算数のタグまとめ

算数」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには算数に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「算数」タグの記事(44)

  1. 一年生2学期授業参観 - ~ワンパク男子子育て中~

    一年生2学期授業参観

    授業参観にいってきました。学校公開が10月にあったのでまた授業参観?と、思ったけどまあ、そういう日が設定されているなら行きましょう。というスタンスの私です。授業は算数。広さを勉強。どっちが広い、という質問にピンときていないのかすでに学習済みの長さと混同してしまい横の長さが長い!!など主張する子がいたりしてとてもいい授業内容でした。参観されていたのは20名くらいでしたが保護者懇談会に参加された...

  2. 大人になったら約分しなくてもいい。推定・推察力。 - チャーリーのブログ

    大人になったら約分しなくてもいい。推定・推察力。

    大人は夜更かししてもイイ的な。政府等から統計データが発表される際「人口1万人あたりの」といった但し書きがあることが多い。そこに例えば15.3%と書いてあった場合1,530人が該当するということになるが、この「1530/10000」をイチイチ10人中1.53人とすると話がやっかいになる。“思考”とは、なぜ発表の際に(小数点の人間はいないので)1,000人中153人とせず「1万人あたり」としたの...

  3. レッドカード&ホワイトカード - Recipe for a magic childhood

    レッドカード&ホワイトカード

    娘はこちらの学校では5年生になったところだが、日本だと3年生の半ば過ぎたところになる。どんぐりの算数文章問題を始めて、3年8〜9カ月というところ。どんぐり問題の2年生後半と3年生前半が重複しているものが多いので、2年生の問題後半を中心に消化してきて、最近、三年生の後半の問題も混ぜている。いつも自分で問題を選ぶのだが、二年生後半の問題は大方、取り組んでいるけれども、いくつかあるレッドカードとホ...

  4. のび太君のママの気持ち - Hanaの発達日記

    のび太君のママの気持ち

    なにやら算数のテストを隠しながら持ってきたと思ったら「じゃーん!初めて100点とったー!」とハナが嬉しそうに見せてくれましたうわー!100点とったのね!よかったね!2人で手を取り合って喜びます。パパにも写真撮ってラインで送っちゃう?あ、でも仕事中だから帰って来てからにしよう!などなど話していたら、ふと私ってのび太君のママみたいだわ、と思って可笑しくなってしまいました。いつもいつも0点ばかりの...

  5. 好きなことなら覚えられる - Hanaの発達日記

    好きなことなら覚えられる

    算数が(算数も?)凹なので補習塾に通っています。学校の授業よりも1-2単元先を学習してくれています。今は円の単元に入りました。コンパスを使う、アレです。ハナはコンパスがうまく使えないんですよね。中心がズレてしまったり、いつの間にかコンパスの開きが大きくなったり小さくなったり。。。半径4cmの円を書きましょう直径8cmの円を書きましょうこの問題を見て半径と直径が理解できないという。。。半径、直...

  6. 質問に答えるシリーズ(1年求差の指導) - 石原清貴の算数教育ブログ

    質問に答えるシリーズ(1年求差の指導)

    以前に求差と求残の計算指導を載せたのですが、わかりにくいと言うことで新しい方法での指導法を提案します。

  7. 算数の質問受け付けます。 - 石原清貴の算数教育ブログ

    算数の質問受け付けます。

  8. 2年繰り下がり二回の筆算指導 - 石原清貴の算数教育ブログ

    2年繰り下がり二回の筆算指導

    やはり物を使って操作して教えないといけません。

  9. 「算数少女ミカ」出版記念講演会 - 石原清貴の算数教育ブログ

    「算数少女ミカ」出版記念講演会

    8月24日高松のサンポートホールで「算数少女ミカ」出版記念講演会・パーティーをしました。講演の内容は1.割合の理解が非常に良くないことを学テが示している。(マスコミは大きな問題として取り上げない。取り上げるべきだ。)2割合の不理解がいっこうに改善されない理由=割り算の定義を大事にするあまり、すべての教科書が割り算からの導入になっている(教条主義)=尚、割合を見つける割り算を<包含除>で意味づ...

  10. 割合の中学入試問題に「にらめっこ図」対応できるのか? - 石原清貴の算数教育ブログ

    割合の中学入試問題に「にらめっこ図」対応できるのか?

    この間から中学入試の割合・比・濃度の問題を「にらめっこ図で解く」という取り組みをしています。まあ、よくぞこんな問題を考えたなと言うような問題ばかりです。これは塾に行かないと解けないぞと思わされました。方程式を作らずに解くために面積図や天秤図で解いています。でも、こっちの理解の方が難しいように思えます。にらめっこ図と方程式でなら八割がた解けてしまいます。興味のある方はyoutube「石原清貴チ...

