終活のタグまとめ

終活」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには終活に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「終活」タグの記事(11)

  1. 3月18日  旅の6日目 - 操の気まぐれ日記

    3月18日  旅の6日目

    最終日の18日 日曜日は全員集合の日と決めてました末妹H宅から出て途中で妹Kと合流し京都東から高速に乗り一路大阪は茨木へ向かいます今日の運転手は妹H 安心して任せられる運転手さんですから主人はゆっくりと便乗の人、楽させてもらいます私は 今日もナビで助手席に乗り込みます9時前には出たものの途中、妹の用事を済ませたので11時少し前の到着です今回は妹たち3人で一大決心実家の処理方法を探る話を出す予...

  2. お墓はね、買っただけじゃダメだから~! - モノも身の内

    お墓はね、買っただけじゃダメだから~!

    春は暖かくておいしい季節♪寒がりの食いしん坊には、たまらない季節です (*≧∀≦*)さて。私は、どちらかと言うと長寿家系。。特に母方は、90代前半で亡くなると、「まだ早かったねぇ・・」と言われるほど、みんな長生き。そこで浮上してくるのが、お墓問題。正確に言うと、納骨問題でしょうか・・母は言います。「大丈夫!ウチは、ちゃんと納骨堂を買ってあるから!!」と。いやいや、そんなドヤ顔で言われても・・...

  3. 塩パンからお墓までという話 - 続☆今日が一番・・・♪

    塩パンからお墓までという話

    近くへ行ったら必ず買ってしまうパン。ここの生クリーム小倉が大好物なんですよねー。確か先月オープンしたばかりの『塩パン屋 パン・メゾン』@本所吾妻橋3度めにしてようやく並ばずに買えましたが(時間にもよるのかな?)まだ個数制限はそのままでした。塩パン(5個まで)と塩メロンパン(3個まで)と塩パンの生クリーム小倉(2個まで)の3種類のみ。焼き立てに勝るものなしなので家に帰る前についつい塩パン一つつ...

  4. 新日鉄住金のOB会報に「終活}を投稿する。2018.3.20. - 人材ビジネスはライフワーク

    新日鉄住金のOB会報に「終活}を投稿する。2018.3...

     2018.3月号に投稿した。OB会報に乗るので、数千人の目に触れる。 校正に注力し、文章の上で他人を傷つけないように、配慮した文章にする。人生観が表に出ることになる。他の方の参考になれば幸いである。 「終活」は、これからすべての方が直面する問題であろう。「面倒を残さない生き方。」が副題である。

  5. サクサクと捨てて終活しています - どんぐりしおり

    サクサクと捨てて終活しています

    先日、母のところに行ったときまた一段と物が少なくなって部屋の中はずいぶんすっきりしているように見えました「もういらない物は処分しておかないと片付ける人が大変だから」「もう長くはないからできることはやっておかなくちゃ」なんて片付けが趣味のような母の言葉をそのまま受け取るとクスッと笑えたりでもやっぱり淋しいことだなぁと感じましたおじさんはそんな母をよそに趣味のことを楽しそうにやっているのでまだま...

  6. 手元供養の先を考える - ひだまりすずめ 中山寒稀のブログ

    手元供養の先を考える

    こんにちは。なんとなく、春めいてきましたね。それに伴い、花粉の予感が……ムズムズ。さて、今日は手元供養の話。手元供養とは、亡くなった方とずっと一緒にいたい!ということで、遺骨の一部をいつもそばに置いておくという形の供養の方法です。パウダー状にした遺骨をオシャレな瓶に入れたり、オブジェやプレートにして、お仏壇に安置する。または、アクセサリーに加工して、身に付ける。いろいろな方法があります。でも...

  7. 終活・エンディングノートを更新 - テニスのおじさま日記

    終活・エンディングノートを更新

    午後ヒマになったので、半年ぶりにエンディングノートを更新。終末期の医療の希望、動産や保険、仕事、葬儀の希望などを手直し、一部を書き換えた。同年輩の友人やテニス仲間の多くがすでに亡くなり、明日はわが身かもしれない。いざという時に、家族が途方に暮れないようにしておきたいもの。月日の経過とともに状況や考えが多少変わるので、エンディングノートの定期的な更新は欠かせない。断捨離も日ごろから行っている。...

  8. 1日1捨 - 暮らしのおともに

    1日1捨

    急激なダイエットが心身に悪影響を及ぼしたりひどくリバウンドしてみたり。“1ヶ月に2キロ減位を目安に…”とかいうけれど、断捨離も然りだなぁ、と今頃になって考える。潔く、ビシバシ捨て去りスッキリ、という方も沢山おられるんだろうけれど、私はどうやらリバウンドタイプ。捨てる、という作業はなかなか大変でゴミの分別も結構面倒でこんな田舎町でも(田舎だからかも?)テキトーな事するとゴミを回収してくれない。...

  9. 嫌な予感しかしない。。 - モノも身の内

    嫌な予感しかしない。。

    早朝、シンとしたキッチン。真っ先に目に入る、お手製リース。。この季節特有の、低く、細く、真っすぐに差し込む光に照らされ、浮かび上がるような、その姿が好きです (*˘︶˘*)さて・・両親が老人ホームに入居して早数か月・・距離が近くなったことで、気軽に様子を見に行くことが出来るようになりました。そこで安心できるはずが、返って膨らんでくる不安・・モノが増えています。確実に増えています。たった数か月...

  10. そして・・空き家になった - モノも身の内

    そして・・空き家になった

    一度は諦めかけた実家の整理・・両親には、生前整理をするよう、何年も何年も、根気よく説得を繰り返してきましたが、受け入れてもらえませんでした。こうなったら、遺品となった後、業者に委ねるしかない、、と覚悟をしていましたが・・老人ホームへの入居を機に、無事、実家を空っぽにすることが出来ました。この時、残された不要品の山を、そのままにしておく・・という選択肢は、私にはありませんでした。長期間、閉め切...

  11. さぁ、20年の片を付けよう! - モノも身の内

    さぁ、20年の片を付けよう!

    両親が引っ越した後も、私たちと父は、何度か実家に通いました。もちろん、「捨てるモノなんかないよー!」と繰り返すオウム(母)は、お留守番。さて実家での作業は短期決戦!私は放置していた学習机、ピアノを手放し、ひな人形は連れて帰る手配を・・その一方で、父は持ち込み忘れた衣類などを、せっせと箱詰めしています。「そ、そんなに?!」という箱の数。そして、当然ながら高額な送料に思わず白目 (oдo)モノが...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