糖尿病のタグまとめ

糖尿病」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには糖尿病に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「糖尿病」タグの記事(231)

  1. 11歳からの発作性突発性頻拍?心房細動?・・・今も生きている。 - 満たされぬ思い、日々の出来事

    11歳からの発作性突発性頻拍?心房細動?・・・今も生き...

    今日、天気予報の温度はー3度だった。体感温度は冷風のせいでー6度ぐらいの中、隔日のウオーキングにでかけた。途中で久しぶりに心臓発作が起きた。以前に記しているけれども、発作性?突発性頻拍か心房細動?。病院で正確な診察を受けたことがないので正式な病名は不明。この発作は11歳ごろからのもので、突然、心臓の脈が暴走して拍動が激しくなる。1分間に150前後に跳ね上がる。心臓が痙攣しているようなイメージ...

  2. 糖尿病の方に行う検査⑴ - Minamiji's Blog

    糖尿病の方に行う検査⑴

    糖尿病の方に行う検査⑴①〜⑤は、現在の糖尿病の状態、内服だけでは困難で、インスリンが必要かどうか、についての検査になります。採血•尿検査です。①血糖値②HbA1c③Cペプチド④尿中ケトン体 (尿検査)⑤坑GAD抗体①血糖値採血した瞬間の血液中の糖分の量(濃度)。②HbA1c1-2ヶ月の血糖値の平均を表します。HbA1c7.0%であれば、平均の血糖値は154mg/dl。HbA1c 1.0%上昇...

  3. 様々な専門外来看護師の仕事内容について - 専門外来ってどんな仕事?

    様々な専門外来看護師の仕事内容について

    専門外来には、患者の症状に合わせた専門の知識を持った看護師が相談や情報の提供を行ってくれます。また、様々な種類の専門外来があり、糖尿病に関する外来、がん看護、ストーマ、不妊症治療、睡眠外来など幅広くあります。糖尿病に関する専門外来では、セルフケアにおける生活の注意点や食事指導などを中心に患者の悩みや不安を和らげる、もしくは解決する事が仕事内容です。療養に関する具体的なアドバイスや情報の提供な...

  4. 奇跡! - 自由空間の間取り

    奇跡!

    何で?何でここまで歩くのか?毎日毎日。唯々、只管歩き回る。基本的には同じ経路を歩いている自分。お陰様で、そんな自分に声掛けしてくれるご近所の方々が。しかも。少しずつでは有りますが、増えて行ってくれておりまして。正直。素直に言って、嬉しい自分なんですよね。大人の方々の声掛け。そして、嬉しいのが、子供達が声を掛けてくれる事です。只ね・・・。現実で言わせてもらうとさぁ・・。声掛けが、自分からは出来...

  5. ファストトラック股関節形成術と膝関節形成術後における糖尿病患者の術後合併症と死亡率:36,762手術の前向きフォローアップコホート - 麻酔科医の日々

    ファストトラック股関節形成術と膝関節形成術後における糖...

    ・糖尿病は股関節全置換術や膝関節全置換術後(THA/TKA)を含めた手術の有害事象リスクを増加させ、こうした手術をうける糖尿病患者の割合は高くて約8%から20%である。しかしながら、合併症を減少させる可能性のあるファストトラックTHA/TKAでの糖尿病と抗高血糖治療の役割を明確化する必要性がある。そこで我々は、多施設ファストトラック共同研究にて入院日数とファストトラックTHA/TKA後の合併...

  6. 本日市民病院にてまた・・・。 - 自由空間の間取り

    本日市民病院にてまた・・・。

    明日(本日)は朝から市民病院に・・・。3カ月振りになりますが。右目。白目から奥に例のごとく、手術を施します。注射ですけれどね。以前にも記載しましたが、注射を打つことも、「手術」と言うようです。注射。長い針ですが。患者さんの殆どが痛がってしまい、なかなか旨く。スムーズにはいかないようですね。看護師さんが言っておりましたから、その通りなのでしょうね。自分ですが。注射。全然痛くないんです。現在は、...

