終活のタグまとめ

終活」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには終活に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「終活」タグの記事(72)

  1. 手放す・捨てる  が 苦手な方は「期間未定遠距離法」でっ(^^;)/ - 山口県下関市 の 整理収納アドバイザー           村田さつき の 日々、いろいろうろうろごそごそ

    手放す・捨てる が 苦手な方は「期間未定遠距離法」で...

    先日我が家は20kg ほど 広く快適になりました v(^_^)有料ゴミ ↓ 2袋(1袋10kgまで)アナタは直ぐ捨てられるタイプですか?ワタシは 捨てられませんねぇ、、、減られませんねぇ、、、手放せませんねぇ、、、(^^;)なんで、カンタンにモノを捨てる事が出来ないのでしょ、、、勿体ない? 壊れてない? 置いておけて誰にも迷惑かけてないから?ココに意識がとどまるのが、致し方ないようにも思えま...

  2. この選択は「アリ」と思う - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    この選択は「アリ」と思う

    ご近所のお宅。たしか、お年寄りが独り住まいしていたと思ったが、土、日に手作りのガレージ・セールが始まっている。主催をしている娘さんと思しき女性に理由を聞いてみると、一人暮らしをしていた母親が、最近施設にはいったのだが、その母親が趣味の人で、大量の趣味の道具、食器、衣類、雑貨が残されていたという。ただ捨てるのも勿体ないので、ガレージ・セールを始めたようだ。わたしも、趣味の人だった両親が残した趣...

  3. 親の家・・賃貸と売却を迷う人への5つの質問 - モノも身の内

    親の家・・賃貸と売却を迷う人への5つの質問

    「空き家を売ったって? それは良かった!」建設業、不動産業を営んでいたり、すでに実家売却を経験している友人・知人は皆、そう口を揃えます。一方で「次はウチか~(_)」と観念したように絶句する友も・・「よく決心したね」とも言われますが、いつか手放さなければ、ならないのなら絶対に早い方がイイと私は力説します。だって、家も自分も年を取っていくのだから。賃貸にするかどうか、迷っている人には次の質問を・...

  4. さよなら・・親の家 - モノも身の内

    さよなら・・親の家

    電気・ガス・水道を止めたり、火災保険は買主に引き渡す日をもって解約・・そんな手続きを進めながら待つ本契約の日。。本来なら安堵感に包まれた、ひと時なのでしょうが・・我が家の場合は・・この期間が一番、緊張感に溢れていました。そんな中、父が体調不良に・・日帰りで往復しなければならなかった仮契約。不動産屋まで、バスや列車を何度も乗り換えていくのは負担が大きすぎると車を出しましたが、やはり長距離ドライ...

  5. 終活について考えてみる - voyage

    終活について考えてみる

    終活について考えてみる介護に携わる仕事をしていると「死」について考えてしまう事がとても多くて。。それにね、友達のお兄ちゃんや姉のママ友さんのご主人さまの訃報の知らせも・・私は41歳、主人は52歳。日々、体の変化を感じています老後の事を考えて、断捨離したり家具には、キャスターを付けたりして。でも、何か足りない・・そう、そう、これだ!!「もしもの時に役立つノート」以前から気になっていたので買って...

  6. 今ある幸せに目を向けて - モノも身の内

    今ある幸せに目を向けて

    鶴の一声ならぬ、父の一声に、ぐうの音も出なかった母・・戸惑いと、悲しみと、諦めきれない想い。。そんな複雑な表情を浮かべる母に、心の中で語りかけます。仕方ないよ。現実を受け入れなければならない時も・・ある。でも、住まいは変わっても、お母さんのために、こんなにも甲斐甲斐しく面倒を見てくれるお父さんが、相変わらず傍にいてくれるじゃない?その、ありがたい日常は、ささやかだけど、決して当たり前なんかじ...

  7. "終活直葬+0葬"の続き - 人生は楽しむのが一番!

