終の住処のタグまとめ

終の住処」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには終の住処に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「終の住処」タグの記事(28)

  1. 終の住処ふたつの部屋35坪敷地 - tsekkei(しぞーか)静岡市の木組みの家

    終の住処ふたつの部屋35坪敷地

    ふたつの寝室をもつ終の住処(もちろん平屋建て)16坪程度だいたい3LDKのアパートの大きさ三つ個室があるアパートタイプの寝室を一部屋リビングにして、広くつかうコンパクトであるが、気の置けない友達や孫がきても、楽しめる家になっているT設計室一級建築士事務所は第三土曜日は見学とセミナー相談会の日くわしくはこちらから

  2. 終の住処土地が40坪建物16.5坪の平屋タイプ - tsekkei(しぞーか)静岡市の木組みの家

    終の住処土地が40坪建物16.5坪の平屋タイプ

    終の住処の間取りは、土地の形や場所できまることもある畑などを、住宅土地に変えて、つくる場合も多い今回は、土地は畑から作るので、3LDkのアパートの大きさ15坪程度に物置きをつけた16.5坪この大きさになると、風呂、台所、トイレはつくのは住宅の条件なので多少小さくても、大きくても、工事金額は変わらないだろうそれよりも、設計はできてあり、工事の管理代金と経費だけでつくらないと思いのほか、金額は上...

  3. シニアの人生設計・家の工夫はもう一部屋トイレと洗面もつけて外部の人が入れると・・ - tsekkei(しぞーか)静岡市の木組みの家

    シニアの人生設計・家の工夫はもう一部屋トイレと洗面もつ...

    現在の平均寿命は男81.6歳だがこれは、オギャーと生まれた子供の余命の事であり81.6歳を超えても、まだ生きる人はいるのだから余命はまだあるただ、それ以前の人が81.6歳まで、生きるかどうか・・これは確かではない人生50年+50年の後半の暮らしでは前半の暮らしの延長にはならないことが多い仕事においても、退職して管理職から再雇用またはパートの仕事へとシフトする家人との人間関係も、夫婦、父親、そ...

  4. 50歳からの家づくり、収納の考えた65歳からの暮らしの為に - tsekkei(しぞーか)静岡市の木組みの家

    50歳からの家づくり、収納の考えた65歳からの暮らしの為に

    大きい家の場合、クロゼットとか納戸とか物置きとか今ある家具を置く場所が、たくさん必要になる立て直しでも二階建ての家を、同じ面積でつくるのでなくシニア向きのバリアーフリーなど考えると改築される家も平屋建てになる傾向になる。今ある家をそのままには作るというより年齢に沿って、家も必要な大きさが変わるのであるここで考え方だが人生50年+50年の時代で立て直す家も小育て世代のように、30年以上に使う事...

  5. 家はいつ建てたないいのか・・ - tsekkei(しぞーか)静岡市の木組みの家

    家はいつ建てたないいのか・・

    家はいつ建てたらいいのか・・震災経験者なら・・「将来は保証されていない・・」ことは、いまだ古里の風景は目の前にあり,この言葉は確信しているだろう「今日一日を生きろ」というが、明日という時に依存して厄介と決定を先延ばしにすると、今日を見失うたくさんの人と会っていても、忙しいに理由をつけていたのでは自分自信と向き合う時間をもてていない事になる不精な多忙に身をまかせて「仕事だから」「ゴルフだから」...

  6. 自然を感じるとは - tsekkei(しぞーか)静岡市の木組みの家

    自然を感じるとは

    自然を感じる家・フレーズにあるのだが・どうなんだろう風などは木々や花が揺れる姿を窓から見るときすごく感じる・・さわやかな風だけど、エアコンのかかった窓から見ているが・・自然はそこから感じる木々の揺れやこすり合う葉の音も風を感じる・・強い風だ秋の景色は、紅葉の葉がしげる・・木漏れ日で感じ冬の景色は、晴天の高い天井の青空を中庭の上から感じる夏は日射しをよける程度のほどよい、日影と朝・夕の風が顔を...

