笑える話のタグまとめ

笑える話」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには笑える話に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「笑える話」タグの記事(24)

  1. オオボケ・グランマとツインズのお話 - hibariの巣

    オオボケ・グランマとツインズのお話

    夜雨が降って、涼しい朝が来るかな・・・・と思ったのですが、まだまだ蒸し暑い。とろけてる私の頭は、ますますトロトロ。よってオオボケかましっぱなし。先日、家族で外出。全員揃って車に乗るのも久しぶり。だからどうってわけではなく・・・・ただ降りる時、私だけ車を降りることが出来ない。荷物を持っているせい?「あら・・どうしよう・・降りられない。」家族の冷たい視線。「グランマァ、、シートベルトつけてちゃ無...

  2. トンチンカンな家族 - hibariの巣

    トンチンカンな家族

    暑さにも負けず元気に咲く薔薇。我が家の家族もみなそれぞれにオオボケ・コボケをまき散らしております。まず私です。我が家のキッチンは玄関の突き当り。丸見えの冷蔵庫を隠すために、長めの暖簾を掛けてあります。引き戸もあるのですが、必要がない時は開け放してあります。今日の昼前、友人が暑い中を野菜を届けに来てくれました。呼ばれて、玄関に出ようとしたのはいいのですが、暖簾の陰に隠れていた引き戸に、思い切り...

  3. あれ・・・どしちゃったの? - hibariの巣

    あれ・・・どしちゃったの?

    重い話のあとにはこんな画像。あれ・・・ど・・どうしちゃったの?首が抜けなくなっちゃった?好奇心いっぱいで外の世界を覗くために首を出したら、そのまま抜けなくなっちゃたんだね。ウフフです。hibari2020.5.18

  4. とんでもない勘違い - hibariの巣

    とんでもない勘違い

    久しぶりに姉ちゃんやってくれましたねぇ。もう大笑い。先日終わった学年末試験の問題。社会・歴史です。「ねぇねぇグランマァ・・徳川綱吉が出したチョウルイ憐みの令ってどんなものなの?」「はぁ?もう一回言って。」「チョウルイ憐みの令だよ~!」すかさず妹、「生類憐みの令だろう!鳥類じゃないよ!」姉ちゃん、「え~~っ!生類なの?ず~~っと鳥類だと思ってた。ああ。。これで減点だよ。先生見逃してくれないかな...

  5. それは誰にもわからない - hibariの巣

    それは誰にもわからない

    我が家のコメディエンヌ。こら!そんなに近づくな!!う~~ん・・・・君はUPに耐えられるのか!今も昔も私は耐えられない!!歯列矯正のおかげで歯並びも綺麗になったね。こっちの姉ちゃんは、最近写真を撮らせてくれない。恥ずかしいのか?ま・・この二人のおかげでいつも我が家の夕暮れ時は賑やかだ。ジャイアンみたいな奴から笑顔の可愛い女子まで、毎日日替わりメニューで、色んな友達がくっついてくる。時にはチャイ...

  6. 勘違い - hibariの巣

    勘違い

    最初の話。昨日の事、本を読もうとして眼鏡を掛けたら文字が読めない。あら・・どうしちゃったのかしら?私の目に何か異変が・・・・。「変ねえ・・字が読めないわ。」とつぶやいたら「グランマ!!かけてるのはサングラスでしょ!!読めるわけないじゃん。」「え・・・アラほんとだ!」もうとびっきりのアホですねぇ。(大笑)次の話。新聞に出ていた落語家・林家木久扇さんの話。中国でラーメン店を開く壮大な夢を描いて元...

  7. 白と白 - hibariの巣

    白と白

    白と白・・・・とは言っても今日の話題は花ではありません。こちらです。Sugar &Salt.どっちが砂糖でどっちが塩?何日か前、台所からひそひそ話が聞こえました。「何でグランマ、白砂糖なんか買ってきたんだろう?ねぇ、これって絶対グランマ間違えるよねぇ・・・。」「またコーヒーに塩なんかいれるんじゃないの?」いつも三温糖だからねぇ。でも、お友達から頂いたのよね。「間違いのもとは、他所へ回したほう...

