経験のタグまとめ

経験」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには経験に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「経験」タグの記事(41)

  1. 緊急の患者さんを救う救急ナースの魅力 - 医療職が成長できる現場について

    緊急の患者さんを救う救急ナースの魅力

    救急ナースは、ケガや病気をした患者さんの対応を専門に行います。軽い症状から重い症状と、さまざまな症状の患者さんが搬送されてくるため、状態をいち早く的確して、処置をする能力が欠かせません。そのため、救急ナースには、豊富な知識と技術をはじめ、精神力や判断力などが求められます。ただし、救急ナースとして経験を積んでいくと、幅広い看護スキルをマスターできます。搬送されてくる患者さんは、循環器外科や感染...

  2. グループホームで働くには資格や経験は必要なのか - わたしたちのもう一つの家

    グループホームで働くには資格や経験は必要なのか

    グループホームで働くために必要な資格は特にない。とはいえ入居者は認知症を患っている高齢者になるため、認知症への理解はあったほうが良いだろう。また、経験も特に重要視されることはなく、初めてグループホームで介護職に就く方も多くいる。仕事ではなく、認知症の家族のお世話をしたという方もグループホームでその経験を活かすことができる。しかし無資格では可能な仕事が限られてくる。業務全般に関わりたいのなら、...

  3. これから家づくりをお考えの方へ。(その1) - 50代からの家づくり。

    これから家づくりをお考えの方へ。(その1)

    雨天続きでしたが、今朝は日差しが戻って来ました。お陰様で、蒸し暑い。運転中は冷房を点けっぱなしですが、それでもじわじわと窓から暑さが浸入するのが分かります。日傘、扇子(先日宮島で購入)水分補給用のボトル、汗拭き用ミニタオルはお出かけの必須用品です。さて、これから家づくりをお考えの皆様は、何を基準に新しい家をお考えでしょうか?何をの中身は、間取り、使い勝手、デザイン、暖かい涼しい(暑い寒い)、...

  4. 看護師のキャリアアップ方法 - キャリア磨きの基本のキ

    看護師のキャリアアップ方法

    女性が活躍する仕事の代表的なものに看護師があります。看護師で経験を積んでいくとキャリアアップすることもあるでしょう。また、資格を取得することでキャリアアップすることもできます。キャリアアップするということは、仕事ができること、能力を持っていることが評価されているということになるため、スキルの指標の一つと考えてみると良いでしょう。 看護師は、看護師免許が必要になることはもちろん、その他の医療系...

  5. 「整理収納アドバイザーを生きる7つの行動」その6「見つける」 - ゆうゆう素敵な暮らしの手帖

    「整理収納アドバイザーを生きる7つの行動」その6「見つける」

    「人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。子育てが一段落して好きなことをと思う間もなく親の介護や孫の世話がやってきて、のんびりなんてしていられない。それでも楽しみを見つけ、人のお役に立ち、毎日を心豊かに暮らしていきたいと願うシニアの皆さんを元気にしたいと思っています。「整理収納アドバ...

  6. 年齢を重ねる - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    年齢を重ねる

    こたえを求めていたのかもしれない。だがどこにも何もなかったのかもしれない。僕はいつものように目覚め、当たり前のようにその日一日を過ごした。僕はもうどこにも行けないな、と思った。ここからどこにも行けないのだ。心は遠くにあるのに心はどこにも見つからない。悩ましい夜。苦悩する自我。生きていることの絶望の果て。僕には何もなかった。そんな心細い不安な夜夜。この先はわかっている。でもそれが何だというのだ...

  7. 夜勤専従看護師に求められるスキルとは何か - 夜勤で働いてみるのもアリ?

    夜勤専従看護師に求められるスキルとは何か

    夜勤専従看護師として活躍するためには、まず平均もしくはそれ以上の看護スキルが必要です。昼間は患者を含め多くの人が活動しているので、院内は賑やかです。しかし、夜間は患者が眠るので働く看護師の数も少なくなります。何事もなく1日が終わればいいですが、時には異常や不安を訴える患者が出てきます。それらの要求に対して迅速に行動しなければならないので、高い看護スキルが求められるのです。1人の患者に時間をか...

  8. 介護職として働いている方の年齢とは? - 年齢ごとの強みを活かす

    介護職として働いている方の年齢とは?

    介護職では、様々な年齢層の方が活躍しています。新卒で入社してくる20代や30代といった若年層をはじめ、他の業種でしばらく活躍した後に転職してくる方も多い仕事です。60代や70代から働き始める介護職の方も、決して珍しくありません。介護は、何歳からでもスタートできる仕事だといえるでしょう。利用者の体を支えて移動や入浴などの補助を行うこともありますので、体力の必要な仕事であることは確かです。施設に...

  9. 英語を理解するのに必要なものとは? - English study changes your life.

    英語を理解するのに必要なものとは?

    英語を聞いて、意味を理解しようとする時、文法を考えることに心血を注いでいませんか。文法がわかることは大切ですが、文法の説明を聞いてもまだ「わからない」と言う時文法は、具体的な意味を理解することを助けているとは言えません。文法でわからないのであれば、どうしようもないのかというと、そうではありません。特に大人の学習者の方には、今までの人生経験と言う武器があります。この人生経験を100%英語を理解...

