組紐のタグまとめ

組紐」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには組紐に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「組紐」タグの記事(35)

  1. 改造糸撚り器 - よしのクラフトルーム

    改造糸撚り器

    つがり糸を撚るための糸撚り器、改造完了。これも仕覆教室に来てる生徒さんの依頼です。最近、組紐にも取り組もうとする方も出てきて道具そろえにかかってます。皆さん熱心です。出来上がったけど左手用だ自分が左利きなのでついこちらに右手用に位置替えします

  2. 網袋教室3日目 - よしのクラフトルーム

    網袋教室3日目

    昨日は滴翠美術館の網袋教室でした。4回コースの3日目、底の編みです。2人お休みで4人でした。順調に進んだので、途中滴翠美術館の秋季展「渡来の茶道具」へ。唐物の茶入、丸壺と文琳が3点出てました。どれも挽家と感じの良い仕覆が付いて参考になりましたね。さー、来月は最終回です。皆さん全員集まれるかな?

  3. 糸巻き器の改造 - よしのクラフトルーム

    糸巻き器の改造

    毛糸用の糸巻き器を絹糸を巻き取りやすいように改造。プラスチックの巻き取り部分を木製に。ここに特製の管を差し込んで使います。糸巻き器は出来ました。次は管の制作。取敢えず20個くらい作ります。巻き取り器は完成管のパーツ

  4. 使いやすい糸巻き器 - よしのクラフトルーム

    使いやすい糸巻き器

    絹糸を巻き取る糸巻き器、使いやすいのを探してたら、なかなか見つからない。どれも、毛糸を対象にしてるようで、筒は複雑な回転をするようになっている。単純にクルクル回るのをやっと一つ見つけたら、値段が高い。3500~5000円。更に探してると、全く同じかたちのもので2500円、というのを見つけた。購入したが、品物は何日経っても入ってこない。どうやら、中国から直送のようだ。2週間くらい待ったかな?や...

  5. 赤い糸 - よしのクラフトルーム

    赤い糸

    最近手に入れた赤と緑の糸を撚ってみた。赤いのは細めで甘い撚りなので光沢がある。良いかなと思ってたら、撚るとき切れる。回転を遅くして、巻き数も少なめに、あまり引っ張らず、ゆっくり慎重に。しっかり撚るのは難しい。8本撚るのに3本も切れてしまった。今まで最も気を使った糸かな。緑の糸は細いけどしっかり撚ってあるので扱いやすい。まずまず。どちらも大量に糸はあるあからどんどん使っていかなくてはね。

  6. やっと一人分 - よしのクラフトルーム

    やっと一人分

    頼まれてた網袋の糸、やっと一人分が出来上がった。香道具用ということで、2つ同色4組分。なので8個分、随分日にちがかかってしまいましたが、Yさんの分はこれで完了です。引き続き別の用意にかかります。同色の糸がいっぱい有ったら複数の管に巻き取っておくと経尺が早くなるので時間短縮できるんですけどね。残り少ない糸ばかりでそうはいかない。8個分

  7. 糸の準備が進まない - よしのクラフトルーム

    糸の準備が進まない

    網袋用の糸の準備が遅々として進みません。理由はいくつかあるけど、一番はストレッチ。夜、やってるストレッチと筋トレ、ダラダラやってると、そのうち寝てしまうんですよねー。アルコールもちょっと入って良い気分だし。昨日トレーナーから出された宿題は肩や膝の機能回復ストレッチ。これを入れるともっと時間必要になるけど、糸の準備も頑張らなくては。一日何本かは撚るようにします。あとつがり糸が9本

  8. 100円の絹糸到着 - よしのクラフトルーム

    100円の絹糸到着

    100円で落札した絹糸が届いた。でも送料入れると1000円ですけどね。来た糸は、細い!巻き取るのは随分苦労するだろうなー。それさえ我慢すれば、12カセあるから一つ100円以下、まずまずなんですかね。

  9. 100円の絹糸だけど送料が - よしのクラフトルーム

    100円の絹糸だけど送料が

    ネットオークションで絹糸を落札した。なんと100円、応札無しで最低価格だった。重さは660gあるから相当安い。けど、送料が890円もする。仕方ないけどなんだか複雑。使えたらそれでも安いもんですけどね。到着するのが楽しみだ。

  10. 網袋教室2日目は - よしのクラフトルーム

    網袋教室2日目は

    昨日の滴翠美術館網袋居室、お二人がお休みで参加4名でした。初日苦労した編み方も、皆さんバッチリ理解されてて進みは順調。2つ目どころか3つ目にかかられる方もいます。糸が足りない。時間に余裕が有ったのでお茶タイムもたっぷり取って話が弾みます。Sさんから裂製のお皿を頂きました。珍しいです、こんなの初めて見ました。タルトを乗せてみると、豪華豪華。次回の11月は全員揃う予定。楽しくやります。

