等々力渓谷のタグまとめ

等々力渓谷」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには等々力渓谷に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「等々力渓谷」タグの記事(24)

  1. 等々力渓谷(東京23区内唯一の渓谷)2019.07.18 - こちら運転担当配車係2

    等々力渓谷(東京23区内唯一の渓谷)2019.07.18

    上野動物園・お台場の翌日は妻が行きたいと言っていた等々力渓谷へ。京浜東北線大井町駅から東急大井町線へ。各駅停車に乗り、等々力駅へ。改札を出ると案内図があります。成城石井の横の道を進むと等々力渓谷の入り口、ゴルフ橋が見えてきます。橋の右側に渓谷に降りていく階段があります。降りてゆくと渓谷が見えてきます。渓谷を流れる谷沢川沿いに遊歩道が整備されています。やはり渓谷へ降りると涼しく感じました。奥ま...

  2. なつはやっぱりツーリング(番外編) - お山な日々・・・時々町

    なつはやっぱりツーリング(番外編)

    不動の滝ツーリングと言っても本日はママチャリでのツーリング。8月も終わり、昨日は月末の出勤。本日はたった1日のお休み、ならば近場で渓谷でも散策でもと向かったのは都内23区内唯一の渓谷。等々力渓谷。自宅から国分寺崖線の際を通って等々力付近まで下ります。ちょいと登って日本庭園のあたりから等々力渓谷に入ります。そしてまず最初は、不動の滝Top写真の竜の頭が二つ。そして軽井沢白糸の滝のように岩盤から...

  3. 等々力渓谷 - あだっちゃんの花鳥風月

    等々力渓谷

    九品仏・浄真寺での撮影が終わった後、東急大井町線で等々力駅に行き、等々力渓谷に行ってみました。此処に来たのは、かなり前です。入口のゴルフ橋。渓谷に降りてから、ゴルフ橋を見る。渓谷の水は少ない。一番流れがあった場所。渓谷の木立ちは深い。散歩をする人も多い。カラスの鳴き声とミンミンゼミの鳴き声が目立つ。渓谷で水遊びをしてる犬。右側にある日本庭園に行く。此処は昔三菱銀行の偉い人の別荘だったそうです...

  4. そうだ、等々力渓谷に行こう! - マイニチ★コバッケン

    そうだ、等々力渓谷に行こう!

    いまだかつて、こんなに暑い夏休みがあったでしょうか。ヒロシ君はプールに浸かりに行こう!とうるさく言うけど・・・私、着られる水着がないよ!?ならば涼を取りに渓谷行こう!!ということで、車で15分、等々力渓谷にある等々力不動尊へやって参りました。まずは手を洗ってお清め。お線香を焚いて。お参りします。ここから階段を下りて渓谷へ。いつ来ても空いてていいんだよね~。と思ったら、結構な賑わい。渓谷よりも...

  5. 等々力渓谷 - jujuの日々

    等々力渓谷

    連日お出掛けしなくてもよさそうなのに朝起きると今日はどこに行く?と主人ふえ~いつもの様に家事を済ませ家で過ごす家族のお昼に頂く物をちょこっと用意し出発ですお天気予報では空は不安定午後には雷も・・・駐車場もある等々力不動尊へ行って来ましたお詣りしておみくじ購入雨もまだ大丈夫そうなので渓谷に足を延ばします渓谷におりるのは息子が3~4歳だった頃以来虫に好かれやすく少しアトピーもあり刺されると痒みも...

  6. 母の日のパフェ - 天使と一緒に幸せごはん

    母の日のパフェ

    母の日の前日、一時帰国中の娘から「母の日にお母さんの好きなお店でごちそうするよ。どこがいい?」と訊かれたので、去年と同じ店がいいな~。また、あの店のパフェが食べたい!と即答しました(笑)そう、ちょうど一年前のこの日にも娘は一時帰国中で母の日にとってもステキなパフェをごちそうしてくれたのでした。とっても、とぉ~っても美味しいパフェでした。あの味をもう一度...ということで今年も行ってきました ...

  7. 武蔵野紀行10 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行10

    渓谷を流れる谷沢川の反対側に日本庭園があるまだ時間的に余裕があったので行く事にした庭園に向かう遊歩道の中央に竹林が瑞々しく、まだ竹の秋には早いのだろうか竹の秋はこの時期になると黄葉する落葉樹とは真逆の性質があるでもよく見ると黄葉しているのもあれば緑葉もあるし、まちまちだなぁ自然石で作られた石段その横に綺麗に苔むした小ぶりの庭の中に湧き水が流れていたその小川を撮りたかったが造園業者が作業をして...

