粉引きのタグまとめ

粉引き」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには粉引きに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「粉引き」タグの記事(29)

  1. 粉引き化粧土を掛ける(No.330) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    粉引き化粧土を掛ける(No.330)

    山の今を撮ると、まだ冬のまんまに見えます。実はこれ、ある鳥を撮ったのですが、見えますかね?真ん中あたり。饒舌に囀っているので、たぶんガビチョウです。昨日はきれいな鶯の声が聞こえたのですが、たぶんガビチョウじゃないかな。作った物がほどほどに乾いたので、白い化粧土を総掛けしました。粉引きになります。新作穴窯の後ろの棚の下のほうに置くつもりです。昨晩布団の中でイメージしたのは、大き目の皿の一部に印...

  2. 思いがけず思い出す - warble22ya

    思いがけず思い出す

    「こんな夜更けにバナナかよ」って映画ありましたよね。観たいなぁと思いながら未だに実現せず。ちょっと調べたら2018年公開だったのですね。。観たいなぁと思って逃している映画がいっぱいあるなぁ。いや、なんの関係も無いんですけど、先日、深夜2時も過ぎた頃に賞味期限切れの切り干し大根見つけて、こんな深夜に切り干し大根。。。って思いながらも、今やらんと!と何故か思い立ち救済。大根もどすところから。。。...

  3. 窯開け・弱弱還元?(No.324) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    窯開け・弱弱還元?(No.324)

    窯を開けました。還元焼成の試みでしたが、還元はごくごく弱かったようです。とりどりに焼けたのが収穫でしょうか。還元がわかる湯呑ありふれた灰立ての透明釉ですが、荒々しい地元山土を飾ってくれました。こちらは、還元かどうかは置くとして、地元土とススキ灰釉です。なかなか地味派手です。同じ天目系の釉薬ですが、さや鉢に木炭と一緒に入れて還元とわかるものと、そうでないものと。最後に粉引き今日はここまで。

  4. 削り終え・ - 工房さかえ

    削り終え・

    ナニもそんなに慌てることはないのにやたらと用事を増やしてしまい頭パニック(=д= )削りも終わらせたかったのだけど流石に止めて良かったです(/_;)夕食を食べて炬燵でニュースを観ていたはずがナニやら番組が変わっていて20分位の間気絶していたのかな?うたた寝した感じが無くて(T▽T)こういうのを年寄りの冷や水と言うのでしょう(○_○)!!さて、どんぶり鉢が乾燥したら素焼きして今月中に焼き上げた...

  5. やっと粉引き(No.304) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    やっと粉引き(No.304)

    やっと粉引き粘土で器を作りました。粉引き(になる)片口練りこみ皿何やら模様になったとは言えますが、これをくっきりした模様にするのは大変そうです。さてこれは、薪割場に転がっていた虫食いの古い赤松ですが、なんでしょう?小鳥が(多分)蓄えたつもりのヒマワリの種でした。晴天続きで、砂利道の埃が最悪の状態です。そっと走っても埃が立つ。ましてこんな砂利道で30,40kmのスピードで走られれば、もうもうと...

  6. 白化粧〜生かけと後かけ仕上がりの比較〜 - ぼちぼち

    白化粧〜生かけと後かけ仕上がりの比較〜

    前回の記事の白化粧土をかけるタイミング成形後の半乾き(生かけ)のうつわと素焼き後にかけたうつわの仕上がりの比較です生かけ素焼き後生かけ素焼き後左側が生かけ右側が素焼き後あくまでも個人の感想ですが質感や雰囲気はあまり変わらない気がします色が多少違うのは生かけの方は白化粧土に他のものを加えたからですそれに水で薄めた時の濃さも多少違っているでしょうかけ方はほぼ同じです素焼き後にかける方が崩れること...

  7. 粉引きのうつわ〜二つの過程〜 - ぼちぼち

    粉引きのうつわ〜二つの過程〜

    素人芸で二通りの白化粧かけを試してみましたちょっと長くなりますm(__)m成形後の白化粧かけと素焼き後の白化粧かけですまずは赤土1号で成形削って削って・・・大鉢2個小鉢3個カップ1個その他1個を作りました発泡スチロールに保管疲れたのでその日の作業終わりです(^^;ここから二手に分かれていきます一つ目は半乾きのうつわに白化粧泥をかけていきます大鉢1個小鉢2個カップその他合計5個です適当に水を加...

