米中貿易戦争のタグまとめ

米中貿易戦争」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには米中貿易戦争に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「米中貿易戦争」タグの記事(16)

  1. 米ファーウェイ使用禁止へ - 渡部あつし

    米ファーウェイ使用禁止へ

    米国は華為技術(ファウェイ)を中国人民解放軍の企業とみている。さらに、国家情報法でファーウェイも中国共産党への情報提供の義務もある。スパイウェア、バックドア等がファーウェイの製品には疑惑がある。情報技術の覇権争いでもある。

  2. 【細谷雄一】2019年10月30日(水)飯田浩司のOK! Cozy up! - 渡部あつし

    【細谷雄一】2019年10月30日(水)飯田浩司のOK...

    米中のヘゲモニー(覇権)争いである。経済の相互依存で平和が保たれる時代は終わった。中国は大軍拡をして国際社会にも脅威にもなっている。我が国は中国の国際秩序の破壊を阻止するために自由世界と連帯。

  3. 米中貿易戦争は日本にどんな経済的影響を与えるのか・・・日韓問題は日本経済にどの様に影響するのかを考える。 - 藤田八束の日記

    米中貿易戦争は日本にどんな経済的影響を与えるのか・・・...

    米中貿易戦争は日本にどんな経済的影響を与えるのか・・・日韓問題は日本経済にどの様に影響するのかを考える。日韓問題については現状の日本の態度はこれで良いと思います。強気の日本の対応に韓国はビックリしているのではないだろうか。韓国成否は韓国で消費しないもの。世界のどこかで韓国に代わって製品が作られるだけ、日本の部品は使われます。工場移転は急がれていると思います。韓国は本当に困ると思います。来年の...

  4. G20の記念写真はトランプが善人に見える - 治のデーターベース

    G20の記念写真はトランプが善人に見える

    理由は、以下の書き込みで判るでしょう向かって、安倍首相の左側がサウジアラビアのムハマンド皇太子(自国の記者の殺害を指示したと指摘されるも、その後は誰も追及しないため疑いだけが残る)その左がトランプ大統領その左が、トルコのエルドリアン大統領(2016年のクーデター未遂事件に関係したとして大量の軍人・公務員を粛清するも、クーデターが捏造かもという疑い)右側は、前年開催のアルゼンチン・マクリ大統領...

  5. 米中貿易戦争を考える、どちらの言い分が正しいか、特恵国待遇税制をご存知ですか・・・トランプ大統領の考えは正しい - 藤田八束の日記

    米中貿易戦争を考える、どちらの言い分が正しいか、特恵国...

    米中貿易戦争を考える、どちらの言い分が正しいか、特恵国待遇税制をご存知ですか・・・トランプ大統領の考えは正しい戦争の無い世界で皆が幸せに暮らしたい・・・誰もが願っているのにそうはいかない何故なんでしょうかね。人と人、国と国の間には利害関係が常に存在し、それが争いの根源である。相手の立場に立ち直して考えると少しは解決の糸口は見えてこないものでしょうか。中国とアメリカが貿易戦争の真っただ中である...

  6. 中米貿易戦争について関税は誰が負担? - 治のデーターベース

    中米貿易戦争について関税は誰が負担?

    トランプ大統領は、中国からの輸入品に25%の関税を上乗せするとしている。名目は、アメリカの富をむさぼり、アメリカ人の仕事を奪う悪辣な中国を懲らしめるため。でも、この関税は誰が負担するのだろうか。当然、アメリカ国民に他ならないそのため、この貿易戦争では、中国からの輸入額3千億ドルの25%750億ドルの増税をアメリカが行うことを意味する。一方で、トランプは、2017年に10年間で1.5兆ドルの減...

  7. トランプ氏の貿易戦争おかげで、安倍晋三一味、絶滅。日本の夜明け! - richardkoshimizu's blog

    トランプ氏の貿易戦争おかげで、安倍晋三一味、絶滅。日本...

    ダウ平均も -354.84 来週早々、日経平均株価も大荒れ必至。 日銀…頼りですかね、安倍ちゃん。 ◆ 円全面高、貿易戦争拡大懸念し対ドルで108円台-メキシコペソ急落 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-05-31/PSCLY66TTDS401?srnd=cojp-v2 東京外国為替市場では円が全面高。トランプ米大統領がメキシコに対...

  8. 藤田八束の鉄道写真@中国経済が怪しい、豊かな国になるには、貿易戦争に勝つには・・・その秘訣 - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@中国経済が怪しい、豊かな国になるに...

    藤田八束の鉄道写真@中国経済が怪しい、豊かな国になるには、貿易戦争に勝つには・・・その秘訣貿易事業をやる時の成功の秘訣は次のように私は考えている。・海外に工場、会社を作る場合相手国にお世話になると考える。お世話になるのですから人件費を抑えようとは考えないこと。人件費は日本人並みに支払うこと。それでも安定した利益が確保できること。相手国に対するメリットが十分にあること。例えば雇用の促進、関係す...

  9. 世界経済が大変、令和に入って株価暴落・・・トランプ大統領の失政か、日本経済大丈夫か - 藤田八束の日記

    世界経済が大変、令和に入って株価暴落・・・トランプ大統...

    世界経済が大変、令和に入って株価暴落・・・トランプ大統領の失政か、日本経済大丈夫連日米中貿易戦争の様子がニュースで流れ、株価は連続しての下落を続けている。いったいどうなるのか・・・日本もボ~ッツとしている時でない。さりとてこの種の問題は解決が難しい。でも今後のことを考えるとこれは大切なことではないだろうか。何故中国は経済大国になり、そのため込んだお金で何をしようとしているのかを良く考えてみる...

