篆刻のタグまとめ

篆刻」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには篆刻に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「篆刻」タグの記事(207)

  1. 押してみた - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    押してみた

    刻りあげた印材とりあえず印泥をつけて押印してみましたこんな感じです刻ったまんまちょっと面白味が足りませんね来週、吉永先生に見ていただいて、補刀のご指導をいただきます。上手くできると嬉しいのですが

  2. 思うように・・・ - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    思うように・・・

    昨日は印を2顆刻したのですが、いつものように刻しながらあれこれドラマが起きて、当初の想定が少しずつ変化していった作品になりました。まあこれも作品。意図を超えた何かが入ってくるのも、楽しいことです。横田恭三閑雲

  3. 貫名菘翁若書き「香蔬図画賛」 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    貫名菘翁若書き「香蔬図画賛」

    『聖筆』誌2019年9月号、「鐵筆漫歩」の記事です。

  4. 秋山人 - 無所不刻

    秋山人

  5. 坐千峰館 - 無所不刻

    坐千峰館

  6. 宜有千萬 - 無所不刻

    宜有千萬

  7. 第28回群馬篆刻協会展 その5 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    第28回群馬篆刻協会展 その5

    日曜日は、篆刻展を終えた後、飲み会があったので行きは電車、高崎駅からは歩きでした。ギャラリーまでの景色です。お城の周りのお堀。波が交差しています。ラベンダー。暑いのに強いねえ。石垣。ホオノキの葉。モクレンかな。右にカーブ。ギャラリーの1階。美術展してました。15分ほど歩いて到着。PENFM.ZUIKODIGITAL ED 17mm F1,2 PRO

  8. 第28回群馬篆刻協会展 その4 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    第28回群馬篆刻協会展 その4

    今年の特別展示は、前衛書作家の関口虚想先生(1926-2017)の自用印および刻印を展示することができました。前衛書に似合う印というのは、少し漢字作品に捺す印とは違っています。何がどう違うのか、は詳しく語れませんが、頼まれたりすると大いに悩みます。今回の展示は、いわゆる中国伝統の篆刻のスタイルとは違う世界を見せてくれて、意義深いものになったかと思います。3つのケースに展示。一つ目のケース。自...

  9. 篆刻作品「別有天地」 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    篆刻作品「別有天地」

    「別有天地」別有天地別に天地あり7.5㎝×7.5㎝俗生からかけ離れた理想郷がある、という意味今日は篆刻クラブの日でした。秋の文化祭用の大きな作品が彫れました。朱文と白文が交互する珍しい彫り方です。文字を入れたりして作品に仕上げます。篆刻は地味でつまんないでしょうから(笑)、孫のnanaちゃんが昨日描いたふくろうの絵手紙をどうぞ。(ふぅふぅc)いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから...

  10. 刻ってみた! - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    刻ってみた!

    まだまだ暑い日が続いていますがここ数日、少し空気が秋めいてきたような気がします。今日は先日字入れをした印材を刻ってみました前回までの記事はこちらいつもの週末の営み前回布字を行った黒い印面の朱塗りの部分を刻っていきます印刀を運ぶことを「運刀」と言います昔から篆刻は「小心落墨大胆奉刀」といわれています布字(印面に字入れする)は細心に運刀は大胆にやりなさいということいちおうこんな感じで刻りあげてみ...

  11. 中学生のための印稿を作りました。 - よこやまけいう の 日々是好日

    中学生のための印稿を作りました。

    中学1、2年生の為の印稿を作りました。恵風展のときに中学生は一字書を出品しますが、その作品に押す印は自分で刻します。でも中学生は時間がないので、印稿をつくり石に布字することまでは私がやっておきます。でも実は印を作るのに大変なのは、印稿作成から石に布字するまでなんです。篆刻字典を見ながら印稿作成して布字するまで、まるまる4日かかりました~!中学生の皆さん、上手に刻してくださいよ~!

