竹細工のタグまとめ

竹細工」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには竹細工に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「竹細工」タグの記事(39)

  1. 竹かご作り・・・みんなのかご。 - くろぐろなるままに 気ままに。

    竹かご作り・・・みんなのかご。

    7月20日の竹かご作りの続き。弟子1号、2個目の八目編みかご。2個目は結構スムーズに行っているようです。Eさん。娘さんのリクエストに応えての買い物籠作り。取っ手付けのご指導をIさんより受けておられます。この二人がもう掛け合い漫才みたいに面白いんです時たまこっちが難しい編み方をして考えているようなときは、ちょっとうるさいけどね(笑)弟子6号。今日はざる作りをお休みして油抜き白竹を使ってひご作り...

  2. 竹かご作り・・・7月20日土曜日。 - くろぐろなるままに 気ままに。

    竹かご作り・・・7月20日土曜日。

    この日の作業は、縁竹作りと柾作り。縁竹を作る間に編地を濡らして、成形しやすいように型をつけておかねばなりません。板で四角の形を作った方がいいかな、などと前の晩に寝ながら考えていたのですが、その時ふっと思いついたのが菓子缶。せんべいが入っていた真四角の空き缶がぴったりなのではと思い、はめてみたらまぁ、ぴったりんこ。我ながらいいアイディアと弟子1号にシツコク自慢したら、さっきも褒めたが、、、と言...

  3. 竹かご作り・・・7月13日。またまた雨降りの土曜日。 - くろぐろなるままに 気ままに。

    竹かご作り・・・7月13日。またまた雨降りの土曜日。

    ホントによく降る雨ですこの日から3連休なので、少し朝寝と思っていたら、しっかりニャンが起こしてくれて、いつもより1時間も早く竹遊庵へ行きました。なので初めていの一番に到着し、シャッターを開け、お湯沸かすための七輪に炭火を起こし・・・と雑作業。そのうちIさんが到着され、水がない事に気づき、綾の本物センターまで水くみに行きました。やれやれ今まで全くしていなかった雑作業を、G師匠がやってくださって...

  4. 竹籠の修理 - 布とお茶を巡る旅

    竹籠の修理

    職場のご近所で「初夏の古道具展」というのを開催中。こちらにはよくお弁当を買いに行くので、ついでにちょっと覗いてみました。するとそこに1つだけ竹の籠がありました。お値段を見たら4,000円弱でした。悩ましいお値段。元に戻したらなんだか傾いていたので、あれと思ってよく見たらなんと足付きで、その片方が取れていました。どうやら割れてしまったようです。それでも私がしげしげと眺めていたら、オーナーさんが...

  5. 竹籠編みから - 布とお茶を巡る旅

    竹籠編みから

    さて、先日のワークショップの熱冷めやらずのうちに竹の箸を仕上げようと思っていましたが、家のどこを探しても小刀がありません。Manbowに聞いても「ないよ」の一言。じゃぁ買おうかなと思ってネットで検索したら、もう呆れるくらいたくさん出て来て、どれを買えばいいのか…「選択肢が多過ぎると却って選べない」という罠にはまってしまいました。いろいろ悩んで「竹細工用、竹割もできます」というのを購入しました...

  6. 竹筒と杉板の巣箱を設置 - hills飛地 長距離自転車乗り(輪行含む)の日誌

    竹筒と杉板の巣箱を設置

    もうすぐ隣家で外壁塗装やガス管のメンテナンスがあるし、昨年はもう片方の隣家が塗装をやったので営巣はなかった。昨年と今年掛けた形の巣箱を気に入ってくれるだろうか。

  7. まさか! - 布とお茶を巡る旅

    まさか!

    一昨日の事、仕事で銀行へ行った帰り道。いつもと1本違う道を曲がったら、なにかが視界の隅によぎりました。あれれと思って引き返すと「ご自由にお持ちください」というメッセージのあるガラクタの山の中にこれがありました!(手とのバランスで小さく見えますが横38cm×幅21cm×高さ15cmあります)どこからどう見ても竹籠です。使い古されてはいますが、歪みもなくしっかりとしています。この縁編み、なかなか...

  8. 90歳の先生と4年生! - 柴まみママの大多喜便り

    90歳の先生と4年生!

    地域活動の一つとして世代間交流を目的に、竹細工教室が開催されました。対象は西小学校の4年生!講師は90歳の元校長先生です。私たちはそのお手伝いです^^講師の先生が部材をすべて用意してくださるので、90分で3点も仕上げられました。まずは竹笛!次はウグイス笛!そしておまけですといいながらの、カラスとカエル^^カラスがカエルを狙っているのかな?なんて思っていたら・・・この子の発想には思わずうなりま...

  9. 柄なしの竹箒作製 ~ 昨日の研修で余った材料を有効利用 - hills飛地 長距離自転車乗り(輪行含む)の日誌

    柄なしの竹箒作製 ~ 昨日の研修で余った材料を有効利用

    昨日のワークショップで作った竹箒の穂の材料が余ったので、園芸用の箒を作ることにし持ち帰った。下の写真の右は細い枝に太い枝を少し混ぜて束ねて芯にし、その周りに張りのある枝を重ねて針金で2カ所締め付けた。持ち手の端に穴の開いた革手袋から親指部分を切り離して被せ、麻紐を固く巻き付けて釣り竿の柄のようにした。切口や針金の切口は手に刺さらないようにしてあったが、紐を巻いたことでより安全になる。左は本...