  7. 糖尿病インスリン週1回製剤 - Minamiji's Blog

    糖尿病インスリン週1回製剤

    NEJM2020/12/262型糖尿病患者で、初回のインスリン導入時に、週に1回のインスリン製剤の使用内服だけでコントロールが不良の糖尿病をお持ちの方で、インスリン導入考えるが、毎日1回の基礎インスリンの皮下注射の開始のハードルが高い方は、かなりいるかと思います。週に1回皮下注射の基礎インスリン製剤の報告ありアップします。方法26週(約半年)二重盲検第Ⅱ相臨床試験メトホルミン内服±DPP4I...

  8. 主治医の言葉。 - 自由空間の間取り

    主治医の言葉。

    本日木曜日は、二カ月に一度になった、糖尿病内科検診日でした。今回はいつもよりも1本多い、血液検査が4本でしたが。後から主治医の先生に伺ったところ。「白血球の数値が知りたかったから。」とのことでした。何度かあったのですが、白血球の数値が自分。低くなっていることがあるらしくて。白血球の数値が低いと、抵抗力が低くなってしまい、風邪などひいてしまったら治りにくくなってしまうそうです・・。(;^_^A...

  9. スノードロップ11/21 - つくしんぼ日記 ~徒然編~

    スノードロップ11/21

    木星・土星!と仰ぎ見てたら、足下で咲いていましたスノードロップ、ちょっと早いんでは?たくさん咲いています。すぐ横では、ツワブキが満開!さて、妙に暖かった日も徐々に終わり、週末寒くなっていくようです。お体ご自愛下さい担当:n*つくしんぼ鍼灸養生院のHPは、ここをクリック!

  10. 関節全置換術の患者におけるデキサメタゾン4mgと8mgの比較:後向き解析 - 麻酔科医の日々

    関節全置換術の患者におけるデキサメタゾン4mgと8mg...

    ・デキサメタゾンは術後嘔気嘔吐(PONV)や疼痛を管理するのに術中によく投与される。手術中でのデキサメタゾンの理想的な投与量に関するエビデンスは限られている。デキサメタゾン投与により血糖値が上昇することがあり、糖尿病患者で血糖値を許容範囲内に維持しようとするのに特有な困難に直面することになる。・目的として、デキサメタゾンの2つの投与量(4mgと8mg)を股関節と膝関節の全置換術をうける患者の...

  11. 奇跡は起きるのか? - 自由空間の間取り

    奇跡は起きるのか?

    我ながら思うことがある。糖尿病。ここまで頑張る糖尿病患者って、何人いるのかなぁ?毎日毎日歩いてばかり・・・。(;^_^A世間からは馬鹿にされて・・・(;・∀・)それでもな。糖尿病を克服した人が居る。そんなん聞いたら、当たり前に頑張るよね。本当に糖尿病を克服出来たなら、こんなにも嬉しいことはありません!夢であること。」克服したい!そんな思いで只管歩き回る毎日です・・・。」と尿病患者が辿り着けて...

  12. 温泉 - Tounyoukouza's Blog

    温泉

    講座では二日目からは温泉地に移動して行います。田舎の温泉地ですが、私が若い頃に驚く程効果を実感した所です。近くの九州でも有名な高山への登山途中で崖から転落。計約30メートルほどで、垂直に落下、途中二回岩でバウンド、最後は斜面に滑り込むようにして停止。仲間に助けられて上まで戻ったが、特に体に異常は感じなかったのでそのまま登山を継続。そして、帰りにその温泉に入ったところ、体のあちこちがジーンと染...

  13. 奇跡は起こると信じてからこそ! - 自由空間の間取り

    奇跡は起こると信じてからこそ!

    毎日毎日。唯々、只管に歩き回る日々・・・。お陰様で。(;^_^Aここ最近は、歩行訓練中に「よく、声掛けしてくれる」ようになりました。派手な服装に、ポリスのサングラス。キャップは毎回替えて・・。傍から観れば「どんな人と思われているのだろか・・・?」(;^ω^)まあ、気にはなるところですが。(笑)キャップコレクション。ここ最近は紹介もしておりません。それでもね。1年。毎日交換しながら歩けるぐらい...

  14. 生活習慣病の食事療法 - Minamiji's Blog

    生活習慣病の食事療法

    生活習慣病について外来で食事のないようについての質問も多く今回の記事をアップします。生活習慣病といえば、糖尿病、高血圧、脂質異常症があります。生活習慣病の予防・治療の最終的な目標は、脳心血管疾患による死亡率や発症率を低下させることにあります。世界的には地中海食やDASH食が推奨されています。地中海食の内容は、野菜・全粒穀物・外来では上記のことを説明しても合わない方もいるので、以下のフレーズで...

