精神科のタグまとめ

精神科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには精神科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「精神科」タグの記事(15)

  1. クール?何それ美味しいの?ww - やりこみ部屋

    クール?何それ美味しいの?ww

    皆様今晩は。BRIANです。今日は本来早く外出するはずでしたがいつもと変わらない外出となりました。何せBBAがモタついていたので・・・^^;まず最寄りのセブンイレブンで母におにぎりを買いに行ってもらい駐車場車内で鮭おにぎり2個をつまみそのまま月一恒例の精神科病院へ直行。今日はいつもよりも混雑していて呼ばれるまでに約40分程度かかりました。精神科のH先生には今後の大腸炎治療法のレミケードを伝え...

  2. 何もないくせに何かあるなんてそうじゃねえんだって! - パンク天国

    何もないくせに何かあるなんてそうじゃねえんだって!

    例の「自殺抑止アート団体」。ツイッターの紹介文から「自殺抑止」の言葉が消えました。当然の事だと思います、が、実はまだその「目的」はまだ放棄したわけではなさそうです。 昨夜ズンランズンラン見ていたら、その代表の人が「私、『凄い人』とつながっているの自慢」をしていて気持ち悪かったのですのですのです。 先ずは、「『誰もが知っている大企業の御曹司』から愛人契約を迫られた自慢」をしておりました。 こん...

  3. 自殺企図精神介入療法-私の考えだと聞かない? - 小さな研究所-医学編-研究発表

    自殺企図精神介入療法-私の考えだと聞かない?

    いいさそれでも生きてさーえいればいつか幸せーにー巡り会ーえるー

  4. オリバー・サックス『道程』をもっと早く読んでいたかった - 大隅典子の仙台通信

    オリバー・サックス『道程』をもっと早く読んでいたかった

    旅のお伴をKindle版電子書籍として連れてくるようになって久しい。iPadでもiPhoneでも(新しいMacBookに変えてタッチ画面が使えるようになったらそちらでも?)読めるので、新幹線の中でも飛行機でも、ちょっとした待ち時間でも読み続けられるのが有り難い。紙の本のリアルさも大好きだが、余計のこと、持ち歩いて傷つけるのが辛いので、そのようなリスクの無い電子書籍の恩恵に被っている。今回、北...

  5. マインドフルネス~ストレスのない生活へ~ - とある精神科医のひとりごと

    マインドフルネス~ストレスのない生活へ~

    今回はマインドフルネスについて述べたいと思う。 うつ病や不安症の治療や再発予防に有用とされ、注目されているのがマインドフルネスである。ストレス低減だけでなく集中力の向上や持久力の向上、対人関係の構築力、心身の健康や美容・ダイエットなどにも良い影響を与えるといわれている。 マインドフルネスとは、「今の瞬間」の現実に常に気づきを向け、その現実をあるがままに近くし、それに対する思考や感情にとらわ...

  6. 身体の中から美しさを~睡眠ホルモンと美容~ - とある精神科医のひとりごと

    身体の中から美しさを~睡眠ホルモンと美容~

    身体の外からの美容について述べることが多かったため、今回は身体の内側から行う美容について考えてみようと思う。人生の約1/3の時間を費やすことになり、健康や美容とも密接に関係しているもの。それは「睡眠」である。睡眠とは時間だけでなく質も重要であり、適切な睡眠をとることで翌日のパフォーマンスが向上することや肌のコンディションにも良い影響を与えるといわれている。よく巷でいわれているのが、「22~2...

  7. 安定剤に対するよくある質問 - とある精神科医のひとりごと

    安定剤に対するよくある質問

    今回はよく患者さんから質問を受ける、処方薬のことについて紹介しようと思う。外来でよくある質問が、・精神科の薬ってずっと飲まなきゃいけないの?どのぐらい続ければいいの?・ネットで調べてみたら、うつ病や統合失調症に使われる薬と書いてあって怖くなったんだけど、ほんとうにこの薬であってるの?・副作用が怖くて飲みたくないんだけど・・・妊娠や授乳への影響は・・・がよくある質問である。まずはこの3つについ...