  8. グランマは切符女子? - hibariの巣

    グランマは切符女子?

    高校時代のクラス会がありました。前回は欠席したから7~8年ぶりかなぁ。懐かしい顔が思い出されます。出かける前のワンシーン。「ねえグランマ今日も切符を買うつもり?」「もちろん!」「相変わらず切符ですか。アナログの切符世代だね~~。」カチーン!と頭の中で音がします。「もういいかげんパスモ買えばぁ?わからなければ、駅員さんに聞けば、お年寄りには親切に教えてくれるよ。」年寄りのひとことになおさら過剰...

  9. ドライなアネモネ - hibariの巣

    ドライなアネモネ

    しばらく前に買ったアネモネがすっかりドライになりました。ドライになると雰囲気も変わるものです。色も感触も全く別物。そういえば、全く別人のような恰好をして拘置所を取り巻くマスコミから脱出した御仁がいましたね。笑っちゃいました。私はと言えば、これまた笑えます。すっかり乾いた婆ぁさんになったはずなのに子どもを産む夢なんか見て、夢の中で大慌てしているのです。夫に「どうしよう・・子供を産んじゃったの。...

  10. dry ・dry ・dry・・・老化です。 - hibariの巣

    dry ・dry ・dry・・・老化です。

    昨日は「立春」。誠に暖かくて歩くと汗をかくほどでした。梅も一気に満開となり、ヒヨドリやメジロが蜜を吸いに来ていました。ああ・・それなのに私の肌はdry ・dry・ dry!ツインズが言う。「グランマ、瞼が下がってるの?腫れぼったいの?」カチン!と頭の中で音がする。「えぇ、もう歳だから仕方ないのよ。」「そうか・・ロウカね。ロウカ現象ね。」ますますカチンとくる。わかってるわ!「整形してもいいのよ...

  11. 明日から学校ところが・・・ - hibariの巣

    明日から学校ところが・・・

    さてさて、12月21日から始まったtwinsの冬休みも今日で終わり。毎日よく勉強しましたねぇ。午前中はグランパのシゴキ。昼近くまで毎日、元旦も休みなしですよ。数学と英語。グランパの雷に抵抗しつつ、よく続いたものです。そして今朝のシゴキの後、出かけようとする二人を捕まえて明日の登校の準備を否応なくさせました。どうせ寝坊するに決まってるわ!その後ご機嫌よくお友達のところへ。ここまではよかったので...

  12. new year - hibariの巣

    new year

    2019年そして平成31年明けましておめでとうございます。新春の太陽。今年も力強く元気に過ごしていきたいものです。そして、twinsの年賀状。名前の文字を間違えられたお友達。果たしてどんな顔をして受け取るでしょうか?何しろ「陽」の字を「腸」と書いてしまったのですから。(大笑)それから。大晦日の夜久しぶりに「紅白歌合戦」を見ました。「いきものがかり」の後ろでダンスをしていたのは懐かしい母校の後...

  13. 雨傘が・・・ - hibariの巣

    雨傘が・・・

    ちょっと前の事、雨の後に傘を乾かしていた時です。風が強くなってきて、片付けようと思ったらユイの雨傘が無くなっていました。さては風に飛ばされたかと、みんなで探しましたがとうとう見つからず、お気に入りの傘を失くしたユイさんはがっかり。そして今日になって、ようやく傘を買いました。大切に抱えて家まで戻ったユイでしたが、私が玄関に入るや否や「ねぇグランマ大変!ちょっと見て。傘が・・」とマイさん。「傘が...

  14. 過行く日々 - hibariの巣

    過行く日々

    月日は過ぎ行く。朝の澄み渡った光に気付き新たに訪れた季節に思わず立ち止まる。何と早い時の流れ。過ぎていった暮らしも人も戻ることはない。しばらくするとまた歳を重ねる。「こんなに長生きするとはね・・・・・」体の弱かった自分なのにそれこそ意外な人生。でも確かにポンコツになりました。「グランマ四捨五入すると幾つになるの~?」「ハイハイそのくらい知ってますよ。あんたたちが上手に使ってくれないと、あっと...

