経年変化のタグまとめ

経年変化」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには経年変化に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「経年変化」タグの記事(41)

  1. ロングウォレットリペア - THE STETCH NEWS

    ロングウォレットリペア

    昔作ったL字ファスナータイプのロングウォレットをリペアしました。ファスナーの葉が左右で泣き別れになってしまい閉じることができなくなっていましたので、ファスナーは新しいものと交換です。ついでに全バラシしたので全て手縫いにて縫い直しました。革の割けや擦り切れなどはありませんでしたので縫い直すだけでリフレッシュできました。バラバラにした時に組んだ後では手の届かないような個所まで全てオイルを塗布し、...

  2. イタリアンバケッタレザー・プエブロのコンパクト二つ折り財布経年変化レポートです。 - 時を刻む革小物 Many CHOICE~ 使い手と共に生きるタンニン鞣しの革

    イタリアンバケッタレザー・プエブロのコンパクト二つ折り...

    世界最高のイタリアンバケッタレザーは、イタリアのトスカーナにあります。古典的なバケッタ製法を唯一再現できるタンナーバダラッシカルロ社が鞣すプエブロの新色・ウォールナットの経年変化レポート1ヶ月目です。イタリアンレザー・プエブロ・コンパクト2つ折り財布ウォールナット×ショコラ(新品状態)イタリアンレザー・プエブロ・コンパクト2つ折り財布ウォールナット×ショコラ経年変化1ヶ月ショコラが中心のパー...

  3. イタリアンバケッタ・アラスカとブッテーロ(グリーン)の経年変化レポートです。 - 時を刻む革小物 Many CHOICE~ 使い手と共に生きるタンニン鞣しの革

    イタリアンバケッタ・アラスカとブッテーロ(グリーン)の...

    イタリアは、トスカーナ州でなめされている、美しい極上バケッタレザーアラスカ(グリーン)とブッテーロ(グリーン)の経年変化レポートです。アラスカは、美しいシボと表面にブルーム(蝋)を纏った美しい表情がアラスカの大地を思わせる美しい革です。使用するにつれて、表面のブルームが落ち、革の内部へと浸透することにより、美しい艶としっとり感を生みます。ブッテーロは言わずとしれた、世界の革の頂点の革です。今...

  4. 私物ウォレット経年変化 - THE STETCH NEWS

    私物ウォレット経年変化

    私物のミニトラッカーウォレットの経年変化です。こちらは初期サンプル品なのでサイト掲載のものとは少し仕様が違う箇所もあります。結構いい感じのエイジングが進んでいますが、まだまだ使い込んでいけばさらにいい経年変化が見られそうです。現品販売可能な商品をカートでお買い物できるストアを開設しましたのでぜひご覧ください。「STETCH HAND MADE STORE」↓STETCH HAND MADE ...

  5. 秘密木(基)地 No.10普請道楽 - SOLiD「無垢材セレクトカタログ」/ 材木店・製材所 新発田屋(シバタヤ)

    秘密木(基)地 No.10普請道楽

    ■MUKU-DATA玄関式台・廊下板:神代欅(茶神代)玄関框:鉄刀木(タガヤサン)新潟市 M 様以前から弊社へ栗の丸太や杉の賃挽きなど時々頼みに来られる方が久々に顔を見せ、うちにある欅の厚盤を引き取ってくれないかと来られた。御年80歳だと言われていたが木が好きな方なんだなぁ・・と思っていた。昔は家を建てる前に材を自ら集め、この欅は差し鴨居用、これは玄関式台用、床柱は一位がいいか?丸太にするか...

  6. 木の外壁縦張り+押し縁杉の赤無塗装 - SOLiD「無垢材セレクトカタログ」/ 材木店・製材所 新発田屋(シバタヤ)

    木の外壁縦張り+押し縁杉の赤無塗装

    ■MUKU-DATA外壁:杉赤180x18mm +押し縁60x18mm 無塗装施工後、半年ほど経過したそうです。赤身部分から挽いた杉板と押し縁の木の外壁のお宅です。ここは塗装は施さずに、板や押し縁はプレナー(自動鉋)も通さずに、製材したままの少し鋸目も残るラフ挽きのままで施工された現場です。無塗装であるならば、挽いたままより、一旦プレナー掛けして表面を削った方が水はけも良さそうですが、、(...