  8. うつ病について~新しいタイプのうつとは~ - とある精神科医のひとりごと

    うつ病について~新しいタイプのうつとは~

    昨日うつ病についての講演を行った。せっかくなのでよく質問を受ける、うつや新しいタイプのうつについて述べていくこととする。現在の社会では社会的環境変化によるストレス増大や診断基準の普及、若い世代での増加もありうつ病患者さんの数は増え続けている。少し前に話題になった新型うつについても考える。うつ病の病態説明の1つとして、モノアミン仮設と呼ばれるものがある。セロトニン・ノルアドレナリン・ドーパミン...

  9. 私は車が好きだ。三度の飯より車が好きだ。 - とある精神科医のひとりごと

    私は車が好きだ。三度の飯より車が好きだ。

    私は車が好きだ。三度の飯より車が好きだ。そんなこともあり、精神科と車を結びつけたいわけである。料亭の庭に立派な日本庭園があり空間を演出するのと同様、クリニックにも自動車があり車が精神的なストレスに対する癒しになれば良いと日々思うのだが、万人受けする車種は何なのかと日々悩んでいる。まず思いつくのは可愛い系。ミニやビートル、チンクエチェントなどは癒しになるのではないかと考えた。しかし女性視点では...

  10. とある精神科医の独り言 - とある精神科医のひとりごと

    とある精神科医の独り言

    最近の患者さんの動向について。暑くなり受診する方の絶対数が減っている。これはどこの病院やクリニックでも傾向があるという。なぜか。暑さで外に出たくない、出られないというのが専らの噂。春になると精神的に不調になるという話よりも信憑性は低そうだが。しかし実際猛暑の中外にわざわざ出て、長時間の診察待ちをしてでも診察を受けるのは酷ではある。むしろ夏で活動的となり、病院にかかるぐらいであれば太陽の光を浴...

  11. 飲んでいる精神科の薬です - うつ病、双極性、仕事、子育てとか

    飲んでいる精神科の薬です

    僕の今飲んでいる薬です(精神科)ラミクタール200mg(双極性Ⅱ型)クエチアピン75mgコンサータ36mg(ADHD疑い)○眠剤アモバン10mgデジレル25mgユーロジン4mgまあこんな感じです。他にも喘息、泌尿器科、耳鼻科の薬も飲んでます。それは今度。

  12. 初めまして。 - うつ病、双極性、仕事、子育てとか

    初めまして。

    こんにちは。はじめまして。まだハンドルネームはまだ決めてません。アラフォー男です(実年齢はぼやかします)うつ病と診断、休職復職を繰り返しもう10年以上がたちます。体調は良いとは言えませんが、家族のために仕事に行っています。妻ともうすぐ小学生になる娘の3人家族です。北海道のド田舎に生まれるも、なぜか中学以降は埼玉、千葉、東京で育ち現在は地方の小都市に住んでいます。友達や家族向けのブログを書いて...

  13. 右脳左脳診断 - Deuxième vie* ~セカンドライフ~

    右脳左脳診断

    おはようございます❣️騙し絵ではないけどものの見方を変えるという訓練精神科でもこの治療方取り入れてますよね😃💡右脳左脳診断私は左脳派でした(*´∇`*)どーしても反時計回りに見える!!右脳を鍛えたい!!あまり見過ぎると…車酔いしたみたいになる😵🌀

  14. 「障害者じゃない」 - 猛毒親に育てられて。

    「障害者じゃない」

    「障害者じゃない」言葉を失う以外何もなかった。私は病院で初めて障害者の話しをした。先生曰く「高校を卒業できないくらい」だそう。私、高校卒業しましたが?専門学校卒業しましたが?普通の会社を普通に働いていましたが?また、「検査には2時間程かかる」と。腐った病院で、「どうでしたか?」「変わりありません」「じゃ薬2週間分出しておきます」僅か1分の診察で障害者の判断はどうやるんだ!!!そして確信に迫っ...

  15. 「精神インターベンション療法」2017.11.23 - 小さな研究所-医学編-研究発表

    「精神インターベンション療法」2017.11.23

    元青梅坂本病院常勤医による自殺企図に対する精神インターベンション療法:Part I.きみが自殺にとらわれてしまったときのために、それを笑い飛ばすことを考えたよ。自殺→じさつ→自サツ(サツとは警察の隠語)(自) → (サツ)Part II.悔いが残って死ねないようにするために、一行詩を創始しました。「首都圏の全駅周辺踏破悔いひとつ減る」Special thanks to Percutaneou...

総件数:15 件

似ているタグ