  15. 米1合持って野外訓練 - hibariの巣

    米1合持って野外訓練

    昨日の事です。中学校の野外訓練で、二人組が「コメ一合」ずつ持って出かけました。電車に乗って隣の市にある野外施設へ行くのです。一度に200人余りの生徒が乗ると電車内が大騒ぎになるので、二つの駅を利用して時間差で目的地へ向かいます。妹は7時過ぎにグループで遠い駅。徒歩です。姉ちゃんは近いほうですが、連れがいません。妹に遅れること約1時間。仕方ないので車で送りました。途中同級生が歩いているのを見つ...

  16. どじょうすくいと機関車トーマス - hibariの巣

    どじょうすくいと機関車トーマス

    昨夜の事。リラックスしたお嬢様方、軽いステップを踏みながらダンスに興じていました。ダンスしているときはほんとに楽しそう。さっそく私も仲間入り。「グランマ、一番簡単なステップと腕の動かし方ね。」なんだ簡単簡単。楽しくステップ踏みながらいい調子と思ったら「違うよグランマ!手の動かし方が変。行きはいいけど帰りが逆!もう一度やってみて!」と何度かお嬢様の動きをよく見ながら挑戦。「ねぇ・・どうして帰り...

  17. 2018最初のドクダミ狩りの朝 - hibariの巣

    2018最初のドクダミ狩りの朝

    春休みもそろそろ中盤。朝起きませんねぇ。もちろんあの二人組です。待っていると、どんどん予定がずれていきます。庭にはもうドクダミ軍団が目覚めています。今のうちにまずやっつけておかないと後が大変!気合を入れて外に出ました。「2018最初のドクダミ掃討作戦!」ドクダミは根から掘り起こさないと、どんどん増えます。ようやく起きてきた二人に雄姿を撮ってもらいました。ハイ!やる気満々です。婆ぁさんだってや...

  18. 胸キュン・キャンディ - hibariの巣

    胸キュン・キャンディ

    今ちょっとハマっているのが、このキャンディ。題して胸キュン・キャンディ。キュンとするような可愛い5・7・5が袋の裏に書いてあるの。例えば本当は好きと言いたい気づけバカ初デート服に悩んで遅刻するとびきりの笑顔はいつも君にだけおばぁさんも、昔を思い出してキュン・キュンします。そして、3歳の時に初キュンした末の息子。お相手は、近くに住んでいた大学生のハミちゃん。近所のスーパーでレジのバイトをしてい...

  19. そこまでして寝るの?! - hibariの巣

    そこまでして寝るの?!

    寒い冬の土曜日の朝。ゆっくり朝寝ができる二人組。さすがに、グランパに布団放り出された。でも洗濯が終わって、気が着けばこの有様。廊下でガーゼケットを被って寝る二人。お芝居ではないんですよ。ホントの話。いくら眠くても、そこまでするかって!?もう苦笑いするしかありません。数日前には、夕方遊びから帰ってきてお友達とお昼寝ごっこ。「だって眠いんだもん!」「外は寒いんだもん!」だからって、ほんとに寝たら...

  20. 珍説とんでもない解釈 - 水の館・星の庭 Ⅱ

    珍説とんでもない解釈

    この時期になると、クリスマスソングがラジオから、街中でも流れる。過日、ユニクロに行ったら、Charaさんの歌う<もろびとこぞりて>が流れていた。私は幼い頃、この歌はもろびと(諸人)なんて意味は知らないのでモロ人という人種があって、そのモロ人達に対しモロ人こぞりて(小さいソリで)迎え祀れ(迎え撃て)ひさしくまちにし(物陰で長い時間息をつめて待ち伏せし)しゅはきませり(衆=敵、がくるぞ)しゅはき...

総件数:24 件

似ているタグ