籠池泰典のタグまとめ

籠池泰典」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには籠池泰典に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「籠池泰典」タグの記事(11)

  1. 安倍さんからです - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    安倍さんからです

    ニュースで報道された通り、河井夫妻の公選法違反被疑事件で、広島県府中町の繁政秀子町議が25日、報道各社の取材に応じ、昨年5月に前法相の河井克行議員から現金30万円を受け取ったことを明らかにするとともに、河井案里議員の事務所に行った際、「安倍さんからです」と言われ、現金が入った封筒を手渡されたという。この「安倍さんからです」発言で思い出すのが、森友事件における籠池泰典元理事長が安倍昭恵夫人から...

  2. 改めて「森友事件」とは何か! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    改めて「森友事件」とは何か!

    近畿財務局内で「安倍事案」「昭恵案件」と呼ばれた学校法人森友学園の補助金不正事件で、補助金約1億7千万円をだまし取ったとする詐欺罪などに問われた籠池泰典被告人と妻諄子被告人の判決公判が19日午前、大阪地裁であり、泰典被告人に懲役5年の実刑、諄子被告人に懲役3年執行猶予5年が言い渡されたという。裁判は、そこで提出された証拠に基づく判断故、裁判を全く見ていない者としては判決そのものに対しては正確...

  3. 国策不捜査 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    国策不捜査

    『国策不捜査~「森友事件」の全貌』(文藝春秋社)は籠池泰典氏と赤澤竜也氏の手による最新作である。帯文句「安倍さん、何故「嘘」をつくんですか」の言葉が目をひく。まだ読み始めたばかりだが、木村真豊中市議と私が2017年2月8日に提訴し森友事件は明るみに出たのだが、私たちとは反対側に位置していた籠池氏らがどう見ていたかというには大変興味深い。無論、籠池氏が作ろうとした教育勅語を教育内容に位置づける...

  4. そうです。籠池夫妻は「安倍晋三朝鮮悪裏社会」の被害者です! - 蒼莱ブログ

    そうです。籠池夫妻は「安倍晋三朝鮮悪裏社会」の被害者です!

    仰せの通り、籠池夫妻は「DSと安倍晋三朝鮮悪裏社会」の被害者です。↓◆籠池被告「首相の被害者」と主張夫妻で記者会見https://news.livedoor.com/article/detail/17312588/2019年10月31日 12時4分共同通信小学校建設を巡り、国や大阪府などの補助金計約1億7千万円をだまし取ったとして、詐欺罪などに問われた学校法人「森友学園」の前理事長籠池泰典被...

  5. またも森友官僚栄転! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    またも森友官僚栄転!

    本日16日の毎日新聞朝刊。4面の小さな記事であるが「森友官僚が駐英公使」との見出し。内容は、外務省が16日、学校法人「森友学園」を巡る決裁文書改ざんで中核的な役割を担った財務省官房参事官の中村稔氏を駐英公使に充てる同日付の人事を発表したというもの。毎日新聞は、大阪地検特捜部が9日に中村氏らを再び不起訴とし、捜査が終結したことを受け、関係職員を海外に赴任させても支障はないと判断したとみられる、...

  6. NHKの露骨な忖度! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    NHKの露骨な忖度!

    選挙後半戦の最大の注目となっている衆院大阪12区補選は、維新、自民、無所属、野党統一候補の4人が争う激戦区である。安倍晋三首相は、維新と蜜月ゆえ立場が難しいが維新優勢(自民不利)のなか請われて大阪入りを決めたと言われている。そして20日のメジャー紙(朝日、毎日など)には紙面の約半分を使って「安倍晋三演説会」と銘打った広告が載せられた。それは、自民候補の応援演説なのであるが、紙面には、安倍首相...

  7. 石破が「モリカケ問題はなかったことにしない」と+籠池、昭恵秘書が財務省に会ったと証言。資料隠しは不当の判決も - 日本がアブナイ!

    石破が「モリカケ問題はなかったことにしない」と+籠池、...

    頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)oよろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】【世界フィギュア男子・・・優勝は、SP、フリーともダントツ1位だった...

  8. ゴーン氏と籠池氏 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    ゴーン氏と籠池氏

    本日のニュースは、ゴーン氏の保釈と籠池氏の初公判という注目の刑事事件となった。いずれも無罪推定を受ける未決の被告人であるのに長期勾留されたという共通点を持つ。しかし、ゴーン氏の場合は明らかに世界中の批判の中で、これまでの「人質司法」の運用をやや緩めた観がある。まあ、言ってみれば「外圧」だろう。一方の籠池氏。冒頭の意見陳述のとおり「国策捜査」と思われる。補助金詐欺と言われているが、証拠もあり、...

  9. 豊中国有地行政訴訟第12回口頭弁論報告 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    豊中国有地行政訴訟第12回口頭弁論報告

    木村真豊中市議の代理人として提訴した情報公開行政訴訟。いわゆる森友学園に国が激安で払い下げたその売買契約書の開示を求めたところ一部「黒塗り」だったのでその非開示の取消を求め、その後、一転開示されたことから、国家賠償請求に切り替えた訴訟である。その第12回口頭弁論期日が12月18日に行われた。本日は森友事件の立役者木村真市議の尋問とあって傍聴席は文字通り満席。実に嬉しい。手続きは、まず当方の書...

  10. 12月18日木村真本人尋問へ! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    12月18日木村真本人尋問へ!

    森友問題に火をつけた訴訟の終盤である。こちらが求めた証人は、池田靖、籠池泰典、木村真3氏。裁判所は池田証人採用の方向を決めたが、その池田証人に対して、国側は出られないとの意見を述べていた。この森友事件を機に病気になったという。ここまではすでに週刊金曜日などが報じている通りである。そして国側は11月末までに池田証人の診断書などとともに意見書を出してきた。この池田証人は、籠池理事長と価格交渉した...

  11. 池田靖氏、籠池泰典氏、証人申請へ! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    池田靖氏、籠池泰典氏、証人申請へ!

    木村真豊中市議の代理人として提訴した情報公開行政訴訟。いわゆる森友学園に国が激安で払い下げたその売買契約書の開示を求めたところ一部「黒塗り」だったのでその非開示の取消を求め、その後、一転開示されたことから、国家賠償請求に切り替えた訴訟である。被告国の主張は『ゴミがあった』といってるのだから情報公開の有無はそれを前提に判断するというものであり、これ以上主張しないという。しかし国の主張の調査義務...

総件数:11 件

似ているタグ