篆刻のタグまとめ

篆刻」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには篆刻に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「篆刻」タグの記事(197)

  1. 小淵沢個展 聲 - ナリナリの好きな仁寺洞

    小淵沢個展 聲

    聲A5パネル仕立て20000円どこまでが本紙(字や絵を書く部分)か、どこからが表装(本紙をおさめる枠。軸の裂や額のフレーム部分)か、そこの境界がなくなるように構成しました。またこれを額に入れると、より手が込んだ体裁になります。もしこの作品を再度展示する際には、ここからどんどんバージョンアップさせます!書道や水墨画において完成した作品に後日、加筆することはまず無いと思います。が、絵画の世界では...

  2. 小淵沢個展 無 - ナリナリの好きな仁寺洞

    小淵沢個展 無

    無 A5パネル仕立て20000円私の作品の大きなテーマとして何を書きたいかということとは別に、本紙と表具の境界がないものを作りたいということがあります。これは文字と絵や柄や文様が融合するように画面に配置していることとも少し共通します。本紙とは、字や絵が書いてある作品部分のことで、それに対して作品を囲むものを表装部分と捉え、額装なら作品の周囲にあるマットや縁になりますし、軸装なら布の部分などを...

  3. 9/16 小淵沢個展最終日 篆刻作品いろいろご紹介 - ナリナリの好きな仁寺洞

    9/16 小淵沢個展最終日 篆刻作品いろいろご紹介

    9/16(月)に無事、今回の個展会期が終了して搬出作業もスムーズにできました。最終日には東京から書道のお友達、赤塚さんがご友人と一緒に来てくれました。神奈川からは水墨画、中国工筆画の酒井先生、東京から小さなお嬢ちゃんを連れて黄金背景テンペラ画の森先生も来てくださって…。山梨のHさんは会期中2回目の来館〜。最後の最後に一層色濃いメンバーで、話をしていてとても楽しい(^^) その知り合い同士が...

  4. 作品展での販売グッズ - 書道家蓮花の きょうの筆文字

    作品展での販売グッズ

    千葉の 台風 の爪痕がすごいですね・・・去年、私も静岡の家で屋根が飛ばされ家の中が水浸しになったり停電が続き、町は真っ暗、信号もつかないから車の運転もままならないという数日を過ごしました。とにかく、いつ復旧するか分からないというのが一番の不安でした。現状、テレビではあまり放送されてないようですが(情報に隔たりがあるんですよね)Facebookでシェアされているリアルな画像を見ると切なくなりま...

  5. 一足早い年賀状 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    一足早い年賀状

    先日の篆刻クラブの日に彫りだした「子」の文字を完成させました。この一足早い年賀状の主役は篆刻作品「子」です。捺すのがちょっと斜めになってしまいましたが(笑)今日も歯医者さん。やれやれ(ふぅふぅc)

  6. 吉田鷹村先生自用印その5 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    吉田鷹村先生自用印その5

    計良袖石の刻。繁8分平成3年の刻。吉田繁印33ミリ角これも平成3年の刻。鷹巣山人7分平成4年の刻。篁齋33ミリ角黒柿材平成4年の刻。鷹邨7分これは平成の最後に刻したもの。

  7. 吉田鷹村先生自用印その4 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    吉田鷹村先生自用印その4

    小木太法・綿引㴞天・芳岳・不明の刻。玄機居士8分小木太法の刻。鷹巣山人8分変形吉田繁印9分早々不工9分芳岳の刻。東坡鉄齋同日生1寸刻者不明。

  8. 吉田鷹村先生自用印その3 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    吉田鷹村先生自用印その3

    村山臥龍の刻。篁5cm角篁齋8分変形鷹邨5分変形模刻印7分模刻印7分以上5顆、村山臥龍の刻。

  9. 吉田鷹村先生自用印その2 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    吉田鷹村先生自用印その2

    今田黄村・関口研司の刻篁山人8分玄機8分子鳳5分(これは先生の自用印ではないかも・・・)以上3顆、今田黄村の刻。東坡鉄齋同日生8分篁山人7分繁5分以上3顆、関口研司の刻。