    "終活直葬+0葬"の続き

    昨年の11月に書いた上記タイトルの記事を見てくださった方がいた。今は違う考え方になっているので、再度、記事にしてみた。以前は、自分の遺骨は信託して菩提寺に納骨すると書いたが、今は、"葬儀なし→火葬場直送・その場で廃棄、墓・供養・法事なし"で信託する予定だ。理由は以下のとおりだ。・誰も悲しまないので、一連の儀式をして別れのけじめをつける必要がない。・死体に意思はなく、価値も...

  8. シンプルで行こう! - 猫多摩散歩日記 2

    シンプルで行こう!

    毎日そのつもりで生きています。人生ウン十年も生きていると、しょうもないもので溢れています。随分といろんなものを捨ててきましたが、まだ沢山残ってましてね。途中で自然災害にあったらと思うと急ぐ気持ちばかりで、だけど、中々進まずと言う感じです。同世代の人たちと「体調のこともあるし、ゆっくりね」なんて話してますけど、急ぎたいです。シンプルは精神的なことも入ります。もう、脳みそのキャパも少ないのでつま...

  9. 終活の新たな問題とデジタル遺品・娘のご飯 - 娘といっしょ

    終活の新たな問題とデジタル遺品・娘のご飯

    物ぐさして出来上がりを早速パチリ。材料は人参・蕪・ズッキーニ・大根・白菜・無塩鮭・雑穀ご飯・納豆・豆腐・味噌少し大体出来上がった頃に炊き込みご飯(雑穀米・さつま芋・じゃが芋・エノキダケ)を加えてひと煮たちさせて完成だ。今日は自転車で梨園へ行って梨3kg(¥1800)とブドウ2kg(\2400)買ったよ。これで当分、果物を買わなくてもすむ。昨日の雨は何処へやら?という感じの今日だが自転車に乗っ...

  10. 父の一撃 - モノも身の内

    父の一撃

    年をとったら丸くなる・・とは、一体誰が言い出したのか。。少なくとも、私の母には当てはまりません ・゚・(。д。)・゚・とにかく全てにおいて、自分の好きなようにしたい母・・そして周囲の人には、自分の思う通りに動いてほしい母。そんな母と建設的な話は一切できません。不要品の整理、老人ホーム探し、引っ越し作業・・これまで何度、壮絶バトルを繰り広げたことでしょう。実家問題に関することだけでも、すでに3...

  11. 追悼樹木希林さん - 瑠璃色古雑貨店

    追悼樹木希林さん

    日本映画で樹木さんが出ていると「観てみようかな」と思いました。骨董もお好きで骨董探しの特集番組、楽しく拝見したことを思い出します。女優というプロフェッショナルの在り方不治の病とのつきあい方窮地に陥ったっとき何処を見るべきなのか完璧なお手本のようにいつも拝見していました。数多くの作品をありがとうございました。もうどこに病気が見つかったという煩わしいことに悩む必要などありませんね。天国で思う存分...

  12. だから共有名義はダメだって~ - モノも身の内

    だから共有名義はダメだって~

    両親の家は、最初に手を挙げて下さった方とご縁がつながりました。あとは、事務手続きを行うだけ。現地に赴かなければならないけれど、「やれやれ」これで、ひと安心・・と、いかないところが、さすが我が老親 (ρ。q)実は、10年以上前から私が父に進言していることがありました。それは家の名義について。。両親の家は、父と母の共有名義になっているのです。『これは後々、絶対に厄介なことになる』そう確信していた...

  13. レッドラインを超えて - モノも身の内

    レッドラインを超えて

    他人に委ねてしまった結論や左脳フル稼働で出した結論に後悔することが多い人生でした。しかし、いつの頃からか、良きアドバイザーは自分の中にいると気付いたのです。ココロが乱れて考えがまとまらない時・・理詰めで考え抜き、出した結論なのに、ココロに暗い影が伸びて自分で自分に、goサインが出せない時・・私は自然界の音に耳を澄ませます。ゆっくりと寄せては返す波・・一定のリズムで、やさしく刻まれる波音に全神...