  10. 米中貿易戦争、日本株に大暴落リスク!中国【米国債大量売り】で米国債は暴落、景気悪化!安倍晋三一味を倒せるならトランプ圧力、経済崩壊も大歓迎! - 日々物語エキサイト

    米中貿易戦争、日本株に大暴落リスク!中国【米国債大量売...

    米中貿易戦争、日本株に大暴落リスク!中国【米国債大量売り】で米国債は暴落、景気悪化!安倍晋三一味を倒せるならトランプ圧力、経済崩壊も大歓迎!何もかもゼロにリセットして新生日本を! 【トランプ大統領】中国“抜かずの宝刀”米国債大量売りで日本株に大暴落リスク|日刊ゲンダイDIGITAL米中貿易戦争:中国、米国債大量売りで報復か!? | richardkoshimizu'sblog...

  11. 米中経済摩擦で【安部晋三が廃棄処分になる】トランプさんの暴走が悪を退治する!景気動向指数の悪化は序の口!ボロボロ経済指標まだまだ続く!アベノミクス破綻 - 日々物語エキサイト

    米中経済摩擦で【安部晋三が廃棄処分になる】トランプさん...

    米中経済摩擦で【安部晋三が廃棄処分になる】トランプさんの暴走が悪を退治する!景気動向指数の悪化は序の口!ボロボロ経済指標まだまだ続く!アベノミクス破綻、安倍政権は富裕層を儲けさせただけだった! 米中経済摩擦で、安部晋三が廃棄処分になる! | richardkoshimizu'sblogatameblo(記事は下記に)トランプさんの暴走が、悪を退治する! | richardko...

  12. 米中貿易戦争激化、日本経済はどうなるのか恐怖の世界情勢、日本経済の不安定さ露呈 - 藤田八束の日記

    米中貿易戦争激化、日本経済はどうなるのか恐怖の世界情勢...

    米中貿易戦争激化、日本経済はどうなるのか恐怖の世界情勢、日本経済の不安定さ露呈トランプ大統領の激しい中国に対する強硬政策の押し付け、中国はどう対応するのか、そして日本経済の行方は・・・今週は経済情勢を見ながら激しい変化が見られそうです。私が経営者なら当然こんなになることは当たり前で、中国からの輸入品の関税とアメリカからの輸入品の関税が同じ製品でも違うということを皆さんはご存知ですか。中国の大...

  13. 米中貿易戦争の行方~中国のスパイが続々と米国に摘発され、株安報復へ - 木村佳子のブログ ワンダフル ツモロー 「ワンツモ」

    米中貿易戦争の行方~中国のスパイが続々と米国に摘発され...

    中国のスパイとされる中国国家安全省の職員Yanjun Xu(ヤンジュン・シュ)容疑者。GE(ゼネラルエレクトリック)の航空部門の輸出入に対するスパイ行為で今年4月1日、米国の令状に基づきベルギー・ブリュッセルで逮捕され、今月9日に米国へと身柄を引き渡されたそうです。アメリカに身柄が引き渡されたのち、逮捕、起訴されていると10月9日のニューヨークタイムズ、ワシントンポストの速報で報じられました...

  14. 木村佳子の経済都市伝説「米中貿易戦争を招いたあの人」後編更新しました! - 木村佳子のブログ ワンダフル ツモロー 「ワンツモ」

    木村佳子の経済都市伝説「米中貿易戦争を招いたあの人」後...

    清水、藤枝講演を終えて帰ってきました。今日は事務所に泊まり込んで次のレジュメの準備、「月刊木村佳子」の撮影準備、札幌講演に向けての前乗り、原稿締め切りに対応とどうしたことか、立て続けのお仕事・・・。どなたもそうだと思いますが、暇なときは暇なのに、重なるときは重なって、にっちもさっちもいかなくなるもの。12月になったらさすがにほっと一息つけるのかなと思いますが、この9月、10月、11月はホント...

  15. 木村佳子の経済都市伝説を更新しました。米中貿易戦争を招いたのは「あの人」ですよ。 - 木村佳子のブログ ワンダフル ツモロー 「ワンツモ」

    木村佳子の経済都市伝説を更新しました。米中貿易戦争を招...

    文さんという人はいったい何がしたいのか?北朝鮮の非核化、戦いのない朝鮮半島の実現ですね。中国からみたら「何を余計なことを」と思うでしょう。中国には北朝鮮が沈黙で脅威を維持している状態が望ましかったのですから。が、まだ、完全に決着したわけではないので、様子見でしょう。一方、アメリカにしてみれば「トランプ政権の前半4年にポンペイオ国務長官と連携して、北朝鮮の非核化推進」がまず第一歩。しかし、信用...

  16. 米中貿易紛争による中国経済ハードランデイングの懸念それを織り込んでいない原油市場 - yuu2雑記帳

    米中貿易紛争による中国経済ハードランデイングの懸念それ...

    月末のOPEC総会後、市場関係者の間で「需給が逼迫する」との見通しが優勢となり、米WTI原油先物価格は1バレル=70ドル台半ばまで上昇しているのだそうです。そして、原油価格の値上がりは長期化するとの見方が強いのだと。米国が「イラン産原油の輸入をゼロにする」ことを各国に求めていることが伝わると、同74ドル台と3年7カ月ぶりの高値となり、トランプ大統領は、OPEC等に対し増産を要求。しかし、イラ...

総件数:16 件

似ているタグ