  7. お打ち合わせ@高層マンションからの美しい景色 - 小粋な道草ブログ

    お打ち合わせ@高層マンションからの美しい景色

    お打ち合わせのために長泉町の見晴らしのいいマンションにお伺いしました。高いところと狭いところがちょっと苦手な私ですが12階からの景色はとても素晴らしかったです。こちらのお施主様はマンションから別荘地へ移住を考えていらっしゃいます。お子様も独立されてこれからご夫妻お二人の暮らしマンション生活が長いので自分たちのこだわりの家を建てて暮らしてみたいと希望されています。以前オススメしていた十里木高原...

  8. 現代的田の字プランは60歳からの家づくり - tsekkei(しぞーか)静岡市の木組みの家

    現代的田の字プランは60歳からの家づくり

    ハウスメーカーが推奨する、家のたてかえは、25年に一回だそうです。そんなのできない・・ローンが残っているのに、だれがするのか・・と話は進まない方もいますがその建て替える理由を聞くと、膝をうつように納得します。ひとつは、25年たつと、住んでいる人が、25年たった家の間取りに合わなくなった生活様式が変わるむずかしそうですが、近所歩いて、晴れて気持ちがいいのに雨戸が閉まっている家がありますよねここ...

  9. 平屋の木造、終のすみか - tsekkei(しぞーか)静岡市の木組みの家

    平屋の木造、終のすみか

    縁側はその昔は、行商の人など、座っていても怒らない時代もあったとか日が当たる縁側の平屋は「ひなたぼっこ」にちょうどいい大きく張り出したひさしもあると、外壁も汚れないから気持ちがいい人目につくところは、多少窓を少なくすると、防犯にも敵している外観になるT設計室一級建築士事務所のホームページで家づくり紹介してます

  10. 掃除をしやすいデザインという考え - tsekkei(しぞーか)静岡市の木組みの家

    掃除をしやすいデザインという考え

    家を建てる時、天井を高く、窓を大きくと非日常だけが先に走るのは若いかたの傾向シニアの方の打合せでは、あまり大きい窓だと窓は拭かないのか・・と尋ねられることもあるあまり高いところや、屋根を浮くように、細く天井のちかくに窓をつくるデザインもあるが窓の掃除など、たしかにやりずらい・・専門家に頼むかたはいいが、住宅は自分で掃除をする。というとあまり高いところは、年齢をこした方は、落下もあるので掃除の...

  11. 家には植栽を植える・できれば外部に面して植える - tsekkei(しぞーか)静岡市の木組みの家

    家には植栽を植える・できれば外部に面して植える

    家を建てる時、全部いっぺんにと言う方もいる経費もありますよ・・というとそれも含めて・・いう方がいる塀も駐車場もカーポートも門も・・というとそれも含めてというなんだもかんでも、含めるのはいいがそこからローコストなんだから・・と価格調整の下地つくりかと思われるただ、ここで営業など担当も馬鹿でないので、それ以上には言わないことが多い通常、持ち込み家具、テレビなどの電気製品、外構、客モチの建物とは別...

  12. 家には植栽を植える・できれば外部に面して植える - tsekkei(しぞーか)静岡市の木組みの家

    家には植栽を植える・できれば外部に面して植える

    家を建てる時、全部いっぺんにと言う方もいる経費もありますよ・・というとそれも含めて・・いう方がいる塀も駐車場もカーポートも門も・・というとそれも含めてというなんだもかんでも、含めるのはいいがそこからローコストなんだから・・と価格調整の下地つくりかと思われるただ、ここで営業など担当も馬鹿でないので、それ以上には言わないことが多い通常、持ち込み家具、テレビなどの電気製品、外構、客モチの建物とは別...

  13. 清水まちぜみ11月28日「毎日を良い日にする家づくり」その四 - tsekkei(しぞーか)静岡市の木組みの家

    清水まちぜみ11月28日「毎日を良い日にする家づくり」その四

    清水街ゼミも今月の開催は、11月28日の予約が可能です清水まちぜみ「毎日を良い日にする家づくり」は基本的に静岡図書館で見れるような本から選んで、内容を説明しています今回は武田邦彦著『「老人」のウソ』からの紹介となりますが本箱を見ていたら、九鬼周造著『「いき」の構造』も使ってみようと思います。九鬼周造さんの「いき」は粋と書きますが、人の性格を地味・派手・上品・下品とあらわし異性的なものを渋み・...

