篆刻のタグまとめ

篆刻」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには篆刻に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「篆刻」タグの記事(152)

  1. 穆如清風 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    穆如清風

    穆如清風篆刻作品45×45mm穆(ぼく)たるは清風の如し。やわらいで、さわやかな風のようである。人物などのおだやかなさま。今日は篆刻クラブの日でした。先日から彫っていた細い朱文の作品が完成しました。(ふぅふぅc)「第9回全国タオル筆で描く絵てがみコンクール」東京展が、いよいよ明日16日(火)までです。本当に厳選された力作揃いです。お見逃しなく!いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらか...

  2. 小魚刻杜甫詩句 - 無所不刻

    小魚刻杜甫詩句

    小魚刻杜甫詩句。共十印。感謝陳穎昌鈐印拓邊款作印屏。來得及寄往西安終南印社。

  3. 日出寒山外 江流宿霧中。杜甫句。 - 無所不刻

    日出寒山外 江流宿霧中。杜甫句。

    日出寒山外,江流宿霧中。杜甫句。這是裝潢廢料,但也是好大一個。有如桌腳。花梨木,非常硬。刻完這個我要休息好幾天。印面5.7公分正方,高16公分。被我亂塗油漆。詩題:客亭原文:秋窗猶曙色,落木更天風。日出寒山外,江流宿霧中。聖朝無棄物,老病已成翁。多少殘生事,飄零似轉蓬。

  4. また飯島俊城氏より印をいただく - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    また飯島俊城氏より印をいただく

    18日の聖筆会選抜書作家展のパーティにて、また飯島俊城氏より印をいただいた。古璽の風があって面白い。ありがとうございます。裕佳之金尒(ジ-合字) 8分瓦泥印

  5. 蘭亭序印譜 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    蘭亭序印譜

    『聖筆』誌2019年4月号、「鐵筆漫歩」の記事です。

  6. 兩岸篆刻展印屏 - 無所不刻

    兩岸篆刻展印屏

    兩岸展印屏完成。皆澹川陳穎昌之功。辛苦了!

  7. 敕勒歌一段 - 無所不刻

    敕勒歌一段

    天蒼蒼野茫茫。巴林石。公雞母雞小雞紐。算是好刻的石頭。這次邊款很拼命,拇指手皮又碰趴。印面3公分正方,印高13公分。請澹川陳穎昌拓邊款、貼印屏,這印就送澹川了。這印也送交兩岸篆刻展,在蒙古。這印回來也要八九月了。敕勒川,陰山下。天似穹廬,籠蓋四野。天蒼蒼,野茫茫,風吹草低見牛羊。敕勒歌。

  8. 敕勒歌一段 - 無所不刻

    敕勒歌一段

    天似穹廬籠蓋四野。兩岸篆刻展,這次的主題是蒙古風景。粗礪的壽山石。3.5公分正方,高18.5公分。刻這印有點像拼命。邊款用電鑽,兩分鐘完成。

  9. ハングルの小作品 - ナリナリの好きな仁寺洞

    ハングルの小作品

    3/3の桃の節句には愛知県半田市におりました。通信の生徒さんとそのご友人たちと一緒に半田赤レンガ建物手づくりマルシェひとはこ市に参加をするためです。エブル(トルコのマーブリング)をメインにして参加しましたが、物販ではハングルで書いた小作品と小物も少々。写真は四点持って行ったハングル小作品のうちの一点です。フレームが12×16センチ。気楽に気楽に…を念頭に作ったので価格も気楽。 私自身も楽しん...

  10. ハングルの小作品 - ナリナリの好きな仁寺洞

    ハングルの小作品

    半田赤レンガ建物での「手づくりマルシェ ひとはこ市」に出したハングルを用いた小作品その3です。フレームが12×16センチ。本当なら、というか本来なら?もともと?日本語でこういうものが作れるようになって、それを海外も含めて発信していきたいと思っていたのですが…。その一貫でハングルの造形とデザイン性にヒントがあると思って勉強していたのでした。それがなぜか今は巡り巡って日本でハングルを書いていると...