  7. 木の家経年変化ブラックチェリーと栗の床 - SOLiD「無垢材セレクトカタログ」/ 材木店・製材所 新発田屋(シバタヤ)

    木の家経年変化ブラックチェリーと栗の床

    ■MUKU-DATA天板:ブラックチェリー巾ハギ床:栗UNI 120x15mm 節あり新潟市O様邸使い込むほどのその人仕様に馴染んで、更に深みが増して一層愛着も深まっていく。本物には、そういった楽しみがあるかと思う。皮製品であったり、ジーンズであったり、大切な道具であったりと。。自分自身に馴染んでいく感じ、木にはそういったおまけ?というか楽しみがある。真新しさもいいのだけど、使い込んで10年...

  8. イタリアンバケッタとアラスカの経年変化レポートです。 - 時を刻む革小物 Many CHOICE~ 使い手と共に生きるタンニン鞣しの革

    イタリアンバケッタとアラスカの経年変化レポートです。

    イタリアは、トスカーナ州でなめされている、光沢とプルアップが見せるヴィンテージ感が美しい極上バケッタレザーアラスカと「イタリアンヴィンテージバケッタレザー」の経年変化レポートです。アラスカは、美しいシボと表面にブルーム(蝋)を纏った美しい表情がアラスカの大地を思わせる美しい革です。使用するにつれて、表面のブルームが落ち、革の内部へと浸透することにより、美しい艶としっとり感を生みます。今回はイ...

  9. イタリアンバケッタレザー・ブッテーロ・グリーン(緑)の初期の経年変化レポート - 時を刻む革小物 Many CHOICE~ 使い手と共に生きるタンニン鞣しの革

    イタリアンバケッタレザー・ブッテーロ・グリーン(緑)の...

    世界最高のイタリアンバケッタレザーは、イタリアのトスカーナにあります。バダラッシカルロのプエブロとともにバケッタレザー・タンニンなめしの頂点、すべての革の頂点に位置するヌメ革の王様ワルピエ社ブッテーロの中でも特に人気の高いグリーン(緑)のコンパクト2つ折り財布の経年変化レポートです。イタリアンバケッタレザー・ブッテーロ・コンパクト2つ折財布(新品)経年変化2ヶ月半新しいカラビナを付けてみまし...

  10. 経年変化参考例①。 - Crazy Bull's Room

    経年変化参考例①。

    今回より不定期でアメカジにおける醍醐味の一つである経年変化の参考例としてこのブログでアップ致します。まずは第一回目としてデニム素材の色落ちやアタリを意識した参考実例の一例となります。その画像がコチラ。この画像により様々な経年変化が伺えます。撮影した画像より実際に直接モノを見るのでは見え方が違うと思うのですがこの様な経年変化は自然に表現できるのではなくアイテムのモノを理解して素材の知識も極め愛...

  11. {山と街をつなぐ}イタリアンバケッタレザー・コンパクト2つ折り財布(改)について - 時を刻む革小物 Many CHOICE~ 使い手と共に生きるタンニン鞣しの革

    {山と街をつなぐ}イタリアンバケッタレザー・コンパクト...

    山登りはちょっとした小旅行のようなもので、山を降りた時のその土地の美味しい料理も楽しみの一つです。ナイロンの財布も水にも強いのでいいのですが、30代を過ぎた頃にナイロンの財布でレストランに行くのが少し気恥ずかしかったのと、レザーのトレッキングブーツのように共に山の思い出を刻んでいける財布を作りたいと思い、イタリアンレザーの最高峰の革たちでこのコンパクト2つ折り財布を制作しました。※後期のもの...

  12. スズキタカユキのシャツ - かえりみち

    スズキタカユキのシャツ

    麻素材がすきだ。肌触りがよく、吸水性に優れる。洗濯を繰り返すことで風合いが増し、身体に馴染んでいく。今年の夏はこのスズキタカユキのシャツをヘビーユーズした。リネン100%のプルオーバー。がばっと大きく、風をはらんでひらひら揺れる。洗うときは一応洗濯ネットには入れるけど、ふつうに洗濯して干しておくだけ。シワが入りやすいのを欠点と思う人もいるだろうが、僕はこのシワが好きだ。洗いざらしの麻のシャツ...