  8. 粉引きのうつわたち - ぼちぼち

    粉引きのうつわたち

    まだまだ手びねりです(笑)今回は白化粧土の勉強でした初めてどれも割れたり漏れたりすることなく仕上がりました!いろいろ反省点はありますがいつものごとくいろいろなお試しをしました(笑)いずれぼちぼち・・・パスタやチャーハンに使いたいと思っていますおよそのサイズ口径:20cm高さ:6、5cm口径:14cm高さ:7cmシンプルなマグカップでフワッとした感じがけっこう気に入っています(^^)口径:8、...

  9. きんぐのめんつゆ - warble22ya

    きんぐのめんつゆ

    先日の定休日のこと。おうちでざるうどん。暑くなると食べたくなる、お向かいきんぐさん(@tani6king)の冷やし皿盛りうどん。所謂、ざるうどん。ざるじゃなく皿に盛ってるから、皿盛りうどんとしたらしい。まじめ(笑)そのきんぐさんのめんつゆが、わたくし好みでして。はい。で、買えるのですよ!きんぐのめんつゆ!おうちできんぐの冷やし皿盛りうどんが楽しめる!と、早速買って食べました。麺は冷凍うどんで...

  10. 粉引きのたたら皿 - サンカクバシ 土と私の日記

    粉引きのたたら皿

    6日に東京ドームで開催の「テーブルウェアフェスティバル」に行ってきました。平日の寒くなる予報だったせいかそれほど混んでなくて、ゆっくり観覧できました。皆さん「テーブルコーディネート部門」に興味のある方が多くて写真撮影されてました。私はそこを素通りして作家さんの出店してるお店など廻りました。毎年時間があれば観覧してます。というのも自分の創る感性に刺激が欲しくなる為でもあります。でも結果あまり刺...

  11. 粉引き皿と絵付け皿とボウル - サンカクバシ 土と私の日記

    粉引き皿と絵付け皿とボウル

    さて今日も引き続き年末に焼き上がった作品の紹介です。一枚目の粉引きの皿は消しゴムハンコを押してみました。自作の消しゴムハンコは手持ちが少なくて、ワンパターンになってしまいますので、もっと制作しなくてはと思っておりますが、消しゴムハンコといっても大きさや作品に合う合わないのがあるので、ここでまた迷ってしまうのです。作品を一層引き立ててくれなければ使えないと考えております。ストーリー性や個性を感...

  12. ふわぁあっと - warble22ya

    ふわぁあっと

    優しい質感と色。私の写真ではお伝えしきれませんが感じてください。ほんのりピンクのような紫のような焼き色。作者の頬も色づいたかしら(笑)。何で乾杯といきましょうか。上野剛児 粉引高杯(径9cm×高さ12.5cm):4000円+税面取り高杯も不思議な質感に焼きあがりました。上野剛児面取り高杯(径8cm×高さ14cm):4500円+税川淵浩二 左花入れ(高さ13cm):6000円+税、右花入れ(高...

  13. 陶芸体験教室と粉引きの器 - サンカクバシ 土と私の日記

    陶芸体験教室と粉引きの器

    今日は天気も良くて、陶芸体験教室での制作も上手く進みました。天気の良し悪しは作品の乾燥に影響しますが、湿気もなく乾燥も順調にいって良い感じになりました。若いママさん3名の方が制作されました。私の教室は狭いので、時間内3名までがMAXです。でも作品はトラブルもなく上手く出来たのではないでしょうか。年内の窯焚きは12月で最終になりますので、制作を希望される方は11月中にお申込みをお願いします。1...