  11. 本を出版 - 石原清貴の算数教育ブログ

    本を出版

    思いがけずに話が進み、ついに本になりました。割合の勉強が分からずに中学校に行って不登校になったミカが私の塾にやってきて割合の勉強をし直す、三ヶ月間の様子が物語として描かれています。決して難しくない簡単に分かる割合の本です。最期には中学入試の問題解法も入れています。

  12. 日本の教科書で学んだこと‐小1算数編‐ - お義母さんはシチリア人

    日本の教科書で学んだこと‐小1算数編‐

    暑いのに長袖を★

  13. どうしようかなぁ~ - ~ワンパク男子子育て中~

    どうしようかなぁ~

    K太が一年生になるタイミングで習いごとを見直して無理のない通える範囲で内容を一新した。これで大丈夫と思ったが・・・私たちの予想の斜め上をいく成長をみせてくれた素晴らしいことなんだけどどうしていいか戸惑ってしまってます。勉強を面白いと感じている今、その楽しさを伸ばしてあげたいけど、私にそのスキルはない。自他ともに認める私の算数のセンスのなさは絶望的で、K太の興味を引き立てることはできない。幼児...

  14. 加減の筆算(繰り上がり、繰り下がりの書き方) - 石原清貴の算数教育ブログ

    加減の筆算(繰り上がり、繰り下がりの書き方)

    ずっと気になっていたことです。最近は繰り上がりは上に書くと決まっています。しかし、あまりほめられたやり方だとは思えません。

  15. 忘れた頃に復習を! - 時空先生のドリルプリント

    忘れた頃に復習を!

    算数の基礎は繰り返しが肝心です。復習さえすれば、みんな合格点が取れます!時々、忘れた頃に復習をする。この復習がとっても大切です。時空先生のドリルプリント復習ドリル印刷サイト大きさの等しい分数

  16. 毎日問題が変わる算数ドリル(虫食い) - 時空先生のドリルプリント

    毎日問題が変わる算数ドリル(虫食い)

    反復ドリルの印刷サイトです。時空先生のドリルプリントご入学・ご進級おめでとうキャンペーン実施中!

  17. 教室では一番前の席 - Hanaの発達日記

    教室では一番前の席

    一斉指示が入りにくいので、小学校では担任の先生が一斉指示の後にハナに個別で再度指示を繰り返してくれているそうです。「ここはこうやるんだよ」と先生にコメントしてもらえると安心して進められるようです。なので教室では常に一番前の席に座っています。計算、文章題、作文、漢字の練習、運動が特に苦手で(ほとんど全部。。。)、唯一図工が好きなようです。先日家で宿題をやっている時にこんなことがありました。漢字...

  18. 補記 - Life is Soooooo Good!

    補記

    WHERE : カリフォルニア州サンフランシスコCAMERA : Canon 30D, Tamron 18-270mm, F3.5-6.3先日の記事、お読みいただいた皆様。大変ありがとうございます。実は私が読んだ元の記事には、なぜ 4x3 では正解とはならないのかに関しての記述がありました。私の記事の冗長を防ぐために、その部分は割愛したのですが。今回、補足としてアップしておくことにいたしまし...

  19. 単位なんて嫌い!? - 朝倉街道奮闘記(ちくしん本校)

    単位なんて嫌い!?

    こんばんは松本ですさて、今日のキャプテン(非受験)クラスは、どの教科も金曜のピラミッドテストに向けての対策授業でした。特に6年生は、小学生最後のテストということもあって、生徒たちも、そして先生たちもいつも以上に気合が入っていましたね算数の授業は『メートル法』の復習これがまた難しい!!(教える方も)今日の正解率が一番悪かった問題がこちら↓(問)650gの水の体積は何dLですか。さて、どうでしょ...

  20. 算数の学習障害げんちゃんは、どうして算数の文章題ができないのか? - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    算数の学習障害げんちゃんは、どうして算数の文章題ができ...

    げんちゃんは、鳥がヒナにエサを口まで運んでやるように、1から10まで、せっせと、問題を解いてやって説明してるだけの日々が続いていました。ヒナなら、全力でエサを欲しがるから、まだましです。げんちゃんは、うなだれて弱弱しいヒナといった具合でした。それでも今では、気が向けば口を開けて、変なところを見ながら、口をパクパクさせているくらいにはなっています。そこから、一気に行ってほしいと思うのです...

総件数:44 件

似ているタグ