  12. 第28回群馬篆刻協会展 その3 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    第28回群馬篆刻協会展 その3

    初日の会場。入口ポスター。A2版。書は飯島俊城会長。体験コーナーは人気あります。入口の展示ウインドー。呉東邁来楚生昨年の特別展示を印譜にしたもの。中国石のセットものをいくつか展示。天田研石先生の書から、展示が始まります。課題印のコーナー。「令和」に因む言葉を刻しています。割れてしまった印。入口のポスターの印影はPCで修正しています。G7X MK2

  13. 第28回群馬篆刻協会展  その2 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    第28回群馬篆刻協会展 その2

    蘭亭序印譜ももう少しで終わります。とはいえ最後の2顆がなかなか出来ない。県展に向けて作ります。不能諭之於懐青田石4cm角亦由今之視昔青田石4cm角

  14. 第28回群馬篆刻協会展 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    第28回群馬篆刻協会展

    今日から来週の月曜日まで、篆刻協会展です。お暇がありましたら、ご参観下さいませ。

  15. 10月に宮崎へ行きます - ナリナリの好きな仁寺洞

    10月に宮崎へ行きます

    2019年10月13日に宮崎でワークショップをする運びとなりました。私のお弟子さんが主宰する書道教室が11月に25周年を迎えるそうです。おめでとうございます!節目の年を記念した行事の一環で「大人の消しゴムはんこで自分だけの素敵な一筆箋を作りましょう!」と題してワークショップを企画してくださいました。下のように告知もこんなに綺麗にポスターを作ってしていただきありがたいことです。少し画像が見づら...

  16. いつもの週末の営み - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    いつもの週末の営み

    いつもの週末日曜日の午前中は陶芸教室です今日は轆轤引きした鉢に模様を卦書きました少し乾燥させた粘土の状態で、高台を削り出し罫書いたのは根菜模様ですどうですか大根、人参、蕪を陶芸針で罫書きましたこの後素焼きを行って、釉薬をかけます釉薬は織部の緑釉をかけて、罫書いた根菜模様に釉薬が溜まって模様が現れる予定そして家に帰って午後は篆刻の作業です今日は創っていた印稿をもとに印材に布字(字入れ)を行いま...

  17. 貫名菘翁「十旬花月帖」 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    貫名菘翁「十旬花月帖」

    『聖筆』誌2019年8月号、「鐵筆漫歩」の記事です。

  18. 黒澤春来先生自用印印譜題簽 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    黒澤春来先生自用印印譜題簽

    昨年の群馬篆刻協会展で特別陳列をした黒澤春来先生の自用印であるが、印譜が出来て、題簽を書いた。とはいえこれは今年の1月頃の話。ずっとここに載せなかったので、遅ればせながら掲載する。帙用題簽と印譜用題簽。それと奥付。今回は限定六部を作りました。帙と印譜表紙に貼りました。大和糊を使ったら、しわしわになりました。反省を踏まえて、以降はPit糊を使用。手書きですので、一枚一枚が微妙に別の字になりました。

  19. 奥田黄石氏来訪 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    奥田黄石氏来訪

    東京から奥田黄石氏が来て下さった。若いときに木版の仕事で携わった、恩師の小木太法先生の印譜2冊を、譲って下さった。「九九舎印譜」「左遷印譜」の2冊。「九九舎印譜」は奥田黄石氏の編集になる物。いずれ内容を紹介したい。昼食は渋川の落合梁にお連れした。美味しいと言って下さったので、ほっとしました。奥田氏。自身のブログをお持ちです。カメラはプロです。塩焼き。どこを撮りましょう。譲っていただいた印譜。...

  20. 篆刻を掘りました - 気のむくままに

    篆刻を掘りました

    先月のことになってしまいましたが初めて篆刻を彫りました。「馬」という字をデザインしました。かっこよく跳ねているようにデザインできたまではよかったのですがそれを反対向きに写し取り、彫るのがこれまた大変で!それでもなんとか大きな「馬」ができあがりました。たてがみと尻尾がなびいているのわかりますか?そして、小さいサイズは自分では無理なので「馬写」という二文字をデザインして彫ってもらったものが届きま...

総件数:207 件

似ているタグ