第九のタグまとめ

第九」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには第九に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「第九」タグの記事(21)

  1. 「第九」への道日記(第6回)―初の全体練習 - ♪アロマと暮らすたのしい毎日♪

    「第九」への道日記(第6回)―初の全体練習

    昨日から第九の合唱、経験者のみなさんも含めての練習が始まりました。先週までは新潟市音楽文化会館の練習室が会場でしたが、昨日から新潟県民会館。先週書いたように一度やめようと思ったが持ち直したし、ここまできたらやめないぞ。大勢の中に混じったらわたしの音痴の細い声なんて誰にも聞こえないのさ。という意気込みはこのあとすぐにくじけそうになります。先週のお話はこちら→「第九」への道日記(第5回)―初心者...

  2. 「第九」への道日記(第5回)―初心者練習を終えて(やめようと思ったがなんとか持ち直したお話) - ♪アロマと暮らすたのしい毎日♪

    「第九」への道日記(第5回)―初心者練習を終えて(やめ...

    1ヵ月ぶりに「第九への道日記」です。今年の新潟第九合唱団に参加して、8月から毎週金曜日夜の練習が始まって、初心者向け7回の練習が一昨日で終わりました。わたしは金沢旅で第2回目を欠席したので6回参加したことになります。来週からは初心者の何倍も人数が多い経験者のみなさまと合流。実は前々回(9月最終週)の練習で、もう無理!やめる!と思いました。まったく声が出ず、たまに出たと思えば音が外れるし、歌え...

  3. 「第九」への道日記(第4回)―欠席は命とり - ♪アロマと暮らすたのしい毎日♪

    「第九」への道日記(第4回)―欠席は命とり

    昨日、第九合唱団第3回目の初心者向け練習に参加しました。これまでの「第九への道日記」はこちら→タグ:「第九への道日記」練習は第3回目でしたが、先週金沢旅のため欠席したので、わたしの参加は2回目。先週のところと今週のところを予習していきましたが、歯がたたない。まったく歌えないとまでは言いませんが、みなさんが初譜読みのところも何の迷いもなく歌う中、自分だけが音痴。テンポっていうか拍子もうまくつか...

  4. 「第九」への道日記(第3回)―第1回練習会の衝撃 - ♪アロマと暮らすたのしい毎日♪

    「第九」への道日記(第3回)―第1回練習会の衝撃

    ついに練習が始まりました、第九合唱団。→「第九」への道日記(第1回)「第九」への道日記(第2回)―楽譜は読めたが・・・昨日が初心者向けの第1回。毎週金曜日、まず初心者向けが7回、その後経験者も含め全員で11回。これに、初心者は14回以上の参加が義務づけられています。「初心者向け」ですよ、初心者。初めての人っていう意味じゃないの?昨日集まった約50名の中で、「声楽や合唱がまったく未経験の人?」...

  5. 「第九」への道日記(第2回)―楽譜は読めたが・・・ - ♪アロマと暮らすたのしい毎日♪

    「第九」への道日記(第2回)―楽譜は読めたが・・・

    今週から、いよいよ第九の合唱の練習が始まるわけです。→「第九」への道日記(第1回)参加申し込みをしたのが6月12日。ミニキーボードが届いたのが7月13日。参加費を振り込んだのは8月7日(締切前日)。そして、今日楽譜初めて開いたし、キーボードの電池も今朝初めて入れました。第1回練習の2日前。この、とんでもないぐずっぷりについては今日はふれないことにしましょう。また自己反省だらけの日記になるから...

  6. 「第九」への道日記(第1回) - ♪アロマと暮らすたのしい毎日♪

    「第九」への道日記(第1回)

    買いました。キーボード。昨晩届きました。いえね、うちにクラビノーバ(電子ピアノ)あるんです。夫の書斎で夫の釣り竿とかルアー(わたしは正視できないものたち)とか載ってます。家中全部模様替えしてクラビノーバを掘り起こす(わたしのスペースに移動する)ことも考えましたが、とり急ぎミニキーボード購入しました。楽器をそのように置いてあることに良心がいたみますが、ずっとそのまま、弾いたこともなく置いてある...

