米原市のタグまとめ

米原市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには米原市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「米原市」タグの記事(16)

  1. 坂田郡箕浦村について - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    坂田郡箕浦村について

    箕浦村は明治22年の町村制施行により、岩脇村、西円寺村、新庄村、寺倉村、能登瀬村、多和田村、日光寺村、顔戸村、高溝村、舟崎村とともに息長村をとなる。息長村は昭和30年に坂田村と合併し近江町となる。近江町は平成17年に米原市と合併し、現在に至る。箕浦庄の北部をしめる後鳥羽院御影領は、鎌倉時代には箕浦氏が地頭に補されていたが、箕浦氏が室町時代に京極高氏(道誉)によって柏原(旧山東町)に移封された...

  2. 10歳以下の子供が10年間で「0人から12人」へ!「過疎地域で人口が増加」する米原市甲津原自治会で子供たちが遊べる「公園遊具の設置」。 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    10歳以下の子供が10年間で「0人から12人」へ!「過...

    気になる新聞記事をみかけました。滋賀県最高峰の伊吹山の北部にある米原市甲津原自治会で過疎地域ながら子供の人口が増加する現状を踏まえ公園遊具の設置を行いました。甲津原区では10年前の2009年まで10歳以下の子供が0人でしたが、2019年現在、12人にまで増加。少子化に逆行するかのように「過疎地域でも人口増加」が起きています。それを受けて、甲津原自治会は約15年前になくなってしまった公園遊具を...

  3. トトロの森@米原市岩脇近江さくらが丘〜新幹線からも見えるメルヘンの跡〜 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    トトロの森@米原市岩脇近江さくらが丘〜新幹線からも見え...

    新幹線に乗って米原駅の手前で急傾斜地に描かれたトトロが見えるらしい。場所は米原市岩脇であるが、旧来の字である岩脇ではなく、「近江さくらが丘」という小さなニュータウンの中にある。ニュータウンと言ってもおそらく30年以上前に開発された地区であり、いわば「オールドニュータウン」と言った雰囲気の場所。そのオールドニュータウンの屋にトトロの森はある。2009年に全国放送のテレビで取り上げられたらしい。...

  4. 米原市立双葉中学校@米原市顔戸〜校名の由来について〜 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    米原市立双葉中学校@米原市顔戸〜校名の由来について〜

    校名は「そうよう」中学校であるが、所在地は米原市顔戸であり、合併等の前にも双葉村も双葉町も存在しない。不思議に思って調べてみた。昭和24年に当時の坂田村と息長村の組合立中学校として設立された経緯から「双葉」中学校となったのであろう。のちに近江町立、米原市立と変わったが名称のみはそのまま残ったようである。要は「坂田村と息長村」の中学校ということである。

  5. 正業寺@米原市寺倉〜旭明学校の跡地〜 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    正業寺@米原市寺倉〜旭明学校の跡地〜

    寺院の敷地内には「旭明学校の跡」の石碑がたっている。旭明学校は現在の息長小学校、双葉中学校へ連なる。明治8年に創立、寺倉と西円寺の児童が学んだという。

  6. フレンドマート米原駅前店回転しました!@米原市下多良 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    フレンドマート米原駅前店回転しました!@米原市下多良

    令和2年11月25日旧平和堂米原店がフレンドマート米原駅前店としてリニューアルオープン。テナントはヤングドライ(クリーニング店)のみ。コンパクトになったが売り場が新しくデザインされたので、雰囲気が明るくなった。駐車場は60分は無料である。その後60分300円で最大700円らしい。多分土日とかは最大がなくなるのではないか。ともあれ米原駅西口が明るくなったので嬉しい。やっと旧近江町まで買い物いか...

  7. 旧坂田郡本市場村について - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    旧坂田郡本市場村について

    「本市場」という地名であるが、周辺の字と比較しても賑やかだったという印象はない。明治7年に市場中村と本庄中村が合併し本市場村となったことが由来らしい。本市場村は明治22年に大原村、大原村は昭和30年に山東町、山東町は平成17年に米原市へそれぞれ合併し、今日に至る。

  8. 旧坂田郡朝日村について - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    旧坂田郡朝日村について

    上夫馬村と観音寺村が合併し、朝日村となる。大原村、山東町を経て米原市となる。 朝日地区は夫馬(下夫馬)に比べると廃屋も少なく。小さいながらも宅地開発された箇所も見受けられる。少子高齢化は比較的緩やかな地区に思えた。

  9. 旧坂田郡東黒田村について - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    旧坂田郡東黒田村について

    万願寺、長岡、西山、志賀谷、堂谷、本郷、北方、菅江、山室及び大鹿が東黒田村を形成、やがて山東町、米原市の一部となったらしい。旧村の地名であるが、大字名としては残ってはいない。東黒田村はわずかに警察官駐在所に名前を残すのみとなったのだろう。所在地は米原市長岡であるにもかかわらず、東黒田警察官駐在所となっている。「東黒田」に警察官が駐在している、と言われても何処にいるのかほとんどの人はわからない...