  11. 絹糸の巻き取り - よしのクラフトルーム

    絹糸の巻き取り

    先日の赤い絹糸、ひとカセ巻き取ってみた。70g有ったので2つにわけて。細めの糸だったがあまり切れることもなく巻き取れたのでうまく使えそう。たっぷり有るから網袋には良さそう。

  12. 赤い絹糸 - よしのクラフトルーム

    赤い絹糸

    ネットオークションに出てた赤い絹糸を落札した。一色で800g大量、値段は安かった。送られてきた糸は少し細目だが十分使えそう。同じ色がこんなにはいらないから、染め直して別の色を作るのも良いかもしれない。まずはひとカセ巻き取って使ってみることに。やってみるとカセが小さくてマイワに入らない。マイワを曲げて小さくすることにした。こんなに派手じゃないもっと暗い色ですマイワにセットして

  13. 常緒を組む - よしのクラフトルーム

    常緒を組む

    新しい組玉を使って常緒を組んでみた。ちょっと太めだったけど硬くてしっかりした緒になったもよう。玉を100g重くした効果は出てるのかな。

  14. この糸は使えない - よしのクラフトルーム

    この糸は使えない

    この前、ネットオークションで手に入れた絹糸、うまく撚れません。すぐ毛羽立ちが出たり切れやすかったりで強く撚れない。これは駄目やな。オークションには今も出てるけど手を出さない方が無難かな。これまで良く購入したきた使いやすい糸も出ているが値段はかなり上がっている。でも実績あるから、こっち中心で行くのが良さそう。まだ1色使っただけだけど他の色もダメなのか?あちこち毛羽立ちが

  15. 糸の宿題 - よしのクラフトルーム

    糸の宿題

    網袋用の糸、又、撚ってます。Mさんから聞いてる2色はやっと出来上り。次はYさん用の4組で今聞いてるのはおしまいのはずだけど、なかなかおわりません。ちょっと糸が少なくなってきて、新しい糸が欲しくなりましたねー。

  16. 3組の組玉 - よしのクラフトルーム

    3組の組玉

    緒を組む組紐用の組玉、重いのが出来上がって3組になった。今まで使ってたのは240gと340gのもの。軽い方が細い紐に、重い方が常緒など太い紐用のつもりだったが、最近は細い紐も重い玉を使っていた。この方がしっかり硬く組めるような気がするからだ。で、常緒用に更に重い玉をと440gのを用意したしだい。出来上がったので次の連休あたりには試してみたい。3組の玉

  17. 鉛は足りた - よしのクラフトルーム

    鉛は足りた

    組紐用の組玉制作中。重さを合わすため鉛部分を削ってみたら結構削りカスが出たので、それを溶かして不足の部分に流し込みました。釣り道具屋に行かなくて済みましたね。もう一度4個の重さ合わせたら完成です。今までより100gくらい重い組玉、これで硬くてしっかりした緒が出来上がる?細めで硬く組んだ緒の方が滑りが良くてお点前がしやすいと聞くので試してみたいと思います。

  18. 組玉の錘 - よしのクラフトルーム

    組玉の錘

    組紐用の組玉を作ってます。昨日は鉛を熔かしての流し込み。あらー、4個目がちょっと足りない、上までいっぱいに成りませんでした。重さ計ってみると530~350g、合計1860g。均一に流し込んだら目標の440gにぴったりだったんですけどね。3つは削って重さを合わせ、削りカスを足らずに詰めるか。でも、釣り具屋に行って、もうちょっと鉛買い足しておく方が無難でしょうね。

  19. 細い絹糸 - よしのクラフトルーム

    細い絹糸

    金茶系の絹糸がいっぱいある。Mさんから貰ったもの。東寺の骨董市で手に入れたと聞く。糸が細くて巻き取りにくそのままになっていたが、手持ち糸が少なくなってきたので使うことにした。良くさばいてシリコンスプレーをかけ御光にセットする。電動では切れるから手で巻き取る。時間がかかるけど3本。この方が経尺早くなりますしね。細い糸手持ちの金茶系残りが少なく網袋には使えないのが半分以上

  20. 組み玉、鉛の比重 - よしのクラフトルーム

    組み玉、鉛の比重

    組紐用の組み玉、もう少し重いのを作ろうとしている。中央に鉛を流し込む25mmの穴をあけた。鉛の比重は11.3、どのくらいの重さになるのか計算してみると330gくらい。これでは今のと変わりない重さ。もう少し穴を大きくせねばなりません。鉛は釣り用のを発注済み。さて、計算通りにいけますかね?穴はもうちょっと広げます

1 - 20 / 総件数:35 件

似ているタグ