篆刻のタグまとめ

篆刻」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには篆刻に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「篆刻」タグの記事(7)

  1. 木印(白髮三千丈) - 無所不刻

    木印(白髮三千丈)

    白髮三千丈3.7公分正方

  2. 三つ割りの陶印と「任運」の篆刻作品 - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    三つ割りの陶印と「任運」の篆刻作品

    桜の古木の陶印が完成しました。前回までの記事はコチラ「游心」の陶印釉薬は黄瀬戸釉鉄絵で古木を描き、上絵で桜花を散らしています実は白の上絵がなかなか乗らなくてこの発色になるまで3回上絵を焼き直しました大きさは4センチ角もちろんルーペを駆使しての作業です撰文は春の季節に相応しい句を選びました左から「恵風和揚」「草木萌動」「春山如笑」 中心の陶印だけ朱文にしてメリハリを付けました左から右へ右端に雅...

  3. 和光同塵 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    和光同塵

    和光同塵自分の知恵や徳の輝きをやわらげ隠して、俗世間にまじる、という意味。今日は篆刻クラブの日でした。11月の文化祭に向けて制作していた、7.5㎝の大きな作品がほぼ完成しました。あとはごみを取り除くなどの微調整だけです。まあ細かい点はいろいろありますが(笑)、僕の実力ではこんなもんです。(ふぅふぅc)にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから

  4. 篆刻日和 - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    篆刻日和

    朝から曇りがちで 時々雨粒も降ってくるこんな天気の日は「篆刻日和」…かも晴耕雨読の例えから言えば、私の場合は「晴走雨刻」とでも言いましょうか晴れた日には自転車やバイクに乗りたい雨の日は篆刻や陶印創りに勤しんでそんな篆刻日和に、今日は布字を行いました印材に印稿を反転させて書くことを布字(ふじ)と言います大きいのは6センチ角の青田石の印材小ぶりなのは4センチ角の陶印の素焼きです墨で黒く塗りつぶし...

  5. 篆刻章 - 映月書香

    篆刻章

  6. 清淨。 - 無所不刻

    清淨。

  7. 器の設え - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    器の設え

    前回創った箸置きに 桐箱を設えました字が下手なので、箱書きなど おこがましいのですが桐箱に箱書きするって、結構緊張します何しろ一発勝負下手でも書き損じは許されません丁寧に書いた後は 自作の印を押して出来上がり朱印が入ると 箱書きが締まりますね陶磁器の価値というのは 何で決まると思いますか?同じ湯呑でも、有田の名門 柿右衛門の湯飲みは一客数万円方や同じ湯呑でも100円ショップで売られているもの...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