  15. 歩きやすくなりましたね。 - 自由空間の間取り

    歩きやすくなりましたね。

    秋の気配が感じられてきましたね。歩行訓練。ついこの前迄は本当にきつかった・・。(;^_^A頑張って。歯を食いしばりながら歩き回ったのが本音だった・・。意地でも歩きとおし貫いた自分でした。自分で自分を褒め称えたい。これ。マジでそう思います。きつかったなぁ・・・。(;´Д`)何度も倒れそうになりながら。唯々意地でもい歩き回って、血糖値を下げて。ヘモグロビン値を下げたいが為に歩き回った夏の季節。暑...

  16. 脳梗塞の定期検診 - 笑わせるなよ泣けるじゃないか2

    脳梗塞の定期検診

    4日は2ヶ月ぶりの脳梗塞の定期検診でした。5月下旬に体が左右に揺れる症状で脳梗塞かと疑い、すぐに近大奈良病院で診療を受け脳梗塞と言われました。幸い短期入院で健常者に戻れました。そんな奇跡的な幸運もすっかり忘れてしまっていましたが、ここに来てあの時のありがたい気持ちが蘇りました。いかんですな。自分のかけがえのない大切な身体。初心に戻りもっと節制しなければ。主治医のアドバイスで気をつけなければな...

  17. 糖尿病は重症患者の下気道検体におけるSARS-CoV-2ウィルス排出長期化のリスクファクターである - 麻酔科医の日々

    糖尿病は重症患者の下気道検体におけるSARS-CoV-...

    ・重症のコロナウィルス感染症2019(COVID-19)患者がいつまで感染性があって、それゆえにいつまで隔離すべきなのか不明である。この前向き研究をおこなった重症患者では、下気道気管吸引物(LTA)での単回のリアルタイムポリメラーゼ連鎖反応(RT-PCR)陰性が2回目の検査陰性を予測するかどうかを評価し、ウィルス排出に影響をおよぼす可能性のある臨床因子を分析しようとした。・2020年4月9日...

  18. 唯々、歩く毎日です。(;^_^A - 自由空間の間取り

    唯々、歩く毎日です。(;^_^A

    まだまだ残暑が厳しい毎日が続きますね・・。(;´∀`)例え暑くても、毎日続けている「歩行訓練」は続けなくてはいけません・・。(;・∀・)糖尿病患者は、とにかく「食べたら歩く!」これなんですよ。まだ、まだ厳しい残暑が続きますね・・。いったい全体。いつまでこの暑さが続くのでしょうか?蝉の鳴き声が聞こえなくなってきましta.トンボが飛び交ってきておりますね。まだ、ツクツクボウシの鳴き声こそ、聞こえ...

  19. 明日から八月かよ・・・・・・・ - 比企の郷 月輪紀行

    明日から八月かよ・・・・・・・

    やっとそうやっと晴れ間が出てきました。どうやら梅雨明けの兆候コロナだけでも滅入るのに永い梅雨でした。今日は糖尿病の定期健診HbA1cは0.2上昇7.4血糖値は229かなり悪いこのところ食事も酒もまったく気まま、運動もままならずこれでいい数字が出るわけない体重も5キロ程増体が重いコロナと梅雨太り。それに相変わらず悪玉コレストロールも高く、妻からも「そろそろ薬を飲んだほうがいいよ、」と言われてい...

  20. 抑制出来ない欲 - 遊びをせんとや

    抑制出来ない欲

    昨日の西瓜はお値段なりに美味しかった満足満足好みのパンを焼かれる何時も伺うパン屋さん糖尿人でなけりゃ週3で通うよ!でも自分の不摂生&DNAでハンコ押された糖尿病内服はDrのOKの元休止して6年くらいかそれでパン屋さんにはそうね.....月1~2で伺うのみ今日はなにやらムクムクムラムラと気持ちがソッチへそそくさと準備しお店へgoおひさですぅーそそられるパンばっかり困るぅーで.....案の定今....

総件数:231 件

似ているタグ