組織のタグまとめ

組織」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには組織に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「組織」タグの記事(29)

  1. 政府の未来予報 - とあるネリマニョン人の進化論

    政府の未来予報

    どうも、伍長ネリマニョンです。ご覧いただきありがとうございます。今日はどんより曇り空が広がり続けた練馬です。比較的しのぎやすい気温でしたが、問題は湿度ですね。まとわりつくような湿気が一日続いています。これがもう少しヒンヤリしてくると『あぁ、秋の気配』かなぁと感じられると思います。とはいえ先週までは猛暑・酷暑の連続だったと考えれば、随分と季節は進んできているなぁと思えます。週末からは彼岸にもな...

  2. 孤独なリーダー - とあるネリマニョン人の進化論

    孤独なリーダー

    どうも、伍長ネリマニョンです。ご覧いただきありがとうございます。日中は相変わらずの暑さですが、朝晩の風が幾分かは優しくなってきたような気のする練馬です。今年は季節感を感じにくい年になってしまいましたね。あれもこれも、何するにも気を付けなきゃならない状況で、季節の移ろいを感じるのは難しいものなのですね。滅多に出来ない経験です。先日以前の職場でご一緒させてもらった同僚さんと食事する機会がありまし...

  3. 手間が掛かるほど可愛いモノ - とあるネリマニョン人の進化論

    手間が掛かるほど可愛いモノ

    どうも、伍長ネリマニョンです。ご覧いただきありがとうございます。もう猛暑とは言いたくないくらい連日暑い日々が続いています。日中外出すると本当に息苦しくなる瞬間出て来ていますね。暑さ慣れしていないせいもありますが、不要不急の野外活動は充分注意しなくてはです。出先から先ほど帰って来まして、いまPCの前でポチポチと記事をこしらえている訳ですが、このところ記事用にパシャパシャとスマホ写真を撮っていて...

  4. 35年前の報道現場 - とあるネリマニョン人の進化論

    35年前の報道現場

    どうも、伍長ネリマニョンです。ご覧いただきありがとうございます。今日は酷暑かと思いきや、昼過ぎから滝のような豪雨に見舞われた練馬です。気温と言い雨量と言い最近、天候の変化には加減というモノがありません。夕立ではない南国のスコール、気を付けましょう。年々取り上げられる機会が少なくなっていますが、35年前の8月12日、夕闇迫る山中に524人を乗せたジャンボ機が墜落しました。当時小学生だった私、夏...

  5. フェミに対抗する組織作ろうwww - フェミ速

    フェミに対抗する組織作ろうwww

  6. 後藤弘『創価学会の経営学的分析』 - 大木道惠の創価学会問題とその周辺

    後藤弘『創価学会の経営学的分析』

    後藤弘『創価学会の経営学的分析』(1970/8/20)開発社四六判、並製、266頁。本文写真、7葉。表7、図11。日本能率協会刊『マネジメント』誌の昭和44年3月号から45年2月号に連載されたもの。読む価値あり。NDC6:169.1NDLC:HM191 国会図書館請求記号 HM191-18。【収蔵図書館】京都工芸繊維大学 附属図書館 九州大学 附属図書館 大阪市立大学 学術情報総合センター ...

  7. プロジェクトの発想を活性化させる、『チームの思考能力』とは何か? - タイム・コンサルタントの日誌から

    プロジェクトの発想を活性化させる、『チームの思考能力』...

    「あなたは、同期30人の集まるパーティの幹事になりました。 あなたが最初にすべきことは何ですか?」 以前も書いたが、これは、わたしがプロジェクト・マネジメントを学生や社会人に教えるときに、最初に出すクイズの一つである(「Structured Approachができる人、できない人」)。「店を探して予約する」「日取りを決める」「参加者を確定する」、等々、いろんな答えが考えうるし、どれも間違いと...

  8. 団体 - 西郷会

    団体

    研修中に問い合わせメールが2件ありましたので回答します。お尋ね団体◆皇誠社及び愛国神州会上記二団体は当関連団体でなく無関係団体です。データーベースで入力して検索しますが該当なしの結果となっております。

  9. 5人単位 - とあるネリマニョン人の進化論

    5人単位

    どうも、伍長ネリマニョンです。ご覧いただきありがとうございます。今回は前回のテーマの続きです。前回の記事を書いているうちに何だか別の内容にウェイトが寄ってしまい元々の記事とは大きく異なる内容になっちゃいましたので、その別ウェイト部分で一本記事にします。私にはよくあることです。お気になさらずご覧くださいませ。。(ここから下が脱線部分です。元記事『伍長ってなんだっけ?』も併せてご覧いただければあ...

  10. 伍長ってなんだっけ? - とあるネリマニョン人の進化論

    伍長ってなんだっけ?

    どうも、伍長ネリマニョンです。ご覧いただきありがとうございます。ゆる~い話をゆる~くやっています。どうぞ、気楽に流し読みしていただけると嬉しいです。さて、今回は『伍長ネリマニョン』の『伍長』の部分でお話をしたいと思います。恐らく普段の会話内に『伍長』なんてワードが出る方は多くないでしょう。そもそも、『伍長』って何だったっけ?会社にそんな役職あったかしら?そのくらいの認識じゃないかと思います。...