  7. 門真の第九2018第8回リハーサル - noriさんのひまつぶ誌

    門真の第九2018第8回リハーサル

    2月17日(土)、門真の第九のリハーサルがあった。11月11日から14回の練習があったが、8回しか出席できなかった。大ホールのホワイエに並んで、本番と同じように舞台に上がった。発声練習の後に、ピアノ、エレクトーン、ドラム、パーカッションとソリスト3人、バリトンは小玉先生がされた。第4楽章の初めから演奏があり、歌ったが、少しずつ注意があった。後ろで歌う人が、声はいいのだが、強弱がないので後で指...

  8. 56福井豪雪 - 熊本幸夫のブログ「退屈夜話」

    56福井豪雪

    「福井豪雪」と聞いて薄れてしまった遠い記憶から断片的に思い出すことがある。それは年末恒例の大阪フィルの第九の日、だったと思う。ぼくらはフェスティバルホールのロビーにいた。ステージマネージャーの加藤さんたちの大阪フィルの楽器車が大阪への帰路「福井豪雪」に遭遇した。満員のコンサートの当日、楽器の到着が間に合わない緊迫した状況のなかで、主として相愛オーケストラの楽器が調達されてことなきをえた。京都...

  9. 小江戸川越第九の会 - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    小江戸川越第九の会

    2017年12月10日「小江戸川越第九の会」はオーケストラも合唱もすべて一般公募で募集されたメンバーで構成されています。1階の自席から3階から合唱団は左からソプラノ、テノール、バス、アルトです。この頃楽聖は聴力を失っていたのですが、独唱や合唱を加える発想を含めてよく作曲できたものです。感想は一言、やはりベートーヴェンは偉大です!

  10. ベートーベン 第九「歓喜に寄す」シラー - Hawaiian LomiLomi ハワイのおうち 華(レフア)邸

    ベートーベン 第九「歓喜に寄す」シラー

    ホテルオークラのロビーのクリスマスツリー。毎年恒例 年末の ベートーベン 第九。4楽章の「歓喜の歌」は ベートーベンが シラーの詩に感動して作ったということです。改めてこの詩を読みながら 4楽章を聞いていると 今ある自分の人生を 精一杯楽しんで生きよう。地球は一つだ。みんなで手を合わせて 歓喜の歌を歌おう!という気持ちになって 来年を迎えることができ...

  11. 住之江の第九第4回住之江区民ホール - noriさんのひまつぶ誌

    住之江の第九第4回住之江区民ホール

    9月13日(水)、住之江の第九の練習に行った。私的な用事で、40分ほど遅刻した。フーガの後の部分を丁寧に教えてもらった。ソプラノが、zumをzumuと、mに母音をつけてしまうところを注意された。音が上がる時に、uのままで上げないと、上がった音をムウと歌わないといけなくなる。第九を習い始めた頃に言われたことの意味が、最近になってわかってきた。第九以外を歌うようになると、一つの単語にいくつもの音...

  12. 住之江第九合唱団2017 2回目 - noriさんのひまつぶ誌

    住之江第九合唱団2017 2回目

    6月28日(水)、住之江第九の練習に行った。前回のおさらいをしながら、最初から歌っていって、少しずつ手直しを受けた。eの発音、子音を前で歌う、息継ぎをするタイミングとカンニングブレス、子音の処理の仕方などについて、今までに聞いたこともあるが、改めて勉強になる。先生は、ベートーベンがどのような意図で作曲したかということを、楽譜にそって解説される。東大阪の第九で知り合ったTKUCさんが、あいさつ...

  13. 第九の用意着々と進んでいます - 歌って笑って元気いっぱい!吉井江里ブログ@岡山

    第九の用意着々と進んでいます

    おっはようございます。すごく熟睡できてスッキリです。昨夜は岡山市の第九演奏会の合唱団募集についての打ち合わせ会議でした。かなりのことが決まってきており、昨日は皆で募集要項の確認作業です。岡山シンフォニーホールの皆さんが各日程の会場などをおさえてくださっておりこの作業もなかなか面倒なことで、何から何までありがとうございます。また、一般参加者の中から選出させていただいた役員の皆様がもうこれは本当...

