筬。二つとも21~22羽/1cm。竹の羽自体が薄めのものかと思います。ざっと温水で洗って、乾かしてから、一つだけ糸を解いて、丁寧に、羽を割らないように外し、一枚ずつ椿油をしみ込ませた布で拭きました。ホントは順番を崩さないほうがよかったみたい。まあやってしまったものは仕方ない。割れてたり、糸の跡が強く残っているものなどを外しても、800枚以上。拭くのだけでも一苦労...

  19. 白混じり緑のTシャツ - わたいとや 移転しました→ wataitoya.com 

    白混じり緑のTシャツ

    つい先日織った布で作りました。いつもどおり縫い糸も手紡ぎ・手縫い、できるだけハギレを残さないように。しかしやはり幅が半端なので、脇に足すことになり、特にこういう模様の布だと満足な出来にはならず。柔らかいし肌触りはよいし、着易くできたところは満足なんだけどね。このとき使った竹筬は約38cm幅で、糊抜き後の布は34cm巾。やっぱりハギレ少な目の洋服作りに使うには50cm巾ぐらいはないと効率が悪い...

総件数:19 件

似ているタグ