  10. まず動く - 開運アドバイス

    まず動く

    おはよ~。2月も第二週になってきて、冬から春に動いて来たわね~。さて、本当に自分の好きな事ってなんだかわかる?最近は「好きなことを仕事にする」ってあるけど、自分の「心から好き」な事って、はっきりしないことが多いわ。とくに若いうちは、親や周りの友達が「これあなた好きでしょ」といって、自分の好みを他人に押し付ることが多いのよね。自分の本当の気持ちがわからないうちは、まず色々試してみるといいわ。海...

  11. 本物の友達を獲得して影響を与える方法 - kensonshare

    本物の友達を獲得して影響を与える方法

    人を扱うテクニック批判したり、非難したり、不平を言ったりしないでください。正直で誠実な感謝を捧げます。熱心な欲求を他の人に呼び起こします。あなたのような人を作る6つの方法本当に他の人に興味を持つようになります。スマイル。人の名前は、その人にとって、どの言語でも最も甘く、最も重要な音であることを忘れないでください。良い聴衆になる。他の人に自分自身について話すように勧めます。他の人の利益の観点か...

  12. 旅行や旅は若いうちに - 開運アドバイス

    旅行や旅は若いうちに

    おはよ~。今年の冬は寒くなりそうね~。Gotoでメディアがもめているけど、本当に高齢者の方々の旅行、多いわね~。感染や感染拡大させないように気をつけてくださいね~開運で言うと、若いうちに色々な場所や風景、人との交わりを持った方が良いのよね~。将来的に頭が柔らかくなるわ。昔から、仕事に就く前に色々な経験をさせておくのが必要なことは言われているわ。Gotoで余裕のある高齢者を感染リスクにさらすな...

  13. どうにかなる・・気がしてる - 2013年から釧路に住んでいます。

    どうにかなる・・気がしてる

    タイトルはコロナに関することではありません。僕がなんとなく普段から自分で感じている事です。どんな時でも、結局は・・・「どうにかなる」・・・様な気がしている・・と。でも、根拠は全くありません。ただ、今まで「マジで今回はやばいんじゃないか・・」と思うことがあっても、結局はどうにか乗り切れてきている・・という経験を積んできているから、きっとこれからもそうだろう・・くらいのものです。だってさ・・たっ...

  14. 長く働けるかは気持ち次第 - 長く仕事を続けたいのなら…

    長く働けるかは気持ち次第

    仕事に対するモチベーションを高めることは、どのような職種で働いていても欠かせないことです。看護師の場合にはそれが切実であり、激務の毎日となる状況に苦しむ人も多く、モチベーションが高く維持できないと働き続けるのが困難になります。 しかし、気持ちの持ち方次第で全てが決まるという考え方も持っておきましょう。確かに勤務時間も長く、人との考え方の摩擦によってストレスを感じることも多い看護師の仕事は激...

  15. レモン「知ってるからすっぱい」 - ムッチャンの絵手紙日記

    レモン「知ってるからすっぱい」

    レモンを見るだけでお口の中が、すっぱい。酸っぱいって知っているから反応しちゃう。知らなかったらそうは思わないんだろうな。楽しいこと、おもしろいこと良いことを経験しているから今つらく感じちゃう。楽しいことできなくなる面倒な生活が続くのかしら?そう思うから不安なんだわ。いい思いしていないとあんまり変わらないのかな。みんな平等に窮屈だものね。引きこもり生活が続いて最初は嫌だったけどおかしくなりそう...

  16. あれは、やっぱりそうだったのか? - hibariの巣

    あれは、やっぱりそうだったのか?

    コロナウイルスについて。最近になって、陽性の方や、発症した人たちの様々な症状を見聞きしているうちにあれは、ひょっとするとコロナだったかもしれないと、思い当たる節があり言うべきか、伏せておくべきか考えたのですが、今年の秋には、第二波・第三波がやって来るかもしれない危機感もあり、自分の経験を書くことにしました。2月の始め、ひどい頭痛と37.5℃の発熱で1週間床に臥せましたが最初に感じたのが味覚異...

  17. ママさんナースにおすすめしたい職場 - 仕事も育児も頑張る女性たち

    ママさんナースにおすすめしたい職場

    子育てをしている看護師に人気の職場の一つに、産婦人科があります。新しい命の誕生をサポートし、産声を上げた赤ちゃんを取り上げるためのサポートをする産婦人科は、生命の神秘を間近で感じられる職場です。しかも、何回赤ちゃんを取り上げても、毎回違う感動を味わうことができるので、患者の闘病生活を支える現場とはまた違ったやりがいを感じることもできます。それに、産婦人科では安全な出産を手伝う以外にも、お母さ...

  18. 一筋の光 - Miwaの優しく楽しく☆

    一筋の光

    辛く悲しいこと実は数年前にそれも次から次へと押し寄せてきたことを経験しました。頑張っても自分では、すぐにはどうにもならないことってあるんですねぇ。そんな時、弱い自分が沢山表に出てきます。どうしようもない自分投げやりになってしまう自分妙に抵抗して、じたばたしてしまう自分。人は不安になると依然と動き回り落ち着きがなくなるのも、自分を俯瞰してみてまたそう思いました。でも、ほんの少し落ち着いて全てを...

  19. 共感 - たしかな歩みを。

    共感

    読書なら、各々の心の中で起こっていることは各々の心の中で展開していくけれど、映像は残酷だ。共に映像を見ている人が共感していない部分までも、瞬時に目の当たりにする。人は、自分が経験したことしかわからない。私もおそらく、そうなのだろう。“想像”などという人間だけが持っているはずの力の基礎になるものもまた、人によるものなのかもしれない。寂しいけれど、それが現実なのだ。

総件数:41 件

似ているタグ