  8. 武蔵野紀行9 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行9

    今度は見晴台から桜を見たので渓谷公園の方に降りて撮る事にした公園に降りる前に見た傾斜地に立っていた古木降りた直前に見た等々力不動尊を侵略するかのように立っていた新緑の大木渓谷公園の広場に立つ桜たちそしてヤマツツジも咲いていた続く

  9. 武蔵野紀行5 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行5

    渓谷に掛かる利剣の橋を渡る等々力不動尊に行くには階段を上って行く。その斜面に生えていたシダに心を奪われた急階段なので少し休憩の為に茶屋に入った茶屋の裏に小さな池があり湧き水が斜面から染み出していたその池の前に木漏れ日に浮き出た苔とお地蔵様にカメラを向けた階段脇の斜面には小さな祠が点在していた続く

  10. 武蔵野紀行4 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行4

    等々力不動尊に近くなってくると春になると紅葉するモミジが目立ち始めた新緑の中に混じる紅い色は魅力的だと思う続く

  11. 武蔵野紀行3 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行3

    谷沢川に映り込んだ新緑の風景を再びグリーンエンハンサーを付けて撮る川がゆったり流れているので綺麗な水鏡を撮る事が出来たレンズを超広角に変えて広葉樹やこれから芽吹きが始まる森を撮る続く

  12. 武蔵野紀行2 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行2

    この辺りから50mから超広角レンズや標準ズームに変えるなのでグリーンフイルター正確にはグリーンエンハンサーは使用していない等々力渓谷は紅葉の時も新緑も素晴らしい新緑に包まれて歩くのは気持ちが良いものだこの辺で又グリーンエンハンサーを付けた50mに変えた又、超広角使用春紅葉と新緑の取り合わせ続く

  13. 武蔵野紀行1 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行1

    去年の晩秋に等々力渓谷に行ったが今回は渓谷の新緑を感じながら等々力不動尊の桜を撮りに行ったこの近辺は少し時間的なずれがあるのだが新緑を撮りながらの帰りなので森に射す春の午前と午後の光の違いを五感に感じながらの撮影だった2枚共朝の光をグリーンを強調するグリーンフイルターを使用して撮影新緑のカエデのグリーンなどが強調されたフイルム時代に何回か使用したがデジカメレンズの口径にあったので使用したがフ...

  14. お不動さん - + anything goes +

    お不動さん

    天使の羽のような落ち葉が可愛いかった年々過酷な気象になってますが来年は綺麗な紅葉が見られますように渓谷の奥にはお不動さんがありましたここからお不動さんですよとお知らせしているみたいな小さな手水舎階段を登って行くと立派な手水舎がありましたーーーーーーーーーーーー先日友人のワンコ(一才)がテーブルの上に置いてあったピアスを飲み込んだと怖いラインが!!!二日後ダイヤ発掘!とラインが(笑ドキドキの二...

  15. 晩秋の候 - + anything goes +

    晩秋の候

    揺らぎ水面鏡12月中旬の等々力渓谷街中の渓谷ですが静かに散策が出来るところですーーーーーーーー仕事納めまであと二日まだ大掃除も残ってますなのに右手人差し指の爪が割れた!ほんの数ミリだけどテープを貼ると体のバランスが崩れのね。これを口実に大掃除は手抜き決定!

  16. 武蔵野紀行10 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行10

    晩秋の森に陽が落ち始め深い森が暗くなっていくおしまい

  17. 武蔵野紀行9 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行9

    等々力渓谷は広葉樹が多いせいか紅葉がまばらだがこんな風景も以外に面白いものだ曇ったり晴れたりを繰り返して夕暮れも近くなって来た続く

  18. 武蔵野紀行8 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行8

    九品仏浄真寺で2時間近く紅葉を撮って出た時に都内唯一の等々力渓谷まで電車で二駅しか離れていないので五年振りに紅葉を見に寄る事にした等々力渓谷は20年以上前のフイルム時代に行った事がありその時は森では無く川がテーマだったので崖線の森は撮らなかった印象的には川に生活用水が流れ込んで異臭がしていたのを思い出すその後行ってみると川は綺麗になっていて異臭もしなくなっていた等々力渓谷は武蔵野台地が形成す...

  19. 四季をうつす鏡 - すずちゃんのカメラ!かめら!camera!

    四季をうつす鏡

    久しぶりの等々力渓谷。初めて歩いた時は東急沿線の見どころを紹介する冊子の撮影でした。ずいぶんと昔の話です。流れのないところではまわりの木々が映り込みます。季節によって雰囲気が変わりまるで”四季をうつす鏡”です。前に来た時は2年前の9月。緑が青々としていたことを思い出しました。紅葉には遅いタイミングでしたが冬の渓谷を楽しみました。

  20. 都会の水辺を歩く - 木洩れ日のなかで

    都会の水辺を歩く

    等々力渓谷へ行ってきました。静かな季節の移ろいを感じながらゆっくり歩きました。水が近くにある暮らしっていいなあっていつも思います。渓谷の入り口にある豆腐屋さんが店仕舞いをしていました。帰りの個々の豆腐を買って帰るのが楽しみだったのに残念。゚(゚´ω`゚)゚。

総件数:24 件

似ているタグ