組織のタグまとめ

組織」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには組織に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「組織」タグの記事(42)

  1. プロジェクトの《心配》を捕捉する - タイム・コンサルタントの日誌から

    プロジェクトの《心配》を捕捉する

    リーダーはつらい。 そう思っている人がどれほど多いかは、正確には知らない。いやいや、リーダーであることは、素晴らしい、ぜひ、人の上に立つべきだ。リーダーシップを発揮して、人を動かそう——わたし達の社会は、そんなメッセージに満ちている。人間は生まれつき競争心を持っているし、この世は競争原理でドライブされている。だからみんな、リーダーを目指すべきだ、リーダーの地位は喜ばしい、という事になっている...

  2. 公務員とは - Future Ability Design Lab - Earth Sea Sky - Katsu's Weblog

    公務員とは

    「◯◯に関する法律をご存知ですか?」「知ってはいます」「どの程度、ご存知ですか? 」「まあ・・・、よくは知りません」「よく知らないのに、窓口に来られた方に対して、■■証は発行・交付出来ません、と何故、答えたのですか?」「こちらとしても分かる範囲で、お答えしたというだけで・・・」「分かる範囲というのでしたら、◯◯法第二章第五条、及び第八条はご存知ですよね?これらを説明していただけますか?」「・...

  3. 生きるチカラ再考 - Future Ability Design Lab - Earth Sea Sky - Katsu's Weblog

    生きるチカラ再考

    現在を遡ること、およそ20年前と少し前。自然環境保護・保全や、自然体験教育活動や事業などを主軸とする市民団体や特定非営利活動法人、公益法人などが日本全国各地に「ポコポコ」と現れました。その多くの事業体や法人組織は、1)持続可能(性)2)生きる力3)自然との共生を設立趣意書とか、理念とか、使命とか、で謳っています。ウェブサイトなどを観ると、このあたりの言葉や表現は必ずという程、見受けられます。...

  4. 「生きるチカラ」を掲げる自然体験教育事業体の虚しさ - Future Ability Design Lab - Earth Sea Sky - Katsu's Weblog

    「生きるチカラ」を掲げる自然体験教育事業体の虚しさ

    現在を遡ること、およそ20年と少し前。自然環境保護・保全や、自然体験教育活動や事業などを軸とする市民団体や任意団体、特定非営利活動法人、公益法人などが日本全国各地に「ポコポコ」と顕現しました。その多くの事業体は営業道具のひとつである、ウェブサイトなどを用いて、1)持続可能(性)2)生きる力3)(自然との)共生という文言や鍵言葉などが「設立趣意書」とか、「理念」とか、「使命」とか、に綴っていま...

  5. 「生きるチカラ」を掲げる自然体験教育事業体の虚しさ - Future Ability Design Lab - Earth Sea Sky - Katsu's Weblog

    「生きるチカラ」を掲げる自然体験教育事業体の虚しさ

    現在を遡ること、およそ20年と少し前。自然環境保護・保全や、自然体験教育活動や事業などを軸とする市民団体や任意団体、特定非営利活動法人、公益法人などが日本全国各地に「ポコポコ」と顕現しました。その多くの事業体は営業道具のひとつである、ウェブサイトなどを用いて、1)持続可能(性)2)生きる力3)(自然との)共生という文言や鍵言葉などが「設立趣意書」とか、「理念」とか、「使命」とか、に綴っていま...

  6. (くどいけれど)マネジメントにはテクノロジーが存在する - タイム・コンサルタントの日誌から

    (くどいけれど)マネジメントにはテクノロジーが存在する

    このサイトの目的は、『マネジメント・テクノロジー』について考え、それを読者と共有・議論することにある。マネジメント・テクノロジーとは聞き慣れない言葉かもしれないが、ま、要するにマネジメントのテクノロジーである。 ・・えーと、これじゃ何も説明したことにならないか。日本語で『管理技術』と言ってもいいし、スペース節約と通じやすさのために、そう書くこともある。だが、ほんとは少しニュアンスが変わってし...

  7. 組織は「逆ピラミッド」で考える時代です! - 「コンサルタントの視点」日記

    組織は「逆ピラミッド」で考える時代です!