  13. 革作家が教える・レザーバックの傷やへこみを直す方法 - 時を刻む革小物 Many CHOICE~ 使い手と共に生きるタンニン鞣しの革

    革作家が教える・レザーバックの傷やへこみを直す方法

    相方の小瑠璃が買った、サルヴァトーレフェラガモのバックが、傷・シワ・凹み、型崩れ、持ちての重度のダメージがあったので、修復しました。革小物や、革靴にも応用できる方法なので、ご興味があれば、下記に記事をまとめましたので、読んでみてください。ワードプレスのほうが、記事が見やすいのでこちらに書きました。

  14. 秘密木(基)地 No.9 〇△▢ - SOLiD「無垢材セレクトカタログ」/ 材木店・製材所 新発田屋(シバタヤ)

    秘密木(基)地 No.9 〇△▢

    ■MUKU-DATA新潟県S 様宅自然に囲まれた土地で生まれ育ち子供の頃から魚釣りが好きだったそうです。そして親父さんは大工で材木が毎日身近にあってしぜんと木も好きになったそうです。仕事は長く木工関係のお仕事をされていたそうで釣りと木はきってもきれない身体の一部のような感じの方した。材のことで用事がありSさん宅へお邪魔してきました。築22年だそうです。構造部分が表し(ご本人曰く予算的に内部が...

  15. 経年変化の表情。 - Crazy Bull's Room

    経年変化の表情。

    日本国内では大切にし過ぎるあまりいつまでも新品に近い風合いで経年変化が見られないパターンも多く見られますがただ使用感があるだけでなくし過ぎない節度を持ってメンテナンスを繰り返した経年変化は魅力的。例えばこんな感じ。CooooooooooooooooooooooooooooooooLの一言に限ります。大切に使っている感が魅力的。こんな感じで経年変化が見られると愛用者の馴染みも感じさせますよ。

  16. 経年変化を楽しむ。 - Crazy Bull's Room

    経年変化を楽しむ。

    WORK BOOTSには新品のピカピカの状態ではないけれど愛用していると傷やシワなどの表情が見られる様になります。それはダメージでなく経年変化と言って馴染みです。履けなくなる様な状況は故障ではありますがアーチイーズでHANDMADEのWORK BOOTSであれば大半は修理は可能で長い期間において修理やメンテナンスなどを繰り返して経年変化の魅力が高まります。経年変化の参考例などがコチラ。ドレス...

  17. コレを目指して・・・・・・・。 - Crazy Bull's Room

    コレを目指して・・・・・・・。

    アメリカ本国のHANDMADEなWORKBOOTSは高価な為、大切にしすぎるあまり愛用頻度が低くなったり過剰なメンテナンスにより新品状態の近い状態のKeepが日本国内では見られがちな光景に思いますが、アイテムが高価であっても愛用してこそその価値を堪能できます。新しい状態であれば綺麗に見えます。しかし、綺麗な状態も魅力的なのですが経年変化の見られる光景も更に魅力的に思います。そんなワンシーンが...

  18. ズバリ、魅せる魅力。 - Crazy Bull's Room

    ズバリ、魅せる魅力。

    新しかったりきれい過ぎる状態ではWORK BOOTSの良い雰囲気は見受けられません。ノンメンテナンスで痛んだ状態が良い訳でも無い。大切な事はWORK BOOTS本来の使命である使われている表情の表現だと思います。その事が伺える画像を今回はご紹介致します。それがコチラ。この雰囲気は大量生産のWORK BOOTSや機械生産のWORK BOOTSでは見られない光景なのかもしれません。生産数こそ少な...

  19. 魅力的WORKBOOTSのワンシーン。 - Crazy Bull's Room

    魅力的WORKBOOTSのワンシーン。

    魅力的WORKBOOTSのワンシーンとして愛用する事で表現される雰囲気や存在感全開のこんな経年変化魅力的です。当店が提案するHANDMADEなクラシックな製法により生産されるWORKBOOTSは価格帯が高価なので大切にし過ぎて愛用頻度が少なかったり過保護なメンテナンスでは作られた経年変化の姿になるのですがしっかりアイテムを信頼し愛用をしてその状況に応じたメンテナンスを重ねた者だけに体感できる...

  20. 無垢フローリング五感六感 - SOLiD「無垢材セレクトカタログ」/ 材木店・製材所 新発田屋(シバタヤ)

    無垢フローリング五感六感

    ■MUKU-DATA花梨無垢フローリング15x90mm 乱尺無塗装25年経過自宅で過ごす時間は少ない方ですが、昨日は雨、夕方一人リビングでボーっとしていて無意識に花梨の床を眺めていた。築25年、合板に突板貼りのカラーフロアーってやつが全盛の頃リビングの8帖弱と2Fの6帖のみ無垢のフローリングを貼らせてもらった。リビングは花梨、2Fは倉庫で埃を被っていた桧。当然無垢のフローリングだから一枚一枚...

総件数:41 件

似ているタグ