  14. 終活の一歩か? - 折々の記

    終活の一歩か?

    終活の一歩となるのだろうか、最近、墓所に収められている遺骨の改葬と墓仕舞いを行った。千葉県松戸市の八柱霊園まで横浜から出かけるのが 段々と難しくなり、自分自身のこともあるので、 改葬を決断し、新たに東京赤坂に墓所を求めた。 先月末、八柱霊園の墓所を墓仕舞い、 両親を含め4人の遺骨を取り出した。 墓石を取り除き、更地にし、霊園に返却した。 亡き父親が生前に建てたお墓だが、致し方なし。 8月23...

  15. 駆け引きはニガテなの。。 - モノも身の内

    駆け引きはニガテなの。。

    「やっぱり・・」提示された購入希望額は、不動産屋の担当者が昨日、父に打診した金額と同じでした。私としては到底受け入れられない金額です。希望に沿えない返事は早い方が良いでしょうから、私もスグに回答しました。「そこまでは無理ですが、これ位の値引きでいかかでしょうか?」と。すると、「では、この金額でどうでしょう?」と、これまたスグにお返事が・・レスポンス早っ!び、びっくりした~ Σ(゚д゚lll)...

  16. 同感です! - レモンのきもち

    同感です!

    久しぶりに”終活”を考えることに・・・今朝の新聞の投書欄にこのような投稿がそれも80歳の方からです。私も、日頃終活を意識しているつもりですが中々実行が伴わず、、、その内、その内と曖昧にしているような・・・エンディングノートはずいぶん前に書いて何だか自己満足の気分になったりとでも、実際はこの方のように、物の処分が出来ません。物を増やさない生活は心がけているのですが物って、いつの間にか増えていく...

  17. "断捨離"を再整理した - 人生は楽しむのが一番!

    "断捨離"を再整理した

    ■必要な理由・15年の残健康寿命・加齢による行動力とスピード低下■定義・少しでも"意味"が見えない物、衣類、環境・人間関係の徹底廃棄↓"意味"=人生の目標・日々を無拘束で好きな事をして飽きずに暮らす・健康、心穏やかでいる・日当たりよく静かで便利・安全な住環境■メリット・心すっきり、余計な手間・ストレス・出費からの開放先ほど京都の料亭から秋場所の番付表が...

  18. そして私は蚊帳の外 - モノも身の内

    そして私は蚊帳の外

    ある日のこと。。不動産屋の担当者から「昨日ご案内したお客さまが、かなり前向きに検討されています!」との一報が入りました。『リフォーム費用などを算出して、予算内であれば契約したい』とか。初めて本気の購入希望者が現れました。いよいよ価格交渉のスタートかな・・と緊張が走ります。さぁ、相手は希望価格を、いくらと言ってくるでしょうか。とにかく、父に早く知らせなければ!と電話をすると・・すでに担当者から...

  19. Letter of Intent あとに残す家族のために - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    Letter of Intent あとに残す家族のために

    少し前から、終活という言葉を目にするようになりましたね。障がいをもつ人が家族にいる場合、終活はほかの人と比べると、だいぶ複雑になると思うのです。息子が高校を卒業する年に、Special Needs Trust というものを作成しました。前に書いた記事、「スペシャルニーズトラストを作成する必要性」にも書いたとおり、SSI (Supplemental Security Income)やMediC...

  20. 価値が下がっていくほどに、維持費がかかるという現実 - モノも身の内

    価値が下がっていくほどに、維持費がかかるという現実

    ムダに大きな声で、同じことを何度も繰り返し言わなければならない父とのやり取りに疲れ果てていた、その頃・・実家売却の件は、相変わらず内見者を案内するに、とどまっていました。売り出して3か月。古い空き家は、売れるまでに1年~3年かかる場合もあるとか。。我が家も長丁場になるかも知れない。そう覚悟を決めた私は、今一度、明確な数字を洗い出してみることにしました。今後必要となる費用は、大きく分けて2種類...

総件数:72 件

似ているタグ