  10. 醒ヶ井宿滋賀県 - ty4834 四季の写真Ⅱ

    醒ヶ井宿滋賀県

    醒ヶ井宿に咲く花米原市 醒ヶ井百日紅凌霄花今頃こむらさきの花が咲いていた画像をクリックすると大きくなります8月29日撮影M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PROM.ZUIKO ED 40-150mm F2.8 PRO+MC20

  11. 山城独り占め続100名城鎌刃城址 - SAMとデルソルの「お日様がまぶしい」

    山城独り占め続100名城鎌刃城址

    滋賀県米原市番場の標高384mに築かれた典型的な戦国時代の山城、続100名城 鎌刃城へ登って来た。北陸道米原ICから中山道を旧宿場の番場まで走らす。 公設駐車場に車を止め、ここから山頂まで3km。山頂を主郭として尾根つたいに曲輪が連なる典型的な山城。北陸自動車道下の獣ブロック柵を開閉。さあて、ここから2km。まったくもって人気なし。にもかかわらず、こんなベルが設置してある。もし熊さんに出会っ...

  12. 山城独り占め続100名城 鎌刃城 - SAMとバイクとpastime

    山城独り占め続100名城 鎌刃城

    滋賀県米原市番場の標高384mに築かれた典型的な戦国時代の山城、続100名城 鎌刃城へ登って来た。北陸道米原ICから中山道を旧宿場の番場まで走らす。 公設駐車場に車を止め、ここから山頂まで3km。山頂を主郭として尾根つたいに曲輪が連なる典型的な山城。北陸自動車道下の獣ブロック柵を開閉。さあて、ここから2km。まったくもって人気なし。にもかかわらず、こんなベルが設置してある。もし熊さんに出会っ...

  13. 梅花藻(ばいかも) - 気ままな一日

    梅花藻(ばいかも)

    残暑お見舞い申し上げます。暑い!皆さまお元気でしょうか?8/2(金)主人が休み取れたので、滋賀県の醒ヶ井というとこに『梅花藻(ばいかも)』があるというのを去年知りまして、今年こそ行ってみよう!ということになりまして、青春切符で行きました米原まで新快速で行き乗換えなのですが、ちょうどお昼なので、米原駅で降りて食べようということになり、降りたのですがな、なにもない駅新幹線があるので、と思いきや、...

  14. 米原市 - 帽子工房 布布

    米原市

    カルチャースクールのお誘いをいただいていてました場所が米原市であること、一度にたくさんの方には無理なことなど、ハードルはいくつもあり、要請にお答えすることは出来ませんでしたお声掛けくださった方自ら、運転してお越しになり、確かに遠いですとの感想そして人気の高い帽子クラスの資料を拝見しましたひとコマ2時間、手縫いのクラス、2ヶ月あるいは3ヶ月でひとつ完成するクラス月2回でパターンはお渡ししますと...

  15. 天の川ほたるまつり2018 - 時の流れに身を任せ…

    天の川ほたるまつり2018

    ホタルでは全国で唯一の特別天然記念物に指定されている「長岡のゲンジボタルおよびその発生地」で、発生にあわせて2日と3日に「天の川ほたるまつり」が開催されます。米原市内では期間中、天野川流域の観賞地付近にぼんぼりや行灯などが設置されるほか、ホタルの生態やホタル保護活動の歴史を紹介する「ホタル館」が5月26日から6月14日まで開設されます。ホタルが飛び交う様子を観賞することができるのは20時~2...

  16. 天の川ほたるまつり2017 - 時の流れに身を任せ…

    天の川ほたるまつり2017

    ホタルでは全国で唯一の特別天然記念物に指定されている「長岡のゲンジボタルおよびその発生地」で、発生にあわせて3日と4日に「天の川ほたるまつり」が開催されます。米原市内では期間中、天野川流域の観賞地付近にぼんぼりや行灯などが設置されるほか、ホタルの生態やホタル保護活動の歴史を紹介する「ホタル館」が5月27日から6月15日まで開設されます。ホタルが飛び交う様子を観賞することができるのは20時~2...

総件数:16 件

似ているタグ