  11. 新稿蘭亭序印十顆 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    新稿蘭亭序印十顆

    群馬書作家展に出品した作品です。どれも4cmの大きさです。惠風和暢夫人之相與俯仰一世悟言一室之内或因寄所託蹔得於己感慨係之矣向之所欣猶不能不以之興懐脩短随化未嘗不臨文嗟悼

  12. 群馬書作家展にて - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    群馬書作家展にて

    24日。多胡碑記念館にて。館に通じる道にて。良い天気でした。生け花が素敵でした。私の作品は、また蘭亭序の分刻です。新しく10顆を刻しました。井上三渓氏の作品。内田章堂氏の作品。山ノ上碑の拓本が展示されていました。臨書も何点かありました。名残のサザンカ。XT1XF 23mm F2 R WR

  13. ハングルの小作品 - ナリナリの好きな仁寺洞

    ハングルの小作品

    半田に連れて行ったハングルの小作品(フレームが12×16センチ)は4点。これはその2です^ ^ 今回すべて画仙紙に書きました。模様をつけたりするのは洋紙でもどんな紙でもあまり選ばずできるのですが、筆と墨で字を書くとなるとやはり画仙紙の方が滲みカスレがあって見た目にも深みが出ます。画仙紙だと印も綺麗におせます。印泥の乗りがいいといいますか、余分な油分を紙が吸い取ってくれるし紙の繊維と印泥の繊...

  14. 書研印社篆刻展開催 - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    書研印社篆刻展開催

    3月1日(金)より3日(日)まで篆刻を習っている吉永隆山先生門下の社中展が開催されました。最終日は雨となりましたが、多数のお客様にご来場いただき、好評のうちに終了いたしました。場所は吉祥寺、井の頭公園入口にある「ギャラリー会」慶應義塾創立者福沢家ゆかりの蔵を使った風情のあるギャラリーです吉永隆山先生作「精且好」賛助出品土方囂々先生作「一解千従」私の出品作品「美不老」吉永先生が雑誌の企画で菅田...

  15. 歐豪年 - 無所不刻

    歐豪年

    豪年老師命作。玉印。2.5公分正方。

  16. 奥谷九林「研田無悪歳」 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    奥谷九林「研田無悪歳」

    『聖筆』誌2019年3月号、「鐵筆漫歩」の記事です。山田正平印2顆袖中有佳石

  17. 飯島俊城氏より印をいただく - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    飯島俊城氏より印をいただく

    先日に、飯島俊城氏より印をいただいた。藤岡瓦の土を使っての印である。側款の彫りや模様、着色も面白い。ありがとうございました。何か書でも書かねば・・・。裕佳。顔のよう。

  18. だるまさんがころんだえへっ - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    だるまさんがころんだえへっ

    だるまさんがころんだえへっ下の孫のhinaちゃんも、じゃがいもをくり抜いて、だるまさんを作りました。横に捺したので、どうするのかなと思っていたら、ころんでいるのだそうです(笑)えへっ、がかわいい!hinaちゃん6歳、おちびちゃんですが4月からピカピカの一年生です。「雲中白鶴」4.5センチ×4.5センチ今日は篆刻クラブの日でした。細かいところに味付けをしてやっと「雲中白鶴」が完成しました。上信...

  19. ハンドメイドサイトの注文品ハート朱文【ま】 - カワセミ工房 鎌倉 (旧絵手紙いろは印)

    ハンドメイドサイトの注文品ハート朱文【ま】

    ハンドメイドサイトのクリーマに出品中の絵手紙いろは印【ま】ですがお買い上げ~ハートの朱文【ま】です3種こちらにアップしときますのでお好みを選択いただきましてハンドメイドサイトの取引ナビにてお知らせ下さい。

  20. 第16回群馬書作家展ご案内 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    第16回群馬書作家展ご案内

    多胡碑記念館で行われる、第16回群馬書作家展のご案内です。今日2月23日から3月24日までの1ヶ月間展示されます。吉井文化会館では3月7日から3月17日までの10日間の展示になります。蘭亭序をまた刻しました。新作10点を出品いたします。お暇がございましたら是非ご覧下さい。

総件数:152 件

似ているタグ