    実際にお客様に商品の価値を伝えるのはあなたたちです。社長も副社長もあなたたちがお客様に価値を伝えるための準備をしているに過ぎない。 ~前田新造氏の言葉~==========================================【本文】 ■組織は「逆ピラミッド」で考える時代です!■ 丸井の創業者である青山忠治氏は「小売では一番多く売った人が一番偉い」と言われた。 一番偉いのだから一番...

  8. 管理のシステム化は可能か? - タイム・コンサルタントの日誌から

    管理のシステム化は可能か?

    「管理不行届」という言葉がある。時折、新聞などをにぎわす言葉だ。通常は人間を対象にした問題が生じた際に使われる(危険物などの保管で使われる場合も、ないではないが、かなりの問題を起こした場合に限られよう)。多くの場合、組織の構成員が、社会問題になるような不適切な行いをした際に、上長とか代表者などの「管理責任」を問うために使われる。管理のかわりに「監督不行届」という場合もある。 「不行届」という...

  9. 考えるチカラ - Future Ability Design Lab - Earth Sea Sky - Katsu's Weblog

    考えるチカラ

    新年度、2021年度が始まりました。COVID-19が収束どころか、第4波に突入か、という情況の中ですが、世間では新しい暮らしが始まっている方が沢山いるでしょう。その新しい暮らしを迎えた方の中で、就職をされた(特に新卒の)方々に、人生の折り返し地点をとうに過ぎている僕からご提案(?)。その前に。僕は50歳を機に法人組織から脱却(脱出?)し、正社員という雇用形態を自ら手放しました。以来、一応、...

  10. 管理という仕事をスケールアウトするために - タイム・コンサルタントの日誌から

    管理という仕事をスケールアウトするために

    あなたは、新しく開いた塾の先生だ。以前はIT業界で働いていたのだが、思うところあって脱サラし、小中校生を相手に勉強を教える、私塾を開いた。あなたは子ども好きで面倒見が良く、また以前からいろんな形で地域活動にも関わり顔が知られていたので、幸いそれなりに生徒も集まってきた。あなた一人ですべての科目を教えるのは大変なので、知り合いの大学生2人もアルバイトで雇い、手伝ってもらっている。 最初の受験シ...

  11. Crusher KATSU. - Future Ability Design Lab - Earth Sea Sky - Katsu's Weblog

    Crusher KATSU.

    この陸の孤島に等しい、中山間地域に、僕が舞い戻って以来。この地域に於いても、中小企業だけに留まらず、日本国内でも有名な大企業相手に孤独な「闘争」を僕は続けて来ました。これ等は、いずれも、当該法人企業の労使関係に於ける使用者の法令違反が闘争の原因です。でも、そんな孤独な闘争は「時間」と「お金」の無駄、ということを嫌になる程に痛感して、この類のことには二度と関わらないようにしようと、僕は決めまし...

  12. A Trouble Maker.其の三 - Future Ability Design Lab - Earth Sea Sky - Katsu's Weblog

    A Trouble Maker.其の三

    A Trouble Maker.其の二、の続きです。https://essjapan.exblog.jp/30426197/結論として、先方から僕に手渡された「経緯説明書、改善書(A4サイズ1枚)」を僕は受け取りませんでした。1)何故、当該運転手が配送商品を配送センターに持ち帰ったのか2)当該運転手が指定配送先を見失っているのなら、何故、本部(配送センター)に連絡をしなかったのか3)指定配送...

  13. A Trouble Maker.其の二 - Future Ability Design Lab - Earth Sea Sky - Katsu's Weblog

    A Trouble Maker.其の二

    前回( A Trouble Maker.https://essjapan.exblog.jp/30424179/ )の続きです。結論として、2019年12月から2020年2月の期間、揉めに揉めていた当時の当該企業宅配便配送センター長よりかは、早く、僕に連絡がありました。けど、今回の配送センター長も「私はその日、休みの日でしたので・・・」と云う「言い訳」から話しが始まるのは、前回の時の配送セン...

  14. A Trouble Maker. - Future Ability Design Lab - Earth Sea Sky - Katsu's Weblog

    A Trouble Maker.

