紫式部のタグまとめ

紫式部」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには紫式部に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「紫式部」タグの記事(13)

  1. 秋の実りを楽しむ… - 侘助つれづれ

    秋の実りを楽しむ…

    秋の実りを生ける紫式部 野茨 ホトトギス***野茨は赤い実もいいですが今の青と橙色の実も楽しい

  2. 観葉植物を寄せ植えてみた - 世に万葉の花が咲くなり

    観葉植物を寄せ植えてみた

    どうだゲンペイカズラ紫式部スペルマなんとかいや、スペルマは絶対違うなスペルなんたらかんたらフィリオフラム、みたいなや~つあと知らん観葉植物のや~つ。観葉植物として売ってないやつも混じってる気がするけど気にしない。外の日陰に置いてます。隣のシマトネリコはハンズマンで100円だった(笑)ゲンペイカズラの花、初めて見たんだけど、気持ち悪くない?笑蜂みたいじゃんハチ。色が鮮やかで見た瞬間、買ってまし...

  3. お庭のお花(其の三十五)〜紫式部 - 素敵なモノみつけた~☆

    お庭のお花(其の三十五)〜紫式部

    お庭の紫式部の実がいい色になりました。美しい紫色です。紫のお花が好きかもです。

  4. やさしく、うつくしく… - 侘助つれづれ

    やさしく、うつくしく…

    秋の紫はやさしく美しい野牡丹 紫式部 杜鵑草 御輿草 嫁菜 藤袴庭で花摘みを楽しむいつもの秋を楽しむ***『嫁菜』庭のヨメナはつつしまやかに秋がくれば忘れず花を咲かせてくれる野菊のひとつ春の若葉は摘み草として美味しく食され秋には美しく優しい花を咲かせることからヨメナと名づけられたとか…それにひきかえおうちのヨメナ(私)はくたびれてちっとも花を咲かせていないかも…なにげない言葉ちょっとした仕草...

  5. 雨の庭にて… - 侘助つれづれ

    雨の庭にて…

    久しぶりに雨紫式部も色づき始めました***暑かったり寒かったり着るもの選びに困ります体調をくずしやすい頃気をつけないとね…

  6. お庭のお花(其の三十一)〜紫式部 - 素敵なモノみつけた~☆

    お庭のお花(其の三十一)〜紫式部

    今日はとっても寒かったです。お庭では、紫式部の実が色づいてきました。毎年実をつけますが、この紫式部の紫色に色づいたのを見ると秋の訪れを意識します。明日はもっと寒くなるみたいで、ますます色づきが進みそうです。

  7. 「紫式部からのクイズ」の答え - 憂き世忘れ

    「紫式部からのクイズ」の答え

     問題は下の歌の「かごとがましき虫」は何の虫でしょう。 というものでした。  つれづれと わが泣きくらす 夏の日を     かごとがましき 虫の声かな  かごとがましい=恨みがましい。 答えは「くつわ虫」でーす。 「くつわ」=葛葉。裏が白い。 安倍晴明の伝説「葛の葉」ってあるでしょ。  恋しくば 尋ねきてみよ 和泉なる      信太の森のうらみ葛の葉 そうしてね、「幻」=無真で「馬」のこと...

  8. 紫式部からのクイズです - 憂き世忘れ

    紫式部からのクイズです

    「源氏物語」の「幻」に以下の歌が出てきます。  つれづれと わが泣きくらす 夏の日を     かごとがましき 虫の声かな  かごとがましい=恨みがましい。  問題 「かごとがましき虫」は何の虫でしょう。 ちなみに、教科書的答えは「ひぐらし」。前の文章で「ひぐらしの声はなやかなるに」とありますから。 しかーし、何でひぐらしが「恨みがましい」のか。 もっとバッチリの虫がいるんですよね。 答えは後ほど。

  9. 「紫式部からのクイズ」2の答え - 憂き世忘れ

    「紫式部からのクイズ」2の答え

      来し方を 思ひ出づるも はかなきを  行く末かけて なに頼むらむ  問題は「歌に隠れている二つの乳製品はなーに」でした。 来し方=祖=蘇(チーズ) 行く末=後=醐(バター) なぜ、こんなものが隠れているかというと、 総角=双角=牛だからでーす。

  10. 「紫式部からのクイズ」2 - 憂き世忘れ

    「紫式部からのクイズ」2

      来し方を 思ひ出づるも はかなきを   行く末かけて なに頼むらむ 歌意は、 今までのお約束を思い出してみても、頼りなかったのに、今また将来のことを、何を頼みにするのでしょう。  「総角」に出てくるこの歌には、二つの乳製品が隠れています。 何でしょう。当然、平安時代にあったものです。 答えは後ほど。

  11. 「紫式部からのクイズ」の答え - 憂き世忘れ

    「紫式部からのクイズ」の答え

      泣く泣くも 羽打ち着する 君なくば     われぞ巣守に なりは果てまし  問題は「この歌が表している漢字は何でしょう」でした。 泣く泣く=きゅうきゅう=弓弓。 羽打ち着する=弓弓が弱に 巣守は孵らない卵=死=シ 弱にシを付けて  答えは「溺」 泣く泣くを呱々(赤ん坊の泣き声)として「ココ」  それに「羽」もありかなと思いましたが。 

  12. 紫式部からのクイズです - 憂き世忘れ

    紫式部からのクイズです

      「源氏物語」の「橋姫」に出てくる歌です。  泣く泣くも 羽打ち着する 君なくば     われぞ巣守に なりは果てまし   *巣守=孵化しない卵。 歌意は、 「悲嘆に沈みながらもお育てくださった父上がいなかったら、私は成人することもできなかったでしょう。」  ここでクイズです。 この歌は、「橋姫」に関係のある「漢字一文字」を表しています。何でしょう。 答えは後ほど。  

  13. 紫式部の漢字力 - 憂き世忘れ

    紫式部の漢字力

    「源氏」を深読みしていますと、式部姐さんの博識にびっくりするとともに、漢字の知識の豊かさにも驚かされます。 同音の漢字や熟語は一杯ありますよね。 蕭々、少将、少々、悄々…など、ワラワラと出てきます。表の字面ではでませんが。当時、辞書はあったのでしょうか。 とにかく、式部さん、記憶力もシャレのセンスも半端ありません。 それでね、思えば、漢字って日本と中国だけですよね。 韓国は廃止したみたいだし...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