  14. 粉引きの鉢と皿 - サンカクバシ 土と私の日記

    粉引きの鉢と皿

    今日は日中は寒くもなく暑くもなく過ごし易い日になりました。もう11月って今年も残り2ヶ月なんですね。今日は空気の乾燥もほどほどなので、鉢、皿に白化粧土を掛けました。陶芸でいう粉引きです。粉引きの食器は、赤い土に白化粧土をコーティングする作業ですが、昔より行われています。粉引きの食器をモダンなデザインにしたく思って「しのぎ」を入れましたが、さてどんな感じになるかしら?良いか、悪いかが焼き上がら...

  15. 粉引き小皿とそら豆と洋ナシの箸置き - サンカクバシ 土と私の日記

    粉引き小皿とそら豆と洋ナシの箸置き

    毎日、毎日、毎日気の遠くなるような暑さに心身ともに疲れきっている私です。でも耐えて行きましょう。もう少ししたら過ごし易い季節になると思って。でもそれはいつになるのでしょうね。先行きが不安です。なので言い訳ですが、制作があまり進みません。お店で氷柱(ペットボトルを凍らした物)を抱きながら、読書してます。そのうち寝落ちして、あっという間に一日が終了している状態です。生産的な仕事をしなければと思い...

  16. 突然粉引きのお皿を作りたくなって★懐かしい匂いがした - 月夜飛行船

    突然粉引きのお皿を作りたくなって★懐かしい匂いがした

    陶芸講座で初めて土に触った時の懐かしい匂いがした タオルに包んだまま長らく置いていた信楽赤土を出して見ると 表面にうっすらと白いものが・・・? 多分黴だと思うけど 嫌な臭いじゃなかったので(寧ろ良い匂い)気にせず使った 突然粉引きのお皿を作りたくなって とりあえずお皿の形に・・・ 程好く乾いた頃 夕方~夜ぐらいに白化粧をします 明日結婚式だというのに・・・...

  17. お弁当箱に入る前に - warble22ya

    お弁当箱に入る前に

    新玉ねぎと人参と三つ葉。空堀商店街のこんぶ土居さんの昆布粉振って、少~~し醤油とかつおぶし。なんで人参いれたかなぁ~邪魔しとったな~人参。少しでも食材多い方がえーかな思って、まとめて食べたれ!みたいな感じやったんよね。醤油はもうちょっと入れといたらよかった。お弁当じゃなかったらポン酢。でも、器が美味しそうに見せてくれてますけどね(笑)川淵浩二 粉引き中鉢(径18cm×高さ4.5cm):280...

  18. やってしまった・・・ - サンカクバシ 土と私の日記

    やってしまった・・・

    この3連休は寒かったですね。今日の最高気温は二桁になり少し暖かく感じます。前日が寒いとそうでもない気温なのに暖かく感じてしまう人間の体感感覚は不思議です。北海道で制作してる方は心身共にモチベーションを上げるには大変苦労されてる事と思います。東京での作陶でもちょっと寒いと怠け癖がついてしまう私のことなれど、いつもモチベーションを上げられるように脳を励まして行きたいのですが、体が拒んでしまいます...

  19. 粉引きの器たち続いてます - サンカクバシ 土と私の日記

    粉引きの器たち続いてます

    今日の最高気温14℃、湿度40%で白化粧掛けに最適なので作業をしましたよ。今回の器の形は料理が引き立ち、かつ器も主役まで行かなくても魅力ある形を考えました。本来器は料理を引き立てる脇役になりがちですが、器自体に迫力?を込めてしまいました。いい勝負になりそうです。粉引き自体日本古来の陶芸技法なので、和を強調してみたいと思いました。粉引きは化粧土の色合いや濃度によって雰囲気が変わるので難しくも面...

  20. 続粉引しのぎの器たち - サンカクバシ 土と私の日記

    続粉引しのぎの器たち

    今日は午後より天気が良くなり湿度40%で白化粧土を掛けるのに絶好な日なので、しのぎの器たちに白化粧掛けをしましたよ。今日は最高気温14℃にまで上昇したんですね。早く掛けないと湿度が出てくるので急ぎました。何度か目の細かいざるで白化粧を濾します。粒がなくなったら掛け始めます。全体にぐるぐる回しながら均等に行き渡るようにして捨てます。この時間はゆっくりしてると作品に水分が沁み込んでいくので手早く...

総件数:29 件

似ているタグ