  14. 福井「未来をのぞく住宅展」のお知らせ - 建築家/甲南女子大学准教授 土居英夫のブログ

    福井「未来をのぞく住宅展」のお知らせ

    ASJ福井スタジオ「未来をのぞく住宅展」のお知らせ当日は住宅に限らず、建築における新築、リノベーション、用途変更等の無料相談に応じます。日時:2020年11月7日(土)8日(日)10:00〜17:00場所:〒910-8588 福井市大和田2-510 福井放送6階FBCホールなお、事前の申し込みは当事務所のホームページもしくは下記よりお申し込み下さい。http://www.d-architec...

  15. 静岡県の住宅なら日差しは掃きだしの窓から大きくいれるただ、西日は強いから、手当をする - tsekkei(しぞーか)静岡市の木組みの家

    静岡県の住宅なら日差しは掃きだしの窓から大きくいれるた...

    太陽光発電も一時ほどではないが、税金の節税に使えるとまだ屋根に新設する家もあるが暖房のことを考えれば、静岡県なら大きな掃きだしの窓がいい!太陽の光がそのまま、床に当たれば、暖かいのは当然だ南側に大きな窓があるのは、暖房にも強いただ西日はつよくよくある風景で、何も防御をしないと西に面した窓は台所が多いがすだれがつくこの終の住処では、内部には障子が壁からスルスルとでてくる仕組みになっている写真で...

  16. 食べる所と寝る所 - tsekkei(しぞーか)静岡市の木組みの家

    食べる所と寝る所

    シニアの家の場合、最近お勧めするのは・・食べる所と寝る所をしっかり作ろうという事食べる所は自分達だけでなく、人が来てもらえる場所をつくれば自然と楽しい自分の体にあった、高さの椅子とテーブルも家の計画に含めてプレゼして入居するときには、インテリアとして、建物の計画に含めているもうひとつ寝る所・・ベットの方が年齢を重ねる時には、布団の上げ下げがなくて簡単なのでそちらを進めることが多いさらに、選定...

  17. 友達が来る時分かる窓・・夜には風は通して・・都合のいい窓 - tsekkei(しぞーか)静岡市の木組みの家

    友達が来る時分かる窓・・夜には風は通して・・都合のいい窓

    窓は色々な使い道があり風は入れて人の視線・・除かれないように友達がくるときは分かるように・・都合のいいようにつくるには窓に・・何かをつけて・・それを操作してもらうのが1番今回は、都合のいい窓にするために格子をつけてみた。当初から計画すれば、障子を上の桟に埋め込みにしてもよかったんだが・・あとから言わてプリーツのカーテンにしても良かったが、紐がでるのと開けた時に、上にプリーツがたまるので、見え...

  18. 天井に照明がないインテリア・・スタンドもいい - tsekkei(しぞーか)静岡市の木組みの家

    天井に照明がないインテリア・・スタンドもいい

    いいインテリアの条件として、天井に照明がないこと言われることもある確かにスッキリしている。スタンドはなかなか、計画に含みにくいのだが・・今回は頑張ってポールへニングセンのスタンドインテリアにいれてみた。パテントがきれているので、通常の1/7で手にはいる・・光源がみえない北欧のデザインは大人の照明ガラスの写りもいい・・ペンダントとこのスタンド補助として、壁にかくした照明だけで、十分な気がするT...

  19. 仮設の足場がとれました - tsekkei(しぞーか)静岡市の木組みの家

    仮設の足場がとれました

    終の住処として、作られている平屋ですが仮設の足場がとれて、全体がわかるようになりました雨戸の部分に木が張ってありますので親しみがある表情になってますまだ木の部分に塗装が塗ってないので、はっきりしないかもしれませんグレーのガルバリウムといいコントラストになるはずです。見学は8月になったら見れますが、こういう時期なので限定したお客さまだけになります。ご希望の方は事前にご連絡くださいこちらから案内...

  20. 「終の住処」WEBセミナーのお知らせ - 建築家/甲南女子大学准教授 土居英夫のブログ

    「終の住処」WEBセミナーのお知らせ

    セミナーでは2つの実例を紹介し、その設計手法について分かりやすく解説します。日時:2020年7月25日(土)15:00〜16:00お申し込みは以下のHPよりお願いします。https://events.asj-net.com/events/13806

総件数:28 件

似ているタグ