    「お前が関わると、なんだろーなー、なんだか、情況と云うか事態と云うか、物事が妙に悪い方向へと進むなあ・・・」。僕が若かりし頃に、僕の友人から言われた台詞です。それからン十年。この傾向は今尚、「継続」しており、今朝方(厳密には昨夜)も僕は「・・・ふぅー。また、この情況か・・・」と、僕は僕なりにいい加減、うんざりしています。詳細は割愛しますが、事象は「宅配問題」です。宅配便、となると日本に於いて...

  15. 書評:「囚人のジレンマ―フォン・ノイマンとゲームの理論」W・パウンドストーン著 - タイム・コンサルタントの日誌から

    書評:「囚人のジレンマ―フォン・ノイマンとゲームの理論...

    「囚人のジレンマ―フォン・ノイマンとゲームの理論」 (Amazon) 第2次大戦終了の4年後、1949年8月に、ソビエト連邦はシベリアで核実験を行い、原子爆弾の保有国となったこ。これにより米国による核兵器の独占体制は(西側諸国の予想よりもずっと早く)終わり、世界は東西の核軍拡競争時代に突入した。 翌1950年の時点では、「アメリカや西ヨーロッパの相当数の人々が、アメリカはただちに、理由など...

  16. 法人企業最高経営責任者が優れている経営者とは限らない。 - Future Ability Design Lab - Earth Sea Sky - Katsu's Weblog

    法人企業最高経営責任者が優れている経営者とは限らない。

    規模を問わず、法人企業最高経営責任者(CEO / chief executive officer)が「経営者として優れているとは限らない」とは誰が言ったのか、僕は知りませんが、ここ最近の経済・経営関連報道で何気なく見聞する文言です。昨年、僕が利用していた某コンテンツプラットフォームの企業は、立て続けに倫理観欠如の組織運営姿勢・対応で「炎上」しました。この企業の最高経営責任者は「資金調達」の才...

  17. 1良所会の活動拠点を御紹介します1/29 - 「西庄良所会」公式ブログ

    1良所会の活動拠点を御紹介します1/29

    東みよし町西庄の西庄公民館と旧西庄小学校は、西庄良所会の活動拠点です。西庄良所会は、2010年に休校となった西庄小学校を有効活用するために結成した地域活性化グループです。 『山愛の駅清流の水車(うすば)』は2014年7月にオープンした水車小屋です。ここでは、そばやタカキビなどの雑穀を挽いています。また、「西庄良所会山愛の駅」の看板は、2016年に大阪コミュニケーションアート(OCA)専門学...

  18. 「プロジェクト&プログラム・アナリシス研究部会」(2月4日)開催のお知らせ - タイム・コンサルタントの日誌から

    「プロジェクト&プログラム・アナリシス研究部会」(2月...

    各位: 「プロジェクト&プログラム・アナリシス研究部会」の2021年第1回会合を開催いたします。大都市圏が緊急事態宣言下にあるため、今回もオンライン形式となりますので、ご了承ください。プロジェクトとは、(1)達成すべきゴールがある時限的な取り組みで、(2)利害の異なる複数の人間が協力する必要があり、(3)失敗するリスクを伴う、そんな活動だと定義することができます。そしてプロジェクトに成功した...

  19. 裸の王様 - たしかな歩みを。

    裸の王様

    人間、何らかの組織に属していれば、個人の意思とは関係ない部分で従わなければならない面がある。それは認める。私もかつてそういう人間のひとりだったから。しかしその思惑がどうしようもなく我慢ならなくて、本来の生き方と離れた部分に進んでいるのが嫌で、自らをその立場に置くことをやめた。何かに守られているわけではなく風当たりは強くなったが、自ら選んで生きている実感がある。今の世の中を見て、どうだろうか。...

  20. さて、どうしたもんでしょう? - とあるネリマニョン人の進化論

    さて、どうしたもんでしょう?

    どうも、伍長ネリマニョンです。ご覧いただきありがとうございます。暦の上では今日から冬、立冬ですね。練馬は落葉も本格的になって来て、そろそろ場所によっては紅葉も楽しめる時期かも知れません。山間ではだいぶ見頃になっている場所も多くなってきているようですね。今週もまたなかなかと不毛な時間を過ごすことが多くありました。昔、学校に宿題を忘れて先生にこっぴどく叱られたことが多くありましたが、ここに来てア...

総件数:42 件

似ているタグ