  14. 門真の第九Y先生のお誕生会 - noriさんのひまつぶ誌

    門真の第九Y先生のお誕生会

    3月20日(月・祝)、門真の第九の、ピアノのY先生のお誕生日会をしようということで、HGSTさんが企画して、北新地のパーティスペースに15人が集まった。参加者の中で知り合いが10人いて、メンバーはあまり変わり映えがしない。バースディケーキがでてきて、ハッピーバースディを歌った。参加者が一人づつ、自己紹介をした。初めてY先生を見かけたのは、10年ほど前に、前のフェスティバルホールの舞台裏見学の...

  15. 門真の第九2017本番ルミエールホール - noriさんのひまつぶ誌

    門真の第九2017本番ルミエールホール

    2月19日(日)、門真の第九の本番の日である。昼前に、古川橋の駅前で弁当を買って、ルミエールホールに行った。みんなでつくる門真の第九20172017.2.19(日)15時開演門真市民文化会館ルミエールホール大ホール指揮小玉晃ソプラノ野々村彩乃メゾソプラノ大賀真理子テノール小林峻バリトン津國直樹ピアノ矢吹直美エレクトーン松内愛ティンパニ角武打楽器金原俊合唱みんなでつくる門真の第九合唱団レセプシ...

  16. 門真の第九2017リハーサル - noriさんのひまつぶ誌

    門真の第九2017リハーサル

    2月18日(土)、門真の第九の前日リハーサルがあった。ルミエールホールのホワイエに集合して、大ホールへの入場の練習をした。12列の段へ180人くらいが並んだ。発声練習があったが、いつもと内容が違う。先生が本番直前用の発声練習ですと説明された。エレクトーン、ピアノ、打楽器、ティンパニの奏者、ソリストが紹介されて、最初から通しで演奏した。エレクトーンの音が多彩で、その時々にオケで目立つ楽器を演奏...

  17. 門真の第九2017第9回 - noriさんのひまつぶ誌

    門真の第九2017第9回

    2月12日(日)、門真の第九の練習に行った。本番を1週間後に控えて、いよいよ本格的に準備が始まる。ルミエールホールの大ホールで、舞台に上がって、本番と同じ並びで、発声練習をした。合唱団は、12列になる。本番は200人くらいになる。最初から通して歌ってみたが、反響板がないと、音が響かない。先生が係りの人に頼んで、反響板を設置してもらった。その間、ホワイエで「ふるさと」の練習をした。前回、楽譜が...

  18. 門真の第九2017第8回 - noriさんのひまつぶ誌

    門真の第九2017第8回

    2月4日(土)、門真の第九のレッスンが公民館であった。少し遅刻していくと、発音練習が始まっていた。体の形や顔の形などの基本を確認しながら、母音での発声、マママで、パパパで、レガートでと変化させていく。いつものようにDの部分から、おさらいをしていく。発声の基本的なことが多くて、細かい手直しはない。男性合唱などを丁寧にした。テノールはほめてもらった。先生には、アルトとソプラノの弱さが気にいらない...

  19. 門真の第九2017第7回 - noriさんのひまつぶ誌

    門真の第九2017第7回

    1月28日(土)、門真の第九の練習に行った。ルミエールホールの小ホールで練習があった。少しだけ遅刻したが、発声練習の後、最初からおさらいをしていった。おさらいといっても、ラララで歌わせたり、母音だけで歌ったりと基礎の見直しである。新しくRのところから練習をした。少しずつ手直しをしながら、最後まで歌った。パート別で歌ってみることがいつもより多い印象だった。隣で歌っている男性が、uberm をウ...

  20. 門真の第九2017第6回 - noriさんのひまつぶ誌

    門真の第九2017第6回

    1月21日(土)、門真の第九のレッスンが公民館であった。指導の小玉先生が体調不良で来れないということで、担当する人たちが急遽相談して、ピアノの矢吹先生と世話人の方に指導をしていただくことになった。初めに男性が別の部屋で、矢吹先生の指導で、初めからのおさらいとフーガを歌った。狭い部屋で歌うと音が響いてうまくなったように気になる。余計に声を張り上げてしまうことにもなるが。IZWさんが、Weltの...

総件数:21 件

似ているタグ