  10. 吉田鷹村先生自用印その1 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    吉田鷹村先生自用印その1

    大学での恩師、吉田鷹村先生が9月1日にご逝去された。4月にお目にかかれたので、幸いとしよう。生前のご交誼に感謝申し上げます。謹んでご冥福をお祈りいたします。先生の自用印の印譜が手元にある。大分前、30年ほど、に捺させていただいた印譜なので、数はその後にはもっと増えたものと思う。端くれに小生の印も加えていただいた。ありがたいことでした。今日の印は山田正平の刻。田繁之印篁齋丹漆不文たんしつはかざ...

  11. 押してみた - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    押してみた

    刻りあげた印材とりあえず印泥をつけて押印してみましたこんな感じです刻ったまんまちょっと面白味が足りませんね来週、吉永先生に見ていただいて、補刀のご指導をいただきます。上手くできると嬉しいのですが

  12. 思うように・・・ - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    思うように・・・

    昨日は印を2顆刻したのですが、いつものように刻しながらあれこれドラマが起きて、当初の想定が少しずつ変化していった作品になりました。まあこれも作品。意図を超えた何かが入ってくるのも、楽しいことです。横田恭三閑雲

  13. 貫名菘翁若書き「香蔬図画賛」 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    貫名菘翁若書き「香蔬図画賛」

    『聖筆』誌2019年9月号、「鐵筆漫歩」の記事です。

  14. 秋山人 - 無所不刻

    秋山人

  15. 坐千峰館 - 無所不刻

    坐千峰館

  16. 宜有千萬 - 無所不刻

    宜有千萬

  17. 第28回群馬篆刻協会展 その5 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    第28回群馬篆刻協会展 その5

    日曜日は、篆刻展を終えた後、飲み会があったので行きは電車、高崎駅からは歩きでした。ギャラリーまでの景色です。お城の周りのお堀。波が交差しています。ラベンダー。暑いのに強いねえ。石垣。ホオノキの葉。モクレンかな。右にカーブ。ギャラリーの1階。美術展してました。15分ほど歩いて到着。PENFM.ZUIKODIGITAL ED 17mm F1,2 PRO

  18. 第28回群馬篆刻協会展 その4 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    第28回群馬篆刻協会展 その4

    今年の特別展示は、前衛書作家の関口虚想先生(1926-2017)の自用印および刻印を展示することができました。前衛書に似合う印というのは、少し漢字作品に捺す印とは違っています。何がどう違うのか、は詳しく語れませんが、頼まれたりすると大いに悩みます。今回の展示は、いわゆる中国伝統の篆刻のスタイルとは違う世界を見せてくれて、意義深いものになったかと思います。3つのケースに展示。一つ目のケース。自...

  19. 篆刻作品「別有天地」 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    篆刻作品「別有天地」

    「別有天地」別有天地別に天地あり7.5㎝×7.5㎝俗生からかけ離れた理想郷がある、という意味今日は篆刻クラブの日でした。秋の文化祭用の大きな作品が彫れました。朱文と白文が交互する珍しい彫り方です。文字を入れたりして作品に仕上げます。篆刻は地味でつまんないでしょうから(笑)、孫のnanaちゃんが昨日描いたふくろうの絵手紙をどうぞ。(ふぅふぅc)いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから...

  20. 刻ってみた! - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    刻ってみた!

    まだまだ暑い日が続いていますがここ数日、少し空気が秋めいてきたような気がします。今日は先日字入れをした印材を刻ってみました前回までの記事はこちらいつもの週末の営み前回布字を行った黒い印面の朱塗りの部分を刻っていきます印刀を運ぶことを「運刀」と言います昔から篆刻は「小心落墨大胆奉刀」といわれています布字(印面に字入れする)は細心に運刀は大胆にやりなさいということいちおうこんな感じで刻りあげてみ...

総件数:197 件

似ているタグ