第九伝説のタグまとめ

第九伝説」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには第九伝説に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「第九伝説」タグの記事(8)

  1.  第九伝説 その8 ヴォーン・ウィリアムズの9番 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    第九伝説 その8 ヴォーン・ウィリアムズの9番

    2018年3月2日(金)何度も書くが、クラシック音楽界の七不思議のひとつとして、どういうわけか音楽の世界でも先進国であったイギリスから、ベートーヴェンやモーツァルト級の大作曲家が誕生しなかった。その中ではエドワード・エルガーが最も優れたイギリス人作曲家として評価されるだろう。彼の「エニグマ変奏曲」を最近愛聴しているが、知的で、洒落ていて、何よりも独創性に富んでいる。ちょうど居間でエルガーがピ...

  2.  第九伝説 その7 モーツァルトの9番 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    第九伝説 その7 モーツァルトの9番

    2018年2月23日(金)1631年→1639年→1761年→1769年→1874年→1882年→2004年→2012年→2117年→2125年・・・これには一つの法則がある。金星が太陽面を黒い円形のシルエットとして通過していくように見える「金星の太陽面通過」の周期で、8年→105.5年→8年→121.5年→8年→の変則な間隔で発生する極めて稀な天文現象の発生する年である。モーツァルトは幼い...

  3.  第九伝説 その6 ドヴォルザークの9番 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    第九伝説 その6 ドヴォルザークの9番

    2018年2月20日(火)完成度の極めて高いベートーヴェンの全9曲の交響曲は別格として、たとえばブルックナーの9曲の交響曲のなかではどれが優れているか、楽曲としての水準、あるいは人気からしてやはり後期の7番、8番、9番が挙げられるだろう。一方、マーラーについてはもちろん4番や5番がいいが、最初の方の、1番、2番、3番も捨てがたい。逆に、後半の7番以降の作品が、ぼくにとっては理解しがたい作品群...

  4.  第九伝説 その5 グラズノフの9番 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    第九伝説 その5 グラズノフの9番

    2018年2月16日(金)ウオッカを飲みだすと止まらなかったグラズノフだがどことなく愛せる人物である。30歳半ばでペテルブルク音楽院の教授に就くが、骨身惜しまず教職に専念した。学生思いで、時には生活に困窮した学生をみれば援助したりするほどであった。その彼の作品が最近とみに好きになってきた。あの民族主義派の音楽がどことなく素直に心地よく感じられ、一面オリエンタル風なところもあって日本人の琴線に...

  5.  第九伝説 その4 マーラーの9番 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    第九伝説 その4 マーラーの9番

    2018年2月14日(水)ドイツ文学者で音楽評論家でもある猿田悳が面白いことを書いている。マーラーの技法は変化にとぼしく類型的だといわれている。多彩な楽器を存分に用いて効果を狙いながら、実際に鳴りひびく音の美感はシュトラウスにおよばない。すくなくともあれほどに明快ではない。ところがわたしたちが思わず惹き寄せられるのは、ブラームスやブルックナーとちがったその混沌ととした世界へ向う悲劇的な姿勢だ...

  6.  第九伝説 その3 ショスタコーヴィチの9番 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    第九伝説 その3 ショスタコーヴィチの9番

    2018年2月13日(火)歴代の作曲家のなかで、誰が多くの交響曲を書いたか。ハイドンとモーツァルトは別格だが、ベートーヴェンより後の作曲家で2桁以上を書き残した人を列挙していくと・・・ラフ(1822~1882スイス)11曲、 ブライアン(1876~1972イギリス)32曲、ミャスコフスキー(1881~1950ロシア)27曲、マリピエロ(1882~1973イタリア)17曲、ヴィラ=ロボス(18...

  7.  第九伝説 その2 シューベルトの9番 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    第九伝説 その2 シューベルトの9番

    2018年2月12日(月)ドイツロマン派の作曲家メンデルスゾーンは交響曲を5曲しか書かなかったが、それぞれの作品に付いた番号は必ずしも作曲順にはなっていない。作曲順には第1番、第5番、第4番、第2番、第3番の順になるが、もっとも楽曲的に優れていると思う第3番「スコットランド」が、一番最後に仕上げられたというのはある意味納得のいくところである。ところで、同世代に生きたオーストリアの作曲家シュー...

  8. 第九伝説 その1 ブルックナーの9番 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    第九伝説 その1 ブルックナーの9番

    2018年2月11日(日)七不思議じゃないが、クラシック音楽の世界でも不思議なことが起きる。昨日書いたように、イギリスに大作曲家が生まれなかったこともその一つに挙げられよう。また、これはあまりにも有名な話だが、冠たる交響曲作家の多くが第9番まで完成させた後に世を去っている。マーラーが恐れたように、第9番は鬼門にあたる番号なのだ。これから9人の9番交響曲伝説を綴ってみたい。⁅第九伝説 その1⁆...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