  10. 蟹と柿… - 侘助つれづれ

    蟹と柿…

    『蟹』いただきましたありがとうございます***さるかに合戦を思い出しながら飾りました意地悪な猿さんはいません赤い柿は千日紅青柿は万両柿の葉は秋色今年も甘い柿が出始めましたね庭の青柿も少しずつ柿色に

  11. 鮮やかなピンクと竹細工のブローチ - 母のお洒落日記

    鮮やかなピンクと竹細工のブローチ

    ピンクのシャツ(写真より実物はもっとピンク)とブルーグレーのハイウエストパンツ鮮やかな色で夏らしいです。梅雨だけど。笑ポーチに付けた竹細工のブローチとピンクのシャツが合ってて綺麗だなーと思いました。←娘②の感想です。笑アクセサリーは手作りのネックレスとシルバーのリングイヤリング今日も母はお洒落です。にほんブログ村ファッションランキング#ピンク#シャツ#百貨店#ハイウエスト#ブルーグレー#ブル...

  12. 竹細工のブローチ - 母のお洒落日記

    竹細工のブローチ

    パープルのオフショルダーシャツと薄いパープルのプリーツスカートあら、今日は上下共にユニクロです。アクセサリーは、シルバーのハートで統一。ネックレスは、娘①だっけ?娘②だっけ?忘れてしまったのに母に聞くことも忘れてしまい娘①のだな、と勝手に判断して書いてます。HUSHUSHのポーチに付けたブローチは半世紀以上前に母が購入した竹細工のブローチです。繊細で綺麗で大好き。和服以外にも洋服にもポーチに...

  13. 半袖のブルーのニットと花柄プリーツガウチョ - 母のお洒落日記

    半袖のブルーのニットと花柄プリーツガウチョ

    ブルーのニットと紺の花柄プリーツガウチョビジュー付きの襟だけを購入したものポーチに付けている竹細工のブローチは半世紀以上前から我が家にあってとても繊細なデザインで大好きです。昔の物って、良いものが多いですね。もう一つ、色違いがあったそうですがそれは壊れてしまったそうです。暑くて、半袖で十分だそうです。初夏ですねー。明日もお天気が良かったら娘①と買物に出かけるかもと外出を楽しみにしていたので晴...

  14. 個性豊かな顔 - hills飛地 長距離自転車乗り(輪行含む)の日誌

    個性豊かな顔

  15. ワークショップ〜♪ - smile*note

    ワークショップ〜♪

    そうだ 京都へ行こう❣️この言葉 なんか イイですよね♡今日は 花かご作りのワークショップのため京都へ やって来ました❣️雪が道に残っていて 自転車で転んでる人を 目の当たりにしました💦途中 少し吹雪いて来ましたがなんとか 無事に到着教えていただいた 花かご🌸初めは 16本の 竹が…こうなって…こうなって…だんだんと 形になって…無事に 完成...

  16. 竹細工ワークショップ_竹ヒゴ作り_ - にじまる食堂 & にじまる農園

    竹細工ワークショップ_竹ヒゴ作り_

    まっぽんの竹細工ワークショップin岩崎くん家に参加。おとといの藁細工ワークショップに続いて身の回りのものを活かす企画が続きました。今回の竹細工、竹を切り出すところから。どんな竹が向いているのか。材料の見極め方、切り方、葉っぱ(枝)も捨てずに使えるんだよ、とか竹の可能性拡がる拡がる。切った竹を四つ割に。特別な道具がなくても簡単にできちゃう。知恵だ。さらに割って長いヒゴも作れる。まっぽんは簡単に...

  17. ねこたま - ぎんネコ☆はうす

    ねこたま

    3にゃん集まって何事ですか???気になるんだよこのに・お・ひフガフガクンクンあ~!これは…元気が出るに・お・ひべろんべろんちぇ!舌を突っ込んでも中のものは、取り出せないや。。。やみつきになってきた♡~~~~~!!やめられにゃーいねこたまです先週、お友達と会った時にいただきました。。。中に、またたびの原木が入れてあります。竹でしっかり編んであるのでさすがの猫でも取り出すことはできません^^大好...

  18. 竹細工 その2 - Mon atelier

    竹細工 その2

    3ヶ月かかって制作された叔父の作品。立命館大に通っていた学生時代、京都や大阪に住んでいたこともあり、関西色の強いオモロイ人です。岸和田のだんじりと阿波踊り

  19. 手仕事に魅せられ - ニット美津江・ダイアリー

    手仕事に魅せられ

    竹細工を趣味とする、友達のご主人の<先生だった人の遺作展>があると聞き、早速。生徒さんが作った<来場記念品>のカニを貰う。精根込めた手作り品。大切にします。(11月5日まで開催中)。

  20. 「竹ヒゴつくり治具。試作弐号」も完成? - 秘密基地な日々

    「竹ヒゴつくり治具。試作弐号」も完成?

    もはや、構想3分。製作1分の世界。先日考えた「竹割き機」を極端に単純化して試作してみた。L金具を机に固定しただけ。曲って割かれた時の自動修復機能なんてつくるのめんどくさいから、手で調節すればいいと切り捨てた。で、その効果は絶大。喜ぶ仕上がりもきれい。柔らかい竹ならこれで充分。沖縄の竹は少し硬いので先端を加工しないといけない。終末はワークショップの予定が入っているので本製作はそれ以降かな。竹ヒ...

総件数:39 件

似ているタグ