  11. 誰が決断を下すのか?〜タスクフォース組織のすすめ - タイム・コンサルタントの日誌から

    誰が決断を下すのか?〜タスクフォース組織のすすめ

    先週は入社式のシーズンだった。しかし今年はコロナウィルス禍の影響で、式自体を延期したり、全員集合の形式をやめて、オンライン配信にした企業も多かったはずだ。新入社員の側も、さぞや不安だったろうと思う。通常であれば、入社式のあとは、しばらく集合研修の形で新人教育を行い、その後に正式に部門配属になる。だが、今年はそれも分散型でオンライン教育が中心になるに違いない。 なにせ「人の和」を重視するのが、...

  12. 少人数の組織にすれば精鋭揃いになります! - 「コンサルタントの視点」日記

    少人数の組織にすれば精鋭揃いになります!

    少人数で仕事をしてもらうとみんなが精鋭揃いに成長する可能性が高くなる。少人数だと屁理屈ばかり言って活躍しない人は居にくくなってしまうものだ。仕事と言うのは「烏合の衆」では花は咲かない。 ********************************************* 【本文】 ■少人数の組織にすれば精鋭揃いになります!■ 駅前の街路樹などに「むく鳥」が大挙して集まってきて、泣き声が...

  13. 組織の中の個人として考えれば - 見たこと聞いたこと 予備3

    組織の中の個人として考えれば

    Yahoo:「「旅券発給拒否は憲法違反」安田純平さんが国を提訴」内戦下のシリアで約3年4カ月拘束され、2018年10月に解放されたフリージャーナリストの安田純平さん(45)が、外務省から旅券(パスポート)の発給を拒否されたのは「外国への移動の自由を保障する憲法に違反する」として、国に発給などを求めて東京地裁に提訴したことが12日、分かった。安田さんの代理人弁護士が明らかにした。提訴は9日付。...

  14. 【第525話】摺り合わせが出来ているか - 目指すはフィットネスビジネストレーナー

    【第525話】摺り合わせが出来ているか

    こんにちは。小川です。1月も5日目となり徐々に休暇モードから仕事モードに変化をしている時ではないかと思います。当然私もそうなのですが仕事のスタートに先駆けて3日は若月さんと4日は伊藤さんと会って少しだけ話をする時間がありました。まあこれは仕事の為のミーティングというわけではなく、完全なるプライベートの用事で会った際に仕事の話を少しだけしただけですから本格的なことではないにせよ、摺り合わせが出...

  15. 職場での評価を上げるために試してほしいこと - 承認欲求と付き合うコツ

    職場での評価を上げるために試してほしいこと

    サラリーマンとして働いていると、上司からだったり、同僚や部下だったり、いくつもの価値感や基準の中で個人が評価されることになる。しかし、上司と親密にしていても、同僚や部下から慕われていても、会社組織としてみると好ましい人材とは見られないこともある。なぜなら、人間関係を円滑にすることは社会人としての基本であり、評価されるためにはプラスアルファの実績が求められるケースが多いからだ。会社という組織に...

  16. 映画「7つの会議」 - 小さな幸せ

    映画「7つの会議」

    映画「7つの会議」を観た。池井戸潤の本はすでに読んでた。・・ボルトの強度不足の技術的な事、メーカー人の魂等あまり描かれてなくて残念だった。・又、営業マン臭さを感じない配役にも物足りなさを感じた。

  17. 責任者と組織農場の事情 - すてきな農業のスタイル

    責任者と組織農場の事情

    こんにちはすてきな農業のスタイルにようこそGAPに取組む農場の方が日常に行うことや、農産物を購入する方に、GAP認証農産物がどのようにしてできたのか、といったことをお伝えできればと思います。**********************************農場の運営は、その規模や形態によって、組織自体も一般的な捉え方ができない場合が発生する。例えば、農場の規模が小さく、簡易作業以外をすべて...

  18. リンク(3)知識向上の記録 - すてきな農業のスタイル

    リンク(3)知識向上の記録

    知識向上の記録この上位リンクは文書化と記録最上位の目次(索引)はこちら各責任者が業務に必要な知識を向上するために実施、実践した記録について記事にする。これは、管理点11.責任者及び教育訓練の、適合基準にある、②の、2)に相当する。これらに相当する責任者は、組織図で示されている責任者に適用されるが、全ての責任者に該当するのではなく、以下の5責任者に限定されている。除外されているのは農産物取扱い...

  19. 正義 - たしかな歩みを。

    正義

    どんなに自分なりに活躍の場を広げたつもりになっていても、所詮は都合のいいコマなのかな。目立たないで言うことに逆らわないで仕事を遂行していない限り、私という一個の人間は認められないのかな。そんな存在感のない人間なのかな。でも、その辺のスズメと一緒ではないぞ。群れでしか動けない、いつも大きなものにおびえるだけの無力な小動物ではないぞ。相手がどんなに自分よりも先輩であっても、正義から外れたことには...

  20. 居場所がない? - Mr.こりあんのひとりごと

    居場所がない?

    一人の教員から退職したいという意向が伝えられた。俺より古参の先生で1度数年前に退職し、やっと2年前に復活入社したばかりの先生だ。理由は「居場所がない」「やってもやっても評価されない」という・・。確かにこの先生がいない期間に、もう一人の専任であったM先生が成長し、今では日本語学科の募集も担当し、ベトナム出張もいっている。それに比して、この古参の先生は「私の正義」を振りかざして、俺を飛び越えて直...

総件数:29 件

似ているタグ